ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

気が付けば冬春夏の時が、長い長いトンネルが続いています。

誰も何も心の準備もなく訪れたこの試練は、どの様にストーリーを展開して行くのでしょうか。

新しい日常、生活スタイルに半信半疑、皆さんどんな毎日を過ごしているのかとか、知るべしもなく孤独な時間はただただ寂しく恐ろしいです。

あまりの生活の変わりように、気が付けば怠け者の自分がお恥ずかしいものです。
これは何か騙されているのか、そろそろドラマは終わりにならないのかと考えては朝がやって来ます。

自粛せずとも、私達の仕事は止まったまま、週に5、6人やって来られるお弟子さんが全てです。

自宅では掃除と、食事にお酒…少し飲み放題気味。心配をさかなに酒がすすみます。

あまりにギターの腕が落ちたので、今週は初めてのYouTubeの録画にチャレンジします。演奏出来るか、緊張感保てるか…この方が経済的心配より勝りそうです。IMG_20200504_174905

コロナ騒ぎはいつ終わるのでしょう。
お弟子さん、皆さんどうお過ごしでしょう。

コンサートのキャンセルは22回を恐らく超えることでしょう。
驚くべき、かなり絶望的です。

私達のこれからは…
サークル活動は…

不安の毎日に祈るばかりです。

演奏家にとって、今、何をすべきですかの答えは勿論、「研究しなさい、練習しなさい。」でしょうが、経済的な事がいつも頭をよぎります。我慢はいつまでか…考えるとギターから音楽は途切れてしまいます。

「試練の時」、今を乗り越え、更なる大きな人間力になって、皆さんとの深い繋がり、信頼に変わりますように!

コロナ騒ぎの今後が大変心配です。
毎日のニュースに動揺し、慌てるばかりです。
学校、公民館等、私達の周辺にも危機感が迫って来ます。サークル活動は年齢層が高く、心配は膨らみます。

しかしながら、心まで死んでしまわないで、今だからギターが、音楽が、文化が人を支えてくれるかと思います。

3月15日まで、活動を休止する事を決めたサークル、勿論コンサートは多く、その後どう回復出来るかが問題です。

残念ながら「ギター大好き展」は宣伝活動も中断する為、開催出来ず、延期を決定致しました。10年頑張って、皆さんのお協力を頂きながら、共に楽しみの3月を過ごして来た皆さんには本当に申し訳なく思います。

現在延期の日程組みを検討致しております。
今後とも「ギター大好き展」をどうぞ宜しくお願い致します。

私とギターとの歩みが始まった青春時代、荘村清志さん、渡辺範彦さんの人気は素晴らしく、「イエペス派」「セゴビア派」よろしく、「荘村派」「渡辺派」みたいなギター界のスターに憧れを抱く熱い時間で包まれていました。
故小船幸次郎先生の同門としては、渡辺範彦さんの事をいつも聞きながら勉強したもので、失礼と思いつつ、すっかり兄貴のように認識してしまってました。
渡辺範彦さんが他界され、その情報すら知らず暮らしていた自分を何度か責めたものでした。

あれから信じられぬ程の時間が経ちながら、「荘村清志さん」の素晴らしいギタリスト人生に立ち会い、青春時代には味わう事の出来なかった「演奏力」「人柄」「エネルギー」を心から尊敬し、今の私の大きな目標になっています。

数十年も過ぎて、「ギター大好き展」に荘村清志さんを長崎へお呼び出来感無量です。

阿蘇内牧温泉「湯巡追荘」さんとの楽しいイベント作り、昨年のクリスマスに次いで第二弾。
ロビーを使っての30分の出会いに、ホテル従業員さん、経営陣の皆さんが力合わせています。
今日はヴァレンタインデー、そもそも旅館とこの日はマッチングしにくいそうですが、これもアイデアひとつ、心はひとつ。
私達の演奏、従業員の皆さんのハンドベル…いろいろ頑張って臨みます。
2月14日、15日もぜひ「湯巡追荘」へ、ゆっくりとゆったりと、お楽しみ下さい!FullSizeRender

今年も「ギター大好き展」が開催出来ます事に感謝しつつ、ここ一番のエネルギーが必要な季節のあっという間の到来に、いろいろ焦っております。

私達にとっては「大好き展」を振り出しに、1年の活動の幕開けです。

皆様どうぞご参加をお願い致します。
FullSizeRender
IMG_3548

2月22日(土)15時過ぎから長崎市平和町「音楽小屋」にて、今年第1回目の「研究会」を開催させて頂き頂きます。

演奏後「新年会」を計画しております。
自分らしい表現でのびのびと演奏し、皆さんと心繋ぐ会でありたいと、毎回楽しみにしております。

どうぞ奮ってご参加のほど、お願い致します。

参加費(宴会)は2000円、事前にお申し込みが必要です。
F81AB007-2E29-42C3-BB08-B651E70A69CD

令和二年があっという間に訪れ、元年に何も出来ず、次の幕が開いてしまった気がします。
歳は重ねるばかり、大切な友人達との別れに涙し、落胆した事。
「新年はどうか無事であれ」と願うばかりです。

今年は大変なコンサートが並ぶので、気を抜かない事にしました。

どうぞ皆様よろしくお願い致します。
皆様にとって楽しい1年であります様に!

2020年コンサート

01.01/05小崎侃新作木版画展

02.03/08オカリナコンサート

03.03/2022ギター大好き展 

04.03/28.29永田明Duo長崎

05.04/05永田明Duo京都

06.04/12永田明Duo福岡

07.04/18永田明Duo宮崎

08.05/09二大協奏曲ブリック

09.05/1117田嶋ツアー

10.05/24二大協奏曲千葉

11.06/07ギター大好き発表会

12.06/12音楽院定期

13.07/25山口修、上野裕介、平戸健吉トリオ

14.10/17山口修&純子ブリック

15.11/21九州ギターフェス

              65周年パーティー

16.11/27.28上五島ツアー

なんだか、毎日走っている。運動ではなく、時間に追い回されながら、スマホのスケジュールをひたすら消して行く。

全て自分がスケジューリングし、カレンダーを埋めて来た。以前はコンサートの日には他の仕事は一切入れなかった私が、1日3役はこなす。

神経が鈍感になってしまいそうで怖い。

病院コンサートを終え、昨日からは上五島で、今日はやはり上五島小串公民館でのコンサート。
フェリーで佐世保港、その後は松浦市へ前入、日曜日松浦文化会館でのコンサートで、取り敢えずこのツアーは終わります。FullSizeRender
FullSizeRender

このページのトップヘ