ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

春の訪れを感じながら、眠れない夜が始まります。と、申しますか、眠ってはいますが、スッキリしない程度。
「ギター大好き展」福田進一さん、上野芽実さんとのそれぞれの二重奏、練習はそう簡単に済ませられるものではありません。緊張ばかりが迫って来ます。

ギター大好き展は今回6回のコンサートを企画させて頂きました。目一杯の回数です。先ずは演奏頂く演奏者の皆さんに感謝です。
長崎市平和町公民館は、目標1コンサート60名、6回合計で360人の動員になります。ただ今半分くらい。まだまだ頑張らねばなりません。

いろいろドラマが重なりながら、29日は刻々と迫ります。

焦らず焦って、目の前のことを一つずつ、解決しております。

「ギター大好き展」どうぞお出かけ下さい!朝は10:30から、私はコーヒーいれて、皆さんのお越しをお待ちしております。
FullSizeRender
FullSizeRender

4月27日は長崎市旧香港上海銀行長崎支店で、5月6日は千葉の浦安音楽ホールで「山口修ギターリサイタル〜4大ギター協奏曲を弾く〜」が予定されています。

ギター協奏曲ニ長調

A.ヴィヴァルディ)

ギター協奏曲イ長調op.30

M.ジュリアーニ)

アランフェス協奏曲(J.ロドリーゴ)

ある貴紳の為の幻想曲(J.ロドリーゴ)


ピアノは千葉在住の中村洋子さん


5月5日は千葉市生涯学習センターに於いて「山口修マスタークラス」も開催されます。

毎年恒例の「ギター大好き展」は10周年を迎えます。

329日(金)から31日(日)まで、長崎市平和町公民館で開催致します。

更に感動の「ギター三昧の3日間」。

どうぞご期待下さい!


取り敢えず記念コンサートをご紹介します!


【記念コンサート】

329日(金)14:00

「大塚勇馬&森田莉子コンサート」

329日(金)18:30

「高橋和彦(マンドリン)&夏川由紀乃(ピアノ)コンサート」

330日(土)14:00

「マチネの終わりに〜小説の誕生と登場する音楽について」

平野啓一郎✖️福田進一

(友情出演/山口修)

330日(土)18:30

「三良裕亮コンサート」

331日(日)14:00

「福田進一ソロリサイタル」

331日(日)18:30

「上野芽実コンサート」

                      ゲスト/山口修


【ギターミニ講座】

330日(土)17:30

ギターライフ〜聞いて役に立つお話(その1

「悩まない楽譜の見方」

お話/上野芽実


331日(日)17:30

ギターライフ〜聞いて役に立つお話(その2

「弾きやすいギターを目指して」

お話/森岡晃(フォレストヒル)


お問い合わせは

音楽小屋 0958074836

ongaku-goya2002@mxb.cncm.ne.jp

11月5日に始まった喉(声門)治療は取り敢えず、12月21日に終了。
その後は、定期的に耳鼻咽喉科で経過を見て頂き、再生を待っています。

簡単に考えていた治療も、中々思うように進んではくれません。
取り敢えずは声を出す、喋る動作がこれだけ大変で、これだけ嬉しいことか、毎日噛み締めています。

掠れ声で、緊張の中、言葉を発するストレスは大きく、言葉を伝えたい相手の表情を見ながら、ヒヤヒヤです。

今は静かにして、待つ。
これしかありません。

謹賀新年
旧年中は本当に、本当にお世話になりました。

暫し体調整え、間も無く演奏活動も始めます。
今年もどうぞご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。

健康の為に、いろいろ楽しく頂戴しました。
野草酵素/りんごジャム/島のはちみつ/びわ酒/メープルシロップ/にんじんジュース/黒にんにく/ヨモギ茶/おかゆ/甘酒…

取り敢えずの演奏予定です。

★1月19日(土)浦上キリシタン記念館「山口修&純子」
★1月31日(木)長崎記念病院
「ハンドフルート高山大地、山口修」
★2月23日(土)長崎ギター音楽院「山口修ギターリサイタル」
★3月29日(金)〜31日(日)
「ギター大好き展10周年記念」
★4月11日(木)から8回
長崎市西公民館山口修ギター講座
★5月5日(日)千葉市生涯学習センター
「山口修マスタークラス」
★5月6日(月)浦安音楽ホール
「山口修ギターリサイタル〜4大ギター協奏曲を弾く!」IMG_3043

吹奏楽界のカリスマ、藤重佳久先生の前任校「精華女子高等学校」の吹奏楽団のCDをラジオで特集した。エネルギー溢れる演奏と、プロデュースに驚いた。

それから数年後、何とその藤重先生が、我が長崎に!
活水学院は水を得た魚の様に、光り出した。
音楽室狭しと、全国からこの活水に集まって来た子ども達、活水中高の吹奏楽団員は皆、この魔法の様な藤重ワールドに、真っ直ぐについて行く。
皆が長崎の音楽界にもこれまでにはなかった力、新しい展開に私達も目を見張っている。

12月26日は長崎ブリックホールで定期演奏会。
夏のある夜、大村駅のホームで私は藤重先生と遭遇、この瞬間のお誘いが現実となった。
FullSizeRender

予定には勿論なかった、毎日の喉(声門)の治療。

早起きは辛いけど、皆さん同じ、頑張っておられる方はたくさん。
私はまだまだ楽なほう。
今回は神様がくれた人生勉強。

ご心配やご迷惑をおかけして、本当に申し訳ないです。

治療は21日まで、その後打ち上げ!と行きたいですが、それから又暫し低空飛行は続くと、聞いています。

昨日上五島へ入り、早速長年の友人と食事会。会えば、30年前の記憶と感謝が湧いてくる。
上五島でのコンサートも7〜80回になるかと、でもこの友人から始まった1回目からの積み重ね。
本当に驚くべき時間だと思います。

今回は小学校2校合同でのコンサート、12月1日は仲知へ向かう。

ショスタコーヴィッチとグリーグそして協奏曲はジュリアーニと、「佐藤純子さん」の長崎ギターグランプリ受賞を記念してのリサイタルを合わせての開催になります。
「99回」は何かしら大きな勢いを感じます。山下亨先生と門下生たちがコツコツと頑張った歴史でしょう。

グランプリを受賞された佐藤さんは、ギター音楽院を支える最も信頼される、山下亨先生の片腕として、音楽院全体、私迄、何やかやとお世話頂いています。

本番まで2週間。私は3回の練習とゲネプロ、本番の参加です。
皆さんの情熱が届きますように、私も頑張ってまいります。

11月26日(月)長崎市民会館文化ホール「長崎ギター音楽院第99回定期演奏会」

千葉での5日間7回のコンサート、長崎へ戻ったところで、東京からお二人の共演者が到着。空港から直行頂いて、打ち合わせ、リハーサル。
4回のコンサートもあっという間。
今日は鹿児島に来てしまいました。
明日は「九州ギターフェスティバル」。
九州のギターの祭典です。

開催地の九州ギター音楽協会理事、鹿児島支部長濱田貴志氏、それから鹿児島の皆さんの頑張りが、前準備そして前夜祭でも伝わって来て、大変盛り上がりました。

明日は、今や世界を牽引する、巨匠、福田進一さんがスペシャルリサイタル。九州合同のギターアンサンブルとも、共演が叶いました。
私もアンサンブルに参加します。

来年は大分、再来年は長崎でのフェスティバルが予定されています。

このページのトップヘ