ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2007年05月

9日間連続12回のコンサートツアー、それから今朝の鶴南養護学校でのコンサートとかなりハードな5月でした。唯でさえ硬い体(前屈が普通の挨拶位しか曲がらない。)が更に固まってます。早く解さないといけませんが、これが又回復までに時間がかかるのです。年ですかね〜
明日と明後日は久々お弟子さん達の稽古日、発表会1ヶ月前が皆さんを少し緊張、少し真剣にさせています。
でもリラクゼーションは大切、次のエネルギーに繋がります。

19日から始まった九州ツアーも早いもので9会場が無事終了、熊本へ向かってます。 本日は上益城郡「通潤酒造」での酒蔵コンサート。駄洒落を言うと「教育的指導」と、わざと無視をする、社長さんですが、めげる事なく頑張ります。「駄洒落は世界を救います。」…少しは…
7時開演、新酒も振る舞われます。「通潤酒造の醸造酒」、電話を取る従業員の方も早口言葉の練習の様です。

古くガタガタの我が家です。少しずつ改良して、住みやすくしようと小さな改築を年一回はやっています。予算も限られ、工事日数も86才母の我慢出来る3、4日間でやる程度です。予算縮小の為壁紙は僕が張ります。ホームセンターで材料を購入、慣れれば簡単です。道具を細かに使い分けゆっくりやればかなり楽しめ、張り終えれば嬉しいものです。そう言えば私がスペインで勉強してた頃、巨匠ゴンザレス先生は副業で内装業をやってらっしゃったとか…
大工さんは我が家の向かいに、電気工事屋さんはお隣に住んでます。僕が内装業をやれば家が建てられそうです。僕が歌いながら張った内装「音楽家魂壁」を「こころ工房」さんへ売り込みますか…

7月28日、29日開催の「ながさきみなとまつり」の花火大会。二日間に渡り、「花火とレーザーと音楽のコラボレーション」の音楽監修をさせて頂きます。昨年冬、女神大橋の開通イベントの際にも同様に音楽監修させて頂いた、その反省をもとに更なる迫力とこれまでにない花火を感じて頂きたいと思っています。たくさんの皆さんに感動呼ぶ瞬間を創って行きます。

何回洗髪をされたのでしょうか。いつもだと床屋さんの椅子が回るのは気持ち良いものですが、この日は回る回る、まるで「クイズタイムショック」で正解が三問しか出来なかった出演者の様でした。多分七回以上、私の頭は洗われ乾かされ、大変でした。  同級生の床屋さんT君は人の良い、仕事にも真面目な優秀な技術者です。一生懸命やってくれた結果、偶々やり直しを重ねて1時間半は3時間へと延び、私も疲れてのびてしまった訳で、久々の経験は床屋のT君にとっても大変だったでしょう。

練習もせなアカン、しかしながら頭の中にはたくさんの課題が過大です。そんな中、先ずは「頭の中」の前に、「頭の外」から片付ける事に、同級生の床屋さんへ行く事にしました。
良くしゃべる同級生で、話す時はハサミを止めて話します。髪を切るよりは話す時間の方が長い気がします。一度店へ入ったら、いつ帰れるかも分かりません。特に今日は予約の際に失敗したと思ったのですが、普段は自分でやる髪染めまで頼んでしまったのです。
「大体何時間で終るかな?」「2時間半、急いだら一時間半かな〜」これが甘い約束でした。3通りのコース「普通」「ダメージヘアーなんちゃらコース」そして私が頼んだ「スーパーダメージなんちゃらコース」これが又大変な事になりました。…ここで一休み、次回へ続く。

あの体脂肪計との信頼関係そして万歩計との楽しい日々はいったい何処へ行ってしまったんでしょうか。痩せる前にリバウンドな感じです。
「来週からツアーで体力がいる」とか「練習するには食べとかんといかん」とか「明日からダイエット」とか、甘えた事を考える自分。世界の実情を見渡せば「一食位抜いたって死にやせん」と思います。
再度節度ある食生活を誓い、今後の良い演奏を目指します。

川棚町「我楽多会」のマンチャンの引き合わせと発想により、尺八とギターの異色のデュオ『尺八がギター歌う』は300回を超える公演を重ねさせて頂いています。毎年恒例のコンサート、主催者の皆さんに暖かく支えて頂き、続けて来れました。町おこしの原点でもあるこのツアーに私達演奏者は熱い演奏で全力で応えなければなりません。
◇19日(土)波佐見町/あかねドーム◇20日(日)世知原町/洞禅寺◇21日(月)/昼夜2公演・福浄寺◇22日(火)昼夜2公演・佐世保/宮小学校体育館◇23日(水)島原市有家コレジオホール◇24日(木)島原市生き生き横丁屋上庭園◇25日(金)熊本県通潤酒造◇26日(土)熊本県/レストラン「みずひき」◇27日(日)富松神社

お世話になった皆さんの素晴らしい快挙が二つ。NGQ大分公演を暖かに開催実現頂いた、大分ギターアンサンブル「AQUA」の皆さんが山陰ギターコンクール第一位。それから上五島新魚目の音楽祭等でも心良くご出演ご協力頂いた、津軽三味線の福士豊秋さんが津軽三味線コンクール優勝と快挙が続きました。本当に嬉しい事です。
共に純粋に音楽を追求し、何より人との出逢いを大切に、こつこつと頑張って来られた事、生き生きとした音楽が評価されたのだと思います。今後のご活躍を楽しみに致しております。おめでとうございました。

毎年恒例の尺八奏者「直簫田嶋流宗家」田嶋直士さんと私達の九州ツアーが19日から27日迄開催されます。9日間連日12回のコンサート。開催日程は後日お知らせします。ダイエットツアーになるか!

このページのトップヘ