ob8537

ob8514ob8516
食べ歩きBlogランキング

東京・大阪・神戸から関係者が集まり会議です。
どうにかしたいという小生の気持ちが会議時間を延ばしてしまいます。
結局会社を出たのが21時です。
当然独りブラブラ四ツ橋を渡ります。
カラカラになった喉を潤しましょう。

ob8499
満席すし詰めの『スリール』に強引に潜入です。
とりあえずビールを注文します。
今日は何故か熱気ムンムンのお店の雰囲気です。
雑誌「大阪人」の取材をされているようです。
カメラマンがモデルさんを追いかけています。
小生もカメラをもってカメラマンを追いかけますw。

そして1時間だけ行こうと呼び出しをした人の到着です。
さてどうする?
相方は食事済みです。
しかしハシゴ付き合ってくれますか?
結局、スリール(立ち飲み)〜デグラッセ(ワインバー)〜弘屋(ビストロ)
〜ゴールドフィッシュ(バー)〜ラクスイアデイ(中華)。
5軒をハシゴして1時間の約束が4時間近く・・・。
すみませんでした。
ありがと。
(記事は後々お店ごとにアップしていきます!)

ob8501
スリールを出ると今日は『お化けの日』です。
久しぶりにみる賑やかで華やかな北新地です。
元気のいい大阪のように勘違いをさせてくれます。
なぜか小生も心が躍ります。
北新地が年に一度一番盛り上がるイベントですものね。
堂島薬師堂節分、お水汲み祭りを『お化けの日』としています。
代表発起人は塩川正十郎(元財務大臣)
関西経済同友会の幹事の方達やコシノヒロコ、中村勘十郎、藤田まことなども発起人に名を連れます。

節分・鬼追い・お化け。
2月4日の立春の日は旧暦で言う年初であり、その前日の大晦日には、その年の邪気を全て取り除くため、「鬼は邪気を全て取り除くため、「鬼は外、福は内」の節分の行事が行われる。これは、古代中国で生まれた学問である陰陽道によるものであり、年の変わり目が「鬼門」に当ることから、鬼を排除する追儺(ついな)の儀式を必要とすることに由来している。追儺は、「鬼追い」・「鬼やらい」等とも言われる。
現在、堂島薬師堂では、2月3日(立春の日の前日)に節分祭を行っている。
町内会役員・薬師寺僧侶・鬼・福男など、8人1組となり、法螺貝を吹き、ドラを鳴らしながら町内を回り歩く。お店の中では、入ってきた鬼をめがけて、お客や従業員が福豆を投げつけ、厄払いをしている。
新地内のお店では、少数ではあるものの「お化け」も行われており、店の従業員・ホステスが仮装をしてお客を迎え、節分祭に花を添えている。
(抜粋)

ob8530
これも仮装です。
ミナミのホストクラブの軍団がフンドシで北新地に殴りこみです。

トップの写真はホステスさん達の仮装姿です。
華やかですね。
仮装といっても本格的です。

ここで情報を入手します。
○○独身貴族軍団がこのお化けの日に団体で大騒ぎだそうです。
さすが、お祭り大好き軍団さんです。

ob8540
寿司屋の前ではのり巻きの店頭販売です。
こんな大きなのり巻きまであります。

ob8538
相方をタクシーのりばまで送ります。
しかしまだ物足りません。
この写真は深夜1時も半ばを過ぎた頃の写真です。
まだまだ人だらけです。
バブルの頃は毎日こんな光景だったそうです。

もう少し独りブラブラしてみようかな。


レストラン飲食店ランキング。
bana
管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで