IMG_3075
徳島県鳴門市瀬戸町大島田字中山1-1
TEL:088-688-0212

最近フォトショップをアップグレードしました^^。
いまさら。
55歳になってWebデザインでもしようかなと思ったりしています。
簡単なhp、ショッピングモール、Webポスターくらいなら。
需要があるなら供給いたしますw。

しかし機能が多すぎて、大暴れします。


またまた、鳴門に出向きます。
好きなんでしょうね鳴門。
魚もうどんも美味しいですから。

今回は、鳴門パークヒルズ内の「ホテルカリフォルニア」?
間違いです。
ホテル「RIDGE」に併設されている「カリフォルニアテーブル」です。
とんねるずの番組でわざわざ食べに行く麺類の企画でも紹介されていました。
パスタが絶品だそうです。

IMG_3113
広い敷地の中に黒塗りのウッディな平屋の建物を見つけます。
窓が広くてお洒落な建物です。

IMG_3112
中に入るとカウンターや壁がカリフォルニアワィン「RIDGE」の木箱で装飾されています。
そういえば敷地内のホテルの名前は「RIDGE」でした。
関係があるのかなぁ、このワインにこだわりがあるのか。
そこまでは取材できませぬ^^。
ただ、一泊6万円くらいと聞きました。

IMG_3080
案内されたのはテラス席です。
なるほどお洒落です。
小生好みです。
屋内の席もリストランテ風で洗練された雰囲気です。
やはりテラス席がお勧めだそうでう。

IMG_3107
鳴門大橋の次に淡路島に繋がる橋が見えます。
鳴門海峡を眺めながらランチとは贅沢なことです。

IMG_3087
ビシソワーズはライムを搾っていただきます。
初めての経験です。
ライムを搾ると味が締まっていいかもしれません。

IMG_3086
自家製のバケットは2種類あります。
鳴門の山奥でいただいているとは思えません。

IMG_3082
もちろん鳴門の天然鯛のカルパッチョでしょ。
実は産地まで聞いていません。
でも違いない!
新鮮でしたから。

IMG_3091
メインは地元あわおどりと合鴨のソティ。
バジルとバルサミコのソースです。

しかしパスタは出てきません。
アラカルトのメニューにもありません。
ディナーのコース料理にだけ出されるようです。
ここのパスタを食べるにはけっこうなハードルがあるようです。

IMG_3094
コーヒーを飲みがら、デザート3種盛り。
そして満足したおなかをさすりながら景色を堪能します。

大阪から鳴門にドライブをしてランチする。
ナイスなデートコースですね。
今なら大潮が午前中なので、ランチ前に鳴門の遊覧船というのもいいかも。



スキンケアのポスター作りました^^

ソレイユ luxeオリエンタルスパイシーハーブ(薬用入浴剤)

luxeエスカクリーム(プラセンタ配合) luxeエスカローション