大阪のほんま

北新地・福島・肥後橋、そして高槻,最近は地方巡業を中心に食べ歩きレポートをしています。食べて飲んで投稿してリフレッシュ!。自分の足と目と耳と鼻で探索するのが食の醍醐味というのが自論です。

2010年08月

だるま きわ味北新地店@老舗だるまの高級串かつです。

IMG_9123
大阪市北区曾根崎新地1-5-25 だるまビル3F。
tel:06-6341-2730

前にも書いたような。

いま、リーダーシップが必要なのかもしれません。
それも強引なほどでよいかもしれません。
独裁者でもいいかもしれません。
悪い言葉のようですが。。。
そんな人ほど矢面に建って泥を被れるのかもしれないと思います。
風当たりの強い場所でも平然とした顔をする悪人顔。
役人が一番ピリピリくる人です。
当たり障りのない人ではダメかもしれませんね。

沈没しかけている船をどんな手を使おうと岸までお願いします。^^
乗客は綺麗ごとではどうにもならない状況であることを理解しましょう。

IMG_9104
IMG_9109
なんちゃって、他人事のように生活をする小生です。
そして北新地で串かつを食べようと思います。
「最上」「凡」「PANKOYA」「川と山」。
やっぱり新規開拓しましょ。
「だるま きわ味北新地店」にしましょ。
だるまが1階と2階。
3階が「きわ味」
このビルは「だるま」の本社ビルです?
串かつでビルを買いましたそうです。
さあ「だるま」が奏でる高級串かつに潜入です。

IMG_9110
IMG_9112
IMG_9113
IMG_9118
IMG_9121
IMG_9122
IMG_9127
IMG_9128

IMG_9115


5,000円程度で創作串かつがいただけます。

IMG_9130
〆の岡山直送のぶっかけうどんが美味しいと思います。
強烈なコシに満足します。
岡山は手延べうどんかな?
そうでもなさそうなコシを味わえます。

IMG_9131
だるま」のデザートもいいかも^^


個室もあり、カウンターもあり、高級感十分あります。
接待につかえそうなお店です。


まぁ、接待をしているような時代や背景ではないと思いますが。。。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

入道雲。

IMG_9259
IMG_9258


迫力のある入道雲でした。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

萬人@絶品!西天満に薬膳参鶏湯あります。

IMG_9212
大阪市北区西天満5−13−4。
tel:06-6363-1800

吸汗速乾、そして体を冷やしてくれます。
そんなアンダーウエアを買ってみます。
汗をグダグダにかいていた小生です。
これを着ると真夏の河川敷も十分耐えれることができます。
素晴らしい!

2ヶ月前に何故買わなかったんだろう。
冬のヒートテックも今年初めてきました。
そして感動したものです。
いつもワンポイント遅いんです。
夏冬のアンダーウエアもう離せません。

IMG_9220
さて西天満の通りすがりです。
「参鶏湯」の大きな看板に目が留まります。
夏のスタミナ料理の一つです。
突撃潜入してみましょ。
飾り気のない店内に紅一点です。

IMG_9201
2年熟成の高菜のキムチです。
旨みと辛味の二重奏です。
これナイスです。

IMG_9205
ソウルでは定番です。
水キムチもあります。
スープが濃厚で日本人向けになっています。

IMG_9206
太刀魚の稚魚の甘露煮です。
焼酎にしようか?
マッコリか?
お酒がすすみます。

IMG_9197
IMG_9198
セレクトしたのはラズベリーの焼酎です。
もちろん韓国産です。
辛い料理にナイスなマッチングです。
これは女性にナイスなお酒だと思います。

IMG_9209
タットリタン(890円)。
トッポギをトッピングしてもらいます。(+100円)。
シャキシャキの新鮮なキャベツが美味しいです。
ホクホクのジャガイモがナイスです。
モチモチのトッポギがいいとおもいます。
プリプリの鶏肉がグッドです。
そして辛味はベリーグッドです。

IMG_9211
IMG_9214
IMG_9216
そして仕上げは参鶏湯です。
参鶏湯(2500円)。
野生ゴマ入り参鶏湯(2700円)
伝統参鶏湯(3500円)。
隣のお客さんが「伝統参鶏湯」が最高だと薦めてくれます。
ならそれにしてみます。

じっくり柔らかく煮込まれた鶏肉に喜びます。
湯気から薬膳の香りがしてきます。
そして体によさげ、夏の疲れた体に染み込むスープです。
高麗人参もたっぷり入っています。
味は少し濃い目ですが、かなり美味しいです。

韓国伝統の料理と味を感じます。
そして日本人に合うように味を微調整してくれます。
絶対お勧めの「伝統参鶏湯」です。

IMG_9218
もち米のデザートです。
これも韓国の独特のものだそうです。


久しぶりに超お勧めのお店を見つけます。
興奮冷めやらぬ小生です。
(高麗人参のせいかな?w)

Sale&Pepe@本庄から北新地へ。本格イタリアンが引越しです。

IMG_8852

「gigi」というイタリアレストランがありました。
北新地永楽町の高級イタリアンでした。
名物の「カツレツ」を食しに行ったこともあります。
華やかな北新地の時代のことです。
ザ北新地なリストランテでした。
閉店して数年が経っているように思います。
そんな「gigi」の血を受け継ぐシェフが北新地へ再上陸です。

IMG_8859
本庄西で独立をされていました。
ナイスなイタリアンでした。
育った北新地へいつかは戻りたい夢が叶います。
「Sale&Pepe」に潜入しましょ。

IMG_8847
まずは本日のカルパッチョです(2500円〜)。
この日は剣イカのカルパッチョです。
プレーンにそのままオリーブオイルとビネガーでいただきます。
添えつけにはイカ墨で和えられたイカもあります。

IMG_8850
徳島産黒あわびとブロッコリーのスパゲッティ(2200円)。
高級食材の黒あわびが惜しげもなく使われます。
ナイスです。

IMG_8855
ゴルゴンゾーラのリゾット和牛ほほ肉の煮込み添え(2000円)。
ゴルゴンゾーラチーズと牛肉の煮込みがピッタリ合います。

IMG_8857
もちろん、肉料理はgigi名物カツレツで?。
ただ牛ではなく蔵尾ポークフィレ肉になっています。
そして生ハムとチーズが乗っています。
素材や調理変われどもまた名物になればいいですね。


8月28日から土曜のみのランチ(2500円〜)も営業されるようです。
本庄西時代のナイスなランチがいただけるようです。
是非行かなければいけませんな。^^

リストランテ・Sale&Pepe@落ち着きとゆとりのあるオステリア。




管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

ひろすし@福島の離れですが満席です、一皿250円。

IMG_8976
大阪府大阪市北区大淀南1-3-14。
tel:06-6455-8068

時間に余裕があります。
プロ野球ニュースを見れるほどです。
黒いユニフォームのタイガースが凛々しく感じます。
力強いチームに感じ取れます。
いよいよやってきました^^。
今日にもマジックが点灯するかもしれないそうです。
東京ドームで3連勝なんぞしてくれれば。。。
あとはドラゴンズとの一騎打ちです?

そして高校野球も盛り上がります。
沖縄の興南が春夏連覇目前です。
沖縄が盛り上がってくれれば良いと思います。
高校野球はドラマになりますね^^

IMG_8991
夜10時を過ぎ、寿司が食べたいと思います。
福島の「ひろすし」の暖簾を潜ります。
3つの座敷テーブルも満席です。
カウンターに隙間を見つけて座らせてもらいます。

IMG_8979
黙って座っていれば寿司が出てきます。
お任せです。(一皿250円均一)
刺身や煮付けは別にお願いするようです。
平目のポン酢いいですね〜。

IMG_8985
ガリとアジの混ざった軍艦です。

IMG_8986
おおきなウナギは一皿一貫です。

IMG_8988
人気の玉子は巨大です。
この下にシャリが隠れています。


何故か業界のお客さんが多いようです。
最初のお客が「ミスチル」?
「ゆず」の二人も来たそうな。
「カトゥーン」?はつい先日だったそうです。

大将のお話ともてなしが人気なことは確かです。
そしてリーズナブルなんです。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

真夏に食するクエ鍋。

IMG_9056

常連です。

一人魚を食べたいとき使いのお店です。
北新地「竹膳」です。
遅遅に出かける時に使います。

IMG_9058
この日は隠しメニューのクエをいただきます。
一人鍋の夏のクエです。
天然の30キロオーバーです。

IMG_9060
まるで河豚の身のようにプリプリしています。
夏のクエだからか?
天然の大型だからか?
脂を感じることなくしっかりした歯ごたえです。
贅沢な一人鍋です。

IMG_9059
ついでにブリしゃぶもいただきます。
冬に食べるブリもいいですが、夏もいいですな。

少しづつ美味しいものをいただいています。
常連の特権かもしれませぬw



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

梅龍鎮@本格中華料理店が日生中央にあります。

IMG_9080
兵庫県川辺郡猪名川町伏見台1-1-5。
tel:072-766-5117

17番ホール、パー5。

いつもティーショットがバンカーに入ります。
残り240ヤードの上りです。
グリーン手前には池が待ち構えます。
小生のボールが何球入っていることでしょうw
それでも、懲りずに狙い続けます。

また池に入ってパーが取れません。。。

小生の師匠は遼くんですw。

IMG_9090
ランチにフラッと日生川西の駅周辺へ。
気になる中華料理店があります。
六角形の平屋のお店です。
焼き飯ラーメン、餃子セットを食べます。
1000円だった記憶です。
麺は広東の平面です。
餃子も味付けされてナイスです。
これはええ店見つけました!
聞けば、本店は神戸元町だそうです。
創業40年の老舗です。
中国人のスタッフが片言の日本語で営みます。
この日も「梅龍鎮」に潜入しましょ。

IMG_9065
まずは絶品餃子をいただきます。
そのまま食べることをお勧めします。
旨みを十分感じる餃子です。

IMG_9068
たれを付けるなら酢と自家製ラー油(とてもナイス)にしましょ。
けっして醤油を混ぜないようにします。
これがここで頂く餃子の流儀に思います。

IMG_9070
この日は少し贅沢に2100円のAランチです。
酢豚、海老チリ、トマト玉子スープに焼き飯です。
これに生ビールの大ジョッキがあれば最高です。

IMG_9082
ピリリとくるチリソースです。
溶き玉子がマイルドにしてくれます。

IMG_9075
紅生姜の酸味との組み合わせがナイスな酢豚です。

IMG_9074
鶏のから揚げも中国風味のスパイスを感じれます。

IMG_9085
微妙な旨みを効かした焼き飯です。
濃いからず薄からずナイスな味付けです。

IMG_9086
手書きのメニューを壁に見つけます。
中国語文法の日本語に情緒があります。

まずのお勧めは焼き飯ラーメンセット(1050円)。
2回目以降でいろんなメニューを楽しみましょう。
山裾の住宅街にナイスな中華料理です。


IMG_9091
そしてその隣に美容室があります。
HAIR
CAFE
HEART。
「EXA」というお店です。

IMG_9093
美容室とカフェが一緒になっています。
カフェラテを飲んで一服させてもらいます。
たこ焼もあるところがおもしろいです。
明るくてお洒落なカフェです。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

アスファルトから逃げるように。

IMG_9100
大阪平野で暮らします。
ビルの谷間の生活に慣れています。
土の生活を忘れそうになります。
大半は山や土が面積を占めているのに。

アスファルトから逃げるように。
この日も北摂の山間を巡ります。
段々畑の緑のじゅうたんを眺めて心が落ち着きます。

IMG_9101
朝曇の隙間から太陽の光が後光のように流れています。
日中はこの雲が消え、また灼熱の日差しがやってくるんでしょう。

深夜に嗜好することをやめてから自然が近くなりましたw。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

炭火焼つけ麺球児@なんば歌舞伎座裏でぶらり、つけ麺食べました^^。

IMG_8999
大阪府大阪市中央区難波4-2-7。
tel:06-6646-0456

ドル円の動きが激しいお盆です。

FXや株、本当に身近な投資?金儲け?ができる手段ですw
経済や世界情勢に精通しなくてもチャートで儲かるそうですw
(一部の方の意見ですが)
パチンコやカジノと同じ感覚を感じます、、、。
それで生計を立てることは難しいように思いますが^^
小生はあくまで副収入、アミューズ程度にしておきます。

IMG_9007
晩御飯時、相手がいないので仕方なくN氏に連絡をとりますw。
難波に美味しいラーメンがあるというので向かいましょ。
歌舞伎座の裏側の繁華街をブラリします。

IMG_9004
目的のお店は「炭焼きつけ麺 球児」です。
タイガースの藤川球児のお店ではありません。
阪神戦の放送を楽しむフアンのお店です。

IMG_8997
焼鳥屋さんがオーナーのお店です。
なので炭焼きメニューが中心だと思います。
小生達は焼鳥を注文せず即ラーメンにさせてもらいます。
チャーシューを炭で焼くのは何故?

IMG_8998
全盛きゅうじ(1000円)を注文します。
つけ麺の上にキャベツのしなったもの、ねぎ。
そして煮たまご、焼きチャーシューが乗ります。
麺がみえません。

IMG_9003
自家製全粒紛麺の風味を楽しみます。
野菜と一緒に麺をつけながらいただきます。
とんこつ醤油の魚粉入りのスープに付けながらいただきます。
お腹が空いていたのでより一層美味しくいただきます。
2玉が一瞬にして無くなりました。

IMG_9010
そしてラブホの通りを歩きます。
ゲイと思われているかもしれません。
そこに見つけたオープンテラスのバー。
お客さんは一人です。
一杯のんでいきましょ。
「リトルロングビーチ」に潜入です。
ロサンゼルスに「リトルトーキョー」があるように、
難波に「リトルロングビーチ」を作ったアメリカ人オーナーだそうです。

IMG_9014
小生達が座って数分後、お店は満席になります。
霊感の強い人に言わせると小生には憑いているそうです。
人が集まる場所であれば、人が来るそうです。
ほんと?
ただ確かにそんな傾向を感じることもあったり、なかったり。
強い念のある人のお店ではこのジンツウは効かないようですw。

IMG_9012
小麦色の健康美な女性がお酒を作ってくれます。
サーファーな美人でした。
小生が立ち寄ろうとした理由の一つです。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

Una persona da Kitashinnchi!イタリアーナ!

IMG_8745

この記事がアップされている時。
タイガースが2ゲームの差をつけて首位ならば。
今年は優勝!です。
と阪神フアン(不安)が申しております。
来年以降が楽しみと思い期待をしていなかった小生です。
なのに、なかなかよいポジションにつけていると思います。
もしかしたらという期待感が膨らんでおりますw。

この日ほかほか弁当でも食べながらテレビで野球観戦もいいかな?
そんな風に思ってもみましたが。
気がつけば北新地で食事をしていましたw。


久しぶりに「竹中酒飯店」に潜入です。
関連記事:竹中酒飯店、竹中酒店@北新地長屋のにーやんの新店です。

シェフが変わったと噂を聞いています。
苦楽園のイ・ヴェンティチェッリで4年間シェフをしていたそうな。
それなら期待できそうです。
前菜とパスタをいただきましょ。

IMG_8744
魚介のカルパッチョ盛り合わせ。
ボタン海老や貝柱をオリーブオイルで合えて出してくれます。
スキツと白ワインにぴったりです。
美味しいですがな。

IMG_8750
パスタのメニューも揃ってきました。
そんなメニューの中から組み合わせでお願いしてみます。
ロッソのね。
ペスカトーレ風でね。
ブカティーニでね。
こんなわがままオーダーもOKだそうです。

そして出てきたパスタはスカンピ、ムール貝、アサリが入ったパスタです。
麺もブカティーニで出してくれます。
コシを残してうまく茹でてくれます。
いいですね!

Una persona da Kitashinnchi!イタリアーナ!


IMG_8877
そして、梯子はワインバー「ふじ」。
ちょこちょこ顔をだしてます。
ワインバーなんですが。
食べ物もなかなか美味しく作ってくれます。
このあたりでは「マツケン食堂」か「ワインバーふじ」。
不景気をもろともせず人気のお店です。
白ワインをいただきながら、
メニューを眺めます。

IMG_8882
鯛のペペロンチーノ。
料理人としても十分素養のあるオーナーです。
そんな彼の作る心あったまるパスタでした。
ナイスです!

Una persona da Kitashinnchi!イタリアーナ!


IMG_8753
そんなこんなで、最後は「アグレスト」へ。
自我自賛の料理の数々を揃えますw。
そんなお店でもまたまた?
ペペロンチーノ!
イタリアワインを一本飲んでます。

Una persona da Kitashinnchi!イタリアーナ!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

よろしくです。
Twitter
カテゴリー
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




ブログパーツ


スカウター





画面にタッチして餌をあげて

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ