2018年01月18日

生駒 冬の造形美

昨年の11月26日に新しいカメラを購入
近接撮影に強い
オリンパスの TG-5 Tough
このカメラの凄いところは
顕微鏡モード があるところ

慣れないカメラなので使い勝手が分からずに
これまで置いたままだったのですが
テスト撮影のため生駒へ持ってきました。

※ 下写真はすべて1月14日撮影


■ ・・・・・・・10:19 瓢箪山駅前

■ ・・・・・・・11:11 らくらく登山道
180114012
テイカカズラの細長い種袋  長さ10センチ以上
らくらく登山道の柵から5mほど離れた場所にあった
上ははじけて種が飛び出している
下はまだはじけていない様子
 

■ ・・・・・・・11:18 なるかわ谷 テイカカズラ
180114018
テイカカズラの種の一粒 
細長い種(茶色)の長さ約1.5cm
※ 全体は大きなタンポポの種の様な感じ


■ ・・・・・・・11:35 水車小屋跡からイシダタミの路へ

■ ・・・・・・・12:10 管理道路を北へ
180114057
トキリマメ 種の長さ約6mm
黒い一粒一粒の輝きが素晴らしい
周囲が枯れ草色になって急に目立つようになった


■ ・・・・・・・13:11 管理道路から「ぼくらの広場」へ
180114105
ヤブコウジ 実の大きさ約9mm


180114109
所々にわずかな積雪


■ ・・・・・・・13:23 ぼくらの広場
180114110
まずまずの展望風景
空気は非常に冷たいが風が弱くて助かった


■ ・・・・・・・13:31 万葉植物展示園
180114115
ガガイモの実 長さ10センチくらい
枯れたススキに巻きついていたものを
向こう側がどんな状態なのか見てみた。(下写真)


180114118
殻の中に種がいっぱい詰まっている
周囲を見渡しても飛んだ種がみあたらないので
いくつかをつまんで飛ばしてみた。(下写真)


180114120
ガガイモの種
羽毛状の部分はテイカカズラとよく似ている。
種(茶色部分)の大きさは計り忘れたが目測で6〜7mmぐらい
今度見た時に確認しておきます。


180114199
種の向こうに少し積雪が見える
今回使用したカメラTG-5 Toughの深度合成機能を使うと複数枚の写真のピントを自動合成してくれるので、こんな写真を撮ることが可能になります


180114210
大きなタンポポの種といった感じ
なかなか見る機会が無い理由は・・・
寒い時期に種を飛ばすからでしょう


■ ・・・・・・・13:56 なるかわ休憩所

■ ・・・・・・・14:01 神津嶽コースで下る
180114251
アオキ 実の長さは2センチ足らず
この冬になってやっとこの赤さのものを見た
まだまだ緑色のものが多い


180114253
これだけの実をならすアオキは珍しい


■ ・・・・・・・14:17 神津嶽休憩所
■ ・・・・・・・ 枚岡展望台へと下る
■ ・・・・・・・ 豊浦橋へと下る
■ ・・・・・・・14:55 枚岡駅



osakawalker at 11:39|PermalinkComments(0)生駒山地 | オブジェ

2018年01月11日

箕面の滝を滝道を迂回して見に行く

昨年の11月ごろから箕面の滝への
滝道は通行止めになっています。

そこで滝道を迂回して
東にある尾根道を通って滝を見に行ってきました。
新しい倒木が意外なくらいに多かった。

180109takimiti
1月7日に歩いた道筋
GPS記録地図画像から道だけ抽出しました
※ 才が原林道だけ色を変えています。
下のGPS記録と合わせてご覧ください。


大きな地図を別ウインドウで開く

2018年1月7日のGPS記録地図画像
歩行距離は13.3km


■ ・・・・・・・10:02 箕面駅前
■ ・・・・・・・10:12 聖天橋 
■ ・・・・・・・10:32 聖天展望台
■ ・・・・・・・10:48 みのお山荘風の杜
■ ・・・・・・・11:12 才ヶ原池
■ ・・・・・・・11:33 
180107048
雲隣展望台への途中
倒木が切断され通れるようになっている


■ ・・・・・・・11:39 
180107051
雲隣展望台への途中
倒木が切断され通ることができる


■ ・・・・・・・11:46 雲隣展望台
■ ・・・・・・・12:31 箕面大滝
180107063
1月7日(日曜日)の箕面の滝
滝前で昼食、この写真は昼食後に撮ったもの。
滝の上にある駐車場からやってくる人は結構いた


■ ・・・・・・・12:32 
180107066
箕面のサル
大滝の東側で観光客の食べ物を奪おうと構えている


■ ・・・・・・・12:47 
180107076
箕面大滝上の駐車場から見た山崩れ
この日見た最も大きな崩壊現場


■ ・・・・・・・12:52 自然研究路2号線入口

■ ・・・・・・・13:17 
180107089
五月山への分岐点
左へ上れば五月山まで行くことができる
一旦左へ上って尾根道で箕面駅へ戻ることも考えたが
尾根道から滝道へと下る道が崩れているらしので
右へと下って才ケ原林道で帰ることにした。


■ ・・・・・・・13:44 ビジターセンター
  ビジターセンターにしばらくいていろいろ話を聞かせてもらった

■ ・・・・・・・14:38 
180107103
才ヶ原林道途中
林道の東側の谷で根こそぎ倒れた木


■ ・・・・・・・14:41 
180107104
才ヶ原林道途中
道路を塞ぐような土砂崩れがあったらしい

 
■ ・・・・・・・14:51 
180107106
地獄谷コースの途中
倒木があるが下をくぐって通れる


■ ・・・・・・・15:10 
180107113
箕面川沿いの道
箕面川の両側に道があって
西側の道は車が通れる幅があり人通りも多い。
東側の道はハイキング気分が味わえる道。


■ ・・・・・・・15:29 箕面駅

都市部だけでなく山中でも変化は次々起こっている

osakawalker at 23:35|PermalinkComments(0)箕面の森 | ハイキング

2018年01月02日

2018年の初歩きは 竹内街道

1月1日
暗いうちから歩き始めて
街道から初日の出を見てみよう・・・
と出発したのですが
初日の出の時刻には
建物の上の方に赤く染まった雲が見えただけだった。

180101035
日の出時刻7時4分ごろの 竹内街道
堺市北区八下北あたり


大きな地図を別ウインドウで開く

2018年1月1日のGPS記録地図画像
歩行距離は27.9km


■ ・・・・・・・05:32 
180101014
大小路筋 ( 竹内街道起点 )
停留所にチンチン電車が停車中


■ ・・・・・・・05:36 堺山之口商店街 

■ ・・・・・・・05:47 
180101018
堺東駅南口
何年も来ないうちに風景がかなり変わったらしい


■ ・・・・・・・05:56 
180101023
竹内街道と西高野街道との分岐点
この場所には “ 熊野街道 ” も通る


■ ・・・・・・・06:10 
180101024
向陵西町交差点
大阪中央環状線沿いから赤矢印の方向へ入る。
懐中電灯を用意していたが街灯があったので使わずに済んだ


■ ・・・・・・・06:39 金岡神社

■ ・・・・・・・06:48 
180101028
大泉緑地
かなり明るくなってきた


■ ・・・・・・・07:00
180101032
大池の中央あたりに野鳥がたたずむ


■ ・・・・・・・07:08
180101037
日の出時刻を過ぎて4分後
急ぎ足で歩けど歩けど見晴らしの良い場所がない


■ ・・・・・・・07:14 西除川
       狭山池から流れ出る川

■ ・・・・・・・07:23 
180101042
松原南図書館 ( 左 )


■ ・・・・・・・07:32
180101045
松原南図書館の南にある歩道橋の上から
やっと太陽をみることができたが、日が高くなっていて
ギンギンキラギラ状態のため太陽の輪郭は見えなかった。
残念ながらこんな写真では年賀状には使えない。


■ ・・・・・・・07:39 近畿自動車道
■ ・・・・・・・07:55 丹冶はやプラザ

■ ・・・・・・・08:00 
180101062
東除川
狭山池から流れ出る川


■ ・・・・・・・08:16
180101070
伊賀3丁目の赤丸ポストは健在
かなり塗装のハガレが目立っている


■ ・・・・・・・08:19 野中寺南交差点

■ ・・・・・・・08:31 
180101080
峯ケ塚公園


■ ・・・・・・・08:41 
180101087
日本武尊白鳥陵
太陽が雲に隠れてしまった


■ ・・・・・・・08:48 
180101090
古市駅


■ ・・・・・・・08:53 蓑の辻

■ ・・・・・・・09:00 
180101096
臥龍橋で石川を渡る
二上山が見え始める
大阪全体に青空が広がっているのに太陽は雲隠れ


■ ・・・・・・・09:04
180101103
何故か太陽が雲から出てこない
不思議な事に雲は流れずに留まっているように見える 


■ ・・・・・・・09:11
180101107
山に架かる雲が太陽を遮るという現象
西風が大和葛城山から金剛山かけての山々に当たり雲が発生しているらしい。山に架かる雲は流れ去らないので大阪全体が晴れているというのに、行く手は曇ったままでずっと寒いまま。晴れれば暖かくなるのに・・・
残念な状態が続く。


■ ・・・・・・・09:17 駒ケ谷駅
■ ・・・・・・・09:23 月読橋

■ ・・・・・・・09:40
180101117
上ノ太子駅の手前にある赤丸ポストも健在
これもかなり塗装が傷んでいる


■ ・・・・・・・09:45 上ノ太子駅

■ ・・・・・・・10:02 
180101123
新池の西の道から見える二上山
竹内街道コースは池の東とされているが、古い道標が2基も池の西にあるので、いつも西側を通っている。


■ ・・・・・・・10:10 角屋前道標
■ ・・・・・・・10:12 六枚橋
■ ・・・・・・・10:28 竹内街道歴史資料館

■ ・・・・・・・10:33 
180101142
民家が無くなり峠道へ


■ ・・・・・・・10:37
180101144
サネカズラが所々で見られた


■ ・・・・・・・10:50 
180101160
駐車場の向こうは 万葉の森
日当たりの良い場所で昼食


■ ・・・・・・・11:30 
180101170
竹内峠 
ここから先は奈良県
奈良県側にもサネカズラあり


■ ・・・・・・・12:03 
180101183
写真左に菅原神社
菅原神社を目印に2車線道路から分かれて右の道へ
この2車線道路には歩道が無く
危ないのでかなり注意が必要。
 


■ ・・・・・・・12:16
180101184
大和葛城山、金剛山方面の上空には雲が居座る


■ ・・・・・・・12:23 
180101190
長尾神社 ( 竹内街道終点 )


■ ・・・・・・・12:26 磐城駅

※ 竹内街道を歩こうと思われる方は
下記のアドレスから 歴史街道ウォーキングマップ をダウンロードしてから出かけましょう

http://www.pref.osaka.lg.jp/doroseibi/kakusyusesaku/rekishikaidou.html#takenouchi

※ 竹内街道を初めて歩く時には何度か道を間違えるかもしれませんが、そんな時には引き返して歩き直せばいいんです。気楽に行きましょう。
  歩道の無い場所ではくれぐれも事故にご注意ください。




osakawalker at 22:52|PermalinkComments(0)竹内街道 

2018年01月01日

新年のごあいさつ

2018nenga
新年のごあいさつ
今日の早朝5時半ごろから 竹内街道 を歩き始め
街道から見る初日の出 を期待したのですが
下見もせずのぶっつけ本番だったので
日の出時刻の7時4分 には住宅街の中で
住宅の屋根の上に赤く染まった雲が見えただけでした。
そこで、昨年末に捜し歩いた赤い実を元旦にも見ましたので
その サネカズラ ( 実葛 ) を年賀状に選ぶ事にしました。
竹内峠 を越える大阪側から奈良にかけて何度も見ましたので
この赤い実が最もふさわしいだろうと思います。 
今年もよろしくお願いします。 osakawalker
竹内街道 ( たけのうちかいどう ) = 日本最古の官道


osakawalker at 20:32|PermalinkComments(0)

2017年12月29日

2017生駒縦走歩道 04 (瓢箪山駅)鳴川峠〜高井田(河内国分駅)

12月29日
これが今年最後のハイキング

前回が生駒縦走歩道を北から南へ歩いて鳴川峠までだったので、今回はその続きで、まず瓢箪山駅から鳴川峠まで上ってから南へ進んで生駒縦走歩道の終点の高井田駅まで。難波まで帰りたかったので、GPSの記録ではもう少し歩いて河内国分駅までになっています。今日歩いた範囲で信貴生駒スカイラインは2ヶ所で道路崩れが見られ不通になっていました。

大きな地図を別ウインドウで開く

2017年12月29日のGPS記録地図画像
歩行距離は18.2km

※ 18.2kmには生駒縦走歩道の距離だけでなく
瓢箪山駅から鳴川峠までと
高井田駅から河内国分駅までの距離を含んでいます


■ ・・・・・・・09:07 近鉄・瓢箪山駅
■ ・・・・・・・10:25 
171229033
鳴川峠
ここから右の階段を上るのが前回の続き

 
■ ・・・・・・・11:08 
171229054
鐘の鳴る丘
この直下に信貴生駒スカイラインの駐車場があって、いつもなら鐘の音が遠くまで聞こえるのにこの日は全く聞こえてこなかった。さすがに年末にはドライブする人がすくないのだろうと、この時まではそう思っていた。


■ ・・・・・・・11:14
171229064
ガマズミ
寒風にさらされてしわくちゃ
食べられるので口に入れてみたら酸っぱかった


■ ・・・・・・・11:25 
171229074
歩道橋で信貴生駒スカイラインを越える


■ ・・・・・・・11:40 
171229091
十三峠の十三塚碑
十三もの塚が並んでいるらしい


■ ・・・・・・・11:58 
171229102
信貴生駒スカイライン通行止
全く車の姿が見えない理由が此処まで来て分かった


■ ・・・・・・・12:12 
171229119
航空保安施設が消えていた


171229121
写真中の文字あたりにアンテナ状のものがあった
昨年の写真の中から探してきました。 下写真


161203102
2016年12月3日撮影


■ ・・・・・・・12:16
171229122
ノイバラ 直径約8mm
乾燥した寒風にさらされてしわしわ


■ ・・・・・・・12:41 立石峠展望所
 このそばにも信貴生駒スカイラインの道路崩れがあった

■ ・・・・・・・12:44
171229133
ヒヨドリジョウゴ
背景の道路は通行止め中の信貴生駒スカイライン


■ ・・・・・・・12:47 
171229135
信貴生駒スカイライン下を通る
立石峠付近は雨でぬかるみやすい場所があるが
風がよく吹く上に空気が乾燥する時期だけあって乾いていた。


■ ・・・・・・・12:55
171229143
ソヨゴ
意外なくらいに生駒の南部には少なく感じた


■ ・・・・・・・13:02 
171229150
高安山山頂


■ ・・・・・・・13:10
171229156
ツルリンドウ
生駒の南部には少ないのか見つけたのは1ヶ所のみ


■ ・・・・・・・13:14 
171229157
高安山気象レーダー観測所


■ ・・・・・・・13:24 
171229167
高安山ケーブル駅
信貴山口駅まで おとな片道550円

 
■ ・・・・・・・13:59 
171229193
高安山霊園の展望台が見えた
展望台に上ったのは14時05分。展望は不良。
かすみ具合からすると黄砂の影響だったのかもしれない。
その後、霊園の西南にある小山を越える


■ ・・・・・・・14:23
171229211
サネカズラ
今回の生駒縦走歩道で見たのは1ヶ所のみ


■ ・・・・・・・14:25 
171229213
ここから南へは車道歩き
左へ進むのが生駒縦走歩道
右へ進むと高尾山に至る


■ ・・・・・・・14:46 
171229232
畑大池
このあたりはこれといった目標物が無いので
道順を説明しにくい


■ ・・・・・・・14:58 
171229243
雁多尾畑分岐
左へ進むと雁多尾畑(かりんどおばた)
右へと進むのが生駒縦走歩道。
丸印 あたりに道案内あり
このあたりは信貴山道の道標探しをしたことがる


■ ・・・・・・・15:03
171229250
ツルウメモドキ
この日数ヶ所で見た


■ ・・・・・・・15:25 
171229272
赤い矢印で示した道へと上る
1度間違えて下り道を進んだことがあるので要注意
下写真が注意すべき分かれ道です


171229273
右へと上るのが生駒縦走歩道
案内では左方向で高井田に行けそうに思えるが
2年前に暗くなりかけたころ安堂駅に着いてしまったことがある


■ ・・・・・・・15:37
171229282
二上山が見えた


■ ・・・・・・・15:57 高井田駅
■ ・・・・・・・16:07 河内国分駅

※ 今回の生駒縦走歩きでは赤い実に重点を置きましたが
   12月末ともなると非常に少なくなってしまったようです。


osakawalker at 23:54|PermalinkComments(7)生駒縦走歩道 | ハイキング
記事検索
Categories
Archives
livedoor×FLO:Q パック