vi6005

vi5980大阪府大阪市北区西天満4-12-10。
tel:06-6313-5777
食べ歩きBlogランキング

会社は今週自由休暇です。
最大9連休です。
閑散としたオフィスはちょっと寂しい?

オッサン3人で行くところではないかなあと感じながら出かけます。
標的は『ヴィネリア・リンコントロ』です。
7月27日オープンのお店です。
兎我野町『アル リコルド』の2号店です。

ホテル・飲食経営コンサルの社長と知り合いです。
「今から飲食するならどんなのがいい?」と聞かれます。
和フレンチかフレンチバールが良いと答えたことがあります。
ビストロバールではないんです。
フレンチバールがいいと思いました。
ちょっとしたニュアンスなんですが。。。

頭に描いていたお店が実在してしまいました^^。
M社長!こんなんです!
では潜入です。

おっさん3人でも受け入れられる雰囲気です。
よかったです。
フレンチだとやはり女性とという雰囲気ですが、ここなら大丈夫ですw。
年齢層もかなり高めだとおもいます。
平均で40歳前後もしくはそれ以上のお客さんです。
お店もシックで品があり、客層にマッチしていると思います。

料理は、フレンチシェフがイタリアンとスペイン料理も研究しているイメージです。
あえてユーロ料理、ユーロバーと呼ばせてもらいます。


まずは小皿料理(タパス)から数品いただきます。


vi5990
【リンコントロ風カポナータ】

vi5992
【イワシのマリネパスティス風味】
香草系リキュールの風味だということです。
酸味もあって夏の料理って感じです。

vi5993
【海老のパクチーバターソテー】
パクチとバターの風味がしっかりしています。
プリプリの海老とナイスマッチです。

vi5995
【摩り下ろしトマトの冷製フェデリーニ】
すっきりしたソースの冷製パスタです。

vi6000
【蛸のプランチャー焼き】
いわゆる鉄板焼きということです。
旬の蛸が白ワインに合いますね。

vi6002
【大山ひな鳥のガルム風味】
柔らかいひな鳥の肉をガルムで味付けします。
ガルム=魚醤ということです。
鶏とガルムとホワイトソースをマッチングさせます。
これ素晴らしい一品です。


少しづつの料理をいろんなワインでいただくお店です。
なんともいえない大人の空間は久しぶりのヒットです。
西天満なのがまた素晴らしい。
当然、値段もそこそこに抑えられています。
深夜3時まで営業というのが嬉しいです。
これから頻繁に通ってしまいそうです^^。

でも嫌われているからね〜^^。(嘘ですよね?)


雰囲気  :☆☆☆☆.2
料理   :☆☆☆.7
予 算  :4,000円/人(アラカルト飲み物別)
総 合  :☆☆☆.8


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで