大阪のほんま

北新地・福島・肥後橋、そして高槻,最近は地方巡業を中心に食べ歩きレポートをしています。食べて飲んで投稿してリフレッシュ!。自分の足と目と耳と鼻で探索するのが食の醍醐味というのが自論です。

 ├本町・堺筋本町界隈

casa M (カーサ エム)@季節を大事にするビストロさんを感じます。

IMG_1729
大阪府大阪市中央区南船場1-11-19。
tel:06-6262-1885

春の陽気が過ぎ、梅雨の様相です。

今回の雨が過ぎ、もう一度陽気は戻るようです。
そしてその後は本格的な雨、梅雨を迎えるようです。
気になるのは台所の匂いが。。。
この陽気、湿気で臭いが。
ホームセンターで研究してこようと思います。
(最近自炊もしていますw)

IMG_1730
CasaMというお店が美味しいという口コミを耳にします。
南船場1丁目あたりにあると聞きます。
ならランチにでも向かいましょ。

menuAはパスタランチ1800円。
menuBはアミューズ、オードブル、メインで2,800円。
menuCはBにパスタもつく3800円。
この日はBでせめてみましょ。

IMG_1721
アミューズは蛍烏賊と菜の花のアンジュレ。
美しくナイスな春のアミューズです。

IMG_1722
バケットはパンデュースのものです。
ドライトマトの酸味を感じるオリーブオイルがナイスです。

IMG_1725
赤メバルのフリットはブイヨン風味の温かいソースでいただきます。
香草のパンチが生かされた一皿です。

IMG_1727
メインは数種類の中からのセレクトです。
迷わずリゾットをセレクトします。
ゴマがまとった鴨肉のローストがいっぱいのっています。
柔らかい肉とゴマの食感がナイスです。
茸のリゾットにはマディラソースがかかります。
ええ味出しています。


デザートにコーヒーも付いてお腹は満足です。
そして味もナイスです。

庭に転がされた無数の高級ワインを眺めます。
夜はワインを楽しむ洒落たビストロのようです。
可愛いソムリエさんにセレクトしてもらいに行かなければ^^。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

ラ・シーム(La Cime)@週1でビストロ、フレンチでランチをしよう(第7回)。

IMG_8446
大阪市中央区瓦町 3-2-15 本町河野ビル1F。
Tel: 06 6222 2010

こんなメールもらいました。

『ふところ手帖』そんな名前の短篇集でした。
20年ほど前に熱中して読んだ文庫本の文体が蘇りました。


『ふところ手帖』といえば子母澤寛作です。
子母澤寛といえば「座頭市」、「勝海舟」の原作者です。
読んでいて清々しい文章のうまさが定評です。
そんな最高の比喩をいただき光栄です。
嬉しかったのでちょっと前説で^^

ちなみに小生が読破した作家は太宰治です。
単行本はすべて読んだと思います。
中学1年の時、文学少年を目指して?とりあえず単行本コーナーへw。
夏目漱石、武者小路実篤、、、。
あたりきではない本を探して見つけた「人間失格」のタイトルです。
「津軽」「斜陽」「お伽草子」、、、いつの間にかすべて読みました。
13歳には難しくて意味も話からないまま読みました。
教科書で「走れメロス」が出てきたときは嫉妬しました。
教科書に載って欲しくなかったw

早くIpad買いましょ。
そして、電子本読者中年になりましょ。
そしてアラフィフで「人間失格」読んでみましょ。

IMG_8427
そんなこんなでこの日は昼食会です。
今話題のお店だそうです。
瓦町の「ラ・シーム」に潜入です。

IMG_8429
フローリングに木製のテーブルと椅子です。
テーブルクロスを敷かないところが拘りですね^^。
ネオビストロとも言われています。
小生的にはラフィネなビストロと言わせてもらいます^^。
ランチコースは4,625円です。

IMG_8433
グラトン リヨネとカリフラワーのクリームと小エビ。
ホームページには「只今ランチはリヨン地方の料理が中心」
と書かれています。
アミューズにピッタリ、あっさりしています。

IMG_8435
バケットのでてきかたもなるほど。

IMG_8438
リヨン風サラダ。
半熟まるまま卵をいかにして食べるか悩みます。
デジョンマスタードを効かしたソースがナイスです。

IMG_8441
鶏肝のガトー仕立て。
鶏肝をケーキ仕立ての飾りつけでいただきます。
ソースも濃厚でよかったです。

IMG_8445
お魚のクネル ソースナンチュア。
クネルとは団子状のものをお湯でポシェしたもの。。。
いわゆるフランス蒲鉾です。
甲殻類のソースで引き立ちます。

IMG_8447
鶏のワインビネガー風味。
あっさりした胸肉がパサパサしないように火が入ります。
反した少し濃い目のソースでも上品に仕上がります。

IMG_8450
そしてデザートが2品です。
ピンクのプラリネとフランボアーズ。

IMG_8452
ブーニュとアプリコットとヨーグルトのムース
そして最後に小菓子とコーヒーで〆ます。


ガッツリではなくアッサリ目の胃に優しいランチメニューです。
カプチーノ三昧には少し苦笑しましたが^^。
テーブルクロスが似合う料理です。
あえて、クロスを敷かないところにナイスなこだわりを感じます。
いい感じのビストロ、いえレストランだと思います。



雰囲気  :☆☆☆☆
料理   :☆☆☆☆
予 算  :4,625円(ランチ)
総 合  :☆☆☆☆



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

ル・ヌー・パピヨン@週1でビストロ、フレンチでランチをしよう(第1回)。

IMG_5601
大阪府大阪市中央区安土町1-5-7 イーフィットビル1F。
tel:06-6262-0123

ぐっと堪える投資。

事業に投資、証券に投資。
いつも堪えています、堪え続けています。
95%そうなんです。
残り5%に日の目を見ます。
その5%が堪える95%を上回るとき成功します。
マゾでなければ投資はできない?と小生は思っていますw。
少ない自己資金や借金をしてギャンブルのように夢を見る。
成功している方がいればhowtoお願いいたします。

紙切れだと思って忘れ去っていた時「復配」の通知が届きます。
忘れ去った通帳に残高が1万円あったのと同じ喜びです。
軽い気持ちでお腹を膨らますためだけに入ったお店です。
ちょっと美味しく感じると凄く幸せな気分になります。
凄く得をした気分になります。

ネットで美味しいお店を調べて舌鼓みます。
少ない経験と情報でFXに夢見ます。
小生はそれができないマゾな性分ですw。

IMG_5611
さて本題です。
「週1でビストロ、フレンチでランチをしよう」
夜は胃にもたれるし、軽くランチなら賛成です。
予約は適時してくれるようです。
第1回は「ル・ヌー・パピヨン」です。
では潜入しましょ。

IMG_5591
「DAIGAKU」の姉妹店です。
隣は「藤丸」さんのワインセラーがあります。
カジュアルにビストロを食べてワインを飲みましょう。
そんな肩の張らない雰囲気です。
本場さながらの食堂的雰囲気は、いい空気が流れています。

IMG_5590
洞穴のような地階のセラーです。
ビオだけかと思えばそうでもなさそうです。
各種ワインがズラッと取り揃えています。
ここのワインショップで購入したもの持ち込みで飲めるようです。
持ち込み料2100円だそうです。

IMG_5593
コースは2100円のランチ。
食後のコーヒーもしくはワインもセレクトできます。
当然ワインをいただきましょ。
料理が出てくるまでつき出しのベーコン入りパンケーキでワインをチビチビします。

IMG_5594
テリーヌ・ド・カンパーニュだったかな?
前菜はこれをセレクトします。
夜のメニューには田舎風のテリーヌカルバトス風味というものがあるそうです。
もしかしたらそれかもしれません^^。
でもそんなお酒の風味が強いわけでもなく、
パテのように軟骨が入っているわけでもない。
でも赤ワインにピタリはまる前菜です。

IMG_5599
メインはシュークルートをセレクトします。
刻みキャベツをワインとビネガーで焼き蒸しする料理です。
その下には豚肉の角切りとジャガイモが隠れています。
コンソメとキャベツの甘さとワイン、ビネガーの酸味がいい具合です。
アッサリ美味しくいただけます。

IMG_5607
そしてデザート。
コースに付くドリンクをワインにしたため、
やっぱりエスプレッソアメリカーノを追加します。

お店の雰囲気も含め本店よりもモアカジュアルです。
小生はこちらのお店のほうがお気に入りかもしれません。
夜のメニューも4200円のコースとリーズナブルです。
夜もいかなあきませんね。


そして会計をしているとオーナーが。。。
「いつも見させてもらっています」
「ど、どうも。今回も載せさせてもらいますね^^」




雰囲気  :☆☆☆.8
料理   :☆☆☆.9
予 算  :2,100円(ランチコース)
総 合  :☆☆☆.9



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

本町製麺所@奥行きの深いうどん屋さんです。^^

IMG_0241
大阪市中央区北久宝寺町2-6-13。
Tel:06-6252-6177

天六から自転車で南船場。
コンサルさんの会社でひと仕事をします。
次は北新地、そのあと裁判所。。。
自転車をやめればよかったと思います。
気温35度の中コキコキつらいかもしれません。

IMG_0244
すこし暑さにイライラしながら、南船場から北新地に向かう途中です。
「本町製麺所」という看板を見つけます。
製麺所という名前のラーメン屋さん、うどん屋さんが増えたなあと思います。
すばやくランチはうどんでいいかと思い潜入です。

IMG_0238
自販機で「鶏ぶっかけうどん」の券を買って座ります。
そんなに期待もせず。
でも鶏カラは注文をしてから揚げています。
揚げ具合も一つづつチェックしています。
丁寧に料理されています。
もしやすれば美味しいかもと期待が膨らんできます。

IMG_0240
麺の艶、太さ。
つるつる、こしも有りげなモチモチ風に見えます。
かなり美味しそう!
期待が爆発しそうになります。

IMG_0243
うま甘い出汁と見たとおりの期待を裏切らない麺です。
少し細めのうどんは讃岐よりも「大阪うどん」を再現しています。
美味しいです、好きですね。


大阪の「おうどん」を追求されているそうです。
本当に2階は製麺所だそうです。
製麺が生業だそうです。
一階のお店では一日100玉だけの提供だそうです。
讃岐のエッセンスを感じながらの大阪うどん。
「たけちゃん」も同じようなことを言ってたなあと思い出します。
ほんと偶然良い店見つけました。
奥行きの深いうどん屋さんです。
うれしい〜!



雰囲気  :☆☆☆.8
料理   :☆☆☆.8
予 算  :680円
総 合  :☆☆☆.8



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

トラットリア&ピッツェリア イルボスケット@明るくて清潔感を感じます。

IMG_8569
大阪府大阪市中央区瓦町1-5-11 ループビル 1F。
tel:06-6203-4877

皆既日食と天神祭りに終始した先週です。^^
その合間23日は暦の上では「大暑」です。
忘れていました。

暑中お見舞い申し上げます。

梅雨明けはもう少しでしょう。
大雨で災害などのニュースも届きます。
本格的な暑さではありませんが。
暑さへの踊り場を利用して体調管理に留意ください。

IMG_8582
只今小生は食欲減退中です。
その副作用はお酒の量が増えています。

大阪で休日を過ごすことになります。
所用の夕方までゆっくりするつもりでした。
DVDやパソコンなど。
でもやっぱりランチに出かけましょ。
食欲がなくとも駆られる料理を考えます。
やっぱりピザかな?^^
自転車コキコキ瓦町まで向かいます。
「イルボスケット」に潜入です。

IMG_8564
時間は14時です。
週末はランチメニューがありません。
明るくて、清潔感もあり、ゆったりランチをいただける雰囲気です。

IMG_8571
まずは「インテグラーレ」(1,785円)。
トマトソース、ミニトマト、水牛のモッツアレラ、ペコリーノ、バジル。
そんなに大きな円周ではありません。
女性一人でも十分食べれる量だと思います。
モチモチのナポリピザです。
美味しいです。気づけばお皿は真っ白です。

IMG_8572
いたや貝、浅利とブロッコリーのソース、タリオリーニ(1680円)。
小耳に入る噂では、「ピッツアは美味しいがパスタはねぇ。」
たぶんそれは平日ランチのことではないかなあと思います。
自家製のタリオリーニはしっかりしています。
浅利とイタヤ貝を使って海の香りを大事にしたソースもナイスです。
美味しいと思います。
納得できるパスタです。

IMG_8578
14:45分、ラストオーダーを聞かれます。
まだ食べれそうです。
トマトソースの使わないビアンコ(白)でもう一皿。
水菜のピッツアを注文します。
水菜が売り切れ代替品でもいいかと聞かれ了承します。
これも美味しかったです。
フレッシュ野菜とモッツアレラのマッチングも良いですね。


。。。
食欲不振のはずなのでは?
暑い夏にナポリピザ。
不振を覆ってしまうほど似合っています。



雰囲気  :☆☆☆.8
料理   :☆☆☆.8
予 算  :3,000円/人
総 合  :☆☆☆.8



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

イル・ブラチーノ@炭火焼きイタリアン豪快760gのTボーンステーキ!

br1838
br1828

br1841
大阪市中央区南久宝寺町4-5-11 ライオンズマンション1F。
tel:06-4704-5582
食べ歩きBlogランキング

愛娘に食事に行こうと誘います。
友達も一緒ならと了解をもらいます。
大阪市内にいるといいます。
一生懸命お店探しをする小生です。
うつぼのサンタルチアとこのお店『イルブラチーノ』どちらにする?
行ったことのない方がよいといわれます。
では『イルブラチーノ』に潜入することにしましょ。

小生も前から気になっていた店です。
近所には有名イタリアンが並ぶ競争の激しい場所です。
そして評価もよさそうです。

品のある店内、アダルトなOLさんが好みそうなお店です。
愛娘達はいつも居酒屋ばかりだから嬉しいとはしゃいでいます。^^
コースもありますが、やはりいつも通りイタリアンはアラカルトで!
メニューの料金忘れましたので。。。

br102
【毛ガニ】
3,000円くらいだったと思います。
食べやすいように足はカットしてくれています。
味噌を取り合いしないように?^^足についています。

br1809
【烏賊のサラダ】
値段は覚えていません。
炒められた温かい烏賊と冷たい野菜。
どこのなんの烏賊か忘れましたが美味しいかったです。
炭焼きイタリアンなので、焼いていたのかな?

br1812
【イカ墨のタリアッテレ】
手打はタリアッテレとタリオリーニがあります。
小生はタリオリーニがよかったのですが。。。
みんなの意見を取り入れタリアッテレにします。
娘は美味しいと喜んでくれています。
小生はそれが嬉しいです。

br1817
【牡蠣のスパゲッティーニ】
乾麺はオイル系のスパゲッティーニにします。
そしてパスタはすべて1.5のポーションでお願いします。
それを厨房で取り分けて人数分にしてくれます。
こういうちょっとしたサービスがありがたいと思います。

br1820
【サツマイモのニョッキ】
ソースはゴルゴンゾーラです。
塩辛いソースと甘いニョッキです。
なかなかだと思います。

br1822
【白アマダイの炭焼き】2,000円。
メニューにはありませんがカマと尻尾のアラを焼いてくれました。
オリーブオイルと塩の加減が絶妙です。
娘は本日のピカ一だと言っています。^^

br1825
【Tボーンステーキ】7000円台。
760グラムの巨大ステーキです。
4人でシェアすればちょうどだと思います。
これは多分このお店の看板メニューでしょう!
大皿にいっぱいのお肉は圧巻です。

そして、肉質が霜降りでないのがよろしいです。
肉肉しいのがナイスです。
これは小生のピカ一だと思います。
娘もアマダイを越えたとピカ一の訂正をしていますw。

br1844
【ドルチェ】
デザートの盛り合わせを二人分、一緒盛でお願いします。
若い二人で取り合いしていましたw。

ちょっと待って?
娘も友達も携帯で写真を撮っています?
娘もブログをしているようです。
ありゃりゃ〜。


総評としては、炭焼きのメイン料理は豪快でナイスです!
パスタは小生の好みと言い切れない部分を感じます。

でも、愛娘達が大満足ですから、小生も満足です!^^


雰囲気  :☆☆☆.7
料理   :☆☆☆.7
予 算  :7,000円/人くらい
総 合  :☆☆☆.7

 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

讃岐うどん蓮@釜玉うどんと小皿がうれしいうどん屋さん。

5328

5335
大阪府大阪市中央区今橋1-7-5。
食べ歩きBlogランキング

北浜でランチをするときお邪魔します。
時間がないときお邪魔します。
うどんが食べたいときお邪魔します。
北浜・ランチ・うどん。。。
この3つが揃ったとき頭に浮かぶお店です。^^

キャッシュオンの讃岐屋さんらしいうどん屋さんです。

5331
ここの一押しは釜玉うどんです。
釜揚げたてかどうかは知りません。
ここもコシと伸びは納得できます。

5329
もう一つのお勧めポイントは小皿の一品が用意されていることです。
いわしの生姜煮です。
綺麗で美味しいです。

5330
ついでに出汁巻き玉子もいただきます。

5334
注文してから食べ終わるまで10分です。
壁に向かうカウンターがずらりと並びます。
一人でサクッとランチにもってこいのお店です。


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

ジョルノ@秋のイタリアンは街のテラスで風を感じながら。

jr9052
大阪市中央区備後町1-6-2 キンコンプリートビル1F。
TEL:06-6222-2422
食べ歩きBlogランキング

秋の朝の爽やかを感じます。
テレビでは「もうすぐハロウィンです!」
ハロウィン終われば年末ですw。
頼みます。
もう少しゆっくり時間が過ぎないですか?

元はアメリカ帰りの人からワインのお土産を貰います。
それならみんなで飲もうとなります。
そして人が増えます。
ワインが足らなくなります。
それなら一人一本の持ち込みにします。
いつのまにか『ほんま。主催イタリアンでワイン会』になります。
結局、幹事をしています。^^

jr9041
ジョルノで会をすることになります。
ジョルノ=ボンジョルノ=おはよう=朝=朝野シェフ。
こんな意味があるんです。
ポンテベッキオやクロドミャンで修行をされた朝野シェフのお店です。
美味しいワインいっぱい持ってきました。
料理はお任せです。
よろしくお願いします。

jr9067
小生達は街のテラスで秋風を感じながらいただくことになります。
シャンパン3本、ワインが5本、グラッパ1本です。
この人数ではちょっと多いかもしれません。
メンバーはこの日も「異業種大暴れ経営者会?」が中心です。
参加されたい?
ガチンコジャンケン割り勘ですが?w。

jr9042
【にんじんのポタージュにフォアグラ】
最初からガッツリきます。
少し肌寒いテラスにナイスなセレクトです。

jr9044
【生ハムの食べ比べ】
日本産生ハムとプロシュートの食べ比べです。
小生はあっさりプロシュートの方が好きですね。

jr9048
【カプレーゼにトマトのスムーズ】
普通のカプレーゼではありません。
トマトのスムーズが絡みます。
口の中にトマトがいっぱい広がります。
いいですね!

jr9051
【エゾ鹿のカルパッチョ】
生のエゾ鹿をトリュフソースでいただきます。
このお店の一押しです。

jr9056
【マルゲリータローマ風】
当然生地も手作りです。
トマトソース、水牛のモッツアレラがたっぷりです。
淵はカリカリでクリスピータイプのローマピザです。

jr9060
【すずきと旬の野菜の手打タリアッテレ】
手打麺もあります。
カラスミパウダーで塩味をだしています。

ここは乾麺の湯がき具合が好きなんです。

jr9064
【三元豚のロースト】
ジューシーで柔らかい豚肉です。
美味しいです。

jr9070
【チーズの盛り合わせ】
グラッパを呷りながら会話も弾みます。

残ったシャンパンやワインを他の席に振舞う人もいます。
誕生祝いのグループに拍手をしたりもします。
最後はお店全体を巻き込んでワイン会になっていますw。
ラテンっぽくフランクなワイン会です。
そんな雰囲気にさせてくれるスタッフの方たちです。^^

jr9076
2次会に行くと何故か人が増えているんですw。
良いと思います。
気が合えばみんなで酒盛り大賛成です。^^

jr9067
アメリカのお土産がこれです。
ここから話が広がりました。
希少なピノありがとう!

jr9077
このワイン美味しいかったです。

クリュッグやアンリのシャンパンもナイスでした。^^



雰囲気  :☆☆☆.7
料理   :☆☆☆.7
予 算  :4,500円+ワイン持込料+ワイン代
総 合  :☆☆☆.7



 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

一碗水@お初です。ランチです。美味しいです。

iw7673
大阪市中央区安土町1−4−5 大阪屋本町ビル1F
TEL:06-6263-5190
食べ歩きBlogランキング

この3日ほどよく聞くニュースです。
アメリカの投資銀行の名前です。
日本人には関係ありません?
3日前、『リーマン存続するには。』
2日前、『リーマン株45%下落。』
1日前、『リーマン大幅赤字。』
本日、日本の株式大幅下落。

実は去年の冬から今年の春にかけてのことです。
大きなお仕事の話をいただきます。
4、5億の話だったとおもいます。
日本企業の設備投資の話です。
期待を膨らませて営業活動に力を入れます。
結局アメリカの投資銀行ファンドが利用できず頓挫します。
去年の冬からもうおかしかったと思います。
知人に春頃に言われました。
秋から本格的に影響するって。

これから来るだろう暴風雨。
小生には電柱にしがみつく体力は残っていませんw。
選挙している場合?
福田さんは賢いかもしれません。^^
『私は自分を客観的に見ることが出来るんです!』

昨日も若くて人の話を聞かない担当がいる銀行に参ります。^^
鼻歌歌いながらコキコキ?なわけがありません。
このストレスはやっぱり食事で発散ですな。

北浜付近でと思いながら、
だめもとで『一碗水』へ向かいます。
覗けば空いています。
駆け込んで席取りします。

iw7665
本日のランチは『仲合わせと中華粥』(1,000円)です。
そういやランチは初めてだと気が付きます。
20食限定の希少なランチです。^^

iw7667
手羽と豆腐と野菜のうま煮。
柔らかい手羽を手で掴み、指と口がグチャグチャになりながらいただきます。
ソースは中華特有のあま煮にタイ風のチリっぽい風味、
そして舌にはカレーの存在も明確に感じます。
ランチでもシェフは料理を楽しんでいます?

iw7668
鶏肉入り中華粥。
傷ついた胃に沁みます。
小生にはナイスなメニューです。

これも中華バリバリというよりエスニックを感じる粥でした。
この日は東南アジアを意識しているように感じます。

iw7670
そして万願寺唐辛子です。
余計な味付けはありません。
軽い塩で食材の味を強調しています。


流石ですね。
美味しいですね。
わかりますね。
『えの本』と仲がいいのが。。。^^w

昨日は『えの本』満席で入れませんでした。
あまから手帖の威力はすごい!


雰囲気  :☆☆☆.7
料理   :☆☆☆☆
予 算  :1000円(ランチ)
総 合  :☆☆☆☆


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

魚菜ことわ@”船場女将小路”にあるいつも賑わうお店です。

kt3649

kt3147kt3638
船場センタービル10号館地下1階。
tel:06-6243-5108
食べ歩きBlogランキング

淀屋橋odonaがオープンしました。
食べ歩き族として気になるお店もあります。
『Uポンテベッキオ』、『パンデュース』などなど。
そのうち行かなあきませんと思います。

その影で地味にオープンしているところもあります。
『船場女将小路』です。
船場センター街B1にあります。
本町10号館の一番端です。
10軒ほどの飲食街です。
小さな間口のお店が並びます。
女将が営む小料理屋が集まっています。

元はといえば船場は大阪城築城の時に商人を誘致して出来た町です。
今回はセンター街が女将を誘致して始めた企画です。
オ−プンして約1か月です。
早い時間いつも通勤帰りのサラリーマンで賑わうお店があります。
小生、もう3回行きました^^。
席は9席のカウンターのお店です。
流行る理由?船場のサラリーマンにしかわかりません?^^。
一人で女将が用意する料理を食べながらゆっくりしている人が多いです。

では『魚菜ことわ』の潜入報告です。
この日は一人でブラっと入っていきます。
ほぼ満員の席に1席見つけます。
大きい体を無理やりねじ込んで着席します。
晩御飯代わりです。
ガツガツいただきましょう。

kt3150
【ピーマンとコンニャクのピリ辛】350円。
家庭料理の大皿も用意されています。

kt3164
【ブロッコリーと海老マヨ和え】450円。
レッドやまさちゃんに来て欲しいといわれます。

kt3153
【鯛の焼き霜造り】???円。
寿司屋の娘だったので魚も自分で捌きます。

kt3288
【蛍烏賊酢味噌】???円。
GW明けのオープンの時に撮った写真ですw。

kt3161
【ホタテ香草バター炒め】680円。
某有名ブロガーさんはよく来られるそうです。

kt3231
【イワシの一夜干】???円。
女将のお勧め、自慢の一夜干です。

kt3166
【和牛ステーキ】980円。
魚菜ですが牛肉がある日もあります。

kt3643
【身厚の塩鯖】600円。
お店の名物です。
本当に分厚いです。

kt3633
【トマチュー】500円。
トマトジュース入りチュウハイです。
アッサリしていて口当たりがよいです。
レッドアイ、ブラッディマリーが好きな小生は今はまっています。
『今年の夏はトマチュー飲もう!!!』
どのお店でもいつも聞いています。
「トマトジュースでチュウハイできますか?」

kt3653
【ざるうどん】650円。
コシがあって美味しいです。
毎回〆にいただいています。


料理がどうの、雰囲気がどうのという必要がありません。
一見さんや一人客を柔らかく受け入れる雰囲気がいいのだと思います。
オープン1ヶ月で船場サラリーマンの憩いのお店になっています。


 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

よろしくです。
Twitter
カテゴリー
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




ブログパーツ


スカウター





画面にタッチして餌をあげて

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ