ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2009年02月

先の事にお騒がせ致します。4回目の頑張りは久々の「子ども劇場公演」〜心いっぱいの時間(とき)〜です。

懐かしい時代、今も頑張ってくれているスタッフ、O君の軽ワゴンで、音響機材を積み込み私達二人もはみ出そうに乗り込んで、あちこちの「子ども劇場公演」に出かけました。鹿児島へも熊本へも日帰り公演。

お金はありませんでしたが「大変」の倍くらいは喜びがやって来ました。

登校拒否時代を自慢に語り、恩人のギターを一生懸命弾く。此だけの縁にたくさんの皆さんが笑顔で集まって下さいました。

子ども劇場 例会「山口修心いっぱいの時間」
(第1部)ようこそ!私達の演奏会へ「音楽、世界の旅」
(第2部)音楽の宝物「手紙〜十五の君へ」

5月9日(土)メルカつきまちホール
お問い合わせ/095-825-6151子ども劇場

3回目はいよいよ自主公演、チトセピアホールでの演奏会です。

2年間に、長崎県美術館と大村市自然の味とるーすの2会場合計6回にわたり演奏させて頂いた「バッハ無伴奏チェロ組曲」演奏会。ここで感じたバッハの太く大きく流れる音楽の力は私の失いそうな何かをもう一度再生させてくれる気がしました。
今回のリサイタルの主軸に第3番を選びました。歌とギターは「武満徹ソングス」谷川俊太郎さん等の作詞による、懐かしく、素朴な世界です。このコーナーには版画家「小崎侃」先生との即興絵コラボレーションがあります。

自主公演しか出来ぬ、夢あるコンサートにしたいと思っております。友人、親戚、知人から通りすがりの方々、どうかよろしく応援お願い致します。

4月17日(金)7時開演 チトセピアホール 一般2500円、学生(高校生含)1000円、当日券は300円増しです。

☆もちろん「打ち上げ」やります。

2本目はイリスコンサートです。今回はギターの故郷、南米にスポットを当ててみました。スペインの音楽とは違った、ギターの魅力が活き活きと伝わって来ます。

私がヨーロッパで師事していた「アリリオ・ディアス先生」の楽しく力の抜けたリズムは絶品!真似出来ません。真正直に、力入れて弾いてしまいそうです。

ラウロ、ロボス、ポンセ、アジャーラが新しい視野を魅せてくれます。

あれから1年、感謝のコンサートです。

4月11日(土)6時半開演 長崎市イリス長崎ギャラリー 入場無料

リサイタルシリーズのトップは昨年7回の演奏会をさせて頂いた、「自然の味とるーす」のアットホームなコンサートです。                いつも大盛況で、懐かしく温かな空気。「プロの癖に、」と思われるかも知れませんが、私達はこの場所で、音楽の大切さや楽しさを再認識させて貰いました。

初心に戻る様に、ギターや人との出会いを音楽でなぞってみました。
プログラムは名曲ばかり、「シャコンヌ」「魔笛の主題による変奏曲」「アストリアス」「ゴヤの美女」「中村八大/生きるものの歌」「鳥の歌」「ホルスト/ジュピターより」

長い歴史に、様々な人達の心の中に生き続けて来た「音楽の宝物」。…上手に弾きたい、歌いたいです。

3月29日(日)7時開演 大村市「自然の味とるーす」
お問い合わせ/0957-53-4048 とるーす (営業は金曜日から日曜日)

3月から5月にかけては長崎4会場でのリサイタルが続きます。                。碍遑横稿(日)大村市自然の味とるーす        ■慣遑隠影(土)イリス長崎     4月17日(金)チトセピアホール  ぃ儀遑稿(土)メルカつきまち
         各会場共に、変化のある、楽しめるステージにしたいと思っています。

ブログでは各会場の演奏会に賭ける、私達の想いを綴って参りたいと思います。

皆さん、どうぞよろしくお願い致します。

楽器店で何度となく手にしながら、「次に買おう…」と毎回諦めていた「武満徹さん」の楽しいソング集。
思い切って買ってしまいました。
これ迄何故買わなかったと申しますと、.團▲糧質佞能颪れている事(和声、対旋律入れが難しく、要努力。その内誰かがギター編曲するだろう。)値段がちと高い(仲間からコピーして済まして、焼鳥屋さんで一杯やれる。)0豢碧茲A42面に渡る絵画があまりに美しく、楽譜として使うにはもったいない(装丁も美しく、汚したくない。仲間から借りて、内緒でカラーコピーしてしまおう。)い海龍塀犬和進、レパートリーにはならないだろう。(上手く演奏出来そうにない。純子さんが歌う事はないだろう。)
お恥ずかしくも勉強嫌いの私の言い訳です。

今回純子さんが歌ってみたいと、頑張っています。暗譜まで始めています。伴奏者の私は未だ一曲目、焦っています。
         その成果は4月17日の私達のコンサートで、お楽しみになさって下さい。

チトセピアホールで前売り券は一般2500円、学生(大学生含む)1000円…私の様には、迷わずお買い求め下さい、迷うお気持ちは重々承知致しますが、よろしくお願い致します。

お問い合わせと苦情は095-841-9163 音楽小屋までどうぞ。

一生続けて行きたいコンサート活動です。 音楽の響きの中に包まれていると、人様への感謝と元気が膨らんで来ます。

さわやかコンサートは音楽で元気を差し上げ、皆様から元気を頂く、心の物々交換の様な一時。出会いは、たった一人でもたった一曲でもその喜びは同じです。

「長崎記念病院さわやかコンサート」〜四季のうた〜2月26日(木)5時15分から
長崎記念病院1階ロビー
歌/山口純子
ギター/山口修

山口家は全員いびき人間です。自分では認識出来ませんが自分のいびきで目が覚めたり、家族のいびきで起こされたり、先代のペットのチンチラ「オクト」もかなりのいびきでした。

山梨の兄は地響きの如くの、いびき人間ですが、兄の家に泊まった朝、そんな兄から「私のいびきで眠れなかった」と言われた際のショックは忘れられません。

現在、明け方か夜中か分からぬ4時半、安普請の自宅、一階のお袋さんのいびきが二階の私の枕に聞こえて来ます。

現在山口家では、猫のミーが公認ペットとして在住、家の前では2匹の野良子猫チビとチョロが町内公認の預り猫として定住しています。
朝だけは餌場(お食事処「食べ放題」)に常備したドライフードでは満足せず、お腹を空かせたミーが缶詰を催促、私達を起こしに騒ぎ出します。                 山口家では何より先にミーの食事→純子さんはお袋さんの着替えやらの手伝い→それから外の公認野良猫2匹の凄まじい食事→その後漸く私達の朝食の仕度に純子さんが、包丁を振り回します。私は助手として食器及び果物係として雇われております。             NHKの連続テレビ小説「だんだん」が朝食時間、しっかりとした朝ごはんが私達の1日の幕開けです。二日酔いの朝も、寝不足も病気の朝も、しっかり始まらねば気が済みません。

純子さんは以前は「朝軽派」でしたが私につられ、山口流正統派の道にはまってくれました。

かなり騒々しい朝はどちら様も同じでしょうが、気が付けばペットのミーに似た私達!いや、飼い主に似たミーが家族の先導役です。

3月12日〜14日は千葉へ参ります。コンサートは3回とエレクトーン講師の皆さんへの講座が1回です。詳しい事は知りません。ヤマハ千葉店の友人が毎回組んで下さる仕事、いつも打ち合わせはしません。
今回は純子さんと二人で向かいます。

聴きにいらっしゃって下さる方々は、ヤマハ千葉店043-247-6611へお問い合わせ下さい。
お土産に、美味しい千葉産ピーナッツを探して来ます。

このページのトップヘ