2017年01月13日

1月7日箕面歩きの行程記録

1月7日に箕面の森を歩いた
13.6kmの行程記録の要点です。


少し舗装道路の部分もありますが
運動量としては “ ちょうど良い ” 感じでした。

■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10:05 箕面駅

■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10:27 
170107b004
タマミズキ 
タマミズキの実には紅葉を思わせる鮮やかさがある
実1粒の大きさは5ミリ以下


170107b008
滝まであと1kmと少しというあたり
修業の古場休憩所 のそば
川底から伸びてきているので見逃しやすい


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10:46 
170107012
箕面大滝に虹が架かっていた


170107016
アップで・・・


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:01 
170107020
自然研究路2号線は工事中
自然研究路2号線の終点から天上ケ岳へと歩くつもりだったが
通行できないので“ビジターセンター”へと迂回することにした。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:08 
  車道を歩いてビジターセンターへ (写真省略)

■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:16 
  ビジターセンター入口 (写真省略)

■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:33 
170107029
箕面川ダム
少し早いが日当たりが良いので、ここで昼食


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:57 
170107032
直進すると天上ケ岳から五月山への道
左の道は自然研究路2号線なので
当初の予定では左から上ってくるはずだった


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12:29 
170107037
左へ少し行くと天上ケ岳 このまま直進


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12:56 
170107042
五月山ドライブウェーを少し歩く
この日は何故かダンプカーが多く通った


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:00 
170107044
ここで 「 ようらく台園地 」 の入口と間違えた
新しい林道ができていたので
「 ようらく台園地 」 の様子が変わったのかと思ってしまい
少し林道を進んでみたら、あまりにも違いすぎると判った。
後から思い返してみると、ここの林道と思われた道は
ずっと南へ伸びていて、 「 ようらく台園地 」 より南の国有林の間伐道に繋がっていた。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:13 
170107047
ようらく台園地への入口
先ほど間違えた林道らしき道は、
写真の範囲の数十メートル左の方まで伸びてきている。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:34 
170107054
工事道がハイキング道を横切る
この工事道が間伐用の道だと分かったのは昨日(1月12日)のこと


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:36 
170107060
ハイキング道の右側が工事中
こんな荒っぽい間伐は初めて目にする
こうなってくると
間伐終了後の様子を早く見てみたい気がしてしまう。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:48 箕面山分岐
  箕面山という山があることを知っていますか?

■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:06 
170107082
分水嶺のような場所
なぜか尾根道が突然凹んでいる
左右に水の流れが始まる場所と思われる



■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:11 
170107086
ゴルフ場横を通る


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:15 
  ゴルフ場から分かれて桜谷の方へ

■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:31 
170107095
D5地点から桜谷へ
ここまではアップダウンの少ない尾根道で
ここから先は下りになる


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:34 
170107096
桜谷は結構な急坂です


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:46 
  桜谷を下り終わる

■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:47 
170107098
炭焼き窯跡
炭焼き窯跡は時々見かけますが、おそらく
これが電車駅から最も近い場所にある炭焼き窯跡だと思う


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:50 展望
  桜広場に展望台がありますがモヤっていたので写真省略

■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:19 箕面駅

osakawalker at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)箕面の森 | ハイキング

2017年01月08日

箕面の森 の一部が大変貌しそう・・・その後、間伐と判明

1月7日
箕面の森を歩いてきました。


ようらく台園地 のハイキング道を歩いてビックリ!!
最初の内は
「 森が伐られてるな 」 と思っただけでしたが
延々とずっと木が切り倒されていました。
しかも切った木は放ったらかしの印象で谷に積み重なったまま・・・

こんな大規模な森林開発
初めて見たので場所と写真を載せておきます。

高齢化社会 だけに墓苑でも造るんでしょうか?
※ 後日、箕面市に尋ねた結果、樹木の間伐中だと判りました。

youraku
赤く色づけした場所が大規模開発の場所
箕面の滝 の西側にある山を越えた部分になるので
ハイカー以外はほとんど訪れない場所といえるでしょう。
青い線は下の地図からコピーしたもので13.6km
※ 詳しくは下の地図と見比べてご覧ください 


大きな地図を別ウインドウで開く

2017年1月7日のGPS記録地図画像
歩行距離は13.6km


170107058
ハイキング道が東へと下って行く部分
少し手前で工事道が南へとハイキング道と交差する場所があった。
工事道は 「 ようらく台園地 」 の北側から伸びてきている。


170107061
工事を進めるための道をまず造ろうとしているように見える
切った木を使う予定は無いのかもしれない。


170107063
工事道はハイキング道に沿うように南へ伸びている


170107078
もう少し南にはゴルフ場があるあたり
現在の世情からはゴルフ場の拡大とは思えないが・・・


★ 1月11日追記

箕面 交通・観光案内所にメールで問い合わせても
3日間経っても返事が無いままなので
何のための開発なのか?
箕面市役所 に電話で尋ねてみました。
答え :
一帯は国有林で開発が行われるわけではなく
間伐しているだけ
、とのことでした。
要するに樹木の本数を減らすだけ
という事のようです。
間伐にしてはド派手で無謀 なやりかたに見えますが
経費削減時代 にはこんな方法になるのかと
具体例を見せてもらって1つ勉強になりました。

osakawalker at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)箕面の森 

2017年01月06日

今年もよろしくおねがいします



2017nenga
★ 今年の年賀はがきです
今年もよろしくお願いします 


osakawalker at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月01日

新年あけましておめでとうございます

のせでん初日の出ハイキング  大成功!!
初日の出 を見事見ることができました。

■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・04:31
170101005
妙見口駅前の様子
集合時間 4:30
出発予定 5:00
 


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・05:43 
170101022
八町茶屋跡 ( 上杉尾根コース )
ここまでが急坂なので後は少し楽になる
写真右側を進む人の列は、懐中電灯の明かりが見える程度
小さな子供も多く参加していました


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・06:18 
170101029
稲荷山の展望場所に着く
カメラの三脚をセットしてから撮影開始


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・06:39 
170101039
だんだん明るくなる
この様子なら、ほぼ間違いなくご来光は拝める


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・06:45
170101048
どんどん人が集まる
あと20分ほどで日の出


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・06:56 
170101058
予定ではあと10分
日の出前が1番気温が下がるそうですが
風が無かったせいか寒さは感じなかった


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・07:05 
170101079
あと1分で日の出


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・07:06 
170101087
ついに太陽が顔をのぞかせた
素晴らしい輝き
待ちに待ったこの瞬間がやってきた


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・07:10 
170101108
少し上の雲に一旦隠れて・・・


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・07:12 
170101113
再び現れた


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・07:13 
170101121
完全に昇った現地の様子
仲間同志で記念写真を撮る人が多くいた


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・07:25 
170101144
ハイキング参加者に手渡された案内地図
記念品の授与券が付いているので行ってみようか。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・07:28 
170101146
稲荷山から下る頃には曇ってしまった
★ 記念品は絵葉書でした。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・08:15 
170101157
「 ぜんざい 」 と 「 酒 」 がふるまわれた
「 妙見の森 ふれあい広場 」 にて


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・08:21 
170101165
たき火にあたりながらいただく
帰路は広場から少し上った所から大堂越へ


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・09:23 妙見口駅

 山から下り始めた時に GPSのスイッチを入れ忘れ ているのに気付いたので行程の全体ではありませんが 大堂越の記録 として地図を載せておきたいと思います。

大きな地図を別ウインドウで開く


osakawalker at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハイキング 

2016年12月30日

初日の出ハイキングの下見に行ってきました

12月29日
今年の初日の出はどこへ・・・
とあれこれ考えた結果
「 のせでん初日の出ハイキング 」
に決めて下見に行ってきました。

大きな地図を別ウインドウで開く

歩行距離は10.4km

■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:33 
161229001
能勢電車・妙見口駅
この時点では晴れていたんですけど・・・


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12:21 
161229009
八町茶屋跡
山に入る頃には完全に曇ってしまった。
詳しいコースにつきましては
「 のせでんハイキング 」 の上杉尾根コース
でご覧下さい

 
■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12:27 
161229014
眺望のベンチ
晴れていたらここで昼食の予定だったが
完全に曇ったままで、おまけに寒風が吹いていたので止めた


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12:49 
161229016
山上駐車場に着いた
駐車場を左回りに1周して目的地の稲荷山を探す。
後で分かった事ですが
写真中央の丘が稲荷山でちょうど見えている
樹木が途切れている場所が初日の出の展望場所 


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12:57 
161229018
今冬初めて見た霜
駐車場を一回りしたら稲荷山への階段があって
その階段を上ったところで霜柱を見つけた。
この後、ほんの少し粉雪も舞った


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:35 
161229022
初日の出が見られる場所はここ
山道を上がってきたのは下の駐車場の角あたり。
曇ったままだったので、結局ここで昼食。
過去のデータでは400〜600人もの参加者があったらしいが
全員がここに集まるとかなりの混雑になりそう。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:57 
161229025
下りは 「 初谷コース 」
同じ場所を下ったのでは面白くないので・・・


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:05 
161229029
岩がゴロゴロしている道です
この谷道には角ばった岩が多い。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:47 
161229042
5〜6回川を渡った
冬場なのに思った以上に水量が多く渡るのに苦労した。
丸太が濡れていて滑りそうなので他の場所で渡った。
靴が水没などしたら時節柄大変なので・・・


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:08 
161229049
水の透明度が素晴らしい
妙見山ハイキングコースの中でこの道が1番のお気に入り


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:32 
161229056
妙見口駅に帰りついた
ざっと4時間のハイキングでした。
この日は曇りでもまあ良かったんですが
元旦は果たして晴れるでしょうか。
なんとか日の出時刻だけでも晴れて欲しい。


★ 3日後の初日の出の様子


osakawalker at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハイキング | 能勢、豊能の街道・その他の道
記事検索
Categories
Archives
livedoor×FLO:Q パック