2017年03月06日

石切駅から生駒山頂 ( 642m ) へ

3月4日
とくに行くアテもなく
とりあえず生駒山へ。

久しぶりに山頂を目指してみようかな。

難波から近鉄電車に乗ると生駒山地に沿うように
4つの駅があるので気分にまかせて歩き始めることができる。
瓢箪山駅
枚岡駅
額田駅
石切駅 ここで下車

大きな地図を別ウインドウで開く

1017年3月4日のGPS記録傷画像
歩行距離は12.2km


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・09:52
170304002
石切駅から北へ
駐輪場の向こうに見える山中へと上るつもり


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・09:57
170304004
くさかコースを上り始める
「 くさかみち 」 の石碑を右に見つつ進む


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10:00
170304010
道沿いのフェンス内に 旧生駒トンネル入口 あり
フェンスの上からカメラで撮っていたら
後ろから声を掛けられた・・・


170304013
制服姿の方から手渡されたモノは?
★ 山火事用心のウェットティシュ
歩き始めはこんな感じでした。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10:47
170304046
ウグイスカグラ
色彩の乏しい時期に赤い花に出合うと嬉しくなる。
緑の葉は別の木なので
上に ウグイスカグラ の枝写真も載せました。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:07
170304060
あと少しで 「 こぶしの谷 」
見えている電波塔は生駒山頂にあるものではなく
山頂からもっと北にあるものでしょう。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:09
170304064
アセビ ( 馬酔木 ) が満開状態
こんなに大きな木で見事に咲いた アセビ は初めて見た。
普通に見られるのはせいぜい目の高さぐらいですから。
すっきりした青空でなかったのが少し残念


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:36
170304075
こんな新芽が出る木はいったい何?
まだまだ修行中で分からないことばかり・・・
こんな風な写真を多く撮るので
肝心の 「 こぶしの谷 」 の 「こぶし 」 を撮り忘れた。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11:51
170304080
龍王池休憩広場で昼食 広場の右に小さな池あり
写真の切り株風の椅子に座ってのんびり太陽を浴びながら・・・
緑に囲まれた日向(ひなた)に居るだけで幸せ気分満喫


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12:36
170304094
石畳の道で山頂を目指す


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12:41
170304097
あと少しという所で通行止め
信貴生駒スカイラインを渡った先が工事中


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12:46
170304103
広い駐車場を東へ進んで奈良側の階段へ
階段を上った先に生駒山上遊園地がある


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12:58
170304107
生駒山上遊園地は3月16日まで休園中
休園中でも園内の道路は通行可です。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:04
170304108
遊園地からの展望風景
展望できるのは北側で写真は交野市方面
肉眼ではその向こうに天王山や男山が見えたが
写真ではモヤがかかっていて良く見えていません。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:07
170304111
動いていない遊具その1


170304113
動いていない遊具その2
動いてないとさみしいナ〜


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:12
170304119
動いていない遊具その3 SL列車
生駒山頂はここにある!
写真左寄りの赤い丸の中


170304126
生駒山頂は線路の中にあるんです
一等三角点 642米(メートル)


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:18
170304128
駅名は頂上 ( ちょうじょう )
線路を一周すると なら〜おおさか を行き来できるのかも?


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:22
170304131
電波塔が林立する中を南へ進む


170304133
ふと目にした意味不明な注意書き
肝心なぶぶん文字が消えてしまっている


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:30
170304136
山頂広場南端にある分かれ道
左は尾根道で暗峠へ 右は生駒縦走コース
時節柄、日当たりの良い左の尾根道を選んだ


170304140
土の道の感触が心地よい


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:43
170304143
パノラマ駐車場(信貴生駒スカイライン)からの眺め
奈良側への展望が良い場所。
初日の出が見れるかどうかは微妙
尾根道ハイキング道はこの駐車場を横切って通る


170304145
少し心配していた ぬかるみ は無かった


170304152
暗峠 ( くらがりとうげ ) の集落が見えた
電信柱ののある場所が国道308号線


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:01
170304154
左に峠の石碑(横面) と 暗峠に立つ電柱(右)
ここを右折して国道308号を生駒縦走歩道まで下る


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:09
170304163
国道308号 と 生駒縦走歩道 との交差点付近の様子
この時点では生駒縦走歩道を南へ進んで
神津嶽コースで下ろうかと思っていた。


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:19
170304166
なるかわ休憩所 が見えた
休憩所の向こうへ進めば神津嶽コースだったが
手前に「ワカザサの路」が見えて
まだ歩いたことがなかったので「ワカザサの路」へ


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:26
170304172
しばらく下ると国道308号が見えた
まさか!国道308号を下ることになるとは・・・


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:28
170304174
少し下るだけで 「 らくらく登山道 」 の入口があった


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:40
170304175
神津嶽(かみつだけ)休憩所
消防車で山火事「山火事用心」をPRしていた。
朝のウェットティシュ配布もその一環だったらしい、と気付く。
よく見ると道路脇のノボリも「山火事用心」となっている。


170304176
「らくらく登山道」を心地よく下る


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:48
170304180
みはらし広場 の 展望デッキ
左にハルカス 右に大阪都心部のビル街
背景の六甲もかすみながらも見渡せた


170304b009
太陽の塔のアップ
大観覧車に隠れるように右下に見えている


170304b032
大阪城周辺のアップ
肉眼では見えなかったので望遠カメラで・・・


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:09
170304190
ますます絶好調に下る


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:14
170304194
客坊谷に入る


170304198


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:26
170304208
客坊谷から人里へ
畑の片隅の梅が満開だった


■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:48 瓢箪山駅

osakawalker at 21:54│Comments(2)TrackBack(0)生駒山地 | ハイキング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yumi   2017年03月07日 22:17
私も5日に、くさかコースから下りてきました。
近鉄の服部川駅から登るコースが何箇所かありますが、廃道もあり、どれも面白いですよ。
生駒縦走道を歩いて色々な場所に下りることができます。
生駒山は、大阪側は急で、奈良側は緩やか。
どこから登って、どこに下りても楽しいです。

続きのブログ楽しみにしています。
2. Posted by osakawalker   2017年03月08日 00:01
yumiさん こんばんは
生駒にはいろんな道があって上り下りの組み合わせ次第で多様な楽しみ方ができる、とのこと、私も同感です。
これから桜の頃を迎えますと草花や木の花がどっと増えますので最高に楽しい時期になりますね。同じ道でも時期によって風景が変わるので山は何度歩いても飽きないです。
しばらくは植物観察に主眼をおいていますので、そんな風にご覧いただければ有り難いです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
Categories
Archives
livedoor×FLO:Q パック