大阪市福島区在住のYさん。3ヶ月程前から
夫の帰宅が著しく遅くなり休日も黙って外出
する様になった。不信に思ったYさんは夫の
使用するETCカードをネット登録して、
履歴を確認。すると2日に1度のペースで
自宅から最寄のICを通り越した1つ先のICで高速を
下りている事が判明。更にそのIC付近は
ラブホテルが密集している。全ての状況から
夫の浮気は間違いない!
離婚するかどうかは未だ決められないが、
しっかり証拠を押さえて相手に慰謝料請求
だけはしたい!と、依頼されました。

結果、相手は同僚女性。しかもYさんとは
数回顔を会わせている相手でした。
調査は対象者の勤務終了後に合わせて開始。
対象者は1人で会社を出て、車輌に乗り発進、
自宅方面へ走行する。しかしYさんが調べた通り
自宅を通り越し、●●ICで高速を下りる。そして、
そこから最寄りの駅へ向かい停車。
同駅から出てきた女性と接触、車輌に乗車。
(手が込んでいるというか、会社にバレない
為の密会方法でしょう)車輌は再度●●IC方面へ戻り、
付近のラブホテルへ。
食事もせずラブホテル直行です。出てきたのは深夜2時。
完全なる不貞の証拠が撮れました。
その後も数回調査を続けた結果、
対象者と女性は毎日の様に、ラブホテルで長時間
過ごしているという始末。
調査終了当初、Yさんは精神的ダメージが強く
戦う気力を失くされていましたが、数か月後
には弁護士に相談して、しっかり慰謝料請求および
離婚という形を取られました。