ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2011年04月

6月12日(日)は「第9回ギター大好き発表会」
5月の連休明けからの1ヶ月が勝負です。
皆さん楽しく頑張りましょう!

ソロ演奏はぜひチャレンジなさって下さい。
お気軽にお声かけ下さい。大丈夫、ご自分らしいギターがきっと弾けます!


☆ギター愛好会5月10日(火)
5月17日(火) 5月24日(火)
5月31日(火)


☆川棚ギター教室
5月 6日(金)
5月20日(金)


☆かしま楽修大学(エイブル)

エイブル祭
5月18日(水)
リハーサル
5月 8日(日)


※ギター大好き発表会(チトセピアホール)
6月12日(日)
開演14:00


※発表会練習会6月 4日(土)
「こころホール」

★5月 1日(祭)炎龍窯作陶展
「山口修&純子コンサート」

波佐見町「炎龍窯」
ゲスト/長崎ギター四重奏団


★5月 8日(日)がんばれ東北
「山口修&純子チャリティコンサート」

大村市自然の味とるーす

0957-53-4048
とるーす

0957-53-3014
こころ工房


★5月11日(水)平戸市雄香寺

「田嶋直士、山口修&純子」〜尺八がギターでうたう2011〜

平戸市文化協会
0950-22-2378
町田美装工芸社


★5月13日(金)大村市富松神社
「田嶋直士、山口修&純子」〜尺八がギターでうたう2011〜

0957-52-2217
富松神社


★5月14日(土)「田嶋直士、山口修&純子」〜尺八がギターでうたう2011〜

波佐見町「あかね天文台」


丸研特殊印刷
0956-85-4424


★5月15日(日)「田嶋直士、山口修&純子」〜尺八がギターでうたう2011〜

川棚町「陽花亭」
我楽多会

090-2097-2400 (田中)

095-807-4836
音楽小屋


★5月16日(月)「長崎記念病院第202回さわやかコンサート」

田嶋直士、山口修&純子

長崎記念病院
095-871-1515


★5月18日(水)「かしまエイブル祭」

ギターでうたう
鹿島市民立楽修大学
0954-63-2138


★5月21日(土)「今宵ギターは歌う」

山口修&純子
松藤雅彦
(選曲・編曲)


「こころホール」095-807-4836


★5月22日(日)「セミナーコンサート」〜山口修&純子〜

群馬県高崎市

カイケンコーポレーション
092-874-6110


★5月28日(土)がんばれ東北
「ギターチャリティコンサート」
〜平戸健吉&坂元敏浩デュオコンサート〜

「こころホール」

音楽小屋
095-807-4836

良い季節になりました。

「がんばれ東北」「がんばろう日本!」


長崎記念病院での201回目「心機一転」のさわやかコンサートです。

花の音楽を集めて「音の花束」
山口修&純子の演奏です。

皆様お気軽にどうぞ!

本日25日(月)
17:15より
長崎記念病院1Fロビー

昨日は、小城市で開催された「栄養士会」のコンサートに出掛けました。
リサイタル当日が嘘の様な晴天!

「雨男」なのでしょうか・・・
そして本日はいよいよ「第1回長崎ギターコンクール」です。

全国からご応募頂いた18名の中から、本選に挑んで頂く11名の皆様の演奏が聴けます。

熱演が期待されます。本当に楽しみです。

チトセピアホールでのコンサート、皆様のお陰で無事終了致しました。


九州各地、遠方よりお出掛け頂いた皆さん、土砂降りの雨になってしまい、お帰りも大変だったと存じます。

又次回も頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

本当にどうも有難うございました。

自主公演は最も緊張します。

様々な事が気になって、練習以外の準備に追われてしまう事もあります。

花粉症の症状はほぼなくなりました。


この数日事務所3Fと練習場2F「こころホール」を何度も上り下りして1日はあっという間です。携帯電話の万歩計が、これだけの移動で3千歩を超えます。
でも痩せないこの人生・・・


変奏曲を練習していると、必ず終曲辺りでお客様や、用事が入ります。従って前半は何度も弾いていても、中途半端な練習になり、練習をしなければ良かったなんて変な発想が湧いてきます。

でも努力努力!少しでも、進歩しなければ、今の私は「万歩計」ではなくて「進歩計」が欲しいです。

期待のギタリスト・フランス留学中の「近藤史明さん」の里帰りコンサートが開催されます。

近藤史明さんの里帰りコンサートは毎回聴かせて頂いてます。
着実に成果を上げながら、音楽家としての間口を広げられ、大変嬉しいです。

今回はピアノとのデュオコンサート。
23日と24日「こころホール」で演奏して下さいます。


「こころホール」は遮音工事を予定しておりますが、今回は間に合いません。
23日が選挙戦の最終日とあって外部からの音が大変心配、申し訳なく思っています。


選挙戦の熱気以上の音楽がお客様を包み込んでくれる事を祈ります。

毎年春に「チトセピアホール」で開催させて頂いております「山口修&純子コンサート」が今週金曜日に迫りました。


後悔と焦りの日々ですが、皆さんのご期待に応えられる様に、あと数日残された時間を精一杯努力し、全力で演奏に望みます。



第一部は「禁じられた遊び」をギターと歌でのオープニングです。
感謝の名曲に違いありません。

今年はタレガを取り上げ、勉強し直してみました。ロマンティックな世界に挑戦します。

1部最後は「星になったあかねちゃん」を二章に改編し朗読とギターソロでお聴きいただきます。生命感溢れる時にしたいです。

そして第二部は純子さんの「蘇州夜曲」で幕開けです。彼女がとても歌いたかった名曲です。

今回デュアートの「カタロニア民謡による主題と変奏曲」を取り上げました。大変難しい曲です。しかし切れ味の良い音と大きな音楽に魅力を感じています。

スペインの生き生きとした「エルビート」歌がギターのリズムを引っ張ってくれます。

私の大好きなメロディを次に並べました。
「エストレリータ」「スケルツィーノメヒカーナ」です。青春時代の思い出深い2曲です。


最後は「ありがとう」「生きるものの歌」・・・感謝込めて演奏致します。


4月22日(金)
19時開演
チトセピアホール

入場料
一般 2500円
(当日2800円)

学生 1000円
(当日同額)


前売券は電話予約可能です。
音楽小屋
095-807-4836

ラジオスタジオに入って、いきなり鼻水にびっくり…

そんな瞬間が何度もあって、「レッスン中にどうすれば鼻水を隠せるか」とか、気にすれば気にするほど事態は深刻になり、ついに病院へ。「おめでとうございます。」なんて、花粉症はないでしょう。

舞台で鼻水たらしながら演奏したくないです。

いつ鼻かむか、いつくしゃみするか…悩みます。

皆さんの前ではどんな時も、少しでもスマートに振る舞う「花粉ショー」の対策考えています。

先日の兄の出版記念パーティーへ参加して下さった、たくさんの研究家、出版社の皆さん。


その純粋な好奇心溢れる少年の様な目で、各々の世界を永く深く追い求めていらっしゃる方々ばかりでした。

死ぬ程の思いをしながらも世界秘境の地へ、何度も何度も向かい、写真を撮り、文章を書く。

「あと地球200周したい!」…兄の人並み外れたエネルギーが解る気がしました。

このページのトップヘ