ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2011年06月

18銀行近くで「こころホール」の場所を探していらっしゃる方々。

「ホール」って言ってしまって、すみません。本当に小さいんです。

今日大きな看板つきました。
夜も少しは分かりやすくなったと思います。
02738f94.jpg
52f50e90.jpg

日本フィルのチェロ奏者「山田智樹さん」のコンサートが今夜、こころホールで開催されます。

楽しみにされている方々が多く、前売り券は早くから完売。

こんな時は「こころホール」も蛇腹状に広がるホールだったら良いと思います。


「音響熟成木材」にチェロのエンドピンが繋がって響く「バッハの無伴奏チェロ組曲」・・・
最高の取り合わせです。

この一週間「指導」「練習」「コンサート」「居酒屋反省会」が隙間なく続きました。


「楽天」の宿泊ポイントが、かなり貯まったので嬉野「大正屋」さんで癒しの宿泊。


外は大雨。殆ど外出はせず、ひたすらリラクゼーションの一時。


元気な夏に向かいます。

皆さん本当に有難うございました。

昨夜の鹿島市「エイブルホール」でのコンサートは、ホール出入口二ヶ所のドアが閉められぬ程、超満員のお客様。
皆さんの熱い応援に、感謝感激の2時間でした。


コンサート開催実行委員会、エイブルのスタッフの皆さんがコンサートをお作り下さいました。皆さん輝いていました。


コンサートっていろんな所でいろんな仕事があるものです。

「手作りコンサート」・・・力合わせ、楽しんで実現して下さった皆さんに、お礼の申し様もない程です。


かしま市民立楽修大学講座「ギターで歌おう」で純子さんと歌うメンバーの皆さん。

広い年齢層、豊かな人生経験、人間性・・・この全てが「シャンソン」や「抒情歌」等、様々な歌の宝物に繋がっていきます。


今回の私達の演奏会では、その宝物を大切に、メンバーの皆さんも舞台に一緒に並んで演奏頂いている気分で、私達は勇気を頂いて、伸び伸びと演奏出来たと思っています。

大きな「花火」の様な1日でした。

初めての鹿島市公演。

「ギターで歌おう」講座の受講生の皆さん、「かしま楽修大学」のスタッフの皆さんのご協力により、既にエイブルホールは満席、かなりの混雑が予想されています。

頑張って頂いた実行委員会のメンバーにお聴き頂けないのは忍びないので、当日本番前に異例の「プレコンサート」も開催させて頂く事にしました。


私達にとって、ホールコンサートでの「Sold out」は中々経験出来ぬ事です。

必ず、皆様に喜んで頂ける1日にしようと思います。

本番はいよいよ明日25日です。

カナダで修行を積まれ、現在大分・福岡を基点に活動を続けている、オカリナ奏者・宮村将広さんを久々長崎にお呼びしての1週間が始まりました。


今回、病院コンサートを2回、介護施設、鹿島市での私達のコンサートのゲスト出演、合計4会場で共演頂きます。


カナダでは路上演奏等を続けて、すっかり逞しくなった宮村さんです。今回の企画は宮村さんにとっては、少し物足りないとは思いますが、土から生まれた音「オカリナ」の素朴な心の歌で、皆さんを癒して頂きたいと思います。


★21日(火)
17時15分
長崎記念病院
「さわやかコンサート」


長崎記念病院
095-871-1515


★22日(水)
19時
長崎北病院
「ロビーコンサート」


長崎北病院
095-886-8700


★23日(木)
14時20分
かいごの花みずき
「日本の歌百選コンサート」


★25日(土)
19時
鹿島市エイブルホール
「山口修&純子コンサート」

かしま市民立楽修大学
0954-63-2138

ベッドに横たわる時間が長くなった母。

今日はそんな母を真ん中に、施設のスタッフ5名の皆さんと私達で、母の今後のケアに対する意見交換がありました。

スタッフの皆さんは、少しでも母の不安を無くし、穏やかな毎日を過ごさせ様と全力を尽くし一生懸命頑張って下さっています。

母の人生を何れだけ幸せに見守ってあげられるか、逃げられぬ現実を、スタッフの皆さんのお力を頂きながらしっかりと考えねばなりません。


話し合いが終りスタッフの皆さんが部屋から出られると、母が「良かったね」と言ってくれました。

勿論、話し合いの内容を分かっての事ではありませんが、皆さんから大切にされていると認識してくれたのでしょう。

梅雨の激しさ感じます。

日本の歌に歌われた「北原白秋」や「野口雨情」の世界。

この時代の雨と今はどの程度の違いがあったのでしょう。

雨は寂しくとも、親子の絆を深めたり、思い遣りを育んだり、新しい人生を期待し想いを馳せたり・・・


心に染みる雨の音だったと、少し考え直して過ごします。


私のギター「フレタ」も湿気に苦しんでいる様子ですが、良く言って聞かせようと思います。今日も綺麗な音探してみます。

ジュリアード音楽大学を卒業、帰国後はゆっくりと確実に研鑽を積みながら演奏活動、レコーディングへと、当に日本のギター界の機動力になっている長崎出身、益田正洋さん。

偶然、明日の長崎県美術館コンサートに里帰りした益田さんと、浜の町のそれも裏通りで会いました。

変わらぬ「ギター青年」に嬉しくなります。


皆さん明日は長崎県美術館へお出掛け下さい!「ミロのカタルーニャ」スペインの歴史を辿りながらの素敵なコンサートてす。

「こころホール」直ぐそばの「松貴堂」は和洋菓子の老舗店。

不思議とこの界隈、「お菓子屋さん」が多く、そうそう、「自転車、バイク屋さん」も多いです。(昔々松山町に競輪場があったから?)


話は戻ります。私が以前ラジオでも話題にした「松貴堂」のロールケーキ「愛まきロール」。三種類あって、私は抹茶ロールが好きです。
飾り気のないケーキですが、重くなくダイエットにも・・・そんな事ないか。

ぜひご賞味あれ!
1本を6等分位に切って・・・切らずに「恵方巻き」みたいに食べてみたいです。


9月にはお店で「アフタヌーンコンサート」させて頂きます。

このページのトップヘ