2007年08月11日

居酒屋探訪記(五反田編)平成19年8月10日・・・五反田「坐 和民」

昨日は会社の同僚と五反田駅前の「坐 和民」で飲みました。

二人で二時間程飲んで食べて、芋焼酎ボトル「盈進」(4合)をキープして9300円は確かに安いです。チェーン店のスケールメリットを充分活かしているなと感心した次第です。


難を言わせてもらうと、コストパフォーマンスを追及するあまり、メニューの種類がやや少ないかなと思います。また、本格焼酎の品揃えも芋焼酎は多いですが、米焼酎は「白岳」(ショットで472円)だけでしかもボトルキープがありません。

肝心の味ですが特に「季節の刺盛」(1480円)はボリュームがあって新鮮でした。あとは「メヒカリの唐揚」(399円)と「ナス2色田楽」(399円)、「つくね」(399円)が美味しかったです。

それとこのお店の気に入ったところは各座席が個室以外でも 隣の席との間が布でセパレートされていたりしてなるべく隣の席の客を意識させないように設計されている点ですね。チェーン店ならではの特長をだして他店との差別化を図っているわけですね。


ツーわけで今日もほろ酔い加減で帰路につきました。

関連ページへ

人気blogランキングへ


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 和民(五反田東口店)  [ ワタミによく行くぉっさんのBlog ]   2007年08月11日 17:05
超久しぶりにこの店に寄った。以前は定期的に来ていたのだが、最近はご無沙汰していた。恐らくは4年か5年ぶりと思われる。 以前来ていた頃は楽しい店という雰囲気があったのだが、今日は店が死んでいる気がした。いまだに熱いオシボリを渡しす、料理の提供も遅い。それに....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
お問い合わせは下記へ
miki_wood@work.odn.ne.jp