2008年03月06日

粉河街道の全行程

c86a624a.jpg写真:3月1日17時12分
場所:貝塚市脇浜1丁目
 写真の右方向へ進む道は“紀州街道”で、左が紀州街道から分岐して粉河へと向う“粉河街道”です。
既に“紀州街道”は1度歩いているので、“粉河街道”の終点でこの場所に着く予定でしたが、府道204号線を渡った時に1本南の道を進んでしまったので、ずっと回り道をして紀州街道を歩いて此処に着きました。
大通りを渡る時には、結構歩き慣れた今になってもよく道を間違えます。その位に街道ルート選びは判断に迷うことが多いんです。
以下が3月1日に歩いた“粉河街道”の全行程です。
泉佐野駅バス発車        10:50
犬鳴山温泉バス下車       11:23
和歌山県境           11:47
犬鳴山温泉、赤丸ポスト     12:28
稲倉池石碑           13:17
阪和自動車道くぐる       13:30
土丸(つちまる)から国宝建築のある
慈眼院へ寄り道3km(外からは見えなかった)
原子力研究所前         14:52
降井家書院(大久保)通過    15:17
JR線路を越えて旧道へ      15:37
熊野街道との出合(貝田橋)   16:12
国道26号線を陸橋で渡る     16:26
赤丸ポスト(大窪)       16:41
近木川を渡る          16:47
紀州街道との出合        17:12
南海本線・貝塚駅        17:30
※全体として開発が進んでいて街道ムードは乏しいといえます。
 和歌山県境から阪和自動車道までの道は、危険を感じる程の交通量ではありませんが、2車線道路に歩道の無い場所が多くダンプカーや大型バスに出合う時には歩きにくく感じました。

osakawalker at 23:10│Comments(2)TrackBack(0)紀泉高原越街道 | 紀州街道

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by warakado   2008年03月08日 18:21
こんにちは
おおっ、Y字路ですね。私も横尾忠則さんじゃないけどY字路マニアです。また、どこかで撮影されたらアップ期待いたします。
2. Posted by osakawalker   2008年03月09日 00:42
確かに、Y字の分かれ道には先がどうなっているのか、どちらへも行ってみたくなる不思議な魅力がありますね。
これから季節が良くなりますので、陽光に輝くY字道を見つけてみます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
Categories
Archives
livedoor×FLO:Q パック