ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2010年06月

7月 2日(金)☆「NGQ 長崎ギター四重奏団」南長崎小学校


7月 3日(土)☆大村インターナショナルホテル


7月 5日(月)☆「長崎ギター四重奏団」
南長崎小学校


7月 6日(火)☆「オカリナ・サマーパーティ」
嬉野市


7月10日(土)☆「イリスジャズコンサート」長崎市イリスギャラリー

イリス長崎
095-829-2990


7月12日(月)☆「山口修&純子」
長崎県立鶴南支援学校
095-892-0258


7月17日(土)☆「長崎ギター四重奏団」
九重観光ホテル

スタジオG
092-512-1213


7月24日(土)☆「山口修&純子」
諫早日赤原爆病院
0957-43-2111


7月26日(月)☆「長崎記念病院さわやかコンサート」
長崎記念病院
095-871-1515


7月29日(木)☆「山口修&純子〜親子の為のコンサート」
長崎市長照寺本堂


☆「とぎつ子供ギター教室」
7月23日(金)7月27日(火)7月30日(金)※夏休み全8回の講座です。

とぎつカナリーホール
095-882-0003


☆「長崎ギター愛好会」
7月 6日(火)7月13日(火)7月20日(火)


☆「かしま楽修大学」
7月13日(火)7月27日(火)


☆「川棚ギター教室」
7月 9日(金)7月23日(金)

梅雨の晴れ間、少しホッとします。

ギター練習の後、母の介護ホームに出かけました。


施設の皆さんが忙しく昼食の準備に、今日は長く大きな「竹」を持ち込んで「素麺流し」のセッティングに奮闘されています。


スタッフの皆さんの熱意に敬服です。

龍馬に沸き、大きな期待を寄せる長崎です。

「こころホール」「音楽小屋」町内にも「龍馬伝」の旗が、スーパーの「お肉の日」「特売日」と張り合って、道路沿いにずっと立っています。

NGQのken2氏と私のお弟子さんから「龍馬伝〜紀行」の楽譜を各々頂きました。

「いちむじん」の演奏が番組で浸透して来たのでしょう。
そう言えば「いちむじん」の曲を作曲、指導している松居孝行さんは、僕のエリザベト音大講師時代のお弟子さんでした。
本当に素直で真面目、努力家でした。
少し親しみを感じながらテレビを見ています。

「龍馬伝紀行」26日からの竹内竜次さんとの演奏会、夏はken2氏の時津カナリーホールでの「マタニティコンサート」で演奏します。


こころホールも細やかながら、龍馬効果に期待してます。

大切な「命」を感じる学校コンサートです。

地球の将来を担う子供達へ、熱くメッセージを伝えたいと思います。


6月29日(火)
朝9時40分より東彼杵郡彼杵小学校体育館

音楽家どうしの夫婦は難しい、大変、と良く話を聞きます。

「お互いが強く主張して演奏する、競い合う」と言った方向、スリリングな所へは行きませんが、最も自然に、あまり難しい事を考えなくてアンサンブルが出来ます。

夫婦の出会いは運命的なもの、どんな仕事、立場であれ、何方も同じはずです。
人生喜びも悲しみも知り合う仲、自分を生かすも、ある時は自分を捨てるも何の抵抗もありません。

さて今週末から、温泉地別府のギタリスト竹内竜次さんがフルーティストの奥さんを連れて、来崎。私達の「夫婦漫才」と共にジョイントコンサートをやらせて頂きます。
何と竹内家は自宅の蛇口をひねれば、温泉が出てくる「贅沢者」…羨ましい。

〜初夏を楽しむコンサート〜

26日(土)は7時から「こころホール」

未々空席があります。
ぜひお越し下さい!(要予約)
入場料2500円
(ドリンク付)

音楽小屋
095-807-4836


27日(日)は7時から大村市自然の味「とるーす」にて
「竹内竜次&山口修デュオ」です。

緑の美しいログハウスです。癒しの一時、「心の時間」を皆様と作って参りましょう。

ご予約
0957-53-4048 自然の味とるーす


28日(月)は17時15分より「長崎記念病院」で「さわやかコンサート」
竹内夫婦に、少し山口夫婦がお手伝い。30分間の病院コンサートです。

長崎記念病院
095-871-1515


この3日間、少し恥ずかしい「夫婦」コンサートシリーズですが、皆仲良く頑張りましょう!

整形外科の待合室。

母が突然、しかも途中から歌い出した歌声でした。

サビ部分は「パイナプリンセス♪可愛い♪パイナプリンセス…」


ダンス教室で毎日の様に踊っていた「あの日」。
母が生き甲斐にした社交ダンス。


10年振り位に母の歌に帰って来たのです。


少しだけの「あの日」…

親不孝な僕をどんな時も庇ってくれた母です。
お袋さんの事をブログに書く事は自分の脆さを知られて、恥ずかしいですが、毎日頭から離れる事はありません。

転倒事故から1ヶ月半、圧迫骨折完治までには、未々時間がかかるのでしょうが、介護付老人ホームで母に残された人生を考えれば、一刻も速く鬱陶しいコルセットを外して、今を楽にしてあげたいと思います。

一昨日は何を勘違いしたのか、お袋さんは布団横の段ボールの箱の中に、まるで猫の様に丸まって寝ていたそうです。

次男坊としては、こんな母の行動も理解したいと思うのです。

毎月第4水曜日は「長崎北病院コンサート」。病院でのコンサートとしては珍しく夜7時開演です。

病院の域を越え、長崎の貴重な音楽家達の活動の舞台となっています。私達も何度も演奏させて頂きました。
毎月お越しになる熱心なお客様、音楽ファンも多数いらっしゃいます。

病院が地域の人達の健康と文化を支える事。しっかりと実践され、コツコツと積み上げて来られた病院理事長先生、事務局と長崎県音楽連盟のご尽力は大変なものです。


6月23日(水)長崎北病院ロビー
「山口修&純子〜音楽の宝物」
入場無料

楽器も自分も、この時期エアコンなしでは、コンディションが狂います。

ギターの音色は暗く伸びがありません、…なので私も心が重たく、背も伸びません(昔から)。

夢を語るには、この季節は発想も乏しくなります。私が引越しを梅雨や夏にする事が多く、純子さんに怒られるのも、私の手詰まりと心機一転を期しての「末期的症状」なのかも分かりません。

ショパンの「雨だれ」、ギターではリンゼイの「雨だれ」…憂鬱な梅雨を「美しい雨」に変えてくれます。

心に響く雨の音です。

長崎では「長崎県新人演奏会」と「ながさき若い芽のコンサート」のオーディションが毎年開催され、たくさんの音楽家が羽ばたこうとしています。


こじんまりと上手く弾くだけではなく、しっかりと想いを表現、表出出来る演奏で青春を磨いて欲しいです。

6月19日(土)と20日(日)
シーハットおおむら

※ギター部門は2時スタートです。

このページのトップヘ