ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2009年01月

昔昔、千葉からのお土産と言えば、大きい袋に入った綺麗な落花生でした。
「花落ちて実を結ぶ」忘れていた、殻を割るその瞬間の風味と懐かしさが嬉しい落花生です。
スーパーでは中国産が殆んどですが、たまに千葉、茨城産が並ぶ事もあり、少し高めの価格ですが飛び付いてしまいます。

そもそも落花生には、そんなに思い入れなぞなかったのですが、龍頭泉狭での宴会の際、龍頭泉荘のぽんぽこファミリーの皆さんと、まるで動物になった様に落花生を食べ捲った夜に始まりました。
宴会が終われば山のような落花生のから、「落花生の語らい」に人生少し成長した気がしました。

川棚町の町おこしグループ、「我楽多会」の皆さんとのお付き合いはかれこれ30年近くになります。
代表者マンちゃんを始め、お仲間の皆さんも昨年、今年と、還暦を迎えられてます。
「一曲の出会いに30年の月日」本当に有難く、感動です。
         我楽多会プロデュースにより、たくさんのコンサートをさせて頂きました。思い出は尽きませんが、コンサート以上に盛り上がった交流会、打ち上げは何より皆さんの「元気の素」です。
そして我楽多会の演奏活動には、必ず特別な想いのこもった「あなたの為のコンサート」的な企画があって、それはそれは人情味溢れる、涙と笑いでしっかり結ばれたコンサートです。
マンちゃんの同級生、彼杵小学校の校長先生は、この度定年を迎えられます。心を尽くした、地域と子ども達の「そのぎっ子フェスティバル」では校長先生赴任の第1回目に、私達は演奏させて頂きました。「最後もぜひ」とお声かけ頂き演奏に参ります。
2月1日(日) 彼杵小学校

パソコンの前に座る時間は1日数分間…だから、何も分かっていません。
何か新しい事をやろうとすると、全て中途半端。先日は兄から貰ったipodを使おうと作業を始めた所でお客様、慌てて怪しい中断、再びパソコンの電源を入れると、起動せず。それから数日電源を押すとも、やはり起動せず…「パソコンとは縁がなかったんだ。」と諦め納得する自分。
数日間が過ぎて、同級生の業者を呼んで電源を入れると何と正常起動、パソコンに人を見られた感じ。
ipodって凄いですね、何枚ものCD名盤が、次々に小さなペンダントに飲み込まれていって、かなり癖になりそうです。

宗教には不勉強、菩提寺、お墓参りも中々参れずの私ですが、菩提寺より頂いた寒中お見舞いに書かれた「開目抄」なる日蓮大聖人の言葉が目に飛び込んで来ました。

「世を憐れみ人を助けよ。これ我が罪を消し悪をのがるる道なり」(開目抄)」

1月、2月とコンサートが少なく、間違いなく運動不足です。秋からのシーズンとの激しい落差は体脂肪も立派に成長?体力は減退。しまりの無い顔になっております。

こんな時は、一人だけの為だけでも良いから演奏に出掛けて行こうと思います。人と出会い、足を動かさなければ音楽を磨けません…

長崎記念病院で2年間近い期間をかけて開催させて頂いた、文化庁選定の「日本のうた百選」全曲演奏シリーズ。全101曲の演奏が終わります。

たくさんの名曲。メロディが聴こえてくれば、皆さんの歌声が自然に出てきます。思い出に包まれ、懐かしい情景が映ります。

きっとどんなに時間が経とうとも、日本の歌は生き続け私達を励まし癒してくれるでしょう。

最終回最後の101曲目は「蛍の光」です。
出演☆永田明(フルート)、山口修&純子

1月29日(木)17:15 長崎記念病院1Fロビー
入場無料

毎年皆さんの名(迷)演奏で楽しく開催させて頂いています。発表会「ギター大好き!」今年の日程、ホールの土日の空きを探していましたが6月20日(土)午後、長崎チトセピアホールに決定致しました。
独奏、合奏、独唱と盛り沢山、今年は特に多くの出演者で賑わいそうです。

マイペースで個性豊かな演奏を、奮ってご出演下さい。よろしくお願い致します。

どんな事があっても大丈夫、心細い事はありません。私も、皆さんもちゃんとついていますから。

その昔、長崎市のギター喫茶「ギタルラ」はギターの先輩Nさんが開店、長くギターファンに愛されていました。
私はそこでたくさんのサロンコンサートをさせて頂き、「ソルのセゴビア編20の練習曲全曲演奏会」「ロボスの夕べ」等思い出に残る勉強をさせて頂きました。

店には良くフルートとギターのデュオのBGMが流れていました。ギターのラゴスニックとエ〜と…名盤でした。
コントロールされたテクニックによる素晴らしいアンサンブル、落ち着いた店内は、サイホンコーヒーの香りと共に、幸福感に満たされていました。

フルートとギターとの会話は他には無い音楽の景色を作ります。二つの楽器は個性豊かにアンサンブルを奏でます。

前置きが長い昔話になってしまいました。永田明さんのお弟子さんの新年コンサート、若き三人のフルーティストの伴奏をさせて頂きます。

1月25日(日)ヤマハ音楽教室魚の町センター

「こころ工房」の皆さんが、正に、こころを込めて建築した「響木の家」。新居完成の折りには、私達のコンサートが付録で付いて来ます。ご迷惑でも押し掛けコンサートです。
家族、親戚、ご近所、知らないおじさんに、又これから新改築を夢見る方々も、何だか集まって、家が人様のご縁を結んで行きます。
今回は昨年末にご入居されたお家です。少しお邪魔かとは思いますが、クラシック界の「さくらと一郎」が行くよ。

昨年末こころ工房6周年記念に作らして頂いた歌「響木会」(ヒビキエ)もお聴き頂きます。

1月24日(土)大村市にて お問い合わせ0957-53-3014 こころ工房

今夜は東彼杵郡の龍頭泉峡へ。山の中腹から携帯電話のアンテナが消え、圏外マークが出ます。携帯電話を諦めてしまえば、直ぐに存在も忘れてしまいます。
自然の大きな懐に抱かれ、宝物の時間です。「龍頭泉荘」で川魚料理をご馳走になります。
寒い夜の、川のせせらぎ、風の音、夜空、仲間の皆さんとの楽しい一時、正に生きる力です。

最近、ある携帯電話会社のみ電波が届く様になったそうです。嬉しい様な悲しい様な…

このページのトップヘ