IMG_2952
冬はやっぱり温泉ですか。
小生も全国つつうらうら、こそりといっています。
記憶に残る温泉といえば、別府、霧島、草津です。
近畿ならば王道の城崎、有馬、龍神です。
限定ですが、湯の花の「すみや亀峰菴」は近場で好きな旅館です。
さくっと日帰りでいくなら高槻の「祥風苑」。
そして最近はまっているのがここ「吉川温泉よかたん」です。
中国道吉川インター下りてすぐおところにあります。

DSC_0006[1]
2種類の泉質があります。
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉と含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物強塩温泉です。
後者が曲者です。
39度前後のヌルイ温度です。
源泉かけ流しです。
温泉の出口からは不規則に「ごぼっごぼつ」と音が鳴ります。
炭酸と一緒に湯が湧き出る感じです。
噴出し出口の近くにいると咽てしまうほどです。
まるでシャンパンの湯に入っているようです。
本物の炭酸泉です。
スーパー銭湯のように炭酸を注入しているようなものではありません。
10分も入れば指先はしわしわになります。

もう一つの湯船にはナトリウム系のまったりしたお湯です。
それを交互に何度も浸かり体を癒しています。
ここまでの炭酸泉って関西でも珍しいのではないのかなぁと思います。
入浴料600円はほんと安く感じます。

IMG_2949
風呂上りの熱った体に牧場直営のアイスクリームをいただきます。
「西山牧場」のアイスクリーム工房の出店が敷地内にあります。

IMG_2951
この日はピスタチオをセレクトします。
でも一押しはもちろん牛乳風味たっぷりのバニラです。
ここのアイスクリームが美味しくてわざわざ牧場まで出かけたこともありますw。
アイスクリーム工房BOSS&MOMというカフェがあります。

IMG_2948
同じ敷地内に道の駅のような「山田錦の館」があります。
そこの「きねつき餅」が小生定番のお持ち帰りでございます。