先日、フランチャイズ加盟相談にパソコン操作を教えて欲しいと相談がありました。現在のフランチャイズは、本部と加盟店とのやり取りにパソコンメールを使っていますから、パソコン操作が必要になっています。

 

 フランチャイズ加盟というと、あまりビジネス知識の必要はないと思われがちですが、現在はそうとばかりは言えません。事前に必要な知識や能力は考えておいた方がよさそうです。

 

 コミュニケーション能力は、接客ビジネスに関わる以上が必須の能力。営業の知識やビジネス知識も身に付けておくと仕事はやりやすいです。日ごろから目標を設定したうえで働く習慣も大事です。

 

 わたしが気になるのは、過去の経験やキャリアばかりを重視する人は不向きです。現在はどんなビジネスにおいても、過度の思い込みをしている人は失敗する確率が高くなります。

 

 この2、3年は、雇用するスタッフの人材育成能力を問われることも増えました。最近の10年ほどの間に、フランチャイズ加盟店オーナーに求められる能力、知識も大幅に変わってきていることを知ってください。

 

【ひと言】

 歳を取ると、新しく耳にした情報と昔に聞き覚えのある情報とを、全て昨日のことのように考える人が増えてきます。実際は、時間差にして10年も20年も経っていることなのに、全て過去として一緒くたにしまうことが間違いの原因です。できるだけビジネスに関することを人と話し、自分の勘違いを自覚する習慣を身に付けないと、大きな失敗を招く原因になります。

 


起業・独立ランキング