島根から世界へ!環境ビジネスを推進するアースサポート社長の一日

島根県・鳥取県で環境ビジネスを展開しているアースサポート株式会社の社長をしています。 日々の出来事や思ったことを素直にお伝えできたら、と思っています。よろしくお願いいたします。

 今日は私も理事を務めています(公社)全国産業廃棄物連合会の総会及び懇親会が開催されましたので、出席させていただきました。

 この写真は総会の前に開催された理事会の写真です。私自身は全国産業廃棄物連合会青年部協議会の枠で参加してきましたが、1期2年の任期が無事に満了しましたので、本日をもちまして理事職を全うさせていただきました。2年間誠にお世話になりました
全国産業廃棄物連合会理事会(最後)
 この「全国産業廃棄物連合会青年部協議会の枠としての理事(1名)」は、4年前からスタートしています。当時は私が青年部協議会会長を務めていたのですが、今までの加藤会長の時代の「Co2マイナスプロジェクト」、私が会長になってからスタートした「CSR2プロジェクト」の内容や頑張りをご評価いただき、青年部の情報が直接理事会で報告できるようにという意向もあって理事枠を1名いただけるようになったと理解しています。その初代の理事に加藤前会長(当時相談役)にご就任いただき、その2年後である平成26年に私が就任しました。

 私が就任した時は「海外事業担当理事」という任務もいただき、全産連として海外事業に関するセミナーを開いたり、実際にモルディブで開催された「アジア太平洋3R推進フォーラム」に参加したりしました。個人的にはアジアで廃棄物の中間処理を行うのは難しい(誰が処理代を払ってくれるかという点)と感じましたが、有価物としての取り扱いであれば大丈夫(採算はどうかと思いますが)と感じました

 この「海外事業担当」という役割は全産連としてスタートしたばかりで、これからさらに研究を進めていかなければなりません。そういう意味でも、私の次に理事に就任する予定だった加山相談役が海外事業に対して造詣が深い人なので安心していました。しかし、急遽青年部枠の理事人事が変更になったので、今後この海外事業を誰が責任を持って進めていくのか心配しています。

 業界活動をする中で私がいつも意識しているのは、「業界の認知向上」は「業界の資質向上」と車の両輪であるということです。どんなに認知向上を求めたり訴えたりしても、自分たちの資質が上がっていかなければ周囲が「あの業界はいいね!」と言うはずもありません。そういう意味でも、企業と社会の持続的発展を図る「CSR2プロジェクト」はとても意味がある事業だと感じていますし、業界の未来を担う青年団体がもっと責任感を持って活動を進めていかなければならないと思っています。
csr2
 また、個別の会社のことで言いますと、社会的活動も頑張り、自社もどんどん成長させることで、「廃棄物業界の中では頑張っているね」という評価から、次第に『廃棄物業界』という意識がなくなっていき、”地域でよく頑張っている企業”という評価を受けるようにならなければいけないと感じています。私ももう全国産業廃棄物連合会青年部協議会ではOBになりますので、その方向で一生懸命頑張り、後輩たちに対し「これからはこういう方向性も大事なんだよ。」ということを背中で教えられるようになりたいと思っています

 いろいろ書きましたが、取り急ぎ全国産業廃棄物連合会の理事としての職務を全うできたことに対する御礼と、これからもどんどん前に向かって頑張っていきますという決意表明とさせていただきます。頑張ります

 今日は総務部業務事務係の新田さんの結婚式・披露宴に出席させていただきました 新田さん、誠におめでとうございます

 一緒に出席したアースサポートメンバーです
新田さん結婚式(参加者)
 社員の結婚式に参加するのはすごく好きです 楽しいですよね 特にこうして同じテーブルにメンバーがいてくれて一緒にお祝いができると、さらに楽しいです

 新田さんは普段からすごく明るく楽しい女性ですが、今日は特に綺麗でした
新田さん結婚式(ウェディングドレス)
 旦那さんもイケメンですね 仲が良さそうで本当にお似合いのカップルですね
新田さん結婚式
 当社では、結婚した女性社員、そして出産した女性社員のほとんどが仕事に復帰して頑張ってくれています。特に新卒社員が多い会社なので、入社後6、7年で結婚する女性社員が多く、そのタイミングで退職されてしまうと会社としても大変な損失です そのため、女性職員の皆さんからいろいろ聞き取りをし、「”また帰ってきたい”と思ってもらえる会社づくりをしよう」をスローガンに待遇改善をずっと行ってきました。お陰さまでここ10年くらい前から女性が結婚・出産をしても復職して頑張ってもらえるようになってきたので、すごく嬉しく感じています

 新田さん、ご結婚おめでとうございます 末永くお幸せに

 先日の6月3日に島根経済同友会の定時総会がホテル一畑で開催されました。この総会では、今まで15年の長きにわたり島根経済同友会ならびに島根県経済界を牽引してこられました宮脇代表幹事が退任されました。宮脇代表幹事は株式会社ミックの代表取締役で、現在私が社長を務めています島根スサノオマジック(株式会社山陰スポーツネットワーク)の大株主でもいらっしゃいます。
経済同友会定時総会議案
経済同友会定時総会写真
 私自身も、一昨年の5月に宮脇社長から株式会社山陰スポーツネットワークの社長就任について打診をいただき、 アースサポート株式会社という自分の会社の運営をやりながら島根で唯一のプロスポーツチームの社長という大変な重責を担うことができるだろうかと不安になりましたが、これも自分や自社を育ててくれた地域への恩返しだという気持ちで就任させていただきました。あれから2年が経ちますが、地域の皆様と一緒になって愛する島根スサノオマジックをより良いチームにしていくというやり甲斐のある仕事をやらせていただくことができ、とても感謝しています。

 2年前に島根スサノオマジックの社長に就任してからは、ことある毎に宮脇社長に相談させていただきました。いろいろな事情があって球団事務所を引っ越したいと相談させていただいた時にはすぐに次の場所(くにびきメッセ)をご紹介いただきましたし、また時には一緒に行政にも陳情に行っていただいたりと、大変お忙しい中にもかかわらずいつも惜しみなくお力をお貸しいただきました。この場を借りて心より御礼申し上げます。

 今回の副代表幹事就任についても事前にご連絡をいただきました。まだ私は48歳なので、、と話をさせていただきましたが、宮脇社長が代表幹事になられたのは52歳の時だったとお伺いしました。若い経営者が地域経済のために責任を持って活動しなければならないというお気持ちに共感し、私自身は甚だ力足らずではありますが、地域のために少しでもご協力させていただくことができればと思って就任させていただくことになりました。
代表幹事・副代表
 リストを見させていただくと、島根経済を代表する方々の中にたった1人若輩者の私が入っているという感じですごく畏れ多いのですが、若さと気合いで頑張ります

 今日は記念すべき第1回目となる「評価委員会」を開催しました 今までずっとこのプロジェクトに関わってきて、ここまで到達できたのは総務部長の西村君のお陰です。西村部長、本当にお疲れさまでした
評価委員会
 このプロジェクトは2013年にさかのぼります。当社でも当然ながら毎年の昇給や賞与の支給、社員の適性や頑張りを見ながらの昇格は行ってきました。昇格という点では、平成11年4月の新卒第1期生である重森さんはすでに室長(部長級)になっていますし、平成12年4月入社の西村君も総務部長に昇格しています また、現場職員を除く事務部門では、男性と女性の役職者の比率はほぼ半々であり、待遇面での違いもありません。

 しかし、毎年昇給はしながらも、分かりやすい表になって「自分はあと何年でこのくらいの給料がもらえる」というところまでは明確になっていなかったのと、事務系平均年齢が30歳前後という若い会社であるために、「将来自分はあの先輩みたいになるんだな。」というロールモデルが作りにくかったという点があります。

 そうした問題を解決し、自分がどう頑張れば将来こうなるということが分かるように、等級制度や役職制度を明確にしました。そして、それらの等級や昇格を決めるための評価内容を明確にしました。今回は1年間この評価制度を運用した結果を見ながら、具体的に昇給や昇格・等級アップを検討するための会議である「評価委員会」を初めて開催したということですね

 具体的に言いますと、ここ1年間の評価が4.0以上であれば等級アップ・昇格・昇給のための検討に加えられ、逆に評価が2.5未満であれば等級ダウン・降格の検討対象者になるということになります。

 評価委員会では特に等級のアップダウンおよび昇降格の対象者のみリストアップし、各人について話し合います。今までは該当部署の部署長と私とで検討をしてきたことを、他部署のトップも一緒になって話し合いに参加するということで、かなり透明度が上がったと感じました とても良いことだと思います

 今後はさらに評価をする管理者のレベルアップや、評価の内容や評価自体を他部署と比較してフェアかどうかを検証するという取り組みが必要だと感じています。

 まずは第一歩というところです。これからもっと努力し、社員の皆さんのためにより良い組織作りをしていきたいと思っています

 今度の5月19日(木)13:30よりくにびきメッセ1階多目的ホールにおきまして、弊社主催の「廃棄物セミナー」を開催させていただきます。ぜひ多くのお越しをよろしくお願いいたします
160420セミナー案内-1
160420セミナー案内-2
 この廃棄物セミナーは毎年開催させていただいていおり、お陰さまでご好評いただいています。昨年は100名を超えるご参加をいただきました 誠にありがとうございます。

 当セミナーへの参加は無料です。また、弊社のお客様はもちろん、弊社のお客様以外の方々にも無料でご参加いただけますので、ぜひよろしくお願いいたします。特に新入社員の方々や、企業で廃棄物のご担当をしておられる方々にオススメです。

 よろしくお願いいたします

 今日は当社の地元にあります松江市立竹矢小学校様に訪問させていただきました。この時期は毎年恒例となっています「アースサポート環境図書」の寄贈をさせていただいており、今日は目録と実際の本をお持ちさせていただきました
環境図書の寄贈(H28)
環境図書の寄贈(図書室)
 竹矢小学校様に毎年ご協力をいただき、このように図書の寄贈をさせていただくことができ誠にありがとうございます。2004年からスタートした事業となりますので、もう12年も続いているんだなと改めて感じました

 今日はすでに春休みに入っておられたので生徒さんたちには会いませんでしたが、普段は図書室にもたくさんの生徒さん達がおられて本を読んでいます。竹矢小学校様も含め、松江市内の小学校には図書司書さんが常勤しておられますので、図書室もいろんな工夫がされていたり、子供たちが読書に関心を持てるような様々な取り組みがなされていますね そういった中で私たちアースサポートが少しでもお役に立てれば幸いです。

 いつも感じているのですが、こういった活動はコツコツと毎年継続していくことが大事だと思っています。予算的には決して多くはありませんが、今後とも毎年同じ時期に必ず寄贈をさせていただきたいと考えています 

 今日はお忙しい中お時間をいただき、ありがとうございました

 昨日、今日と恒例の「経営幹部合宿」を行いました 私を含めて合計17名の参加となりました。皆さんお疲れさまでした

 過去のスケジュールを見てみると2006年9月からこの経営幹部合宿をスタートさせているようですので、10年間もやっているんですね 当初は毎年10月からはじまる新年度(当社は9月決算です)に対する目標を幹部メンバーと一緒に検討しようということでスタートし、その後2009年から9月に加えて3月(上半期の結果の確認と下半期の修正予算の決定)も行うようになりました。

 また、人数も当初は私、牧野常務、樋野所長、重森室長、西村部長の5名でスタートしたようですが、今では総勢17名にまでなりました そして、この合宿を迎えるに当たって部署同士でしっかり事前の打ち合わせ・すり合わせもしっかり行ってくれており、今ではこの合宿で紛糾するようなことも無くなりました(それはそれで寂しいのですが)。
平成28年3月経営幹部合宿
 今回の合宿のスケジュールは下の写真のとおりです。いつもは1日目も朝9時からスタートするのですが、今回は午前中に新松江市総合体育館の竣工式があり、私も島根スサノオマジックの社長として参列させていただいたので、合宿は午後からに変更しました。なお、スケジュールの最後にある「あすのひかり」とは、当社のグループ会社で障がいのある方々の就労支援事業を行っているNPO法人あすのひかりのことです
スケジュール
 合宿初日の最初は私の方針説明。用意したパワーポイントの表紙を添付させていただきますね(中身は非公開ですが) 今回もそうですが、ことある毎に当社の方向性をしっかり説明し、できるだけ理解してもらいながら事業を進めていきたいと常々考えています
説明スライド
 合宿初日が終わると、これも毎年恒例の玉造温泉白石家さんに泊まって懇親会を行いました お酒を飲みながらざっくばらんに話し合うことも大切ですね ワイワイ楽しくしゃべってたので写真を撮り忘れてしまいました

 そして合宿二日目の今日。今回はほとんどの部署による説明が二日目に集中したのですが、それぞれの部署の内容についてしっかりディスカッションすることができました。また、普段はあまり馴染み深くない部署(例えばNPO法人あすのひかり)の事業内容について詳しく聞くことができるので、参加した各部所長にとっては良い学びの場になりますね

 なお、会議の途中ではありましたが、島根スサノオマジックVS金沢武士団の試合について後半のみではありましたが皆で観て応援しました 昨日は痛い1敗を喫したので、今日は必ず勝たなければならない試合でした。皆で勝利の喜びを分かち合えて良かったです
試合観戦
 ということで、今期も下半期の修正予算についてしっかり議論を戦わせました その結果、若干の修正点はありましたがほぼ問題なく下半期の修正予算が決定しました。4月からの下半期は新たな予算に基づき、気持ちも新たにして頑張りましょう

 先日は今年度の新入社員の田中さんのお誕生日でしたので、皆でお祝いしました 田中さん、お誕生日おめでとうございます
田中萌子さんお誕生日2
田中萌子さんお誕生日
 田中さんは昨年の4月に当社に入社され、総務部業務事務係の配属となって日々頑張ってくれています。入社してまだ1年足らずなので分からないことも多いと思いますが、明るくて積極的に仕事に取り組んでくれていますね

 私自身は田中さんと会議等で一緒になることが少ないので、普段の仕事ではあまり話すことがなかったのですが、私が社長を務めています島根スサノオマジックの試合にも来てくれることがあるので、最近は話す機会がとても増えました ぜひこれからもよろしくお願いします

 田中さん、お誕生日おめでとうございました

 今日はB.LEAGUEのB2クラブ実行委員会に参加するために上京していました。実行委員会は16時に終わる予定になっていましたので、せっかくの機会なので久しぶりにエコウェル京浜島メンバーとの「社長と語る会」を開催し、東京のメンバーの皆とワイワイ語り合いました

 エコウェル京浜島は大田区京浜島にある中間処理施設で、主にビン・缶・PETボトル、廃プラの選別、圧縮・梱包、発泡スチロールの溶融、各種リサイクルを行っています。平成25年7月に中間処理の許可を取得し、事業系一般廃棄物の収集運搬業者様向けに営業展開させていただいていますが、お陰さまで昨年からかなり搬入量も増加しています 今年は圧縮機(ベーラー)の増設や破砕機の新設を計画しており、今後もエコウェル京浜島には積極的に設備投資していきたいと考えています。

 また、赤坂には営業部隊である「東京本部」を設置しており、ここでは原本部長代理、森井君がお客様のニーズをくみ取り、様々な提案を日々行ってくれています。特に「PCB使用安定器の分別調査」や、「微量PCB含有廃棄物の処理提案」等、お客様のお困りごとに対して当社のノウハウを活かしたソリューションを提案しています。

 私は原本部長代理とはよく打ち合わせをしているのですが、その他のメンバーとはなかなか会う機会が少ないので、今回はとても良い時間になりました
エコウェル京浜島(社長と語る会)
 特にエコウェル京浜島の現場について、現場で実際に作業をしてくれているメンバーから情報を得ることが経営者としてはいちばん重要になりますね。現場の声に耳を傾け、現場の困りごとを修正し、必要に応じて備品や機材を購入することは結果的に会社の収益をアップさせることに直結します 今回もいろんな良い気づきがありました。

 今後もできるだけ時間を取って東京メンバーとも話をしてきたいと思っています。皆さん、今日はお疲れさまでした

 今日は施設課業務管理係の佐藤主任のお誕生日でしたので、皆でお祝いしました 佐藤主任、お誕生日おめでとう

 佐藤主任は松江本社工場、東京のエコウェル京浜島の施設導入や修理等の管理業務を行ってくれています。もともとはジャズバンドのドラマーだったりして異色の経歴を持っていますが、当社に入社してから一生懸命工場の施設について勉強し、今や施設管理分野のトップとして日々頑張ってくれています

 特に今年は松江本社工場、東京のエコウェル京浜島共にここ近年ではちょっと無いくらいに施設導入計画が多くありますので、部下の石川さんや磯遊君、工場の現場トップの小田係長と一緒に設備の導入計画を立て、私と一緒に施設の視察に行き、CSR推進室の重森室長と許可申請の打ち合わせをしてくれています。おそらく今本社事務所でいちばん忙しい人の一人なんじゃないかなと思っています。本当によく頑張ってくれています
佐藤主任お誕生日
佐藤主任ケーキ
 佐藤主任の良さは、施設導入のための様々な事柄について、細かなところをきっちり詰めることができるところですね。話し方や雰囲気はふわっとして人当たりが良いのですが、大切なところはきっちり詰めてくれています。業務管理係は上司が直接私になるので、私からのプレッシャーはかなりのものだと思うのですが、そのプレッシャーをうまく受け流すことができる(ように私には見えています)のも良さの一つだと感じています

 ぜひこれからもそのキャラクターで頑張ってくださいね 信頼しています

 佐藤主任、お誕生日おめでとうございました

 昨日に引き続き、今日も朝から新年のご挨拶回りをさせていただきました 今日は安来にある足立美術館様に訪問させていただき、足立館長様に新年のご挨拶をさせていただきました。日頃よりたいへんお世話になり、誠にありがとうございます

 ご挨拶の帰りに、足立美術館様のお土産物店にテナントで入っておられるEBINOYAさんにも顔を出させていただきました。ここは以前当社で営業マンとして活躍をしてくれていました川上君が、当社を退職してお父様の後を継いで経営しているお店です
川上くんと
 いろんなエビせんべいがあり、それぞれ可愛いパッケージで女性に喜ばれる商品作りを心がけているんだなと感心しました こういう商品も東京に行って色々勉強したりして、アンテナを立てて頑張っているとのこと。親の後を継いで経営をしているという点では私と一緒なので、同じ経営者仲間としてこれからも応援しています。共に頑張りましょう

 新卒で入社してくれた社員が退職をすると、その後どうしているんだろうとすごく気になりますし、心配になります。でも、川上君をはじめ退職をした人たちがこうして地域で頑張っておられるのを見させてもらうのはすごく嬉しいです その姿を見て私自身もパワーをもらっています。

 さて、私の担当の新年挨拶は今日でほぼひと段落し、明日からはスサノオマジックの社長としての挨拶回りを予定しています。今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします

 今日からアースサポート株式会社の仕事はじめとなります。今年もよろしくお願いいたします

 今朝は朝礼が終わってから牧野常務や土井部長たちと新年挨拶回りをさせていただきました。普段なかなかご挨拶ができていないので、このような機会にお会いさせていただき日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちをお伝えできるのはありがたいですね

 さて、ここ近年は恒例行事になってきたような気がしますが、新年最初はここ壱龍ラーメンで担々麺 美味しくいただきました。
壱龍
 今年は新しい施設の導入や、東京でも様々な動きをしていきたいと思っていますし、2月には海外出張もあります。昨年は島根スサノオマジックの活動がかなり忙しかったこともあり、アースサポートとしては新しい事業展開を普段より抑えていました。しかし、今年はそちらの方はある程度落ち着いてきましたので、アースサポートとしての新規事業に力を入れて頑張っていこうと思っています

 今年も頑張って参りますので、ぜひよろしくお願いいたします

 今日は大晦日ですね 廃棄物収集運搬・処理業を営む当社は大晦日までお仕事をさせていただいています。また、現場は2日から仕事になりますので、元日のみお休みさせていただきます(事務所の仕事はじめは5日からです)。

 廃棄物に関する仕事は「街のインフラ」みたいなものなので、市民の皆さんがお休みされている時こそしっかりやらなければなりません。安心・安全はもちろんですが、大切なのは安定的・継続的に業務を遂行することだと考えています

 さて、今日は仕事納めということで朝から年末大掃除を行いました 窓拭きをする社員もいれば、喫煙ルームの拭き掃除をしている社員もいます(喫煙ルームの内側はタバコの煙のせいですごく汚れてますね これは壁だから拭き取れますが、この煙が肺に入っていると思うと…)。
坂根係長
湊係長
喫煙ルーム
 こうやって1年間の汚れを綺麗に落とし、気持ち良く新年を迎えたいですね

 また、当社では毎年大晦日の仕事納めの時には年越しそばだけでなく豚汁も食べます これはずいぶん前からなのですが、きっかけはグループ会社の東亜建物管理株式会社で以前から年越しおでんを作っていたことから始まりました。このおでんは私の両親が作っていてとても美味しいのですが、アースでもそばだけじゃなくて何か作りたいな〜と思い、社内で相談したところ「豚汁を作ろう」ということになりました。

 今回は尾原さん、井川さん、船越さんが担当して美味しい豚汁を作ってくれました。ありがとう
豚汁(井川さん)
 また、現場の配車を担当しているメンバーは大晦日の今日も朝から大忙しです。収集ドライバーは今日の夕方4時くらいまで仕事がありますので、その作業管理を岩成君が頑張ってくれています
岩成君
 さて、掃除もすべて終わり、今年最後の終礼を11:30に行った後は皆で年越しそばと豚汁を食べました 皆さん、今年1年も大変お疲れさまでした
仕事納め(業務棟)
仕事納め(本社事務所)
仕事納め(磯遊君)
豚汁(青戸班長)
豚汁(野々村課長)
 今年1年を振り返ってみると、アースサポート株式会社としては松江市内のB to C マーケットである程度のシェアを取ることができた年かなと思います 私たちの業界でB to Cというと不用品回収事業(ごみのコンビニ片付け堂)、そして個人向けの家屋解体事業(解体のアースくん)ですね。お陰さまで今年の4月くらいからこの分野の売り上げがいっきに増えました TVCMを増やしたこととか解体事業部を立ち上げたこと、また島根スサノオマジックの関係で私もメディア露出が増えたことも影響しているかもしれません

 また、東京に工場進出して2年目を迎えた今年、エコウェル京浜島はお陰さまで大きく躍進することができました これも東京で大変お世話になっています多くのご同業の皆様のご支援の賜物と心より感謝しています。ありがとうございます また、東京営業本部の原本部長代理や、昨年当社に新卒として入社した森井、早川、星野の3名の”東京採用組”が1年間の松江での研修を終えて東京に配属になり、原代理や他のメンバーを盛り立ててくれました。これからも東京ではコツコツと努力を積み上げていき、少しずつでも成長していきたいと考えています。

 こうやって振り返ってみると、既存の事業を大切にしていきながらも常に新しい商売のネタを探し、果敢に取り組むことが大事だということが分かりますね エコウェル京浜島も片付け堂も平成25年に立ち上げた事業で、今ようやく稼げるようになってきました。結果的にはアースサポート株式会社として増収増益で年度(9月決算)を終えることができましたし、特にアースサポートと株式会社島根東亜建物管理の頑張りのお陰で、東亜・アースグループとしても増収増益となりました。私自身は今年1年は島根スサノオマジックの社長としての仕事の方がとても忙しかったのですが(特にリーグ統合の関係もありましたので)、実際にはアースサポートとしてもやりたいことをいっぱい抱えていますので、来年は積極的に動いていきたいと考えています。気合いを入れて頑張りますので、ぜひご期待ください

 今年も本当にお世話になりました。来年も変わりませずよろしくお願いいたします

 今日は経理係の池田さんのお誕生日でした 池田さんお誕生日おめでとうございます
経理池田さん2
ケーキの写真
経理池田さん
 池田さんは総務部金山係長率いる経理チームの一員としてたいへん良く頑張ってくれています ひとつ一つの仕事に対して責任感を持ち、完了させるまでしっかり対応してくれるので安心して仕事を任せることができますね

 池田さんも他の経理チームと同様、島根スサノオマジックの経理業務をほぼ完全にアースサポートが引き継いだことからスサノオマジックの支払業務についても管理をしてくれています。アースサポートは鉄壁の経理チームで安定的な仕事をしているので、その安定感やちょっと厳しいくらいの経理の管理徹底がスサノオマジックでも行われることに対して、両方の社長を務めている私としてはすごくありがたいと感じています

 池田さんお誕生日おめでとう とっても頼りにしていますので、これからも頑張ってくださいね

 昨日はエネルギーソリューション事業部の湊係長、総務部経理係の細田さんのお誕生日でした お休みの日がお誕生日の場合、いつもはその前日の金曜日にケーキをお渡ししているのですが、今回は金曜日がクリスマスだったこともあって月曜の今日お渡しすることになりました 湊係長、細田さん、お誕生日おめでとうございます
湊係長・細田さん2
湊係長・細田さん
 湊係長はエネルギーソリューション事業部の担当者として日々お客様の様々な省エネに関するニーズに応えるべく頑張ってくれています LED照明やiEL等、お客様のニーズに合わせて様々な商品ラインアップがありますので、省エネについて関心のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

 また、今年から微量PCBならびに高濃度PCBに関する各種コンサル事業を行っており、そちらも湊係長がメインで担当しています。このPCB関連事業はかなりの引き合いがあり、ニーズが多いことが良く分かります。私たちの強みは全国様々な微量PCBの収集運搬・処理業者とのネットワークがあり、お客様にとって予算面も含めて最適な提案ができるという点です。PCB処理については1社のみに見積りを依頼するとどうしても高くなりますので、当社のようなコンサル事業所にぜひご相談ください

 細田さんは経理係で主に支払い業務を行ってくれています。最近は島根スサノオマジックの経理業務をほぼ完全にアースサポートが管理しているため、細田さんにもスサノオマジックの経理業務もお手伝いいただいています

 湊係長、細田さんお誕生日おめでとうございました これからもよろしくお願いします

 去年に引き続きまして、今年もごみのコンビニ片付け堂島根スサノオマジックのコラボカレンダーを作りました カッコいいですよね 
片付け堂カレンダー
片付け堂カレンダー(横尾選手)
  なお、このコラボカレンダーを抽選で30名様にプレゼントさせていただきます 詳細はごみのコンビニ片付け堂のFacebookページに書いてありますのでご確認ください。12月25日が応募しめきりですので、ぜひお早めにお申し込みください

 アースサポート株式会社は島根スサノオマジックのスポンサーとして今後も島根スサノオマジックを応援して参ります 島根県唯一のプロスポーツチームである島根スサノオマジックをこれからも盛り上げたいですね

GO!GO!MAGIC!

 今日は年に2回の事業報告&事業発表会でした この時期はいつもサンラポーむらくも様で開催させていただいています。いつもありがとうございます
事業計画発表会
 当社は9月決算ですので、この前の9月で締めた年度が平成26年度、10月からスタートした今年度が平成27年度となります。今回は平成26年度の決算数字や事業結果の報告と、平成27年度の各種目標等の計画発表、そして午後からは平成26年度の”年間MVP発表”等を行いました 9時から15時と長丁場になりましたが、参加してくれていました社員の皆さん、そして段取りをしてくれた「社員が夢を持てる会社づくりプロジェクトチーム」メンバーの皆さん、ありがとうございました とても良い会になったと思います

 毎年この会では冒頭に私の事業報告があり、いつも1時間程度話をさせていただいています。今回のテーマは「”理念経営” ひとり一人が理念を理解し行動する先にある、未来のアースサポート像」です。

 当社は数年前から「中期経営計画策定チーム」を発足させ、私も入って当社の中期経営計画を作っています。また、その内容や会社の理念、方向性をまとめてアースサポート手帳を昨年から作って配布も始めました。今回は第2版として2016年バージョンを作っています。
アースサポート手帳
 この手帳の中に当社の将来ビジョン、使命(ミッション)、お客様に提供する当社の価値(バリュー)を書かせていただいており、今回は手帳の内容をもとに当社の使命について1時間説明しました。

 私は以前から経営理念を掲げていたのですが、あまり社員の皆さんに対して理念について強く説明することはしていませんでした。私が経営に当たる上で信じていることを書いてはいるのですが、そういう理念的なことを社員に説明するのも照れるというか、なんとなく「具体的な戦略は説明しやすいけど、その上に位置する理念を説明するのはちょっと苦手」という意識を持っていました。また、日々会社にいて細かなことも指示を出していましたので、私の言動の後ろにある私が信じるものについては皆も分かるだろうと考えていましたし、実際に伝わっていたのではないかと思います。

 ただ、昨年5月からご縁をいただいて島根スサノオマジックの経営を任されることになり、そこにもかなりの時間を割く必要が出たため、アースサポート社内での勤務時間が減ってしまいました。そのため、今までのように「俺の背中を見て経営理念を感じてほしい」という経営スタイルが通用しなくなっているのではないかと感じたのです。一緒にいれば言葉を交わさなくても分かり合えることが、共有する時間が少なくなることによってしっかり話し合う必要が出てくる。それは短期的には良くないことかもしれません。ただ、今後私たちが思い描く当社の将来ビジョンからすると、どうしても「社長の背中を見て感じ取る」という機会が減るのは目に見えているので、今回のような機会は長期的にはいいきっかけになっているのではないかと思っています。

 ということで、今回は1時間かけて私の信じる理念経営について説明をさせていただきました(”信じる”というのは宗教的な意味ではなく、私自身が企業経営をする上で何が大事だと考えているかということです)。これだけ長く理念について語るのは初めてだったのですが、今後も「社長と語る会」等で個別にしっかり話す時間を取り、同じ方向で進んでいけるようにしていきたいと考えています

 さて、私の話の後は牧野常務はじめ各部署長による年間の事業結果の報告並びに今期の事業目標の説明でした。皆さん熱心に聞いてくれていましたね。
事業計画発表会の写真
 そして、営業部は無事に前期も営業目標を達成することができました これも日頃からご愛顧いただいていますお客様のおかげです。心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました

 昨年群馬の株式会社ぐんま東庄様からいただきました高崎だるまに右目を入れさせていただきました そして、今期のために新たな高崎だるまの左目にも目入れをし、今年1年の目標達成祈願を行いました。
ダルマの目入れ
 その後、午後からは年間MVPや各賞の発表、表彰を行いました。この1年間本当に一生懸命頑張ってくれた社員の皆さんひとり一人にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました これからも一緒に頑張りましょう

 今回の年間MVPは業務課(収集運搬部門)の定規収集ルートの効率化に関するプロジェクトになりました このおかげでかなり収集時間の短縮が達成でき、現場職員が少ない中でとても貴重な時間短縮になったと思います。今回賞に選ばれたメンバーもそうでない人も、またこれから頑張って来年には是非受賞してもらいたいと思っています。

 日曜日の休みの中、皆さん大変お疲れさまでした これからも当社が信じる理念に基づき、力を合わせて頑張っていきましょう

 今日は新入社員の井川さんのお誕生日でした 井川さん、お誕生日おめでとうございます

 井川さんは今年の3月に島根大学を卒業し、4月1日から当社に入社してくれました。現在は営業部営業事務係に配属され、主に電話応対や営業マンの仕事のアシスタントとして様々な仕事を頑張ってくれています
井川さんお誕生日2
井川さんお誕生日
井川さんケーキ
 井川さんの電話応対の良さは、近年の新入社員の中ではトップですね 声の張りや落ち着き、決められたマニュアルに従った的確な対応等、「本当に新入社員なの?」と驚くくらいです

 当社は何年も前から社内で「お客さまとの接点強化」というスローガンを掲げ、お客さまと接するポイントでのサービス品質の強化を図っています。主にそれは1)電話応対、2)廃棄物を当社工場にお持ち込みいただく時の受付け対応、3)工場内の現場作業員の対応、4)廃棄物収集時の収集作業員の対応、という4つです。その中でも、1)の電話応対はとても重要であり、せっかくお客さまからお電話をいただいても電話応対が悪くてお客さまが気分を害されたりすると、当社に依頼しようと考えておられた案件が他にいってしまいます。

 当社ではタナベ経営さんが提唱しています”ファーストコールカンパニー”になるため、様々な活動をしています。しかし、せっかくお客さまから真っ先にお電話をいただける会社になっても、その対応が悪ければ何の意味もありません 

 そういうこともあり、当社では電話応対をより良いものにしていこうと日々社内で指導を繰り返し行っていますが、なかなか簡単にレベルがアップするものではありません。そんな中、新入社員の井川さんはとてもよく頑張ってくれています これから経験を積んでいくと、本当に素晴らしい戦力になってくれると今から期待しています

 井川さん、お誕生日おめでとうございます これからも一緒に力を合わせて頑張っていきましょう

 今日は今年4月に入社してくれました新入社員の船越さんのお誕生日です おめでとうございます 誕生日を皆でお祝いしました。
船越さんお誕生日
船越さんのケーキ
 船越さんは女性としてはとても久しぶりに営業担当として採用させていただきました 当然ながら本人の希望職種が「営業」だったということがいちばんの理由です。また当社としてはここ数年ずっと「個人向けビジネス」を進めていたり、Tポイントの代理店営業活動も行なっていることから、女性による細やかな対応等が求められると感じていましたので、ぜひにと思って船越さんに営業担当になってもらいました これからしっかり勉強して、お客様からの様々なお問い合わせに対しお答えできるようになっていきましょう

 最近この「ごみのコンビニ 片付け堂」のお仕事がとても増えています。ありがたいことですね 新聞の折り込みチラシ出させていただいたり、こうしたTVCMをやっていることから、次第に「ごみのコンビニ 片付け堂」というサービスも地元で知名度が上がってきたのかなと感じています

  これからも個人の皆様からもご安心して仕事を任せていただけるように頑張ってまります 船越さんも頑張っていきましょうね

 船越さん、お誕生日おめでとうございました

 今日は当社の「地域との共生プロジェクトチーム(PT)」が松江市立持田小学校様に訪問させていただき、出前の環境教育を実施させていただきました。ご協力賜りました持田小学校の皆様に御礼申し上げます 貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

 毎年この時期になると、「いよいよ今年も出前環境授業の時期が来たな。」と思いますね 毎年だいたい10校くらいに訪問させていただいています 廃棄物処理・リサイクルを中心とした環境ビジネスを手がける当社にとって、自社の強みを活かした地域貢献としてこの出前環境授業をさせていただくことはとても大切だと感じており、毎年コツコツと少しずつ学校数を増やしています。これからも頑張りますね

 今回の授業は4年生の2クラス合同で実施しました。まずは体育館で「ごみのゆくえ」について説明をし、その後は外でごみ収集車(パッカー車)を見てもらったり、乗車体験をしてもらいました
持田小(体育館)
 パッカー車に実際に乗ってもらったり、どうやってごみを収集するのかを実演したりして、生徒の皆さんにはとても関心を持って見ていただけたのではないかと思います
持田小パッカー乗車
持田小パッカー
  持田小学校の皆様、この度は誠にありがとうございました ぜひ今後ともよろしくお願いいたします

このページのトップヘ