2018年12月15日

大阪市内唯一の自然海岸と緑陰道路をめぐる

12月15日(土)
晴れ予報だったのに晴れ間は少しだけ
でも風が弱かったので寒さは感じなかった。
 
大阪・まち・再発見・ぶらりウォーク
【第4回】市内唯一の自然海岸と緑陰道路をめぐる

― というイベントウォークで 野田阪神駅から淀川大橋、大野川緑陰道路、福の船溜まり、矢倉海岸 をめぐるコースを歩いてきました。

181215003
受付でもらった地図
文字がなんとか読めるサイズ
幅1500ピクセル 332 KB


大きな地図を別ウインドウで開く

2015年12月15日のGPS記録地図画像
歩行距離はイベントウォーク終点の福駅までなら約11kmなのですが起点の野田阪神まで歩いたので約15kmでした。


地下鉄(メトロ)野田阪神駅から歩き始める

181215006
国道2号線を淀川に向かって進む
道路看板に見える通り国道2号線を西進


181215007
淀川堤防は整備工事中
看板どおりならあと2年以上も工事は続く。
何度も通った道なので「不自由」を感じてしまう

参考 : 淀川河川公園海老江地区休止のお知らせ
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/cmsfiles/contents/0000436/436908/birapdf.pdf

181215009
淀川大橋の工事案内
要約すると、コンクリート製の床板を軽い鋼製の床板にすることにより耐震性能を向上させることができるらしい


181215010
南側の歩道で淀川を西へ渡る
北側の歩道は現在通ることができない


181215014
国道2号線から大野川緑陰歩道へ


181215017
信号のない歩道を歩く
川跡が歩道化されたので解放感あり


181215020
サザンカ
時節柄 咲いている花の種類は少ない


181215026
トウカエデの紅葉
写真の土色の道は歩道
青色の道は自転車道


181215027
ケヤキの紅葉
ケヤキの枯葉には独特の暖かさがある


181215033
緑陰歩道から淀川堤へ
かつて大野川が淀川へと注いでいたあたり


181215yodogawa
淀川の広さを実感
左上流側〜右下流側 180度パノラマ写真
幅5000ピクセル 677 KB
拡大クリック後、スライダーで左右に動かしてご覧下さい 


181215047
淀川堤はそのままで楽しい
前方に見える道路は阪神高速湾岸線


181215069
矢倉海岸の先端部分
写真に見える水面は淀川河口
写真を撮っている背後は神崎川河口


181215074
大阪湾に向かって釣り糸をたれる
淀川右岸と神崎川左岸の終点部分なので
大阪湾で釣りをしている、といっても過言ではない場所。
20センチほどのサバが釣れていた


181215076
自然石で造られた人工干潟
人々は覗き込むことも無く通り過ぎて行く。
水中の所々に小さなカニがいた


181215089
淀川右岸を上流へと帰る


181215091
往く人、帰る人 何でこんなに多くの人が?・・・
終点で納得 参加者は1278人でした


181215097
みなさん のどかな1日が楽しめて良かったですね


181215102
帰路は大野川緑陰歩道から離れて住宅街へ


181215107
終点は福駅でした
予想をはるかに上回る 1278 名参加。
歩き足りないので野田阪神まで歩こう


181215111
淀川沿いの道はつまらなかった
堤防上は車道なので堤防下の細道で帰る


181215112
以前に見たことのある大和田街道碑があった
中津川跡を歩いたときにここまで来た。


181215116
淀川大橋へと上がる階段があった
後は淀川を渡ればほぼ終了


181215122
これがあの有名な看板か
人の人生に2度はない。
同様に串カツの
ソースも同じことだ。

野田阪神駅のすぐそば。

osakawalker at 08:20|PermalinkComments(0) ウォークイベント 

2018年12月09日

大阪のまち探訪 大絶景!くるくるめがね橋を歩こう

12月9日
≪TRYあんぐる≫ 第4回 3社共催
大阪のまち探訪 大絶景!くるくるめがね橋を歩こう
 

上記イベントに参加して
近鉄・大阪上本町駅(スタート)→生國魂神社→通天閣→てんしば→西成公園→津守神社→千本松大橋(めがね橋)→千島公園→阪神・ドーム前駅(ゴール) まで歩いてきました。
参加者はなんと 1248名

★ 出発地点でもらった地図はこれ
181209004
右上の数字は抽選番号
ゴール地点で当選番号の発表あり


大きな地図を別ウインドウで開く

2018年12月9日のGPS記録地図画像
歩行距離は約15km


コース中での見せ場は
くるくるめがね橋
なのですがその部分はこれです

181209meganebasi
上記GPS記録地図の部分アップ
航空写真で見ると分かりやすいでしょう


181209meganepanorama
めがね橋からの180度展望風景
画像サイズが 幅5000ピクセル(630 KB) ありますが
左から コスモタワー 港大橋 六甲山地 オーク200 ビル街 あべのハルカス 生駒山地 二上山 等のランドマークに文字を入れました
 
画面が水平になっていませんが、この方が高所感があるので
修正しないまま公開しました。
この日の見どころ めがね橋 の最上部に至るまでの光景もなかなかのものなので載せてみます。興味のある方はぜひ現地までどうぞ。 


個人的な感想になりますが
ウォーキングの参加者の大半は定年退職者世代の方々のように見受けられます。私もそうなのですが、運動不足を解消しながら健康を維持したいと思う人は多いと思われ、仲間同志での参加なら途中のショッピングセンターや商店街で食事やカフェを楽しむこともできるので電鉄会社の駅から駅までの気軽に参加できるウォーキングは、休日の過ごし方としてはまさに大正解といえるのでしょう。
それに加えまして、ウォーキングイベントの楽しみのひとつに、これまで全く歩いた事のない道に出合う事があってそんな時は、この先どう道が繋がっているのかと少しワクワクしたりします。これまで歩いた事のある道と初めて歩く道との交差点光景の意外性・・・この面白さにハマると、これからもドンドンますます歩きたくなってしまうでしょう。


■ ・・・・・・・09:30
181209001
スタート地点手前の交差点
赤信号になる前にすれ違った多くの人達が
地図を手にしていたのでビックリ。
急に寒くなったので参加者は300人ぐらいだろう
と思っていたのに結果は全く予想外だった


■ ・・・・・・・09:43
181209006
生魂(いくたま)歩道橋
こんな歩道橋があったのか・・・!


■ ・・・・・・・09:54
181209016
謎のリュック集団がゆく
スタート地点から24分経過でもこの行列


181209020
天王寺公園へと歩道橋を渡る
公園を通り抜けるのかと思ったら、意外な事に
公園の外周を反時計回り進むことになった


181209022
通天閣へは立ち寄らなかった
公園外周道路を行きつつふり返って撮影


181209026
天王寺公園の外周路を東に進む
この道は初めて通った。右下の車道より高くなっているので、こんな歩道があることにこれまで気付かなかった


181209027
ハルカスの直下に至る
大阪一のランドマークタワー
この日も何度も視界に入って来た


181209063
めがね橋 の東側の上り口についた
あべの歩道橋
つい先週は階段を昇って左へ
この日は階段の先へと道路を渡ってすぐ右へ下った


181209037
山王3丁目を西へ
この道も初めての道
天王寺交差点から1本南の大通りです
さて、どこに至るのか?


181209039
地下鉄・四つ橋線 花園町駅
ここに繋がっていたのか・・・と納得。
大阪に永く住んでいても知らない事は知らない


181209042
鶴見橋商店街へ入る


181209048
力餅食道
福島区にもあったけどまだ在るのかな?
途中にあるはずの 勝間街道 との交差点を探したのに見つけられなかった。我ながら情けない。言い訳になりますが、このあたり一帯は道幅や町の様子が非常に似ていてるんです。


181209053
鶴見橋商店街の先は津守商店街となっている
商店街の終点あたりで進路を南へ


181209059
宝橋
興味をそそられる橋名ですが橋は見当たらない
新なにわ筋を南下中。歩くのは初めての道。
この先の南津守交差点で右折すると 「 めがね橋 」


181209064
下から見上げるだけで期待感がふくらむ


181209068
らせん道路を時計回りにほぼ2周したあたり
展望が開けて爽快感あり
心配したほどの寒風も吹かなかった


■ ・・・・・・・11:50
181209075
一番 めがね橋 らしく見えるあたり かも
向こう側の 2重らせん 構造もよく分かり
川向こうの渡船場の様子も見えるので、
ひと言、余計なことを付け加えますが
渡船は無料なので橋を徒歩で渡る人は少ないんです。
川の名は木津川 渡船名は千本松渡船


■ ・・・・・・・13:05
181209127
阪神・ドーム前駅(ゴール)



osakawalker at 17:06|PermalinkComments(0) ウォークイベント | パノラマ

2018年12月02日

幕末・維新150年ウォーク

12月2日
電鉄会社主催のイベントウォーク
幕末・維新150年ウォーク
「大阪城天守閣から幕末維新の地を巡る」
 で
大阪城公園から住吉大社まで約15キロメートルを歩いてきました。

★ コース
大阪城公園・極楽橋(スタート受付)9時30分〜10時00分→豊国神社→三光神社→真田山陸軍墓地→法性寺→正法寺→生國魂神社→大宝寺→四天王寺→一心寺→熊野街道→万代池公園→住𠮷大社(ゴール受付)

181202008
受付でもらった地図はこれ 484 KB
拡大すると文字が読めるサイズにしています。


大きな地図を別ウインドウで開く

2018年12月2日のGPS記録地図画像
歩行距離は約15km
ゴール地点の住吉大社でGPSスイッチを切り忘れたため
粉浜商店街往復と住吉公園散歩の距離も含む。


181202006
9時40分時点でこの順番待ち
9時30分の受け付け開始から10分経過。
天候が良いので参加者が多かった模様


181202011
まず極楽橋を渡って天守閣へ向う
地下鉄・谷町4丁目から天守閣を越えて来たので
来た道を引き返すことになってしまった


181202013
北からの天守閣への上り道
大阪城を撮るには定番スポットの1つですね


181202015
天守閣広場にあるイチョウの大木
台風21号による被害で幹の上部が折れてしまった。
葉のつきかたも例年よりずっと少ない


181202017
謎のリュック集団が行く


181202019
中央大通を歩道橋で越える
この歩道橋は初めて通った気がする


181202022
真田の抜け穴(伝説)と真田雪村像
三光神社で写真を撮るならココ!


181202024
この日の見頃の紅葉はサクラとイチョウ


181202028
高津宮へと階段を上る


181202032
四天王寺南交差点
今回のウォークは大通り沿いが多かった。
この後、あべの歩道橋を越えて阪堺電車道へ


181202033
時々チンチン電車が通る


181202036
姫松駅にある待合所
こんな待合所があるのは住吉駅だけと思っていた


181202037
帝塚山4丁目電停で西へ右折


181202039
池田屋本舗 住之江味噌
熊野街道沿いにある老舗店
この交差点を右折するとゴールは近い


181202040
ゴール
参加者は975名!
神社内は 初辰まいり で賑わっていた


※ 先行者の後について行くことだけを気にかけながら歩いたので、どこが幕末維新に関連する場所なのか分からないまま時間が過ぎてしまいゴールに至ったようなわけでしたが、四天王寺から住吉大社までの道のりは、ほぼ熊野街道の行程でした。季節は冬に入ったとはいえ日射しは暖かく歩き続けていると汗ばむほどだったので、約15kmは程良い運動になりました。

osakawalker at 23:07|PermalinkComments(4) 電鉄ハイキング 

2018年12月01日

私市にある植物園の紅葉

12月1日
大阪市立大学理学部附属植物園の紅葉です
いつもより大きいサイズ
1500×1000ピクセルになっています


181201027
カキが実っていた
梅園のそば


181201039
ツタ(資材置き場) 


181201047
イチョウ
展示・実習室のそば


181201098
ドウダンツツジ
日本産樹木見本園


181201118
カエデ山
この写真を撮った午後2時ごろは曇天だったが
次第に晴れてきて鮮やかな紅葉になった


181201125
まだ縮れていない葉が多い


181201132


181201137


181201145


181201156


181201135
花泉錦 ( かせんにしき )
この紅葉はさすがに際立つ美しさ
★ 来年の紅葉もここに決めた ★
入園料が350円必要なためか人が少なくのんびり鑑賞できる。


181201165
まだ緑の葉もある 以上がカエデ山


181201204
この紅葉はカエデ山の東側
※ 台風被害のため、まだ通行禁止の場所が多くあり
この日は、カエデ山を越えることはできなかった


181201210
日が差して逆光気味になっています


181201214
メタセコイアの紅葉
この植物園はメタセコイアで有名な場所です

先週と同じ生駒山地の一部なのに
こちらの紅葉の方が素晴らしかった
 








osakawalker at 23:47|PermalinkComments(0) 紅葉 | 入園・入館

2018年11月27日

11月下旬 秋から冬へ山の色どり/生駒

11月25日
生駒の紅葉と秋から冬へ向う草木の色どりの変化を愉しんできました。
瓢箪山駅〜鳴川谷〜ぼくらの広場〜なるかわ休憩所〜神津嶽ハイキングコース〜豊浦橋〜桜広場〜枚岡駅

大きな地図を別ウインドウで開く

2018年11月25日のGPS記録地図画像
歩行距離は約10km


久しぶりに時間経過も入れてみます
■ ・・・・・・・10:42 
181125002
起点の瓢箪山駅から見た生駒
約30分で住宅地を抜けて山裾に至る 


■ ・・・・・・・11:13 
181125005
ヤマコウバシ(山香ばし)
この葉は枯葉色になって冬を迎えても落葉せず
新芽が出るまで樹上に残る
 

■ ・・・・・・・11:19
181125006
イチョウ
山寺のイチョウの落ち葉が道をおおう


■ ・・・・・・・11:26
181125010
堰堤ダム横の道
この日は 鳴川 沿いに登りきって 鳴川峠 を目指す


■ ・・・・・・・11:26 
181125011
黄色くなったツル植物
ヤマノイモの仲間ですが食用にはしない


■ ・・・・・・・11:28 
181125014
モミジの紅葉 を見るのは今年初めて
写真を撮っていたら、後から来た人達はもう見慣れているのか平気で追い越して行った 


■ ・・・・・・・11:31 
181125018
ヤマウルシ
モミジの赤よりももっと強いイメージの赤


■ ・・・・・・・11:32 
181125019
水車小屋跡
いつもは左の いしだたみの路 へ進むが
この日は直進して峠にあるモミジを観に行く


■ ・・・・・・・11:36 
181125022
アワコガネギク だと思う
キク科の花を正しく見分けるにはもっと修行が必要


■ ・・・・・・・11:48 
181125028
鳴川峠の紅葉 


■ ・・・・・・・11:49 
181125030
アップ
しばらく紅葉を堪能 


■ ・・・・・・・12:04 
181125040
鳴川峠看板
峠には信貴生駒スカイラインが通っている。
ここから進路を左(北)に変えて ぼくらの広場 へ向う


■ ・・・・・・・12:09 
181125044
ドングリの木の落葉


■ ・・・・・・・12:24
181125057
ムラサキシキブ


■ ・・・・・・・12:37 
181125065
サザンカ
森のレストハウスのそば


■ ・・・・・・・12:39 
181125067
ウリカエデ
カエデは人の手の形ばかりではありません


■ ・・・・・・・12:42 
181125071
ぼくらの広場には鉄塔がデーンと建っている


■ ・・・・・・・12:48 
181125076
ツルリンドウ
11月4日に撮ったのと同じツルリンドウです。
3週間経つとこうなる。


■ ・・・・・・・12:50
181125077
昼食タイムにベンチから見た風景
広場全体でも紅葉は少ししかない。
昼食後は写真中央の方向へと下る


■ ・・・・・・・13:10 
181125080
ススキのアップ
万葉植物展示園の1番高くなっているあたり。
昨年はここにガガイモの実があったが今年は無い。
数百もの種を飛ばしても新しく育つとは限らない


■ ・・・・・・・13:21 
181125090
アキカラマツ
高さ30cmくらいで独特の可愛い葉の形をしている草本
黄色くなるとは知らなかった。


■ ・・・・・・・13:35
181125105
ドウダンツツジ
この素晴らし赤を見よ!
鳴川休憩所のそばにポツンとあるので
植えられたものなのでしょう


■ ・・・・・・・13:36 
181125107
ドウダンツツジのアップ
庭木として人気があるのが納得できる。
寒くなってくるとこの赤さに出合うと嬉しくなる。
この後、管理道を北へと進む。


■ ・・・・・・・13:42 
181125110
ウリハダカエデ
この紅葉も人の手形ではないモミジです


■ ・・・・・・・13:45 
181125116
黄色いモミジもある
なぜ黄色いのかはかは分からない。
国道308号線を北へと越えて
少し進んだ所でUターンして南へ下る


■ ・・・・・・・14:28 
181125136
ヒヨドリジョウゴ
この赤も輝くような魅力的な赤


■ ・・・・・・・14:30
181125138
木漏れ日に映える黄葉
暗い樹間に日が射し偶然見ることができた


■ ・・・・・・・14:33 
181125142
ススキの向こうに見える大阪
国道308号線の少し北


■ ・・・・・・・14:37 
181125147
神津嶽休憩所への下り
神津嶽休憩所から先は
西向きに展望のよい らくらく登山道 となる


■ ・・・・・・・14:50 
181125155
神津嶽休憩所そばの紅葉
神津嶽休憩所からは
神津嶽ハイキングコース豊浦橋へ下る


■ ・・・・・・・14:57 
181125163
アキノキリンソウ のアップ
一見セイタカアワダチソウに似ているが
アップで見るとはっきり違いが分かる
草本全体の高さは30〜40センチ


181116149
セイタカアワダチソウ
11月16日に撮った参考写真


■ ・・・・・・・14:59 
181125165
ゴンズイ


■ ・・・・・・・14:59 
181125166
ガマズミ


■ ・・・・・・・15:03 
181125167
枚岡展望台
しばし展望風景を楽しむ


■ ・・・・・・・15:08 
181125175
ナナミノキ
近ごろ生駒には多いと感じるようになった


■ ・・・・・・・15:25 
181125196
豊浦橋
この橋から見る紅葉は見事なのですが
残念ながら時刻が遅く日陰になっていた


■ ・・・・・・・15:29 
181125199
桜広場の紅葉
モミジの下で家族でくつろいでおられたので
横から少し撮っただけでこの日は終了


■ ・・・・・・・15:50 枚岡駅

osakawalker at 23:26|PermalinkComments(0) 生駒山地 
181207guide クリックで拡大 
記事検索
Categories
Archives
livedoor×FLO:Q パック