今日は営業部営業事務係の坂根係長の誕生日でした 坂根係長、お誕生日おめでとうございます
坂根係長お誕生日
 坂根係長も今年で33歳になるんですね 今でも坂根係長が島根県立大学の学生さんだった頃、面接に来てくれた時のことを思い出します すごく面接を頑張ってくれていて、熱意もあって、とても記憶に残る学生さんでした。

 その後、当社に平成16年4月に入社してくれて、その年の夏ごろに一度「退職したい」と相談しに来てくれたことがありました。ちょうどその直前に毎年恒例の家族見学会が開催されていて、坂根係長のご家族もたくさんご参加いただいていたので、私もすごく驚き、ショックを受けました。その時に「お休みをあげるから、実家に帰っておいで。そこでご家族に相談して、また出社してくれたら良いよ。」と言って、実家がある旭町に帰ってもらったのです

 私からすれば新卒の社員は皆私の子供のようなもので、その中でも特に坂根君は面接時の印象が強く残っている新入社員だったので、なんとか残ってもらいたいと願っていました。そうしたところ、実家に帰っていた坂根君が私のところに来て「辞めるのを止めました。」と思いとどまってくれ、とても嬉しかったです

 今や営業事務係のトップとして事務部門を取り仕切り、また家族見学会のビデオ制作でも大活躍をしてくれている坂根係長でも、入社当時はいろいろ思い悩んだり、葛藤があったりしたんだと思います。もしかしたら、当社に限らず今年の4月に入社した全国の新入社員の皆さんも今まさに悩み、辞めたいと考えているのかもしれません。でも、結論を急ぐのではなく、その場所で時間をかけて一生懸命頑張ることも必要だと思います。そうすることで見えて来る景色もあるのではないでしょうか。

 坂根係長とは、よく「アースサポートが上場できるよう頑張ろう それが全国の環境ビジネスを営む業界のためでもあるし、アースサポート株式会社の社員ひとり一人の誇りにもつながる」と話していました。最近は地域のために受けさせていただいた役割のこともあり、会社に来る時間がかなり減ってしまい、もしかしたら社員の皆さんからは「社長はアースサポートに対する関心が薄れたのでは?」「上場と言っていたけど、遠回りをしているんじゃないか。」と思われているかもしれませんね

 でも、私自身はそんなことは全くありません。アースサポートの社員の皆さんの幸せのためにも会社を成長させ、待遇面を改善し、将来の夢もある明るい企業に育てていく。強くそう思っています。

 ただ、当社を愛していただき、育んでいただいている地元島根のためにも、今お受けさせていただいている役割は必ず成功させなければならないとも思います。そのことのために努力することは、長い目で見れば必ず当社のためにもなると確信しています

 これからも当社の社長として突っ走り、皆さんに安心していただき、「社長についていきたい」と思ってもらえるよう頑張ります そして、坂根係長と約束している未来を一緒に作っていきたいですね

 力を合わせて頑張りましょう

 坂根係長、本日はお誕生日おめでとうございます これからも頼りにしています。
坂根係長(土井君も)