2010年12月

人形劇団プーク1月公演 『あやとじろきちおおかみ』他

文書名 _人形劇団プーク)チラシ1_ページ_1

イッちゃんもお世話になっている「人形劇団プーク」の1月公演です!

人間の子をひろってきた
オオカミのじろきちは、
牛のとっつぁんに
「いま食べたら一口でおしまいだが、
 三年たったらもっと大きくなって
 たらふく食えるぞ」
と言われて、育てることにしました。
しかし…

プーク人形劇場は新宿にあるので、
大崎からは山手線・りんかい線で1本!
公演は1月2日~6日までです。

◆詳細はこちら
http://www.puk.jp/repertory/aya/ayaahiru.html


文書名 _人形劇団プーク)チラシ1_ページ_2



『奇刊クリルタイ5.0』発売

6C85FA40-FA3D-11DF-BE60-614

非モテ系同人誌『奇刊クリルタイ』の最新号が発売しました。
特集は「インターネットと人」。
ITメディアに詳しいジャーナリストの佐々木俊尚さんが、
大崎に本社のある「NAVER」にも言及してくださっています。
(そこの箇所は、下記の試し読みサイトで読むことが出来ます)

同人誌なので手に入りにくいかも知れませんが、

タコシェ
模索舎
ジュンク堂書店(新宿支店
amazon(委託販売)

で購入することができます。


→携帯電話から購入


◆ブクログのパブーで試し読みができます
http://p.booklog.jp/book/15275

◆奇刊クリルタイ
http://khuriltai.readymade.jp/top/

◆republic1963さんのブログ『Welcome To Madchester』
http://d.hatena.ne.jp/republic1963/

---------------------------

◆ネイバージャパンに行ってきました - 大崎一番ブログ
http://o-saki.jugem.jp/?eid=492

人形劇団プーク『12の月のたき火』

12/18(土)~27(月)に
イッちゃんも大好きな人形劇団プークの
『12の月のたき火』が公演されます。

◆詳細はこちら
http://www.puk.jp/kouen.htm

「自然の厳しさ やさしさに向き合い生きる 少女マルーシャの物語」という副題がついていますが、
継母に家を追い出されたマルーシャが、幾多の困難を乗り越えて幸福を手に入れるスロバキア版シンデレラ物語といったところでしょうか。

2007年の公演をご覧になったお母さんの感想がブログに掲載されています。
参考までにどうぞ
http://blog.goo.ne.jp/peu-a-peu/e/cbf97914c910d4eb4df87ae2b8600548

すでに満席の回もありますが、
スケジュールをホームページでご確認のうえ
ぜひ、親子で劇場へ!

大崎からりんかい線に乗れば、
劇場のある新宿までたった12分
そこから徒歩7分です!

------------------

2011年7/31~8/7には、
ミュージカル風 森のおとぎばなし
『はりねずみとうさぎとくま』が公演されます。

こちらもお楽しみに!

12/16(木) 大崎喫茶の会

4516592_76

いつも大崎一番太郎を応援してくださっている
大崎在住の科学技術ジャーナリスト・稲森謙太郎さんの主宰する
大崎喫茶の会が開催されます。

http://mixi.jp/view_event.pl?id=58274118&
comment_count=4&comm_id=4516592


◆いなぽんの”特許作家”日記
http://inapon.cocolog-nifty.com/tokyo/

------------------------

喫茶長の”いなぽん”です。

今年最後の「大崎喫茶の会」を開催します。
12月16日(木)の午後7時半からの開始となります。

今回は最新作『女子大生マイの特許ファイル』の売上状況の
ご報告もできるかと思います。
http://www.inapon.com/jmtf.htm

また、喫茶の会の後は、希望者で集まって、近くを流れる
目黒川の桜色LEDのイルミネーションを見に行く予定です。
ご興味のある方は、是非ご参加ください。
http://www.minna-no-illumi.com/

大崎の地域密着型の会を目指しておりますが、特に大崎に関係
しない方でも大歓迎です。趣味やビジネスの交流・情報交換
の場として楽しんでください。
(なお、ネットワークビジネス、政治、宗教、自己啓発などの
勧誘は固くお断りします。)

【 日時 】
12月16日(木)19時30分~21時30分

【 会場 】
VIE DE FRANCE(ヴィ・ド・フランス) 大崎店
http://www.ohsaki-nc.jp/shop/viedefrance.html

*JR大崎駅の北改札口に直結した大崎ニューシティの3階にあります。

【アクセス】
山手線・埼京線・りんかい線の大崎駅の北改札口を出て徒歩数分

【 費用 】
喫茶の会の会費(200円)+ オーダーしたフード・ドリンク代

12/18(土) 『信長とお江』発売!

 

『信長とお江』
2010年12月18日(土)発売!
徳間書店 定価600円

イッちゃんのイラストを担当されている犬山さんの新刊が出ます!
マンガの原作と、文章を担当されているそうです。
ぜひ文星堂シンクパーク店で予約&お買い求めください!

◆さらに詳細な目次はこちら
http://mt-dog.jugem.jp/?eid=232

-------------------

戦国烈女ミステリ
過酷な乱世を駆け抜けた
姫君たちの激情絵巻!!

茶々、お江、お初 “麗しき浅井三姉妹”のすべてがわかる!!

NHK大河ドラマ
「お江」裏ガイド
「戦国の姫」の真実!!

-------------------

◆マンガ

『お江、波乱万丈伝』
 ~戦国シンデレラ物語~
作画:やまざきまこと/原作:犬山秋彦


『大奥繚乱・春日局』
~家光を支えた乳母vs秀忠の正室 女の戦い~
作画:榎本由美/原作:犬山秋彦


『家光般若伝』
 ~異形の者たちが跳梁する女人の館~
作画:瀧玲子/原作:犬山秋彦


『戦国姉妹譚 お初』
作画:丸山幸治/原作:川上降生/監修:犬山秋彦


『北政所vs淀殿 激所の死闘!!』
 ~嫉妬にまみれた女の戦争の真実~
作画:早川大介/原作:犬山秋彦


『お市の方 夢路はかなき信長の妹』
 ~乱世に咲いたおんな修羅道~
作画:鶴岡伸寿/原作犬山秋彦


『信長地獄変』
~魔王と呼ばれた武将の最期~
作画:やまざきまこ/原作:犬山秋彦

-------------------

※一部内容が変更になる場合があります。
※一部『戦国激女』よりの再掲載もあります
※コミックの原作と監修、本文の七割ほどを担当しました。

[写真] 2010.12.04 『つまみ食いウォーク2010』



銀ちゃんと獣兵衛くんのイベントに飛び入り参加してきました!
配った銀ちゃんのオリジナル・チロルチョコは大人気で、
すぐになくなっちゃいました…
もらえなかった方、ごめんなさい!

◆今日の写真は「NAVER cafe」でアルバムになってます!
http://cafe.naver.jp/osaki_1bantaro_fanclub/
image/L/2129145391296014106
 

Twitter プロフィール
カルロス・ジョー http://t.co/5IIhGlfOKV CV:山口勝平【BOT注意】 大崎駅西口商店会・マスコット 【フォロー非推奨】→正しい遊び方 http://t.co/WBZrmnk5fc さまぁ~ずの大竹さんから貰った名前は「大崎だろ?」

CC0
To the extent possible under law, 藤野頼隆 has waived all copyright and related or neighboring rights to 大崎一番太郎. This work is published from: 日本.


大崎一番太郎はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスに基づいて著作権を放棄しています。


大崎一番太郎 キャラクターデザイン is llicensed under a Creative Commons 0 (CC0) public domain license.
大崎一番太郎 CG データ is licensed under a Creative Commons 0 (CC0) public domain license.

QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
プロフィール

イッちゃん

  • ライブドアブログ