島根から世界へ!環境ビジネスを推進するアースサポート社長の一日

島根県・鳥取県で環境ビジネスを展開しているアースサポート株式会社の社長をしています。 日々の出来事や思ったことを素直にお伝えできたら、と思っています。よろしくお願いいたします。

カテゴリ : 社長と語る会

 今日はB.LEAGUEのB2クラブ実行委員会に参加するために上京していました。実行委員会は16時に終わる予定になっていましたので、せっかくの機会なので久しぶりにエコウェル京浜島メンバーとの「社長と語る会」を開催し、東京のメンバーの皆とワイワイ語り合いました

 エコウェル京浜島は大田区京浜島にある中間処理施設で、主にビン・缶・PETボトル、廃プラの選別、圧縮・梱包、発泡スチロールの溶融、各種リサイクルを行っています。平成25年7月に中間処理の許可を取得し、事業系一般廃棄物の収集運搬業者様向けに営業展開させていただいていますが、お陰さまで昨年からかなり搬入量も増加しています 今年は圧縮機(ベーラー)の増設や破砕機の新設を計画しており、今後もエコウェル京浜島には積極的に設備投資していきたいと考えています。

 また、赤坂には営業部隊である「東京本部」を設置しており、ここでは原本部長代理、森井君がお客様のニーズをくみ取り、様々な提案を日々行ってくれています。特に「PCB使用安定器の分別調査」や、「微量PCB含有廃棄物の処理提案」等、お客様のお困りごとに対して当社のノウハウを活かしたソリューションを提案しています。

 私は原本部長代理とはよく打ち合わせをしているのですが、その他のメンバーとはなかなか会う機会が少ないので、今回はとても良い時間になりました
エコウェル京浜島(社長と語る会)
 特にエコウェル京浜島の現場について、現場で実際に作業をしてくれているメンバーから情報を得ることが経営者としてはいちばん重要になりますね。現場の声に耳を傾け、現場の困りごとを修正し、必要に応じて備品や機材を購入することは結果的に会社の収益をアップさせることに直結します 今回もいろんな良い気づきがありました。

 今後もできるだけ時間を取って東京メンバーとも話をしてきたいと思っています。皆さん、今日はお疲れさまでした

 昨日は営業部営業事務係との「社長と語る会」でした 参加してくれた坂根係長はじめとするメンバーの皆さん、お疲れさまでした

 今回の第1部(会社のミーティングルームで開催)では、先日行った経営幹部合宿で私が話した内容を中心に説明しました。特に本年度のスローガンである「”全員経営”!社員ひとり一人が経営者としての意識を持ち、2020年に向けた成長戦略を築いていこう! 〜既存事業の強化と成長ドメインの見極めを行い、社員全員で取り組んで”ファーストコール・カンパニー”を目指そう!〜」について、現在の進捗状況の確認や今後どう進めていくかを詳しく説明しました

 会社の方向性についてはやはりトップが発信し、その内容を社員の皆さんとディスカッションする場を作ることがとても大切だと思っています 当社では毎年2回、全社員が一堂に会して事業報告を行うのですが、それだけでは細かなところまで伝わりませんね なので、このような「社長と語る会」の第1部の時間を使って、少人数のメンバーと語り合う場が必要だと考えています 昨年の夏くらいから特に忙しくなってしばらく「社長と語る会」を開催していませんでしたが、それではいけないと思って今年から復活させました。これからもこのような時間を大切にしていきたいと思います

 第2部は懇親会です 今回は朔屋さんで開催させていただきました いつもお世話になりありがとうございます
社長と語る会(営業事務)
 第2部ではお酒を飲みながら楽しく話をさせていただきました 改めて「社長にとって社員との時間がもっとも大切な時間だ」ということがよく分かりました 日々バタバタと忙しくしていますが、その中でも時間を作っていきたいと思っています 参加してくれた皆さん、お疲れさまでした

 19日からずっと東京に来ています 今日はエコウェル京浜島で新しい施設の設置があったため、島根本社の施設課佐藤班長、CSR推進室石田班長も上京してくれました

 そういったこともあり、定期的に行っています「社長と語る会」を東京で開催させていただきました

 エコウェル京浜島で日々頑張ってくれているメンバー(アースサポート、NPO法人あすのひかり東京事業所)が中心になり、また上記のとおり佐藤班長、石田班長も参加しての開催となりました

 エコウェル京浜島は大田区にあるので、「語る会」を開催するのはいつも大森駅です 今回も大森でワイワイ語り合いました 胸襟を開き、思っていることをいろいろ語り合うのは大切ですよね
社長と語る会(東京)
 最後は大森駅で集合写真です(笑) 残念ながら1名ちゃんと顔が映っていませんでしたが、本当は6人のメンバーと一緒に開催いたしました

 東京での事業は徐々にではありますが拡大しています。これからも頑張ります

 今日は経理係メンバーとの「社長と語る会」を開催しました 前の会議が押していたため、第一部は約1時間程度ではありましたが、「安定的成長」について私の方で話をさせていただきました
語る会(安定的成長)
 社員の皆さんが当社に対して何を求めているか?それはいろいろあると思います 例えば若い社員であれば「自己成長の機会」であったり、「仲間との出会い」であったりすると思います それもありますが、家庭をもっている職員の多くは「生活の安定」を求めていると思いますし、そのためには会社が安定的に成長していくことが重要だと私は思っています というのも、安定的に会社が成長しなければ社員の給料も毎年上げることができませんし、雇用を維持していくことも難しくなるからです。

 目の前の仕事にプロとしてしっかり取り組み、お客さまに喜んでいただける高いレベルのサービスを提供すること。これは、会社が「安定的に成長」するために社員がやっていかなければならないことです。つまり、社員としての義務とも言えると思いますね そして、私は企業経営者として会社が成長するための戦略を考え、社員ひとり一人とその戦略を共有し、理解・納得をしてもらって一緒に仕事に取り組む。これは経営者の義務であり、とても大切な役割ですよね

 そのためにもこのような「社長と語る会」はとても重要な機会だと考えています 社員ひとり一人に私が直接語りかけ、当社の方向性や戦略に対する理解を促す。そういう取り組みをしていることが、当社の強みなのではないかと感じています
語る会(第一部社長)
 社員の皆さんに当社が何のためにその戦略を取っているのか、当社は将来度どの方向に進んでいくのかを理解してもらうことは、経営者にとってたいへん重要な任務なのだと思っています

 話は変わりますが、最近当社はFacebookを使った採用活動も始めました(ページはこちらです) その際にいちばん重要なのが写真や動画の映像であり、そのためには高品質カメラが必須だと思いまして、焼却炉の田中君のカメラを借りて写真を撮ってみました 被写体に焦点を合わすと周囲がわざとボケた感じに写って、とても良い写真が撮れます イメージアップにはこういう機器の購入が大切ですね
語る会(第一部池田さん)
 さて、第二部は恒例の懇親会です 今回はいつもお世話になっています眦腸阿気(松江駅前)で開催させていただきました 第一部と違い、第二部の懇親会ではワイワイ楽しく話しながらその部署の仕事内容や最近のトピック、困っていること等を聞いています。今回はさすが経理係だったので、消費税アップの事務手続きが忙しいという話が話題の中心になりましたね
語る会(経理)
語る会(経理全体写真)
 経理係の皆さん、今日はお疲れさまでした また、消費税アップの対応もたいへんですが、頑張ってくださいね

 今日は営業部メンバーとの「社長と語る会」を開催しました

 第一部は4時にスタートし、当社における営業部の役割や当社の今後の方向性についてしっかり説明させていただきました 間に休憩を入れず、約2時間半にわたって熱くディスカッションをしたのですが、参加メンバーにもどんどんコメントを求めたりしながらの「語る会」だったので時間があっという間に経ちましたね

 企業に取って大切なのは、まずは当然ながら会社の方向性は「これだ」と決めること。そして、決めた方向性を社内にしっかり説明し、浸透させることだと思います この「浸透」はかなり難しく、何回も何回も繰り返し説明することで、少しずつ社内に”沁み渡っていく”という性質のものだと理解しています 企業は丹念にこの活動を行い、継続していくことが求められますね

 今回は、昨年の12月に実施した全体の「目標発表会」で私が使用したプレゼン資料を再度プロジェクターで映し、その中でも特に営業部が関わっていることについて説明しました 会社の目指すところを社内で共有する方法が当社ではある程度固まってきていると思いますので、そういった点は当社の強みなのではないかと感じますね

 そして、第二部は恒例の懇親会です 今回は二周年記念のカニ祭りで盛り上がっているさんいんSAKABAさんで開催させていただきました とっても美味しかったです
社長と語る会(営業部)
 本当は料理を撮りたかったのですが、カニを食べるのに夢中になってしまい、ついつい撮り忘れてしまいました そのため、お店の前での記念写真となりました

 当社は10月から年度がスタートしますので、今年度ももうすぐ上半期が終了します。営業マンが先頭に立ち、そして他の部署も”全員野球”で一生懸命頑張ってくれていますので、第1四半期はお陰さまで順調に業績が伸びています

 当社の売上げの傾向は毎年ほぼ同じような流れで、上半期の売上げが良くて下半期(4月〜9月)がそこまで良くないというのが通例となっています 今年は上半期に大型案件がが続きましたが、4月からの下半期ではまだそういった大型案件が見えてきませんね。

 でも、お客さまに喜んでいただけるサービスを心がけ、一生懸命努力を続ければ、必ず評価していただけると信じています その気持ちを強く持ち、これからも営業部メンバーとも力を合わせながら頑張っていきたいと思います

 今日はとっても熱い「語る会」になりました

 今日は2ヶ月に1回行う(予定)の「アーストップサミット」を伊勢宮の夢すたじおさんで開催いたしました この「トップサミット」はアースの課長職以上のメンバーとお酒を飲みながら仕事について語り合うという催しで、時にはピリッとした雰囲気になるくらい真面目に話し合っています

 普段の「社長と語る会」の第二部の飲み会では和気あいあいとした雰囲気で話をするのですが、この「トップサミット」は基本的に真剣な話をするという趣旨で行っています

 今回から12月の定時人事異動で課長に昇格した金山課長(総務部)と坂本課長(営業部)も加わってくれました 特に女性の金山課長が加わってくれたので、今までより和やかな雰囲気で楽しくお酒を飲ませていただきました
トップサミット
 今回は残念ながら牧野常務が体調不良で欠席となり、私を含め5名で開催しました

 やはりメインの話題は3月に行われる「経営幹部合宿」についてです 特に営業部の目標値の修正(上方修正)についていろいろ議論をしました。当社の中期経営計画に合わせた年間目標を作っていかなければならないので、その方向で進めていくことになりました

 ただ、具体的な案件をどうやって進めていくかという話になり、私のほうから特に重要なテーマ数件について、どのように戦略的重要性があるのかを説明しました こういうことってちゃんと説明していくことが大切ですよね

 普段仕事をしながらとか、全体の目標発表会、更には「社長と語る会」等で会社の方向性や私の考え方というものはしっかり伝えているつもりです。しかし、それだけではまだまだ時間が足りませんし、伝える回数も足りないのです 大切なことは10回でも20回でも情熱を込めて伝えること。そうすることで、その熱が周囲に伝播していくのだと思います

 今日のトップサミットでも熱く議論をさせていただきました 特に課長職という当社にとっては核になるメンバーなので、しっかりと膝を突き合わせて話し合い、一緒に会社の将来を考えていきたいと思っています。そうすることで、私たちの思い描く将来に一歩ずつ近づけるのだと信じています

 今日はとっても良いディスカッションができました 参加してくれたメンバーにはお礼を言います。また、常務は早くよくなって、次回は元気いっぱい参加してくださいね

 今日は総務部業務事務係のメンバーとの「社長と語る会」を開催しました

 今日は私の都合もあったりして17時過ぎからという遅めのスタート。会社のミーティングルームで様々な話をさせていただきました

 その中で、特に今回は石川さん、新田さんという7月入社のメンバーが2名おられましたので、私たちが業務を遂行するうえで大切な基本概念である「循環型社会形成推進基本計画」について説明をしました

 既に5月に第三次循環型社会形成推進基本計画が閣議決定されたのですが、まずはもっと基本に立ち返って、第二次循環型社会形成推進基本計画に出てくる下の図をホワイトボードに書きながら説明しました 私たちの業界では特に重要な図だと思います。

第二次循環型社会形成推進基本計画の図
 私たち廃棄物ビジネスを営む会社は、このように日本国の方向性である「持続可能な社会」を実現するために日々の業務を遂行しているんだという理念を、当社の社員ひとり一人にしっかり理解してもらいたいと考えています。

 仕事というものは足もとだけを見ながら進んでいくべきではなく、将来の大きな目標を見据えて、それに向かって前進していくべきだと思います 私たちのような廃棄物処理業は、つい日々の現場が忙しいために目の前のことだけに重点を置きがちですが、この図のような相関性を持った仕事をしているんだということを社員の皆さんに感じてもらうこともトップである私の役割だなと感じています

 そのようなことを考えながら、約1時間半にわたって説明をさせていただきました

 そして、その後は恒例の第2部(懇親会)です 今回はさんいんSAKABAさんに行かせていただきました いつもお世話になり、ありがとうございます とっても美味しかったです

 第2部でも仕事の話をしようと思っていたのですが、お酒も入るといろんな話でワイワイ盛り上がりますね 第1部の続きをしっかり説明しようと思っていたのですが、ほとんど話すことができず、反省しています でも盛り上がったので良かったと思います
社長と語る会(業務事務)
 今日は皆さん遅くまでお疲れさまでした 年末でたいへん忙しくなりますが、頑張っていきましょうね。よろしくお願いします

 今日は業務課収集班との「社長と語る会」を実施しました 参加してくれた皆さん、お疲れさまでした

 いつもどおり、まずは会社のミーティングルームで1時間半程度の“社長講演”。収集班メンバーが大正だったため、今回は「交通事故防止」についていろいろ話をしました。

 当社のように産業廃棄物・一般廃棄物収集運搬業者は、日々多くの車両を走らせています。車種も軽トラック等の小さく軽いものではなく、2t、4t、10t等の大きな車両を走らせています。そのため、ひとたび事故が起これば大事故になる可能性もありますし、本人や相手にケガを負わせる可能性もあるのです。

 そうした危険性を日頃から意識し、常に交通事故ゼロを目指していかなければなりません

 特に大事なのは、思い込みによる「このくらいなら大丈夫だろう」という“だろう運転”をなくし、「もしかしたらあの車が飛び出してくるかもしれない」等を考え、注意して運転する”かもしれない運転”をしなければならないということです

 そういった事故防止について、参加メンバーといろいろディスカッションを行い、第一部が終了しました。

 第二部は場所を御手船場の旬門に移して、和気あいあいとした雰囲気で語り合いました 
収集班との語る会
 最近はアベノミクスの効果もあるようで、特に建設系の仕事がたいへん忙しくなっています。とてもありがたいことですね

 収集運搬ドライバーもできるだけお客さまをお待たせしないよう、一生懸命作業を頑張ってくれています そういった忙しい中では事故が発生しやすいということもあり、今回の社長と語る会のテーマが「交通事故防止」となりました。 皆でそのことを頭に叩き込み、事故のないように務めていかなければならないと思います。

 頑張ります 社長と語る会に参加してくれたメンバーもしっかり勉強してくれましたので、これからも安全な運転に心がけてくれると思います。 皆で頑張りましょう

 昨日は、焼却炉班との「社長と語る会」を開催いたしました

 まず、第一部は会社のミーティングルームで、当社の今後の戦略について一時間半くらいの“社長講演” 最近のエコウェル京浜島の営業活動についてや、全国の事業系一廃の同業さんに提案しているTポイント加盟についての将来性、当社の方向性について等。私が今考えていることで、特に皆に知ってもらいたいと考えていること、エキサイティングな事業について話しました

 会社の戦略を現場の人たちも知ってくれているというのは、組織にとってとても大切なことだと思います。そうすることで、社員の皆さんにとって日々の仕事も単なる“作業”ではなく、会社の将来像を実現させるための大切なステップということになるのではないかと思うのです

 会社の将来像がビジュアルイメージとして社員ひとり一人の頭の中で想像できること。それができる組織ってすごいですよね(当社はまだまだですが)

 熱く語り合った後はのどが乾きます ということで、語る会第二部である懇親会に移動しました いつも大変お世話になっています高麗社長率いられますじとっこ組合松江駅前店さんにやってきました 入るとさっそくテーブルにこんなかわいい紙が置いてありました 裏には感謝の言葉も添えられており、こういう細かな心くばりが大切なんだな〜と改めて気付かされましたね さすがです
じとっこ(コメント)
 焼却炉班メンバー&業務管理の野田君と一緒にいろいろ熱く語り合いました こうやって社員の皆さんとお酒を飲みながら、仕事のこととか将来のこととか、いろんな話をする時間というのは私にとってもすごく大切な時間だと感じています 経営者にとって、まさに“エナジーチャージ”できる時間ですね
焼却炉班(じとっこ)
 第二部の懇親会も盛況のうちに終了しましたが、すぐ近所に今話題のスサノオカフェがあるので、スサノオマジック好きのメンバー数人と行ってみました

 とても広くて、「スサノオマジックのパブリックビューイングは盛り上がりそうだな〜」と感じました アメリカンな雰囲気で、全体的に良い感じでしたね ハート形のコロッケも美味しかったです
スサカフェ
ハート型コロッケ
 ということで、昨日は4:30からの第一部、そして7:30からの第二部(2次会のスサカフェまで含めると、トータル7時間くらいです)まで、参加してくれた皆さんお疲れさまでした 当社の未来予想図が分かってもらえたのではないかと思いますし、皆さんと一緒にその予想図をひとつ一つ実現していきたいと思っています

 これからもいろんなことを語り合いながら頑張っていきましょうね 私も常に「こっちの方向に行こう」と方向性を示し、皆さんを引っ張っていけるよう頑張ります とっても楽しい語る会、ありがとうございました

 今日は、一昨日から続いた「社長と語る会」の3連発の最終日 業務課サービス係の皆さんとの“語る会”でした 今月”語る会”が多い理由は、私が先月忙しくて出張ばかりだったので、なかなか“語る会”を開催できなかったためです 各部署の皆さんには、「社長と語る会」を開催するための日程調整で苦労をかけていて、申し訳ない気持ちです

 でも、今日の“語る会”でもいっぱい語ることができましたし、楽しくお酒を飲ませていただきました

 今日の第一部(毎回会社で1時間〜2時間くらい私が講演しています)では、業務課なので収集運搬部門に関する当社の戦略、その中でも特に事業系一般廃棄物の収集運搬事業について今後どのような戦略を取っていくべきかという話をしました

 けっこうガッチリと深い話もしましたし、新たな戦略も披露したので参加者はちょっと驚いたかもしれません。でも、業務課サービス係という収集運搬部門の配車業務や管理を行っているメンバーですので、当社の業務の中期戦略を知ってくれることで日々の仕事の取り組み方も微妙に変わってくれるのではないかと期待しています 社員ひとり一人が会社の方向性を理解するというか、自分自身の中に太い”軸”みたいなものを意識しながら日々の仕事をしてくれれば、会社というものはすごく成長できるのではないかと思っています

 また、第二部の懇親会では、いつもお仕事でお世話になっていますさんいんSAKABAさんで開催させていただきました いつもありがとうございます
社長と語る会(サービス係)
 懇親会では、最近入社してくれた後藤君や、普段はあまり話す機会がないパートの原さんともいろいろ話すことができ、私にとっても非常に良い機会になりました

 私が特に重要だと思っているのは、会社の考え方や方向性を社長が自らの言葉で社員に語ることです 「自分は会社をこのように運営していきたい」、「俺たちの会社は将来こんな会社になる」、「あと何年後かにはこんなことをやりたい」等々、いろんな思いが各社の社長さんにはあるんだと思います。そういったことを、上手じゃなくても良いので自分の言葉で社員の皆さんに語ること。それが経営者にとっていちばん重要なのではないかと感じているのです

 これからも「社長と語る会」を地道に続けていき、社員の皆さんひとり一人とコミュニケーションを取っていきたいと思っています ただ、もう歳なのであまり飲み過ぎないようにしないといけませんけどね 頑張ります

 今日はとても有意義な会になりました。参加してくれたサービス係の皆さん、ありがとうございました

このページのトップヘ