ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2012年09月

★ギター愛好会
長崎市民会館 音楽室

10月 2日(火)
10月23日(火)
10月30日(火)合同練習


★川棚ギター教室
川棚中央公民館 音楽室

10月12日(金)

★かしま それいゆ
鹿島エイブル 音楽室

10月16日(火)
10月23日(火)

★10月1日(月)ホテルニュー長崎
山口修&純子


★10月5日(土)
的山大島

ながさき音楽祭「ひらんの風コンサート」
尺八 田嶋直士、山口修&純子


★10月8日(祭)18:00開演
川棚公会堂

「山口修演奏活動40周年記念コンサート」

一般 2000円 学生 500円
川棚町教育委員会 0956-82-2064


★10月13日(土)15:00
山里観光市場

「うたごえ市場」
山口修&純子

音楽小屋 095-807-4836


★10月13日(土)18:30
こころホール

「サロンコンサート」

演奏参加無料
打ち上げ会費 2000円
音楽小屋 095-807-4836


★10月20日(土)18:45開演
長崎市旧香港上海銀行

「笠よし子&山口純子 秋のソネット」

シャンソン/笠よし子
ソプラノ/山口純子
ピアノ/松田勝四
ギター/山口修

2000円(お飲み物付き)
音楽小屋 095-807-4836


★10月21日(日)17:00
嬉野温泉 大正屋ホール

「うたごえ温泉、笠よし子&山口純子」

シャンソン/笠よし子
ソプラノ/山口純子
ギター/山口修

入場料(入浴料込み)500円
大正屋 0954 42 1170


★10月27日(土)
長崎県立諫早東高等学校 体育館

「県立諫早東高等学校30周年記念講演」
〜山口修、今もこころいっぱいの時間〜


★10月 未定
長崎記念病院1Fロビー

「長崎記念病院第219回さわやかコンサート」

長崎記念病院 095-871-1515

友人の御身内が住んでいらっしゃるグループホーム。
5月に続き、26日はサロンコンサートです。

私達は施設でのコンサートをたくさんさせて頂いています。
「山口さんはちゃんとしたコンサートはせずに、施設みたいな所ばかりで弾いて…」とお叱りを受ける事があります。

勿論、そんな風にしか見えない私の力不足でしょう、開き直りかも知れませんが、私にとっては施設であろうがお客様1人のコンサートであろうが、1000人であろうが同じ表現活動だと思っています。

プログラムは確かに様々、皆さんが聴きたい曲を追い求め過ぎて、演奏が伴わない事に何度も落ち込みました。
どんな曲も心を込めて自分達の音楽として演奏出来なければプロの演奏家とは言えないでしょう。

極論でしょうが、この今の施設、お年寄りの皆さんに伝わらないようなら何処へ行っても通用しないと考えています。

昨夜、ギター愛好会の編曲の締切を思い出して、今朝から焦ってパソコンの前に座りました。

必死は中々の緊張感をくれるものです。
限られた時間でしたが、何とか形になりました。

合間にレッスン、昼ごはんはトマトジュースとケーキと、変な食事に少し許せない気持ちで、ギター愛好会の練習会場へ…

今日は荷物を少なくし、軽い足取りで出発。

2クラス、約40名のシニア、先輩の皆さんがお相手です。新曲は皆さん苦労され、ため息ばかり聞こえて来ます。

帰りにはお弟子さんから弦交換でギター1本預かりました。 此れが今日の初荷物です。

ギター愛好会終了後は「地唄舞」とのコラボのリハーサル。
礼儀正しく、神聖な空気の中に終了。

その後、地唄舞の先生から甘酒とお饅頭、羊羹を頂いてしまいました。

タクシー飛ばして駅へ、出発5分前に到着、肥前鹿島へ…暫し爆睡。

肥前鹿島迄は長崎から1時間弱、もう少し乗っていたかった。
駅には純子さんのお弟子さんがお迎えに来て下さって、「かしまエイブル」に直行。

かしま「それいゆ」の皆さんと楽しい練習、そして最後は毎回恒例のミニコンサート。

荷物は増えたけど、とりあえず無事1日の仕事が終了かとホッと一息。

その後、純子さんのお弟子さんから新米と大きな梨を頂いてしまいました。

私達の帰りの荷物の多さは、予想だにしてなかった程です。

秋の清々しさに、その後ドロドロの私…

最近は汽車を良く利用しています。

汽車の中の風景、旅行客、サラリーマン、学生、皆さん其々の過ごされている空気は違います。

私はギターを座席に抱えて常にギターへ懺悔の姿勢です。

今週、火曜は肥前鹿島、水曜はハウステンボス、木曜金曜は川棚。

このまま乗り過ごして遊びに行けたら…

218回目の「長崎記念病院さわやかコンサート」が終了しました。

事前告知、会場設営、看板設置、アナウンス、患者様誘導…様々な役割に病院スタッフの皆さんがしっかり動いて頂いて、これ迄続けて来れました。

感謝を忘れず、良い演奏を積み重ねて行かねばなりません。

10月8日(祭)川棚公会堂で開催頂く、40周年記念コンサートのコマーシャルがFM長崎とNCC文化放送で始まります。

本番に向け、盛り上がって来ます。
緊張が増しますが、たくさんの皆さんに応援して頂いて、元気が出て来ました。

突然の「秋」の到来!…
勿論やって来るとは知ってましたが…

あの夏の辛さに疲れた身体も少し軽くなります。


しかしながら心地良さとは別に、シーズンに入り、かなり焦った落ち着きない(いつだってそうですが)私です。

忘れっぽくなった自分、携帯電話にメモするものの、メモを見る事を忘れ慌てています。

このシーズン、皆さんにご迷惑おかけしない様に、ゆっくり一つずつです。

芸術の秋、スポーツの(私にとってはリハビリ)秋、食欲の秋、旅に良し宴に良し…
こんな事を考えていると又仕事が増えます。

福岡市フォレストヒルミュージックアカデミー大発表会へゲスト演奏させて頂きます。

皆さんこんな素敵なホールで発表が出来るんですね。長崎の生徒さん達にもこんな響の良いホールで演奏させてあげたいと思います。

台風の最中、必死の思いで会場までいらっしゃった方もおありでしょう。

でもホールの中は別世界。楽しい音楽と仲間で満ち溢れています。

自然界には勝てないけど、様々な困難に打ち勝てる程の生きる喜びが此処で生まれています。

小さい頃の台風の思い出。
今ではない光景ですが、窓に板を打ち付ける金槌の音、雨戸を締め切る音…

不謹慎ですが、ワクワクして、もう停電などあればロウソクの明かりで私は最高に興奮したものでした。

外で風に飛ばされた物音に、カッパを羽織って大雨の中に屋外に出て行く父がやけに格好良く見えたものでした。

このページのトップヘ