kd8490

kd8469kd8468
大阪府大阪市北区堂島1-5-2 大川ビル地階。
tel:06-6346-8837
食べ歩きBlogランキング

人のいいオーナーシェフです。

堀江でお店をされていました。
一年前に北新地に引越しをされます。
北新地の慣習に入り込むには時間が必要です。
特に洋食屋さんが育ちにくい北新地の環境です。
人の良さだけで逆風に立ち向かいます。

小生は数回このお店のパスタランチを頂きます。
しかし記事を書きませんでした。
理由はないのですが・・・。
オーナーは小生とブログのことも知っておられます。
小生も彼がキャトル・ラパンのシェフの先輩であることも知っています。
微妙な繋がりを持ちながらランチをいただいていました。

いつものランチはフランスから輸入した生地を自分のお店で焼いたパン。
乾麺を使ったパスタ、季節の素材を利用したトマト系のソース。
さりげなく潜入してさりげなく食べて帰ります。

この日お邪魔をすると自家製麺と自家製パンに変っています。
本来は2月からの新ランチメニューです。
フライングしていただくことになります。
「進化し続けるのです。」
料理に愛着と研究心が豊かで本当に人の良い方です。

kd8473kd8472
サツマイモの裏ごししたスープとサラダです。
kd8493

kd8484左のパン:来週から出される乾燥トマトが入ったパンです。
モチモチ度はナイスです。
外側カリカリです。
美味しいです。

上の写真は夜用のパンです。
ランチ用よりモチモチ度は優れています。
まるでもち米でも入っているかのようなパンです。
うつぼのサンタルチアのモチモチ揚げパンからヒントを得て、揚げずに焼いたそうです。
隠しオーダーで夜用のパンをランチでも出してくれます。
ただし10分かかるのでご注意のほどを。
すべて国内産原料に切り替えたそうです。



kd8474
【牛のホホ肉のラグータリアッテレ】
歯ごたえのあるアルデンテを意識した麺です。
自家製麺を北新地のランチでいただけるのは本当に嬉しいです。

kd8488
【チーズとオリーブオイルのタリオリーニ】
幅1〜2mmに細長く切り分けた蕎麦状のパスタです。
タリアッテレの歯ごたえではなく、モチッとした食感が楽しめます。

この2種類と乾麺でランチをマイナーチェンジです。
ランチで自家製パスタ麺が食べれるお店が出来たのが嬉です。
偶に行くお店がそうなったのが嬉しいです。
シェフが2人でこなしている北新地の隠れ家です。
とうとう記事にしてしまいましたw。


雰囲気  :☆☆☆.7
料理   :☆☆☆.7
予 算  :1,000円(ランチ)
総 合  :☆☆☆.7



 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで