IMG_3033
岡山県真庭市蒜山中福田字百合原960-31 上蒜山スキー場となり
0867-44-1255

別にスキーにいったわけではありません。
たどりついたら上蒜山スキー場の近くにいました。
少し前のことです。
当時雪はございません。
いまは1m以上積もっていると噂で聞きます。

IMG_3034
気になるお店があったのでとりあえず潜入します。
お店は「イル・リコッターロ」です。
自家製リコッタチーズの料理のお店とそのオーベルジュです。

IMG_3019
室内の席とオーベルジュのバルコニーのテーブルがあります。
バルコニーからは野生林と白樺を眺めながら食事もできます。

IMG_3026
肌寒くはありますがバルコニーに座り「大山Gビール」という地ビールをいただきます。

IMG_3029
ビールの肴はもちろんリコッタチーズの料理です。
リコッタチーズのマルゲリータです。
お店のブログ(http://ricottaro.exblog.jp/)を見る限り山羊乳製、羊乳製のフレッシュチーズとお見受けします。
なかなかの本格的なチーズを感じるマルゲリータです。
景色ロケーションと重なり気持ちも踊ります。

IMG_3038
そんなこんなで。
真の目的は湯原温泉郷です。

湯原温泉は川の上流にある「砂湯」で知られます。
諸国露天風呂番付で西の横綱にランクされています。
南にある下湯原温泉・足温泉・真賀温泉・郷緑温泉との5つを総称して「湯原温泉郷」とも称される。そうです。
とういわけですべての温泉に入ることになります。
そこで印象に残ったのが真賀温泉です。
山の岩場に張り付くように建てられた温泉です。
入浴料150円です。
幕湯(混浴)は250円です。
岩場からの掛け流しです。
溢れた湯は用水路に流され湯煙をあげています。

施設内は昭和初期いえ大正時代を感じさせる雰囲気です。
湯場に入るとそれ以上、明治を感じます。
薄暗く一人で入っていると幕末の武士がでてきそうです。
治癒温泉として津山藩の時代に使われたようです。
なかなかナイスな温泉です。