島根から世界へ!環境ビジネスを推進するアースサポート社長の一日

島根県・鳥取県で環境ビジネスを展開しているアースサポート株式会社の社長をしています。 日々の出来事や思ったことを素直にお伝えできたら、と思っています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ : 個人的な話

 今日で47歳になりました 28歳になったばかりの6月にアースサポートに入社しましたので、もう19年ですね。月日が経つのは本当に早いので、日々のコツコツとした努力が大切です。まさに”一寸の光陰軽んずべからず”ですね

 毎年誕生日には社員の皆さんにお祝いをしていただいて、今年もケーキと素敵なネクタイをプレゼントいただきました 本当にありがとうございます
DSC08772
 ケーキはいつもお世話になっていますパティスリー・キュイールさんですね。家に帰って家族で食べましたが、とっても美味しかったです
ネクタイ(お祝い)
 ちょうど去年の誕生日の時に島根スサノオマジックの社長の打診をいただき、当社の取締役会で議題にかけられて、お受けするという方針になりました。そのこともあり、去年お祝いしていただいた時に「島根スサノオマジックの社長になるかもしれない」という話を社員の皆さんの前で話しました。あれからもう1年、本当に早いですね

 フルタイムの社長業の兼務はなかなか厳しいものがあり、時間的にも体力的にも、そして精神的にもキツい1年となりました。ただ、地域で中小企業を営んでいる立場として、地域を代表するプロスポーツチームの経営再建を任せていただけるというのはとても光栄なことでありますし、私自身も島根スサノオマジックを神話第壱章の時からずっと応援してきたという気持ちから、少しでもお役に立てればと思って社長をお受けすることになりました。今日の挨拶では、そういった私の気持ちも皆に伝えさせていただきました。

 私自身は、島根スサノオマジックの社長をお受けする限りは全力で打ち込み、そのことでアースサポートに我田引水的なことは一切しないと考えて進めてきました。島根スサノオマジックという地域にとっての宝を私自身の利己的な気持ちでどうこうしたくないという気持ちであり、この仕事は公(おおやけ)の仕事だと考えているからです。

 ただ、アースの社員に聞いてみると、「近所のおじいさんから『あなたの会社の社長はスサノオマジックでも頑張っておられるね』と言われました。」とか、営業マンがごみの「コンビニ片付け堂」の営業でお客様に訪問した時に、スサノオマジックの話題ですごく盛り上がった等の話を聞くことが多く、本当にありがたいなと感じています。私自身も昨年末に会社の周辺の自治会長様への年末ご挨拶回りの際に、ある自治会長様から「あなたはスサノオもやってくれているんだね。応援していますよ」と言っていただけ、すごく嬉しかったです。

 この1年間は島根スサノオマジックの経営にかなりの時間と労力をかけてはいますが、そうやって真面目に取り組んでいる姿を見ていただけているんだなと思いました。経営者にとっては信用が第一ですので、公(おおやけ)の活動を真面目に取り組むことも大切だと感じています。

 また、私たちの会社はもっと上を目指していますし、私自身もアースサポート株式会社に対してもっと大きな夢を持っています。環境に関するビジネスはこれからさらに伸びていくと確信していますし、一昨年からスタートした個人向けの片付けおよびごみ回収サービスであります「ごみのコンビニ片付け堂」も大きく成長している事業の一つです。湊係長が中心に事業開発を行ってくれている微量PCBの適正処理に関するコンサル事業や、LEDやiEL等の省エネ対策、そしてグループ会社である(株)島根東亜建物管理とのコラボによる建物の様々な管理業務等、人口が減少している島根県や鳥取県においても、まだまだ成長する余地は十分にあると考えています。

 さらには、人口が増加している首都圏でビジネス展開をしていきたいという考えでスタートした、東京都大田区京浜島にあるエコウェル京浜島や港区赤坂にある東京本部。原本部長代理の頑張りによって、少しずつではありますが着実に軌道に乗りはじめています。東京オリンピックに向けて必ず首都圏の廃棄物処理需要は増えてくると思いますので、これからも東京での設備投資を増やしていきたいと考えています。

 それと、今年もネクタイをいただきました いつも楽しみにしていますので、本当に嬉しかったです 今年はなんとエルメスのネクタイをいただきました
お祝いのネクタイ
 私が日頃つけているネクタイはほとんど誕生日のプレゼントに社員の皆さんからいただいたものです やっぱり気合が入りますよね 今回いただいたネクタイもお気に入りとして今後つけさせていただきます

 誕生日のお祝いをしていただき、ありがとうございました 47歳になりましたが、まだまだ経営者としては若輩者なので、これからも精進に励んで頑張ります

 今日は高校の卒業式。高校のPTA副会長を務めさせていただいているため、初めて松江北高校の卒業式に参加させていただきました。また、今日は私の長女の卒業式でもありました
卒業式
 自分が高校生の頃どんな卒業式だったか、どんな気持ちだったかはまったく覚えていません でも、今日の卒業式は「松江北高らしい」と他の参加者の皆さんが言っておられたように、とても厳かで良い卒業式でした。在校生送辞や卒業生答辞を聞き、本当にしっかりしたことを話していると感心しました

 本当は保護者席で奥さんと一緒に涙を流しながら見ていたかったのですが、私はPTAとして来賓席でしたので大人しく座っていました

 長女は都会の大学に進学するため、4月から家を出ます。思春期の娘なのであまり話すことは少なかったのですが、それでもいなくなると思うと寂しいですね。残された人間はどうしても寂しいのですが、でも大学生としての時間はかけがえないものですし、すごく成長できる機会ですので本人には楽しんでもらいたいと思っています

 卒業おめでとう 未知の世界に足を踏み入れることは不安もあると思いますが、同時に成長するチャンスでもあります。頑張って

 今日は夕方から島根県立松江北高校のPTA活動に参加。実は今年度からPTAの副会長を拝命しています 普段は出張が多かったり、いろいろな仕事の関係でバタバタしているため、PTAの会議等になかなか参加ができていません そのため、ちょうど日程が空いている日は是が非でも参加しようと思っていまして、今回も下校時の生徒さんへの声掛け活動に参加させていただきました

 普段は仕事の関係の方々としか話をする機会がないので、こういった仕事とまったく関係の無い方々とお話をする機会はとても新鮮で楽しいですね

 それにしても、立ち当番として私たちが道路の端っこで立っていて、帰宅中の北高生に「こんばんは!」「さようなら!」と挨拶をするとちゃんと返事をしてくれますね。私が高校時代に同じことがあったら、ちゃんと挨拶しただろうかと思うと、今頃の子供達はしっかりしているな〜と感心してしまいました 
立ち当番
 立ち当番が終わったら、PTAの皆さんとの懇親会もありましたので参加しました いろいろ話を伺うことができて良かったです。またこういう機会があれば、出張等がなければぜひ参加したいと思っています
 

 今日は私の母校、鳥取県立米子東高等学校の第83期生同窓会でした 昨年開催された東高の全体同窓会には出張で参加できなかったので、久しぶり(83期は5年ぶり開催?)の参加となりました 島津君や、北村はじめ幹事の皆さま、お忙しい中準備をしていただき、ありがとうございました

 引っ越しを繰り返しているうちに、いつのまにか卒業写真集が無くなってしまい残念に思っていたら、森君がFacebookグループを作ってくれて、表紙にこの写真をアップしてくれていました。懐かしいです
米子東高アルバム
 私は高校時代は応援団をやっていました。今からは想像つかないくらい痩せていて()、一生懸命部活に励んでいました。学業はかなりおろそかにしていたように記憶しています

 同窓会だと恒例になっていますが、今回も壇に上がらせていただき、応援団の指揮のもと校歌を斉唱しました また、久しぶりに「フレーフレー米東(べいとう)」のエールまでやらせていただきました。高校卒業後はじめて本池(普段“君”とか言わないので、そのままの呼び方で書きますね)と一緒に校歌が歌えたので嬉しかったです
東高83期同窓会
 最後は2年生の時に担任をしていただいていた森田先生(当時すごく若い先生だったので、皆で「森田くん」と呼んでいました)のご挨拶で終了となりました。
米子東高83期
 高校時代はいろんなことがあって、若いからいろいろ悩んだりしましたが、今となれば本当に良い思い出ですね。あの頃があるからその後に大学にも行くことができて、いろんな経験ができて、そのお陰で今があるという感じがします。

 どちらかというとやんちゃな中学校から米子東高という地域でいちばんの進学校に入ったため、1年生の時はちょっと高校の雰囲気に馴染めない時もありました。実際に1年生の夏(くらいかな?)には高校を辞めたいと思った時期もありましたが、何かのタイミングで一度お酒を飲みながら父親とすごく語り合って(すいません)、何となく吹っ切れたというか、このままこの高校でやってみようと思ったのを今でも覚えています。また、冬には同じクラスの岩城(普段”君”って使わないので、ここもそのままですいません…)に応援団に誘ってもらって、部活に打ち込むようになって学校生活も楽しくなりました 

  高校生の時って若いので、何かのタイミングでうまく動き出すこともあれば、逆に何かのタイミングで急に悪くなることもありますね。若くて経験も浅いから、悪くなるとすごく悲観したり、どうしていいか分からなくなったりもします。でも、今46歳になってみると、当時のことはすごく良い思い出として残っていて、人生はそういうものなのかなとも感じたりします。私の娘たちもちょうど高校生なので、いろいろ悩んだりもしているんだと思いますが、頑張ってほしいなって思いますね

 久しぶりに同級生の皆と会えて楽しかったです また機会があれば参加させてください 幹事の皆さま、ありがとうございました。

 今日は私の46回目の誕生日です 終礼で社員の皆さんにお祝いをしていただきました。ありがとう
ケーキをもらう際
 ケーキはいつもお世話になっていますパティスリー・キュイールさんで、とっても美味しかったです
ケーキ
 本当にありがとうございます

 また、今年もネクタイのプレゼントをいただきました
ネクタイをもらう際
ネクタイ
 シックでいい感じですね♫ さりげなくブランド名も書いてあるし

 こうやって毎年私の誕生日を祝ってくれて、本当に嬉しく感じています

 40歳というと孔子の論語には「四十にして惑わず。」とありますね。また、50歳だと「五十にして天命を知る」とあります。つまり46歳は「不惑」と「知命」の中間ということでしょうか

 なんにせよ頑張ります 今日はお祝いをしていただき、ありがとうございました これからも頑張ります


 昨日はうちの奥さんの誕生日でした お誕生日おめでとうございます
誕生日のケーキ
 結婚をしたのは私がまだアメリカの大学院に行っていた時の1995年ですので、今年でもう19年ですね 

 結婚してからずっと仕事やJC等の活動で忙しい私を、内助の功で支えてくれました また、一昨年からはNPO法人あすのひかりの副理事長として、私たちにとって新しい取り組みである障がい者の方々の就労支援という事業をしっかり切り盛りしてくれています

 これからもずっとよろしくお願いします 誕生日おめでとう

 今日の午前中は賣豆紀神社様の記念事業竣功の神事に参加しました 昨年の10月に大正町に引っ越ししたのですが、この辺りは賣豆紀神社様なんですね

 谷本宮司は私の母校である同志社大学の大先輩で、同窓会の関係で賣豆紀神社様にも伺った事もありました。

 また、私は子供の頃から今までいわゆる街なかに住んだ事がなかったので、氏神様とか氏子ということにちょっと憧れていました 私の奥さんは京都の街なかの生まれ育ちで、お義父さんは氏子の活動に参加されたりしていましたので、良いなあと思ったりしていましたね。

 ということで、街なかに引っ越した限りは氏子として何か活動したいと思い、今回の記念事業竣功にも協力させていただき、且つ神事にも参加させていただきました
賣豆紀神社
 とても強い風でしたが、雨にならず良かったです 

 今回の記念事業とは、「天照大神(社日)碑・玉垣」再造、ならびに「和歌の祖神碑」建立になります。賣豆紀神社の御祭神は下照比売(シタテルヒメ)とのことで、下照比売は「天上における和歌の祖神」と称されているようです
賣豆紀神社の神事について
下照比売(シタテルヒメ)
 今回の記念事業奉賛会には、安来会長はじめ著名な経営者の方々がご参加されていました。企業経営をしながら、地域の活動にもしっかり参加しておられる姿は素晴らしいと感じました

 私も今後は地域の活動にも積極的に参加させていただければと思っています。今日はとても良い経験になりました

 正月2日目。今日は今年初のジョギングをしました 昨年末に松江駅の南に引っ越したので、ジョギングコースが以前の北公園から天神川沿いを走って宍道湖に出るルートに変更になりました こんな感じです
ナイキ写真
 新年の仕事始めを迎える前にこうやって体力をつけておかないと、ロケットスタートを切ることができなくなります 体力をつけること、体調を整えることは経営者の大切な仕事だなと感じるような年齢になってきたということですね。

 ちょっと走れば宍道湖まで行けるので、美しい景色を見る事ができて嬉しいですね
宍道湖ジョギング
 これからはこのコースでジョギングをし、体力をしっかりつけたいと思っています 頑張ります

 皆さま、新年あけましておめでとうございます
 本年もよろしくお願いいたします

 いつも正月は奥さんの実家の京都で過ごしているのですが、今年は次女の高校受験もあるので松江から一歩も出ずにおとなしくしています 奥さんと遠出するのは受験が終わる3月くらいにしたいと思っています

 さて、去年の10月に松江市大正町に引っ越しましたので、氏神さまである賣豆紀神社に初詣に行きました こちらは同志社大学の大先輩で、ごうぎん⇒山陰総合リース社長を務められました谷本宮司の神社で、私の新居の地鎮祭でも谷本宮司にたいへんお世話になりました 心より御礼申し上げます。

 氏神さまにお参りをするという経験が今まで無かったので(他の神社に初詣にいっていました)、とても新鮮で、また嬉しく感じました これからは機会があれば氏神さまにお参りしようと思います

売豆紀神社
 おみくじも引いてみましたが、「大吉 ただ、書いてある内容は思いのほか厳しい事が多かったので、「安心せず脇を締めて頑張りなさい。」と言っていただいているのかなと感じています 余裕が出るとつい怠けてしまう性格なので、緊張感を持って今年も頑張っていきたいと思います
今年のおみくじ
 今年は、今まで行ってきた様々なプロジェクトを本格的に稼働させる年になると考えています。これらのプロジェクトは大きいものが多いですので、ぜひ成功させたいと気合いを入れています

 今年も一年間気合いを入れて走り続けたいと思っていますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げます。よろしくお願いいたします

 今日は朝から奥さんと一緒に車で出発し、一路和歌山に向かいました NBLの和歌山トライアンズの試合を観戦するためです 我らが島根スサノオマジックで前季まで指揮しておられたジェリコ監督が、今季からは和歌山トライアンズに移籍されました ジェリコ監督の大ファンだった私たち夫婦はとっても悲しい気持ちでいっぱいですが、ジェリコ監督が和歌山で大活躍をしておられるのでぜひ応援に行きたいと思い、島根からはるばる370kmの道のりをやってきました 370kmといえば、奥さんの実家の京都に帰省する時とあまり距離が変わらないので、これからもたまには見に行きたいなあと思ってます

 せっかく和歌山に来たので、お約束の「和歌山ラーメン」 今までほとんど食べたことはないのですが、なかなか美味しかったですよ
和歌山ラーメン
 和歌山トライアンズの“ノーリツアリーナ”です スポーツコートではないので、選手の足にとても良さそうですね 滑って怪我をするということも少ないでしょう 壁には電光掲示板もあり、とてもいい環境だな〜と思いました。ただ、観客席はちょっと少なめですね。
トライアンズアリーナ
 今日の試合はイースタン第2位のトヨタ自動車アルバルクとの一戦 対する和歌山トライアンズはウェスタン第2位なので十分に勝てると思っていましたが、怪我で川村選手や青野選手を欠き、残念ながら負けてしまいました。

 でもすごく感じたのは、日本人選手のレベルの高さです 綺麗なパス回しと、それによってフリーになった選手は確実に3ポイントを決める。見ていてバスケのお手本になるな、とすごく感じました。中学や高校のバスケット選手に見せてあげたいプレーですね

 bjリーグに慣れている私としては、もっとショーマンシップも必要かなとは思いましたが、全体的なプレーのレベル感は断然こちらが上ですね 日本人選手のサラリーキャップの上限もbjとはレベルが違うようですし、スポンサー企業の社員選手も多いですので、良い選手が集まりやすいということかもしれません

 ニュースを見ていたら、ちょうど国際バスケットボール連盟(FIBA)の専務が「日本協会が公認するbjリーグがFIBAの協議規則と異なる独自ルールを採用しているのは問題で是正すべき」と日本協会に勧告したり、「国内の男子リーグがナショナルリーグ(NBL)とbjリーグに分かれている点について、トップリーグがどちらなのかを明確化するよう求めた」とありましたので、これから何らかの動きがあるかもしれません。いっその事、島根スサノオマジックは早めにNBLに移行したほうが良いかもしれませんね そちらの方が県協会も含めて島根県全体として応援できる体制になるのではないかなと思ったりします

 試合後に“出待ち”をし、ジェリコ監督、ジェリコ監督の奥さま、賢くんと一緒に写真を撮りました ジェリコ監督は相変わらずとても優しくて、私たちが応援に駆けつけたことをすごく喜んでくれました 試合中は斜め後ろ(かなり近く)で観戦させていただいたのですが、島根の頃のように熱く怒っておられたので、こちらがハラハラドキドキしました
ジェリコ監督と
 その後、「一緒に食事に行かないか?」とお誘いいただきましたので、2時間ほど食事をしながらいろいろお話を伺うことができました ジェリコ監督はさすが名監督だと感じるのは、選手の育成や様々なことに関する基本的な考え方がすごくしっかりしておられてブレないところですね 島根におられる時も何回か食事をご一緒しながら話をする機会があったのですが、私も中小企業の経営者の立場で話を伺っても勉強になることばかりでした

 第4季を迎えた島根スサノオマジックの現状はコメントしませんが、ジェリコ監督は和歌山トライアンズに移って、現在西地区第2位。オールスター戦の西地区監督にも選ばれただけでなく、2020年の東京オリンピックのための強化を図る「男子強化戦略委員会」にも選ばれました

 すごく嬉しいと感じながらも、これだけの素晴らしい監督を逃してしまった我が島根スサノオマジック 今季は「本当にこれが5月までと同じチームなの?」と疑いたくなるような状況です(ちなみに西地区最下位です)。やっぱりリーダーによってその組織は良くもなり、悪くもなるんだなあと感じました。私も小さいながらも中小企業のオヤジですので、肝に銘じて頑張らないといけないと思います

 今日は和歌山日帰りだったのでバタバタでしたが、久しぶりにジェリコ監督や奥さま、賢くんにも会えて嬉しかったです いろいろお話も聞けましたし、とても楽しい和歌山旅行になりました これからもジェリコ監督の大ファンとして、うちの奥さんと一緒に応援し続けたいと思います

このページのトップヘ