大阪のほんま

北新地・福島・肥後橋、そして高槻,最近は地方巡業を中心に食べ歩きレポートをしています。食べて飲んで投稿してリフレッシュ!。自分の足と目と耳と鼻で探索するのが食の醍醐味というのが自論です。

ワインバー

泡のむねん@北新地「ねん!」グループ4軒目のお店です^^

IMG_1481
大阪市北区堂島1-3-29 日宝新地レジャービル1F。
tel:06-6342-0880

「スリール」で500円2品の肴でビールと日本酒を立ち飲みます。
「ハモンベイビー」で500円の白ワインを立ち飲みます。
そして、「堂島精肉店」で280円の牛赤身で赤ワインを立ち飲みます。
立ち飲み疲れで「ワインバーふじ」に座りにいきます。
最後は締めシャンで終わらせよう!

IMG_1477
「泡のむねん」にいきましょか。。。
一人フラフラ彷徨います。

「ねん!」グループのお店です。
炭やくねん、焼酎のむねん、肉やくねん、そして泡のむねん。
入り口の散髪屋さんのようなデスプレイが目印です。

IMG_1475
白とウッディで統一された清潔感のある店内です。

IMG_1485
店主T氏がついでくれるシャンパンにカウンターのイチゴを入れて飲みましょう^^
にぎゃかな北新地の一角であることを忘れられる雰囲気です。

さあ落ち着いたところで帰路に?
いや、竹中酒店にでも久しぶりに行ってみよう^^



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

ワインバーふじ@バーはやっぱり人柄ですね^^

IMG_1473
大阪府大阪市北区堂島1-3-28 堂島センター1F。
tel:06-6345-5511

2月8月は閑散期。

営業日数も少ない2月です。
人の動きも鈍くなります。
閑散とする繁華街です。
厳しい大阪に尚いっそう苦労する飲食店です。
それでも元気なワインバーふじに潜入です。

幾度となく潜っているのですが。。。
記事を書いていないとスタッフから言われて気がつきます^^。
このお店の開店に関して携わった小生としては不覚ですw。
(携わったからこそ書かなかったのかな)

IMG_1467
グラスワインも揃っています。
料理もふんだんに用意されます。

IMG_1470
オーナー兼シェフのふじ氏です。
人当たりのよさは定評があります。

IMG_1466
アシスタントのはるちゃん。
赤一点?でお客さんを癒してくれます。

IMG_1464
機関銃のように楽しく話しをします。
もてなしのソムリエそらさんです。

ふじ、はる、そら3人そろい踏みでナイスなスタッフで営みます。
やっぱりバーは人柄です。
そう感じます。

2月だ閑散期だと諦めているかた方。
見習うところがありますヨ。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

ワインバーベース(base)@片町の入店困難な人気ワインバーです。

IMG_1231
IMG_1220
大阪府大阪市都島区片町2-6-2 クローバービル2階。
tel:06-6881-1134

猪口才な八百長。

中途半端な実力だった時あなたならどうする。
小生なら生活の為に星を売買すると思います。
だから、猪口才という言葉を使うメディアはいかなるものかと思ったりもします。

民主党会派から十数人が離脱する噂があるとか。
それこそ猪口才な政治家かもw。

IMG_1214
食事時と終電前の和やかな時間。
5度ほどウォークインをして入店できたのは1度だけです。
いつも満席の人気店です。
その理由は豊富なグラスワインと美味しい料理だと思います。

IMG_1212
グラスで20種類以上あります。
いろんな口当たりのワインや泡物が用意されています。
20本を開けてお客さんが来るのを待つのか?
繁盛しているから20本開けれるのか?
前者だと思います。
リスクをかけて勝負をされています。

IMG_1215
IMG_1216
前菜は8種類の盛り合わせです。
一つ一つ丁寧に説明してくれます。
自家製の燻製も美味しいです。
そして生ハムのゼリー寄せはまるでミルフィーユのようです。

IMG_1219
ボトルワインの種類も豊富にあります。
ナイスなワインでした。

IMG_1222
IMG_1225
まずはカリフォルニアロール。
アボガドとクリームチーズが巻かれています。
そして表面は生牛肉で包まれます。
そのままでも美味しいです。
バルサミコをつけても美味しいです。

IMG_1227
鴨のせせりの鉄板焼き。
せせり特有の歯ごたえがたまりません。
ワインが進むこと間違いありません。

IMG_1229
パスタも数種類あります。
この日はペンネをいただきます。
美味しいですね〜。


ジモッチーの有名オーナーソムリエさんはすばらしい。
そしてその相方のシェフの腕前もすばらしいと思います。
いつも満席なのは当たり前ですな。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

カンティネッタ・バルベーラ@お初天神のワインダイニングにお初です。^^

IMG_7170
大阪市北区曾根崎2-5-22日宝パティオ曾根崎ビル6F。
tel:06-6362-7055

日本人はゲンキン?。

ワールドカップで日本が快勝します。
壮行時の岡田監督バッシングはなんだったんだろ?
結果がすべてだとはいっても、手のひらを返すテレビでの取り扱いです。

総理大臣と幹事長の交代です。
急激に支持率が上がります。
小沢→鳩山→管→岡田→前原→小沢。
こんな図式があるようにも思うのですが^^

「ゲンキンな人」とは「現金な人」と書きます。
目先の損得により、態度や主義主張を変えてしまうことも現金といいます。
片付けを拒んでいた子供がお菓子を目の前にしたら片付け始めたという例えです。

ゲンキンというよりも結果主義なのかな?^^
過程を評価して?
「それは甘い!」気質に変わったのかな?

IMG_7172
そんなこんなで「カンティネッタバルベーラ」にいくことにしましょ。
知った顔の人が移籍してここでソムリエされています。
そう、熱烈な阪神フアンのあの人ですw。

IMG_7171
黒と白で統一されたコーディネーションです。
そして凸凹の壁は田舎ヨーロッパな雰囲気です。
液晶テレビはDVD映画が流れています。
決して阪神戦のテレビ中継は放送されません。
阪神戦が流れるワインバーならもっと希少価値が上がるのに。。。

IMG_7159
前菜5種盛り(1800円)。

IMG_7165
4種のチーズとパンのグラタン(900円)。

IMG_7156
メニューはこんな感じです。
イタリアワインに精通した方です。
今回はフランスワインも用意されています。
料理も自ら調理されます。
ウダウダ会話をしながら飲むにぴったりのお初の隠れダイニングワインバーです。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

SHIRATAKI@ワインショップのバーカウンターで。

IMG_5509
IMG_5508
大阪市北区天神橋3-1-28。
tel:06-6351-4738

夜な夜な天3辺りをブラブラします。
食事をして満腹しています。
「SHIRATAKI」の脇を通りすぎます。
個性ある面白い店主だと聞いています。
人間ウオッチしてみましょ。
では潜入です。

IMG_5506
元は老舗の酒屋さんです。
いえ、今も酒屋さんです。
ワイン好きが嵩じてワインがメインになったようです。
高級ワインからリーズナブルなワインまで取りそろいます。

IMG_5505
お店の奥にはバーカウンターあります。
常時、泡が2種類、白赤3種類づつのワインをグラスでいただけます。
勿論店内のワインを購入して飲むこともできます。

IMG_5507
店主の社交場です。
ワイン好きの彼であるのがすぐに会話からわかります。
色んなワインの話をしてくれます。
それも楽しく、上手に会話をしてくれます。
我が子のようにワインを見ています。
まるで親馬鹿の話を聞いているようです。
まるでブルゴーニュのぶどう畑で話をしているようです。
飽きない話に時間は過ぎます。
これからワインに嵌ろうという方にもいいと思います。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

バー小塚@北新地で静かにOPENします。

IMG_4212
胡蝶蘭。

飲食店など開店祝いに必須のお花です。
そんな花が飾られたお店に潜入しましょ!
「バー小塚」です。

IMG_4218
真新しいワイングラスが飾られます。
ワイン6:ウイスキー4。
少しワインに赴きを置いたお店です。

IMG_4220
カウンター以外にもテーブル席があります。

小塚
照れ屋の店主です。
OPENのお知らせはありません。
何処から噂を聞きつけたのか店内は満席です。
本当にバーテンダーをしています。

IMG_4216
「小塚」?
そう小塚ですw。
表札が店の前にあります。
これだけが頼りです。

IMG_4215
祝開店です。
おめでとう!
じっくり仕事してくだされ。

場所は内緒。
口コミで探してください。
どうしてもそうしたいとのことです。

週3回は行く約束をしています。
本日は千数百円で会計です。
お金を支払わず皿洗いをしていることもあると思いますw。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

ミルカレス@開店です。こうでなくっちゃ豪華な北新地ワインバー。

IMG_8331
久しぶりに一人ワインが飲みたくなります。
弘屋でワインを飲みたいと思います。
月曜と金曜の弘屋がお気に入りの小生ですw。
この日は火曜日です。
たまに顔をだす別のワインバーでとりあえず一本。^^

IMG_8333
シカゴの夫婦。
アメリカの現地法人の社長。
穏やかで柔らかい雰囲気の男性です。
奥さん。
機関銃のように喋り捲ります。
小生が合の手を入れる隙もありません。
先回の帰省のときのお土産です。
小生の口に合うワインをいただきます。
次回帰省するまでに飲んでおかないと。。。
またお土産お待ちしています。
シカゴで毎日見てくれています?

2本目はお土産ワインを持ち込みでいただきます。

IMG_8064
梯子ワインをしましょ。
水曜日なら迷わずマルシェのバーに行きたいのですが。
そういや、本通りに新しいワインバーが開店します。
豪華な案内状をいただきました。
高級クラブでも出さないような案内状です。
ではお祝いに一杯頂に行きましょ。

IMG_8063
久しぶりに北新地らしい豪華なワインバーが開店します。
スワロスキーの照明が輝く絢爛な雰囲気です。
VIPルームのソファーは馬革です。
その部屋だけで数千万円をかけているように感じます。

IMG_8065
セラーの中の豊富なワインにもびっくりします。

IMG_8067
見せるセラーの大きさは北新地一になるのでは?と思います。

IMG_8059
ビストロバンサンク、YUZANでソムリエールをしていた店長です。
彼が自薦するこのお店のカツサンド(2,800円)です。
甘くて狐色にソテーされた玉葱が入っているのが特徴です。
みんな一口入れたあとうなっています。^^

IMG_8068
お祝いのお花に囲まれる店長さん。
高級なお店に人の優しいソムリエールさんです。
お店の雰囲気に比して、そんなに高くないのが魅力です。
一人でフラッと行けそうなのが良いと思います。

ワイン&シャンパーニュ ミルカレス MilleCaresses
大阪市北区曽根崎新地1-6-1 ENISHIビル1階
tel:06-6341-7799



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで


ピンコ・パリーノ@梅新のイタリアワイン専門隠れ家バーです。

IMG_6985
IMG_6986
IMG_6990
IMG_6988
大阪市北区曽根崎1-2-8地階。
tel:06-6365-5656

セレブワイン会のあと。
気軽に飲めるイタリアンワインバーに行こうということに。
途中4人から5人になりまた4人。

梅新東の交差点近くのビルの地下に向かいます。
なるほど、立ち飲み風の雰囲気のあるワインバーです。
知っていないとなかなか入れないロケーションです。

ワイン樽をテーブルにします。
椅子は折りたたみです。
そしてこのお店に入ればまた顔見知りが。。。
6人でワインを2本、雑談に花を咲かせます。

他愛もなくも感じるお店なんですが。。。
一人でも通おうと思わせる空気はなぜでしょうw?


管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

Kawasumi@轟く川角先生のワインセレクトと?

IMG_6991
大阪市北区曾根崎新地1-9-10 GOTS永楽町ビルB1。
TEL:06-6345-0234

北新地でワインバー。
といえばKawasumiと答える人が多いと思われます。
それほど名の知られたワインバーです。
ここのオーナーソムリエを皆さん『川角先生』と呼ばれます。
なので、小生ごときがこのお店を説明する必要はありません。

この日はお店のストラップを作られたと聞きます。
じゃあ、貰いにいきましょ。

IMG_6871
カウンターの奥でダンディに接客されているのが先生です。

IMG_6867
小生がエチケットを写真に収めようとすれば走ってこられます。

IMG_6868
そしてワインボトルと一緒にパチッ。

IMG_6877
女性ソムリエさんを撮ろうと思えばまたまた、、、パチリw。

ソムリエ先生の仕事は当然一流です。
ダンディな男前であることも事実です。
そしてひょうきんなギャップがこれまた人気です。^^



雰囲気  :☆☆☆☆
料理   :☆☆☆.7
予 算  :
総 合  :☆☆☆☆


管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

レ・クルール@ピノノアールにこだわるワインとビストロ屋さん。^^

IMG_3771のコピー

IMG_3782
大阪府大阪市北区天神橋3-7-26。
06-6881-2000

『ナンモリ食べ歩きツアー』4軒目は商店街にあるワインバーです。
商店街側からの入口はドアが一枚だけです。
お店の中を覗くこともできません。
知らないと入れない、わからないお店です。
天神橋通りからも建物の入りくんだ中をとおります。
10メートルほど奥まったところにエントランスがあります。
隠れ家風のワインバーです。

オーナーが一人で料理とソムリエールをこなすお店です。
元は帝国ホテルでソムリエをされていたそうです。
ブルゴーニュのワインを中心に提供するお店です。
ボルドーもあるようですがビンテージのみを扱うそうです。

IMG_3775
つきだしは自家製のサラミ?ハム?。
燻製のチップの風味が効いたものです。

IMG_3778
パテドカンパーニュ。
タスマニアとフランスのマスタード両方をそえてくれます。
さりげなく心遣いを感じることができます。

IMG_3780
ビストロ料理のメニューも数多く用意されています。
食事をすることも十分できそうです。
小生達はチーズをいただく程度にさせていただきます。
ウオッシュ系の羊のチーズとエポワスなど。。。
チーズもこだわりを感じるものが用意されています。

ソムリエさんにご近所のショットバーも紹介いただきます。
さて5軒目はカクテルをいただくことに決まります。^^

次回はガッツリ食事でお邪魔したいとおもいます。


雰囲気  :☆☆☆.9
料理   :☆☆☆.9
予 算  :6,000円/人程度なら食べて飲めそうです。
総 合  :☆☆☆.9


管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

よろしくです。
Twitter
カテゴリー
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




ブログパーツ


スカウター





画面にタッチして餌をあげて

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ