島根から世界へ!環境ビジネスを推進するアースサポート社長の一日

島根県・鳥取県で環境ビジネスを展開しているアースサポート株式会社の社長をしています。 日々の出来事や思ったことを素直にお伝えできたら、と思っています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ : 青年会議所

 今日は久しぶりに青年会議所活動を行いました というのも、私が所属していた松江JCのお隣の青年会議所である、一般社団法人出雲青年会議所様からご依頼をいただき、同JCさんの4月度例会の“例会行事”で講演をさせていただくことになったのです このような機会をいただき、今岡理事長はじめとされます一般社団法人出雲青年会議所様には心より御礼申し上げます。

 事前にいただいていたお題は『ひとの活かし方』 私がうまく人を活かしているかについては、個人的には甚だ心もとないところもありますが、出雲JCのご担当社の皆さんが私のブログや当社のHPをご覧になって声をかけていただけたのは本当に光栄なことだと嬉しく思っています ありがとうございます
スライド01
 所定の講演時間は47分でしたが、10分くらい延びてしまい質疑応答の時間が取れなくなって申し訳ありませんでした 話し始めるとだんだん熱くなってきて、ちょっと時間をオーバーしてしまいました

 やはり企業を運営していく上でいちばん重要なのは「お客さま満足」です。お客さまに喜んでいただき、当社を選んでいただくことで売上げが立ち、利益が出て、そして社員の皆さんに対して良い処遇ができるという流れですね。

 ただ、「お客さま満足」を考える上でたいへん重要なキーワードは、『満足していない社員はお客さまを満足させられない』ということだと思います そのためには社内で様々な取り組みを行い、当社では「社員がやる気を持って、会社に行くのがワクワクするような会社づくり」をしていきたいと考えています(これはなかなか難しいですが、その方向に向かって進んでいこうという努力を続けることが大切ですね)

 今回の講演では、「社員がやる気を持って、会社に行くのがワクワクするような会社づくり」という会社の方向性を実現させるために、『新卒採用』、『会社に誇りを持つ』、『継続的な人財育成・強化』、『適切なフィードバック』という4項目について、当社の具体的取り組み内容を説明しました 聴いていただいた出雲JCの皆さまにとって、少しでも参考になれば幸いです

 そして、例会終了後は懇親会が開催され、私も参加させていただきました 松江からはOBの太田君(2007年度松江JC理事長です)、出雲大社から川上さん(2007年度出雲大社JC理事長)も懇親会にご参加いただき、たいへん盛り上がりました
出雲JC懇親会
 また、出雲JCの原田先輩(出雲JC歴代理事長、島根ブロック歴代会長)から御樽を頂戴しました 懐かしのズブロッカ、ありがとうございます
出雲JC懇親会(御樽)
 それにしても、やはりJCの活動は良いですね 懇親会では各委員会の皆さんがご挨拶に来られましたので、60人くらいの方々と名刺交換させていただきました その時に上の写真のズブロッカを一杯ずつ飲んでいただきました

 現役メンバーの皆さんとワイワイやっていると、まるで私も現役時代に戻ったような楽しさを感じましたね やっぱりJCは良いな〜と強く思いました

 この度はこのような素晴らしい機会をいただき、本当にありがとうございました 心より御礼申し上げます 

毎年12月25日は2008年度日本JC国際グループの議長・委員長が集まって、当時日本JCの会頭をしておられた小田会頭の加賀屋さんで同窓会を行うというのが平成20年からの慣例です なぜ12月25日かというと、私たちが現役だった平成20年もそうだったのですが、皆JCや仕事で忙しくて12月25日しか日程が合わなかったのです。

 その後、同窓会は12月25日以外にも毎年1〜2回開催されていて、「08国際グループは仲いいですね」とずっと言われています。これだけ皆が楽しく集まれるのも、北龍議長(当時)が同窓会を企画してくれるからだよな〜といつも思っていました。

 その北龍議長が今年入院されました。でも「11月には退院できるみたい」と聞いていて安心していたのですが、結果的にまだ入院しておられます。鵜飼委員長から声かけをいただき、それなら今年は東京の北龍議長を皆でお見舞いし、それを同窓会としよう。ということになり、皆で議長に会いにいきました

 久しぶりに(といっても夏以来ですね)議長に会いました 早く退院しようと思って焦っておられたようですが、今はゆっくりリハビリをして、ゆっくり治してほしいと願っています。皆が北龍議長の退院を待ち望んでいるのですが、でも焦らず、ゆっくり治してくださいね また議長の明るい笑顔が見れるのを皆待ってます

 お見舞いの後は、小田会頭のおはからいで加賀屋さんの銀座店で皆で会食させていただきました。また、当時国際グループとしてお世話になった東田くん(元日本JC事務局員)も参加してくれました
国際グループ会議
  今年は金沢の浅野委員長がご卒業なので、現役なのは近藤委員長と土屋委員長だけですね お二人とも頑張ってくださいね

 JCの良さって、こうして卒業した後も全国から仲間たちが集まって旧交を温めることができる強い絆があることだと思います もう4年も前のことでも、つい先日のことのように話して笑い合うことができるんです。

 北龍議長も、ずっと待っていますので、ゆっくりでいいので治療に専念して、また元気になったら一緒にバカなことを言い合って笑いましょうね みんなで待ってます

今日は松江の皆美館さんで日本JCの島根ブロック歴代会長会が開催されましたので、私も参加させていただきました

 私がJCの島根ブロック協議会会長を仰せつかったのは平成19年ですので、もう6年も前の話です。それでもこうやって歴代会長会に参加させていただき、旧交を温めることができるというのはとても嬉しいことですね 今回も、大先輩をはじめとして多くの方々と久しぶりにお会いすることができ、とても楽しかったです

 ただ、ちょっと病み上がりということもあったので、一人でずっとお茶を飲んでいたのは残念でしたが
歴代ブロック会長会
 島根ブロック歴代会長会にご参加された方の中には、津和野町の下森町長(大学の先輩です)、今年の選挙で見事ご当選された益田市の山本市長もおられます また、2009年の出雲市議選挙でトップ当選された飯塚さんもおられますので、政治に関わっておられる方が多いですね 各地のJCの理事長、そして島根ブロック協議会の会長を経験され、その中でまちづくりについて熱い思いを持っている人ばかりなので、そういう意味で政治の道に進んでいくということもある意味当然なのかもしれません。

 地域の発展に取って、政治だけ、経済だけ、ということではダメだと思います。政治と経済という車の両輪がしっかりバランス良く回っていくことが大切ですよね。私は経済一辺倒で頑張っている人間ですが、政治についてこのように島根ブロックから多くの素晴らしい人財が輩出されているということに誇りを感じます ぜひ頑張っていただきたいと思います

 今日は久しぶりにお会いする人が多く、とても楽しい会になりました JCの良さですよね
 本当にありがとうございました

今日は松江JCのOBメンバー3人と一緒に、いま松江で話題のじどっこ組合松江駅前店さんに行ってきました じどっこ組合松江駅前店さんは株式会社ソレストの高麗社長がフランチャイズで運営しておられるお店で、宮崎地鶏がとっても美味しいお店です
じどっこ
 おいしい料理を食べながらだと会話が弾みますね 同い年のメンバーですので、お互い会社では同じような立場で頑張っていて、仕事のことをいろいろ語り合いました 気の置けない仲間というのは良いものですね。そういう付き合いができるのも青年会議所で一緒に頑張ってきた経験のお陰だと思っています
じどっこ(だんだん)
 それにしてもじどっこ組合さんは面白いサービスをしていただけるなあと感心しました 宮崎地鶏を出してくれた時の鉄板を使って、残っている油でこうやって焼き飯みたいな感じにしてもう1品出してくれました おトク感というか、いろいろ考えてくれているなあと嬉しくなりますね その他にも、付き出しのキャベツも残っていたものにドレッシングをかけて再度出してくれたり、本当によくしていただきました。感動しました

 こういった飲食店のサービスも、様々な新しい工夫がどんどん生まれているんですね 私たち廃棄物業界もサービス業ですので、お客さまにより良いサービスを提供し、お客さまに喜んでいただけるように工夫をしていかなければなりません。じどっこ組合さんに来させていただき、サービス品質の絶え間ない改善が必要だということを強く感じました

 とっても良い刺激をいただきました これからも頑張りますね 高麗社長、ありがとうございました

昨日、今日は久しぶりに完全OFFな週末でした でも「完全OFF」の方がいつもの週末より忙しくてハードなのはなぜだろう?と考えてしまいますね

 昨日・今日と2008年度日本JC国際アカデミー委員会のスタッフメンバーが久しぶりに琵琶湖で集合しました 当時私は委員長として出向させていただいており、東大阪、鹿児島、つくば、富山からご出向いただいた4人の副委員長と小幹司の皆さん、松江、立川、八王子からご出向いただいた総括幹事、運営幹事、会計幹事、多くの委員メンバーの皆さん、そして端理事長率いられる社団法人立川青年会議所の皆さまと一緒に「第21回国際アカデミーin立川」を開催させていただきました その節は多くの関係者の方々にお世話になり、心より御礼申し上げます

 今回、その時のメンバーで都合がついた方々が琵琶湖に集まりました 私たちが国際アカデミー委員会で一緒だったのが2008年度でしたので、もう4年前になるんですね でも一緒に出向して事業を実施したという絆はすごく強いもので、その後も毎年数回は集まって旧交を温めています

 また、一部ではビジネスでもパートナーとしてつながりが続いていますね(私もそうですが)。たいへんな事業を一年間一緒にやり遂げた気心の知れたメンバーなので、ビジネスでいちばん大切な「信頼関係」を既に築いているというところが大きいですね。「彼(彼女)のためなら手伝おう」と言ってくれる仲間が何人いるのか?それが人生の財産の一つなのではないかと思っています

 昨日、今日は琵琶湖でBBQをしたり、泳いだりして楽しみました また、今朝は有名な「鳥人間コンテスト」の様子を見に行くこともでき、とても良い経験になりましたね 下の写真で皆が着ているのは2008年度国際アカデミーで委員会メンバーが着ていたポロシャツです。平川副委員長(当時)が今日の日のために準備してくれていたので、当時を思って皆で着させていただきました
琵琶湖

 そして、お昼前に琵琶湖を後にして車で松江に戻ってきました 今日は松江水郷祭の2日目なので、奥さんと一緒に花火を見に行きました。さすが水郷祭の花火は大迫力ですね〜
水郷祭花火

 このように、昨日、今日とたいへん充実した週末を過ごすことができました ちょっと疲れましたが でも気合い十分ですので明日からまた頑張ります

今日は今年の5月に松江JCに入会(まだ研修生です)と一緒に飲みました 松江JC現役メンバーで当社の総務・企画部長の西村君(写真右)も一緒でした
古屋くん

 5月に松江JCに入会してくれたのは、当社も仕事上でたいへんお世話になっている地元の古紙問屋樋口敦郎商店の古屋君です まだ26歳なので、JCもあと14年できますね ぜひ頑張ってもらいたいと思っています

 他地域の青年会議所では私たちの業界メンバーは多いように感じていますが、まだ松江JCでは私の後に入会した同業者さんはおられませんでした。今回「ぜひに」と声かけをさせていただいたところ、ご快諾いただくことができ、とても嬉しく思っています これから一生懸命頑張って立派なJCマンに育っていただきたいと願っています。

 ちなみに、今回の懇親会場はさんいんSAKABAさんでした  お料理がとっても美味しいですよね 特に手羽先シェイクは味もおいしいし、壷をシャカシャカ振ってくれるのも楽しくて良いですね
しゃかしゃか

 ということで、古屋くんと一緒に熱いJC談義ができ、とても楽しい時間を過ごさせていただきました これからもJC活動頑張ってくださいね

 また最後にいろいろ話をしたの件もぜひご関心を持っていただき、よろしければご加盟いただければ幸いです 古紙・リサイクル業界であれば個人顧客からの買取りについてポイントを付与することができると思います 

 仕事にJCに大変だと思いますが、かならず良い経験として今後の人生やビジネスに活かされると思いますので、ぜひ頑張ってくださいね。今日は一緒に飲ませていただき楽しかったです

昨日は米子で開催された「鳥取・島根両県合同大交流杯第10回記念大会」に参加してきました この大会は、2008年にグリーンパーク大山ゴルフ倶楽部で韓国プロゴルフツアーが開催されたことに伴い、当時の行政や経済界をあげてバックアップしていこうということで鳥取県の行政と経済界との交流を目的に発足したものです(すいません。実はそういう経緯は今回初めて知りました 勉強になりました)。そして現在では島根県の行政や経済界も参加し、たいへん素晴らしい交流の場となっています

 そういった経緯もあり、大交流杯は第一部がゴルフ、第二部が懇親会という二部構成になっています。ゴルフが苦手な私はいつも第二部から参加していたのですが、さすがに今回は「第10回記念大会」ということもあり、半年以上ぶりにゴルフクラブを握りしめて一生懸命コースを走り回りました(いろんな方向に玉が飛ぶので…)
グリーンパーク大山

 スコアはともかく、この素晴らしい風景を見れるだけで満足だと思って参加したのですが、何と自分としてはすごく調子がよくてOUT49、IN50の99でホールアウトできましたので、大満足です 一緒に回らせていただいた方々のお陰でなんとか頑張れました。ありがとうございました

 第二部は皆生グランドホテル天水さんで開催されました 私はもともと米子生まれで、中学は皆生も校区内になっていた福原中学校(当時)に通っていましたので、皆生グランドホテルさんはすごく近所です。子供の頃に親に連れて行ってもらってごちそうを食べた思い出があるところで、とても懐かしく感じました それと、私が結婚した時に両親からお祝いということで華水亭さんに泊まらせていただいたのですが、そのとき食べたアワビのステーキがとっても美味しかったことを今も夫婦共々おぼえています

  第二部の懇親会はたいへん盛り上がりました 鳥取県からは平井知事、島根県からは小林副知事もご参加されましたし、松江、米子、境港の商工会議所会頭もご参加されました。本当に豪華メンバーでしたね
第交流杯

 また、会の途中では鳥取県のトリピーや島根県のしまねっこも登壇し、踊りを披露していました。個人的にはしまねっこが可愛いなあと思ってます
大交流杯懇親会(しまねっこ)

 ということで、たいへん盛り上がった会になりました お誘いいただき、誠にありがとうございました 島根県側では様々な段取りやバスの手配等でたいへんなご尽力をされた博愛社の太田社長様に心より御礼申し上げます ありがとうございました

昨日、今日と新潟県の越後湯沢に行ってきました 私は2005年度日本JC国際アカデミー委員会の副委員長として出向していたのですが、当時の委員長は越後湯沢にある雪国JCの石坂さんでした。今回は久しぶりに05国際アカデミー委員会のメンバーで集まろうということになり、中村副委員長(当時)と第一小委員会担当の森田小幹事と一緒に行ってきました

 石坂委員長は私のJCライフの中ではたいへんお世話になった"恩人”の一人で、人間的にもとても尊敬している人です。石坂委員長の下で副委員長の経験を積ませていただいていなければ翌年の松江JC50周年の際に第19回国際アカデミーin松江を開催することはできなかったと思いますし、また私が2008年度日本JC国際アカデミー委員会の委員長をさせていただいた際にも、石坂委員長がいつも仰っていた「LOMと日本は車の両輪」ということを肝に銘じて(そうはいってもいろいろありましたが)立川JCさんと力を合わせて第21回国際アカデミーin立川を大成功に導くことができました 

 また、2005年以降もちょくちょく雪国に行かせていただき、いろんな話を伺ったり、JCのことや仕事のことを相談させていただいたりしました 私は人に相談することが基本的に殆どないのですが、石坂委員長に話をさせていただくと不思議と安心するというか納得できることが多く、とても勉強になりましたね

 そして、新潟ブロックで言われている言葉とのことでしたが、「出会いは人を変え、感動は人を作る。」という言葉を教えていただき、JCの活動はまさにそうだなと感じたものです このように、私のJC活動の中で特に影響を受けた人物の一人が石坂委員長です。今回は1年以上ぶりだったので、とても楽しみにして訪問させていただきました

 越後湯沢での宿泊はいつも彩食一心 金誠館グレースコート・レアリスさん 05国際アカデミーの総括幹事だった目黒さんのホテルです 以前来させていただいた時よりチャペルが増築されていたり、どんどん規模が大きくなっています 頑張っておられますね
05国アカ

 05当時の話でワイワイ盛り上がりました もう6年以上も経つのに、皆で集まるとその当時のことがまるで昨日のことのように思い出されて、懐かしい話で楽しく盛り上がれるというのもJCで力を合わせて一生懸命頑張ってきたからですね 本気でやるからこそ、その後に良い思い出になるんだと思います

 そして、今回は初めて食べたものがあります。それはヒグマ汁 北海道で獲れたヒグマの肉だそうです。何と言うか、精力がつきますね ヒグマの生命力をいただいているみたいで、ポカポカしました

ヒグマ汁

 今日は朝から三国川(さぐりがわ)ダムに行ってきました。でっかいダムですね。地下100メートルのダム底で日本酒を熟成する「岩盤貯蔵酒」なるものがあるそうです。また秋に来て、蔵出しのお酒を飲もうという話になりました

三国川ダム

 ということで、今回は久しぶりに新潟県南魚沼市に行ってきました。2005年からお世話になっている皆さまにお会いすることができ、とても元気をいただきました これからも長く付き合っていきたい仲間です。楽しかったです

 昨日は松江青年会議所の後輩数人と忘年会をしました 「忘年会」としては既に今シーズン3回目ですね これから更に増えると思いますので、体調管理をしっかりしていきたいと思います

 さて、今回はカラコロ広場に新しくオープンした炙ダイニングISAYAさんに行かせていただきました。店内は満員で、とても活気があふれてました

 こちらのオーナーの伊作くんは松江青年会議所のメンバー(今年で卒業です)でもあり、当社ではお仕事でもたいへんお世話になっています
イサヤ

 今回集まったメンバーは、私を含め会社の社長が3名、病院の先生が1名の合計5名と、ISAYAオーナーの伊作くんも一緒に付き合ってくれました。社長が集まるとやはり仕事の話ですよね。景気のこととか、自社で取り組んでいること等、色んな話を胸襟を開いて語り合うことが出来るのがJCの良さだな〜と改めて感じます 信頼できる仲間だからこそ、企業トップとしての胸の内を話すことができるんですよね

 今日はとても良い忘年会でした。いろんな話ができ、とても刺激になりました。JCの仲間はこれからも大切に付き合っていきたいですね

 今日は東京に出張しています 今年は特に東京はじめいろんなところに出張していますね JALのマイページを見てみると、今年は125回も飛行機に乗っており、我ながらびっくりしました 今日は飛行機に乗っていて富士山が綺麗に見えました
富士山

 午前中は赤坂で仕事に関する打合せ。東京出張する際にはほとんどが仕事(営業含む)のアポが入っていることが多いですね。業界青年部の活動の日程が予め決まっているので、その日程に合わせて営業訪問とか打合せを入れるように心がけています せっかく費用をかけて東京に来ているので、できるだけ有意義で充実した出張にしたいですね。

 新橋から銀座線で赤坂見附まで行ったのですが、電車内で「おっ」と思いました。車内の照明がLEDに切り替わっていたのです 今までの蛍光灯よりかえって明るい印象でした 以前は「防火の観点からLEDは電車の照明には使えない」という話を聞いたことが会ったのですが、今はそんなことないのですね。東京に来るとこういったことも勉強になり、刺激を受けますね
銀座線Led

IMG_0385

 午後は全国産業廃棄物連合会に訪問。循環経済新聞様環境新聞様いんだすとの取材を受けました。全産連青年部会長として、今後の青年部活動の方向性や、現在全力で取り組んでいるCSR2プロジェクトについて熱く語らせていただきました 新年号に記事を掲載していただけるとのことなので、機会があればぜひ皆さまもご覧ください

 そして、その後は日本青年会議所環境部会の創立総会に参加しました。日本青年会議所の業種別部会には、今まで私たち廃棄物業界のメンバーが関わるような部会がありませんでした。以前から「環境部会や廃棄物部会があったほうがいいのではないか?」と議論されていましたが、公益社団取得の流れの中で業別部会のあり方自体の検討も行われており、実現に至りませんでした。しかし、今回笹島さん(東京JC)はじめ発起人の方々のたいへんなご尽力のお陰で、私たちに取って念願の環境部会が設立されたことを本当に嬉しく思っています
環境深い

 なお、部会はOBでも参加できますので私もしっかり参加させていただきたいと考えています(顧問という役職もいただいていますので頑張ります)。

 その後は創立総会の懇親会等もあり、多くの方々と環境ビジネスについて語り合うことができ、とても有意義な時間でした 
東京タワー

 明日は地元松江で島根県産業廃棄物協会青年部会のCSR2プロジェクトの講師を務めさせていただきます。業界青年部の代表として、そして当然ながら企業のトップとして今後も一生懸命頑張って参りますので、ぜひご指導賜りますようよろしくお願いいたします

このページのトップヘ