ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2010年08月

この2日間、フランス留学中の「近藤史明さん」一時帰国サロンコンサートで「こころホール」をお使い頂きました。

その人柄と5年に渡る留学成果が伝わる素晴らしい演奏でした。

お客様も温かに拍手を送られていました。


さて私達も夏バテの中、痩せずに頑張っています。

すたじおG、NGQの橋口武史君がこつこつと積み重ねている「進藤病院」のコンサート。

NGQメンバー、一致団結で向かいます。


NGQ今年は、何れだけの活動が叶うか定かではありません。
小さくとも、活かし、活かされる場があれば本当に嬉しいです。


8月30日(月)
唐津市「進藤病院〜長崎ギター四重奏団」

夜のテレビ番組の合間に突然現れた「ジャパネットたかた」。

ボーっとテレビを眺める私は、番組の続きだと思ってましたが、カン高い商品説明に眼が覚めました。

今日の商品は「テレビ」。

最近はテレビ番組の最中に、画面上と下にかなりしつこく警告にも似た、メッセージが入ります。新しいテレビを買え買え!って、洗脳されてしまっています。


案の定、気が付けば電話を握りしめる私。電話の相手の爽やかなしゃべり声「今の番組で販売していたテレビですね。」と会話はトントン拍子…まあ当たり前ですが。


今自宅でテレビの到着を待っています。トラックが止まるごとに窓から覗く、不審な自分。


テレビが早く届かないと!
今日は「とぎつカナリーホールこどもギター教室発表会」です。準備をしなければなりません。


☆「こどもギター教室発表会」
本日、6時からとぎつカナリーホール

私達のミニコンサートもあります。
入場無料

私達の「こころホール」から歩いて1分、ホームに住む母は寂しがり、ひたすら大きな手拍子と歌で一日中を過ごし、頑張っています。


頭痛も肩こりも知らなかった母の、人生初めての背中や腰の痛み、発熱が、動く事に怖さと孤独感を与えるのでしょう。


認知症は確実に進行、食事も殆ど介助を必要とし、ホームスタッフの皆さんの暖かなケア無くしては生きては行けません。


歳を重ねる事が辛そうに感じます。これ迄の母のまとめの人生に、「神様本当にこれで良いの?」って…。

少しでも楽しい瞬間を味わい、毎日を暮らして欲しいです。


来月は山梨に住む姉が「ハワイアンを母と一緒に踊る!」と張り切って来てくれます。

私達も敬老会、母の卒寿のお祝いに「元気が戻る音楽」を精一杯演奏したいと思います。

長崎市が青年を支援・育成する「青年講座」、明日から開講します。

青年の皆さんを取り囲む現代社会は厳しさを増しています。ゆとりの時間は益々少なく、慌ただしい生活は危機的です。

視野を広げ、共に共生しあう事、出会いを大切にして頂きたいです。


クラシックギター講座全10回。明日7時から長崎市青年の家(長崎市民会館7階)。

長崎市青年の家095-821-3332

4ca827f9.jpg平戸健吉夫妻の「マタニティコンサート」、長崎市歴史文化博物館での「レガリーノコンサート」、そして本日の「さわやかコンサート」です。全て日中のコンサートでした。

お客様、暑い中お集まり頂き、本当に有難うございました。

以前「電子オーブンレンジ」をオークションで安く手に入れ、皆から誉められ、嬉しくて、しばらく笑顔をレンジに突っ込んでた事がありました。

今回プロジェクターとビデオカメラが欲しくて、久々携帯電話で「オークション」に参加。

携帯電話での入札は商品の写真も小さく、不安でしたが、本当に安く手に入れる事が出来ました。


此れからは演奏の記録を撮り、しっかりと大きな映像で、恥ずかしくて「早送り」になってしまうでしょうが、反省したいと思います。


只今午前4時半、…寝ます。

墓参り、精霊流し、高校野球…
大変な暑さの中に、こども達の夏休みも残り少なくなってしまいました。

大人達のビール、クーラー三昧は未々続きますが、知らぬ内に「夏バテ」が慢性化しています。

母は熱が下がらず、スタミナ不足。「ぼくらはみんな生きている」も「上を向いて歩こう」も歌は出ず、手拍子だけになっています。


「お肌の曲がり角(もう何回も曲がった気がしますが)」…と純子さんの「幻の漆喰塗り」じゃなかった、日焼け止め塗りも真剣です。

私は今年は夏には…って、♪わ、わ、わ〜「は」が三つ♪
古い古い歌がありました。(歌はスリーグレイセス)

直ぐ脱線しそうな位に力を抜いて、流れに刃向かわず、ゆっくり、焦らず暮らす「日本の夏、お徳用タイプ」と計画?したものですから、何とか元気を残しながら頑張っております。

週末土曜日は、平戸健吉夫妻ご出演の「カナリーマタニティコンサート」にお手伝いに参りますし、翌日も長崎市歴史文化博物館での「レガリーノコンサート」に出演させて頂きます。


実は現在午前4時…眼が覚めてしまいまして、まあ久々のブログ更新は思考能力も落ち、こんな纏まりもないものですが。

皆様方くれぐれも「健康第一」で!

夏休み、全8回開催の「とぎつカナリーホール〜こどもギター教室」、昨日第5回目のレッスンが終了しました。

全員が出席!私にとっては、此だけでも涙が出るほど嬉しいです。


小学生の皆さんは本当に短い期間ですが、良く頑張ってくれています。


あと2回のレッスンが終われば、第8回目はカナリーホールでの「発表会」です。

夢のホール、夢見心地の内に大舞台デビューです。


何より素晴らしいのは、自分をそのまま表現できる事、いつもの様にギターで遊んで欲しいです。


私は発表会が終わったら、大人の皆さんと、打ち上げに…遊びに行かせて頂きます。

9月のこころホールでのサロンコンサートは9月11日(土)7時からに変更させて頂きます。


ご出演ご希望の皆様は奮ってご参加下さい。

楽しい音楽仲間が集う、大切な時間を皆様で盛り上げて行きたいと思います。
演奏者、聴衆、打ち上げ盛り上げ係、裏方…どんな関わりでも大歓迎です。


音楽小屋サロンコンサート

9月11日(土)7時開演
「こころホール」
※終了後交流会があります。


音楽小屋
095-807-4836

8月25日(水)夜7時から「長崎市青年の家」(長崎市民会館7階)で青年を対象にした「ギター講座」初等科全10回が開講されます。


忙しい中にも、どこかでゆっくりと余裕を感じていたいものです。
青春の素晴らしい時期、全ての出会いが宝物、そして喜び悲しみをしっかりと表現してくれるギターはまるで自分の分身の様です。


働き盛り、遊び盛りの青年の皆さん!「ギター」との触れ合いで青春を磨きませんか。


初等科です。楽譜が読めなくても大丈夫です。
長崎市青年の家095-821-3332

このページのトップヘ