大阪のほんま

北新地・福島・肥後橋、そして高槻,最近は地方巡業を中心に食べ歩きレポートをしています。食べて飲んで投稿してリフレッシュ!。自分の足と目と耳と鼻で探索するのが食の醍醐味というのが自論です。

焼肉

鶴参@西天満、お忍びがいいと思います。大人の雰囲気の肉料理。

IMG_7132
大阪市北区西天満2-3-17。
tel:(06)6363-4129 

第一生命。

株式会社としてスタートしたそうです。
今回は一兆円の経済効果だそうです。
株主も150万人?とか300万人とか?
本日も5%の爆上中だそうです。
これによって株式投資に興味そ持つ人が増えれば。。。
それが一番期待したいところです。

IMG_7152
昨年11月に気になるお店がオープンしています。
料亭?割烹?そんな雰囲気の店構えです。

IMG_7155
「鶴参」。
神戸二ノ宮の肉料理店が大阪に進出したようです。
寄せ付けない雰囲気ですが、特攻してみましょ。

IMG_7107
1階はカウンターです、日本食のお店の雰囲気です。
2階はテーブル席が用意されているそうです。
3階は個室だそうです。
お忍びの料亭風の焼肉店です。
アダルトな空間でゆっくりするのにピッタリなのかもしれません。
おまかせコース(9000円〜)。
鶴コース(7800円)。
参コース(5800円)。
アラカルトで好きな肉料理も頼めます。
少しずつ色んなものを食べるのであればコースがお勧めだそうです。
なら参コースをお願いしましょ。
しかし、お店の雰囲気からすれば価格は安い設定です。

IMG_7111
アキレスのスライスに隠れているミノの湯引きです。
コラーゲンたっぷりをポン酢でいただきます。

IMG_7112
ミノも薄くスライスされています。
食感はコリコリそして食べやすいですね。

IMG_7114
心臓はカラシ醤油でいただきます。
漬物の小皿の大きさに次々刺身が用意されていきます。

IMG_7116
蕩けるタン刺しです。
紙のように薄くスライスされています。
これも辛子でいただきます。

IMG_7117
肉刺しは山葵醤油でいただきます。
これもかなり美味しいです。

IMG_7119
センマイは酢味噌でいただきましょ。

IMG_7121
レバーは塩と胡麻油です。
すべての肉類にタレがかけられています。
少しずつ色んな部位が楽しめる刺身達です。
そして一人ずつ、取り合いにならないお皿の出し方もいいかも^^。

IMG_7122
肉とコラーゲンの部位の出汁です。
肉らしく憎らしいテールスープです。

IMG_7124
そして用意された割り下のお皿です。

IMG_7126
タン、つらみ、ミノの薄いスライスです。
焼きしゃぶで頂ます。

IMG_7130
まずはつらみの焼きしゃぶです。
牛肉らしい肉の味が好きですね。

IMG_7133
瞬間さっとあぶるだけ色が変わりいただけます。
ミノの食感は残しながらでも柔らかく。
ナイスです。
もちろんタンも美味しかったです。

IMG_7136
コース以外にオーダーします。
美味しそうな部位を盛り合わせでお任せします。
ハラミ、サガリ、肩ロース。

IMG_7137
塩で焼いていただきます。

IMG_7140
焼きしゃぶと同じ割り下に山葵をいれていただきます。


そして写真がありません。。。
撮り忘れたようです。
コースのタレ焼きが4,5種出たと思います。
肩ロース、レバー、心臓、アカセン、シマチョウ。
自家製のタレでいただきました。


IMG_7145
そして最後にロースの焼きシャブ味噌ダレ。
隠れメニューですが、オーダーすれば用意してくれるようです。

IMG_7146
網の上でクルクル巻いてくれます。

IMG_7147
お皿に乗ったロースの焼きシャブです。
なんで?と思うくらいの肉汁が口の中に広がります。
これは本日のぴか一ですね。


5800円のコースにプラスで肉をアレンジしてくれます。
まずはコースを頼んで追加をすればいいと思います。

ワイワイ賑やかに焼肉もいいですが、
シットリ忍のびの焼肉もなかなかだと思います。
新地からも数分の場所なので使い勝手もよいとおもいます。
特別感たっぷりの焼肉屋さんです。
いいですよ。^^



雰囲気  :☆☆☆☆
料理   :☆☆☆☆
予 算  :9,000円
総 合  :☆☆☆☆



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

堂島精肉店@店前で食べる鉄板焼き、フレンドリーさは北新地No1!

ばんざい
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-9-13。
tel:06-4798-0129

赤井 英和の「だるま」。
北新地のお店も行列がやみません。
お店一軒で永楽町のこの周辺の雰囲気が変わりました。
こういう活性がいま必要なのではないかと感じます。
小生も永楽町で一旗あげましょう?
「立ち食い手打十割蕎麦」、「立ち食いビストロ」、「立ち食い寿司」いいと思うんですが^^
本物でもない飲食店が北新地の物価に相乗りして目論む時代はもう終わっていますから。
本物を安く。。。

だるまに5分ならびます。
しかし待ち時間1時間と言われ、早々に離脱します。
ならここにしましょか!
6人ほどしか座れない焼肉屋さん。
「堂島精肉店」に潜入です。

IMG_6091
鉄板の周りは満席です。
もうお腹が空いて待てませんw。
精肉の販売カウンターにお皿を置いて立ちでいただきます。

IMG_6094
大男が3人でお客をもてなします。
次々オーダーされるメニューを真剣な素振りでこなします^^

IMG_6081
「ようやく来てくれましたね」
話をすれば、みんな繋がっています。
北新地、いや大阪では顔が指して困っていますw。
「魔法のレストラン」シールの横に「ほんま」シールも貼らしてもらいます。


肉
和牛の赤身はこの日「いちぼ」(280円)。
バラは「クラシタ」(680円)。
特別な部位やホルモンなどメニューにないものも、
オーダーをすれば冷蔵庫から出してくれることもあるようです。

IMG_6080
丼各種500円というものに目が行きます。
でも白飯も500円なんですw。
どんな値段設定?w!

IMG_6093
だるまに行けなかったので、
串かつ3本(500円)も頼みます。

IMG_6096
小腸だけが欲しいというと、
ホルモン盛り合わせの仕込みの中からピックアップしてくれます。

IMG_6097
ミノポン酢(500円)。
口直しにはあっさりいいと思います。
歯ごたえも天下一品です。

IMG_6098
超人気メニュー、ハムカツ(500円)を食べろと脅されます。
なんというボリュームでしょう。
食べ切れません。
隣のお客さんに気さくにプレゼントします。

お店の方とお客さんの近さがよいです。
味はともかくw
フレンドリーに食べて、飲めます。
お初の一見さんにも優しくしてくれます。
すぐに和が広がります。
いい雰囲気の店前屋台だと思いますよ^^


帰り際はお客さんも一緒に万歳三唱です。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

和牛懐石 但馬屋 梅田@会員制、牛つくし会席いただきます。

IMG_5884
大阪府大阪市北区太融寺町8-2。
tel:非公開。

バンクーバー冬季五輪。

ついつい見てしまいます。
LIVEもハイライトも。
上村愛子も惜しかったです。
メダルを取っていたら大変なことだったでしょう。
美貌とメダルは後世にも伝えられていたでしょうに。
國母和宏も話題を提供してくれます。
全世代にハーフパイプを認識させてくれます。
ドレッドヘアでこ綺麗にスーツを着こなすのも可笑しいとおもうのですが^^

ということで、我が自由時間はブログを書きながら五輪テレビの観賞です。
いつもの3倍の時間をかけてブログが完成しています。

店内
さて、本題は焼肉の「但馬屋」さん。
有名な焼肉屋さんです。
会員制です。
そして地下にもぐる隠れ家のようなお店です。
囲炉裏の個室でいただきます。
ビールサーバーは自分自身で入れます。
飲みすぎに注意しなければなりません。^^

IMG_5832
内装は田舎の農家の古民家風に仕上がっています。
そして各グループ単位に担当のサービスさんがつきます。
まるで旅館的サービスです。
こういうところに心を擽られます。

IMG_5839
つきだしはハチノスの惣菜です。

IMG_5842
2種類の肉で美味しいユッケが出てきます。

IMG_5845
コース料理とは別にお勧めのレバーをいただきます。

IMG_5847
造りは肉さしとたたきです。
メニューには究極と書かれています。

IMG_5850
塩焼きの盛り合わせ。
各部位下処理の塩がうまくからまっています。
焼いた肉をそのまま口の中に入れていただきます。
ミノの薄切りもよし、
肩バラは大根おろしでみぞれ焼き、
ももの角切りは中に山葵が仕込まれています。

肉
ナイスです。
美味しいものを食べると笑みもこぼれます。

IMG_5860
歯ごたえのある肉でサラダをいただきましょ。

IMG_5868
ステーキはドライアイスで演出されます。
熟成ギリギリの「いちぼ」とフレッシュな「はね下」です。

IMG_5875
焼きと切は厨房から出張してくれます。

IMG_5872
自家製の泡醤油でいただきます。
肉自体はすこし歯ごたえ、弾力のある感じです。
脂が溶けて口の中でとろけるというものではありませn。
熟成はほどほどがいいかもしれません。

IMG_5878
サービスで口直しに握りが出てきます。
美味しいとおもいます。
このお店「サービス」と「究極」という言葉がよく出てきます。
それに煽られ高揚する小生達グループですw

IMG_5879
たれ焼き。
調理長○○が吟味した逸品と書かれています。
上手に表現されます。
こんな表現も一つのサービスになります。
お客さんが喜んで食べれるよう工夫されています。

IMG_5883
弾力とコシを抑えた手打冷麺です。
こんにゃくかしらたきのような食感です。
あっさり口の中をさっぱりしてくれます。

IMG_5887
デザートは「ハートフルスイーツ」。
チョコレートフォンデユです。

IMG_5888
バレンタインシーズンのスイーツだそうです。
チョコを貰えない奴達の集まりで気を使ってもらいますw。

IMG_5891
みんなでフォンデユです。
ここでもやっぱり笑みがこぼれます。


いたせりつくせりのサービスです。
そして料理の説明や表現が上手です。
そして盛り付け、肉名札など、、、
相当研究された接客には驚くばかりです。
飲食店の皆様、勉強になると思いますよ^^



雰囲気  :☆☆☆☆.2
料理   :☆☆☆.8
予 算  :12,000円
総 合  :☆☆☆.9



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで



食べたらわかるその凄さ!最高級の特選松阪牛をご家庭にお届けいたします。

万両南森町店@大阪北の人気有名焼肉店にいきました^^。

IMG_5229
IMG_5226
大阪府大阪市北区南森町1-2-14 ロイヤルハイツ1F。
tel:06-6361-1371

金曜から東京に。

週末に所用で新宿に行きます。
土曜の夕方にたどり着けばいいということです。
ブラブラ東海道をゆっくり行こうと思います。
気分は、名古屋、浜松、御前崎、新富士、箱根。
静岡を中心に寄り道が出来ればなぁ。。。
色んな角度から富士山を撮りたいなぁ。。。
20時間を使って行こうと思います。
暇人ですw。

IMG_5250
そんなプランの打ち合わせは焼肉屋さんで。
人気有名店の「万両南森町店」にしましょ!。

IMG_5228
まずの前菜はユッケから。

IMG_5232
塩タンを多めに注文します。

IMG_5238
上ハラミはこんな感じです。

IMG_5239
並のハラミと比較もします。

IMG_5243
ここのぴか一は「ホルモン」
小腸です。
プリプリの脂がとてもナイスです。

IMG_5246
シンプルにロースの塊も注文します。

IMG_5244
火力が強いので肉汁、旨みを閉じ込めることができます。

IMG_5234
サツマイモ。

IMG_5236
チシャで肉を包みます。
中年には欠かせない野菜です。

IMG_5249
仕上げは温麺にしました。
野菜の旨みがナイスなスープです。
普通のラーメンにも使えそうなスープです。
少し味付けは濃いですが小生が好きなスープです。


では、ではチョイ上京してまいります。
いかなるときも楽しみを作る東海道の旅w
また日記にさせてもらいます。
お・た・の・し・み・に。



雰囲気  :☆☆☆.4
料理   :☆☆☆.5
予 算  :5,000円(ビールもワインの飲みました!)
総 合  :☆☆☆.5



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

たこやん@松坂地元の方から情報収集しました焼肉屋さん。^^

IMG_4738
三重県松阪市京町一区16-2。
tel:0598-51-5952

昨年は目標を立てれない一年でした。
今年は充実した生活が送れるよう心に秘めた目標に向かいたいと思います。

そんなこんなで伊勢神宮に初詣?
いえ、昨年末に三重に出稼ぎに行った時の話です。

IMG_4740
松坂で肉を食べたい!
地元の人達に聞いてみます。
「松坂の有名店に地元民は行かないからなぁ」
と教えてもらったのは「地もっちい」愛用のお店だそうです。
「たこやん」。
たこ焼屋さんの名前のような焼肉屋さんです。
では潜入しましょ!

IMG_4741
100人は入れるような大きなお店です。
昭和の焼肉屋さん的雰囲気です。
メニューの壁掛けにも情緒を感じます。

IMG_4743
まずは上タン。
肉厚に切ってくれます。
当然、松坂和牛の部位なんです。

IMG_4742
そしてこれぞ「松坂牛」と呼ばれる上カルビです。
松坂和牛の中で「松坂牛」と呼ばれる一握りの肉です。
赤味噌風味のタレが地元らしいと思います。
食をそそります。

IMG_4748
ハラミとホルモン。
赤味噌とホルモンのコラボは最高です。
たっぷり漬け込まれたそれに白いご飯は必須です。^^

IMG_4749
地鶏の若鶏も味噌タレ!
これがまたジューシーでナイスなんです。

IMG_4755
ハラミがイマイチだったので、、、
追加はロースに決まります。
脂が胸焼けする?
いえこの赤味噌タレと白ご飯が吸収してくれます。
毎日でも食べれそうです。

IMG_4754
やっぱりホルモンは追加しないといけませんw。

IMG_4753
火柱が上がる七輪で。
上手に脂を落として。

IMG_4747
またこの絶品味噌タレを付け直して。
幸せを感じます。

IMG_4756
帰りに「コメダ珈琲店」を見つけます。
名古屋のチェーン店は松坂まで進出しています。

IMG_4758
有名メニュー、クリームコーヒーと、

IMG_4759
シロノワール。
デザートに頂きおなかいっぱいになりました。



松坂地元民から愛される焼肉店。
わざわざ行く価値があるお店です。



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

肉やくねん@シャトーブリアンで熱々釜炊きの白飯をいただきます。

IMG_0884
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-11-5。
tel:06-6451-0141

見慣れました8○。

一ドル80円台に見慣れました。
100円のガムが89円で買えます。
99セントのホットドックは88円?
なんとなく1ドル100円くらいがしっくりくるんですが。

国内需要で活性しろと言われているの?
だから住宅ローンは3年据え置き?
中小企業の借り入れ返済も据え置き?
子供手当て、高速道路無料?

いくら出費を抑えてもお金が入らなければどうにもなりません。
「何とかバブル」が容認されるのは何時頃でしょ?
土地、株、IT、住宅、、、次回は何がバブルんでしょ?
アメリカ発を待ちましょう。^^
歴史よ!今度も繰り返してくださいね。

IMG_0902
北新地ダークストリート「北永楽通り」を歩きながら考えます。
「肉やくねん」の店長と目が合います。
じゃあ、潜入しましょ!

炭でやくねん、焼酎のむねん、肉やくねん、わいんやひとみ。
共通は和歌山出身者のスタッフです。
ガッツリ繋がったチームワークに脱帽しています。
こんな不況もぶっ飛ばす勢いのある和歌山県人です。

IMG_0890
近江牛の上たん塩。
厚切りのたん塩を注文します。

IMG_0886
小生の大好きなはらみ。
欠かせない一品です。

IMG_0892
そしてこのお店の一押し!
シャトーブリアン(3980円)です。
極上の肉を原価ギリギリで提供してくれます。
脂身、刺しの入った鹿の子状の肉が体に堪える小生です。
でもこれだけは別物です。

IMG_0887
グビグビとビールを飲むのではありません。
目の前で炊き上がる釜飯をいただくんです。

IMG_0896
極上の肉には炊きたての白飯が一番合うと思います。

IMG_0900
3杯目は生卵と韓国海苔で。
はい!たまごかけごはんです。
たまりません。

IMG_0897
スープはもちろん激辛ユッケジャン。


物静かなナイスガイの店長です。
若い頃から見ています。
最近しっかりしてきましたね!



雰囲気  :☆☆☆.4
料理   :☆☆☆.6
予 算  :5000円/人
総 合  :☆☆☆.5



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

まるやま@中津のハラミにこだわる焼肉屋さん。^^

IMG_9161
大阪府大阪市北区中津1-8-14。
tel:06-6375-5914

日曜日の夜。

庭の芝生に置かれたガーデンテーブルでパソコンを触っています。
キャンプ用の虫除けローソクが必需品です。
もうローソクがなくなりそうです。
早く書き上げなくては。。。

先週は三重県に出稼ぎで全精力を使い切ります。
三重県は暑かったです。
日焼けもしてしまいましたw(45、50)。

週末はゆっくり、まったりしています。
耳を澄ますと虫の音が変わってきています。
空を眺めるていると雲が高いと感じます。
今年もまた夏に肩透かしをくらいます。
充実した夏はいつ帰ってくるのかな?。
中年にはもうない?w

写真の撮影日を見ると7月17日です。
梅雨の終わり、夏の始まりです。
夏が終わる直前にブログに報告です。
遅すぎるわね。^^

「中津の“まるやま”知ってる?」
大淀警察の脇にある焼肉屋さんです。
ここの大将のハラミに対するこだわりは有名だそうです。
お店に卸す肉屋さんも参るそうです。
気に入ったハラミでないと首は立てに動かないそうです。
そんな口コミを聞けば当然潜入しなければなりません。

IMG_9156
まずはユッケ。
太めの切り方です。
肉の食感を感じれるユッケです。
いいと思います。
値段は記憶にございません。

IMG_9154
まずは塩でいただきます。
数量限定売切れ御免の塩ハラミ1人前。
上塩タン2人前。
期待の塩ハラミ以上に納得したのが塩タンの厚みです。
ハラミと同じくらい厚かったです。
双方ともジューシージューシーナイスです。

IMG_9160
そしてタレ焼きをいただきましょ。
ミノ1人前。
テッチャン1人前。
ハラミ3人前。
焼き野菜。
小生がハラミを好む理由は、、、
脂が少ない柔らかい肉の食感です。
そしてジューシーであってほしい。
そんなわがままを叶えてくれるハラミです。
それもタレ焼きが好きなんです。
間違いなくドンピシャなそれです!
値段は記憶にございません。
ただ、タンよりも上バラよりも高かった上ハラミです。
でも納得しています。

IMG_9164
ちなみにこの焼き写真は、塩タンです。
厚いでしょ!


土地柄にしては少しお高めです。(曖昧な記憶です)
でも納得できるハラミであることは間違いありません。



雰囲気  :☆☆☆
料理   :☆☆☆.7
予 算  :記憶にございません
総 合  :☆☆☆.7



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

牛地蔵@摂津峡桜公園近し、民家な焼肉屋さん。

IMG_4989
大阪府高槻市南平台3-27-15。
TEL. 072-697-3323. 0120-232949

摂津峡桜公園の一方通行を過ぎ関西大学のキャンパスを南に山を下ります。
モリタ屋(スーパー)に隣接した大きな敷地の旧家の民家があります。
これが『牛地蔵』、焼肉屋さんです。
モリタ屋が経営する焼肉屋さんです。
京都牛を前面に押し出した焼肉です。

東京に旅立つ愛娘の親友の送別会です。
家族3人と4人で宴会しましょ。

IMG_4963
看板さえなければ普通の民家の門構えです。
そのまま利用されています。

IMG_4967
庭も美しいです。
そしてよく食べる23歳達です。

IMG_4971
ユッケは写真を撮る前にお皿に分けてしまいます。
早く口に入れたい一心なんですか。

IMG_4975
塩タン。
こんなのは一瞬でなくなります。

IMG_4976
バラはこんな感じです。
サシも入っています。
若い子は喜んで食べています。

IMG_4978
壷カルビです。

IMG_4981
上ミノは塩でいただきます。

IMG_4982
テッチャンは脂身のすくないシマチョウでしょうか。

IMG_4985
小生が好きなハラミです。
葱たっぷりです。
うれしいですね!
ただ、この日のハラミは。。。
少しジューシーさを欠いていたような気がします。
日により質にムラがあるような気がします。
前回はかなり美味しいハラミだったんですが。。。

IMG_4987
野菜はさすが、いいものを使っています。
仕入れ能力でしょうね。

IMG_4984IMG_4972
チャンジャやキムチなどもテーブルに乗せて。

IMG_4991
最後は石焼ビビンバで仕上げです。

桜の花見でBBQ代わりに民家風焼肉屋さん?。
っていうのもあると思います。^^


雰囲気  :☆☆☆.8
料理   :☆☆☆.3
予 算  :5,000円/人
総 合  :☆☆☆.5



管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで

清次郎@魔法のメニュー2580円引きのステーキを食べます。^^

2643

2628
大阪市北区堂島1丁目3-4谷安ビル1階。
TEL:06-6344-3154

食べ歩き。

ブログを始める前からしていたこと。
それも自身の生活テリトリです。
オフィスの場所が変わればお店も変わります。
住む場所が変わればその場所で探します。
これをグルメというのかどうか。
それがどうかはわかりませんw。

26232650
オフィスが堂島になり4年になります。
毎年末になると、雑誌やテレビがこの辺りのお店を紹介します。
これはあくまで傾向ですが。
そしてランチ行列ができるのですw。

『とろ家』:日曜夜10:00の番組で紹介されたようです。
かなりの行列にびっくりします。
時間がないとき短時間で食べれるマグロ丼を食べています。
10分で食事ができますが、、、当分むりのようです。^^
『秋やま』:魔法のレストランに出たようです。
ランチは100食以上でるようです。
5回転以上するようです。
大将悲鳴をあげています。^^

2626
ここにも看板が。。。
魔法のレストラン“魔法のメニュー”
『特選ロースわさび焼定食 4080⇒1500円』
を見つけます。
以前から気になっていた焼肉屋さんです。
では潜入しましょ。

2630
当然注文は2580円引きのわさび焼定食です。
カウンターの向こうの厨房にはすばらしいロースステーキ肉です。
まさかこの肉が1500円ではないでしょ?
しかし注文が通るとこの肉が網に置かれます。
やはりこれが1500円の定食に使われるようです。

2642
ご飯に漬物、味噌汁、山芋のとろろがセットになっています。

2641
わさびを乗せて網で焼くようです。
これだけわさびを乗せると涙がとまらないのではと思います。

2645
焼いたワサビは気が抜けています。
ほとんどワサビのからさはありません。
風味だけを感じることができます。
この肉厚と霜降り脂です。
ワサビが中和をしてくれます。
あっさりいくらでも食べられそうです。

小生はこのワサビを箸で除いていただきます。
それでもワサビの香りは十分です。

かなり原価に挑戦を感じます。
こうしてテレビ出演特別メニューが出るとありがたいと思えます。
期間限定とはいえCPナイスなランチでした。^^

年末だけでなく年中テレビに紹介されれば良いのにね。^^


雰囲気  :☆☆☆.6
料理   :☆☆☆.7
予 算  :1,500円
総 合  :☆☆☆.8

なか田@霜降り焼肉をこだわりの塩でいただきます。

nk9789

nk9862nk9861
大阪府大阪市福島区福島1-4-4 セントラル 70 1F。
tel:06-6940-6120
食べ歩きBlogランキング

昨日の出来事が思いだせません。
色々ありすぎます。
時間だけが過ぎていく追われる一日です。
気が付けば酒場にいます。
そして隠れ家に戻ります。
次に気が付いたのは朝です。

最近は食べに行っても写真を撮っていません。
尚一層忘れています。
デジカメを脳ミソの外部記憶装置に利用している小生です。
昨日何を食べたんだろう?

写真の整理をしていると焼肉屋の写真を見つけます。
2週間ほど前に行った『なか田』です。
忘れていました^^。
レビューします^^。

福島の路地裏のビルの一階にお店があります。
茅葺屋根をイメージにしたデザインのお店です。
焼肉屋とは思えないデザインのお店です。
中も板の間を上がり、腰をすえて食べる居酒屋風です。
落ち着く田舎風の内装は良いと思います。

難波の『肉匠なかた』は有名なお店です。
その福島店がここです。
アラカルトにするか悩みました。
いろんな肉が食べれる6300円のコースにしましょ。

nk9795
【牛肉の刺身】
牛とろ、生レバー、ユッケ、生せんまい、心臓の刺身です。
レバーに心臓は少し色が悪いような気がします。

nk9799
ユッケ。
綺麗な色をしています。
味は薄味です。

nk9804
7種類の塩が用意されます。
色んな国のいろんな塩です。
辛さ抑えた塩から、塩味が効いたものまであります。
好みに応じて塩で食べてください。

nk9814
【焼き物1】
カルビ、マルシン、ハラミ、サガリ、小腸?。
日によって違うようです。
4〜5種類の焼き物が用意されます。
みんな脂の乗ったいいお肉なんでしょうね。

nk9817
ハラミにまでこの脂です。
若い胃にはたまらないと思います。
しかし小生にはきついかも知れません。

nk9825
【焼き野菜】
長いも、サツマイモのようなもの、さといも?、椎茸。
焼き野菜を見てほっとします。

nk9830
炭で焼きます。
ジュウジュウと脂が滴り炭から煙が出てきます。

nk9831
【焼き物2】
サーロインステーキ。
これも霜降りいっぱいのお肉です。

nk9834
一機に乗せて焼いてみましょう。
塩でいただきますから肉の旨みが十分伝わります。
ジューシーな脂も若い人は喜ぶはずです。

nk9836
【箸休め】
柚子シャーベットです。
胃の粘膜に付いた肉の脂を流します。^^
ほっ。

nk9850
nk9852
【ご飯物】
これも塩です。塩レーメンです。
そして特製カレーライスです。
どちらかをセレクトするようです。

小生はすでに脂でギブアップ状態です。
同伴者は喜んで両方をたいらげますw。

nk9853
【デザート】
栗のモンブランです。


多分、良いお肉なんだと思います。
霜降りの様は素晴らしいと思います。
満席のサラリーマンの方々も盛り上がっています。
一人真っ赤な脂のないお肉がよかったと思う小生です。
黄金の焼肉のタレが欲しいと思ってしまう小生です。
一人蚊帳の外のような気がします。


雰囲気  :☆☆☆.5
料理   :☆☆☆
予 算  :6,300円/コース
総 合  :☆☆☆

 レストラン飲食店ランキング。
bana

管理人へのコンタクトはosakanohonma@yahoo.co.jpまで
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

よろしくです。
Twitter
カテゴリー
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




ブログパーツ


スカウター





画面にタッチして餌をあげて

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ