島根から世界へ!環境ビジネスを推進するアースサポート社長の一日

島根県・鳥取県で環境ビジネスを展開しているアースサポート株式会社の社長をしています。 日々の出来事や思ったことを素直にお伝えできたら、と思っています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ : 省エネルギー

今日は月に1回のBEMS勉強会が赤坂の加藤商事様で開催され、当社からは担当の湊主任と一緒に私も参加しました(私は時間を間違えて、最後に顔を出した程度ですが…)。

 BEMSとはBuliding and Energy Management System の略で、ビルや工場で使用されるエネルギー使用量等のデータ、機器の運転状況等を一元的に監視・管理することにより、エネルギー消費量を削減する等、設備の効率的な運用を図るためのシステムです

 BEMSの導入について、今年の4月から再来年までの2年間についてはSIIから「エネルギー管理システム導入推進事業」として最大1/2の補助金が出るということ、そして当社がたいへんお世話になっている加藤商事株式会社様株式会社ヴェリア・ラボラトリーズ様がBEMSアグリゲーターになっておられるということから、当社もさっそく導入させていただきました

 どんな案件でも同じですが、やはり“見える化”というのは重要ですね 当社がどのように電気を使っているのか、BEMSによって完全に見える化されましたので、現場のメンバーと一緒にどのように電力使用量を削減するのかを具体的、理論的に検討することができるようになりました
bemsグラフ
 私は、このBEMSはぜひ産業廃棄物処理業(中間処理)の皆さんに導入していただきたいと思っています。当社が自分で導入してみて、今までなぜ電力のデマンドピークが来たか具体的な原因に付いて何も分かっていなかったということがよく分かりました このBEMSを導入することで、実際の証拠を見ながらどうやって削減するかを現場と一緒に話し合う事ができるので、そういう意味でとても良い活動になります。こういうことがしっかりできるということが、今後の私たちの業界のレベルアップにつながるのではないかと思っています

 なお、もしご同業の方でBEMSについてご興味のおありの方はぜひ私までご連絡ください(ブログにコメントしていただけると嬉しいです(連絡先もお願いしますね)。当社の事例をもとに具体的に説明させていただきますので

 さて、今回も勉強会が無事に終わり、当社のエネルギーソリューション事業部の湊主任と2人で赤坂で懇親会をしました(というかさし飲みですね)。

 私は先週の22日の全国産業廃棄物連合会青年部協議会の全国大会が終了してから、多分ホッとして気が緩んだからだと思うのですが39度の高熱が続き、今週の月曜日までダウンしていました もともと扁桃腺が腫れやすく、すぐに熱が出るんですよね(そんな風には見えませんが、思いのほかデリケートなんです)。

 やっと昨日から仕事を再開したばかりでまだ体調的にちょっと不安もあったので、今日は滋養強壮のためにすっぽん鍋を食べました 身体に良さそうですよね
すっぽん
 二人ですっぽん鍋を食べながら、いろんな話をしました 私が考えている今後の営業戦略についてとか、当社の人づくりについてとか、いま湊主任に伝えたいことをしっかり話せたかな(多少言葉足らずかもしれませんが)と思います

 経営者の大切な仕事のひとつに、“自分の熱い思いを伝える”ということがあると思います。一人でできることはちっぽけだと思いますが、その熱い思いが周囲に伝われば、それは大きな力となって一人ではできないような大きなこともできるようになる。それができるのは、会社という組織の中ではもっとも熱く燃えているであろう経営者だけなのだと感じています

 特に2人でじっくり話しながら飲むのはとっても良いですね 私自身も楽しいですし 今後はたまに社員の皆さんとさし飲みもしたいな〜と思っています(嫌がらずに付き合ってくれるといいのですが)。もし「社長とさし飲みしても良いですよ」と思う社員の皆さんは個別にぜひコメントをしてくださいね(笑)

 今日はBEMSの勉強会もためになりましたし(時間を間違えて殆ど参加できませんでしたが…)、湊主任とも楽しく美味しくお酒を飲みました 良い出張になり、大満足です 

 しばらく休養していたので、これから本格稼働できるようにしっかり頑張ります

今日は朝から湊主任と一緒に広島県福山市に出張しました 福山くらいの距離だと普段は車で行くのですが、今回は明日が東京で会議ということもあり、福山まで電車で行き、明日も新幹線で東京入りすることにしました

 ただ、私は特急やくもは揺れるから苦手なのです… 若い頃は車酔いをしたことが無かったのですが、最近はやくもに乗ってパソコンをするとすぐに気分が悪くなってしまいますので
yakumo
 今回はできるだけ車中で寝たので、全然酔いませんでした

 今回の目的地は、福山にある株式会社かこ川商店様です 取締役営業部長の水主川(かこがわ)さんとFacebookでお友達にならせていただき(もともとJCや産廃協会青年部で共通の友人はたくさんいますので)、いろいろやり取りをしているうちにぜひ訪問させていただきたいとお願いして今回の訪問となりました 水主川さん、ありがとうございました

 水主川さんは3年前にお父様が経営しておられる株式会社かこ川商店に入社し、現在34歳です 私も平成8年に28歳で帰って来たので、タイミングとしてはほぼ同じですね。また、お互いにそれまでまったく畑違いの仕事をしていた(水主川さんはIT企業、私は銀行)という点も同じでしたので、なんというか私も帰って来た当時のことをいろいろ思い返しながらお話しさせていただきました

 光栄にも当社のHPや私のブログを事前に読んでいただき、ご質問をまとめていただいていたのでどんどんお話しさせていただくことができました

 自分の組織をこれから作っていく上でいちばん大切なのは人財です。自分と同じベクトルで話ができる同志を社内で作ること、そして頑張って新卒採用をすること。

 15年前から新卒採用を始めた私の経験では、新卒社員は真っ白な状態で入社してきますので確かに育てるのに時間はかかりますが、それまで中途採用で入って来てもらっていたちょっと年齢の高い社員と比較すると明らかに能力が高いと思います。「人財が第一」ということに対し、中小企業の経営者であれば異議を唱える人はいないと思います。であるならば、中小企業こそ新卒採用に打って出るべきだと確信しています

 ただ、一般論として『うちの規模では新卒を雇うような余裕は無い』と言われる廃棄物業者さんもおられると思います(かこ川さんはそうではないですよ) 確かにそういうことも多いと思いますね。しかしそれは卵が先か鶏が先かという議論と同じで、どこかのタイミングで新卒を雇えるように努力をすることが大切なのだとも感じます。

 なお、採用して放ったらかしではダメですね 入ってくれた新卒メンバーに対して一生懸命社内研修を行い、早く一人前になってもらうことが重要です

 そうすれば、トップの背中には羽が生えたようになり、現場に張り付いて仕事をする必要がなくなります。新しい情報も入ってくるし、良い人脈も築くことができますので、トップはどんどん外に出て行くべきだと思っていますので、まずは社内の「任せられる組織作り」が大切なのではないでしょうか

 その他にも、水主川さんといろんなことを話し合いました 当社が使っているグループウェアについて、最近始めたT-PointとB to Cマーケットの重要性について。そして省エネルギーとBEMSの効果について等、いろいろ話をしていたらすぐに夕方になってしまい、更に場所をかえて食事をしながらずっと語り合いました
かこ川商店水主川様
 今回このような機会をいただき、いろいろ語り合うことができて本当に嬉しかったです 水主川さんが現在34歳ということで、私がその歳の11月に社長に就任したということもあり、当時のことを思い出しながら話をさせていただきました。私も先輩として(偉そうですいません)アドバイスできることは今後もどんどんやっていきたいと思いますし、逆に今回も経営に対する真摯な姿にとっても刺激を受けましたので、これからもぜひ良いお付き合いをさせていただきたいと思います

 今回はお時間をいただき、本当にありがとうございました Facebookってこういうご縁が広がるので良いですね また、橿原さんにもお会いできて嬉しかったです また今後ともよろしくお願い致します

この前の盆前に、当社でも無事にBEMS(Building & Energy Management System)を導入しました本件は、環境共創イニシアチブさんの「エネルギー管理システム導入事業費促進補助金」をいただくことが決定し、費用的にかなりのサポートがいただけたので本当にありがたいです 機器類は1/2、工事等は1/3の補助金という高い補助率なんです

 ちなみに、これらの段取りをしていただけるのは「BEMSアグリゲーター」と呼ばれる会社に限られるのですが、当社は以前からたいへんお世話になっています株式会社ヴェリア・ラボラトリーズ様にお願いしました。今回当社の案件を進めるにあたり、いろいろなご指導をいただいたり、当社の内容を環境共創イニシアチブさんへ説明していただいたりと、たいへんお世話になりました そして無事に補助決定ということになり、本当に感謝しています

 盆前にBEMSの機器を導入し、その後そのセンサーからの情報を受けとめ、分析するシステムであるヴェリア・ラボラトリーズさんのEIA3というソフトが導入されました そして24日(金)はヴェリアさんから2名来社いただき、そのソフトの使用方法についての様々なレクチャーをしていただきました。
 EIA3勉強会

 上の写真にプロジェクターで映し出されているのが、デマンド管理ソフトEIA3で当社の電気使用量を解析した結果です ちなみに、もっと大きくすると下の写真になります。
デマンド

 赤い丸で囲ったところが、電気量が上がってしまっているところですね。企業秘密なのであまり詳細は説明できませんが、1つだけ「へ〜っ」と思うことをお伝えしますね

 なぜこの3つの時間帯にパッとデマンドが上がってしまっているのかを、このグラフを見ながら工場管理部門のメンバーと話しました。そうすると、『朝の始業やお昼の休憩後に作業をスタートする際に上がっているのかも?』という意見がありました 確かに時間帯を見るとそうですね ちなみに10:30〜11:00の時間帯(赤い丸の2つ目)でのピークは、午前中の10:00〜10:30に選別ラインのメンバーが休憩に入るので、その後10:30にラインを再稼働させる時にピークが出ているのではないかということです。

 そうして、『じゃあ休憩時間をずらして、今までのように一斉に起動スイッチを押さないようにすればピークが下がるのではないか?』という仮説を立て、それを週明けに実行してみようということになりました

 これは電気の“見える化”によって分かった好例なんじゃないかなと思っています 改めて考えてみると「確かにそうだよな〜。」と思えるのですが、“見える化”されていなければ気付かなかったことですね。

 実はその他にもグラフを見ながらいろんなディスカッションをし、「ここのポイントについてはこれを試してみよう」という良いアイデアも出てきましたが、詳細に付きましては企業秘密ということで内緒にさせていただきますね 

 当社でもBEMSの運営はまさにこれからという感じなので、これから日々グラフをチェックしながら細かな改善を繰り返していきたいと思っています。こうした取り組みを行うことにより、いま日本にとって最大の課題の一つである消費電力の削減に少しでも貢献できたらと思っていますし、当然ながら企業ですのでコスト削減も重要です。このように、CSRにもなり、コスト削減にもなるということで、BEMSの導入は本当に良かったと思っています(実際はこれからの運営が肝になりますが)。

 ヴェリア・ラボラトリーズ様には本当にお世話になりました またこれからもご指導いただきますよう、よろしくお願いいたします

 今日は東京で省エネに関する勉強会に参加しました 毎月開催されていたこの勉強会も今回で一区切りとなります。

 スタートした時はちょうど改正省エネ法について盛り上がっていた時だったので、たいへん勉強させていただきました。その後、当社でもEIA2の取り扱いをスタートしたり、自社にLEDや太陽光発電パネルの導入を行ったりと、省エネルギーや節電対策を積極的に推進してきました。また、今ではお客様のLED導入のお手伝いまでさせていただくまでになりました

 そして、今年の3.11という未曾有の大災害があり、その後の原子力問題と東電および東北電力管轄の「節電の夏」と、今や節電や省エネの努力をしていない企業や個人は無いのではないかというくらい最重要課題となりました。当社でも様々な取り組みが実施できたのも、この勉強会でしっかり学ばせていただいたおかげだと大変感謝しています

 今日は、とりあえず今回で一度勉強会が終了するということで最後の懇親会を行いました。数回前から当社では坂本主任もこの勉強会に参加してくれていましたので、当然今日も参加です
勉強会

 私は生まれて初めて、お店でもんじゃ焼きを食べました 以前家のホットプレートで作って家族で食べましたが、お店で食べるのはまたひと味違うものですね 食べ慣れている方々にヘラの使い方等をしっかり教えていただき、楽しくいただきました
もんじゃ

 東京では数年前から地球温暖化対策の条例ができ、手厚い補助金や厳しい罰則があるようです。また、今回の「節電の夏」を受けて、LED等の導入に対する補助もいろいろ検討されているようです。節電・省エネルギーはまさに時代の要請に合った業務になりますので、当社でもしっかり勉強してお客様に喜んでいただける事業を推進していきたいと考えています。

 一年以上にわたり本当に良い勉強会に参加させていただき、関係者の方々には心から御礼申し上げます。ありがとうございました また具体的なビジネスで相談させてくださいね

このページのトップヘ