ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2013年01月

素晴らしい響きを持つ、有田炎博記念堂でのレコーディング2日目。昨日の録音時間は7時間に及びました。


これだけ長年演奏をしているのに、録音が始まると焦り、頭の中は真っ白。甘やかしていた自分の力不足に只々反省するばかり。

しかしながら企画制作のフォレストヒルさん始めレコーディングスタッフの皆さんや、CDの完成を待って下さる皆さんの思いに応えるべく、とにかく頑張っています。

自分自身の思いをしっかりと表現し、次なる進歩を目指したいと決意し向かっています。

ギター演奏活動40周年記念CDのレコーディングに向かいます。

会場は有田炎博記念堂。「福岡のアイレフホール」より会場が大きめで音も伸びがあり良いのでは」と、ここに決めました。

3日間、多分必死に闘って来る事になりそうです。痩せるかも…これは無理ですかね。

後悔先に立たず。…もう終わったわけではないですが、思う様に早くから練習にかかれなかったスケジュールの組み方に反省しております。
その分、追い込むのは慣れていますが、良い事ではないですね。

バッハ「シャコンヌ」「チェロ組曲第3番」、トロバ「ソナチネ」、デュアート「カタロニア民謡による変奏曲」、アジャーラ「アメリカ組曲」が今回の収録予定曲です。

今夜から伊万里のホテルで3泊。
少し懐かしい緊張感です。

行って来ます!

私の楽譜の中には、レッスンを受けた際に先生に書いて頂いた音の訂正や注意を受けたメモがたくさんあります。

みかんのシミ、びりびりに破けてしまった表紙、…こんなに大切な物を如何に荒っぽく使っていたのか、後悔します。

楽譜への書き込み〜フレージング、消音、表情は勿論の事、自分の癖がしっかりと指摘されていて、改めて師の素晴らしさに感謝で胸がいっぱいになりました。

長き時を経て、思い甦って来ます。

楽譜への勉強の跡。私はお弟子さん達へこんなメッセージが残せるでしょうか。

珍しい兄との会です。
長崎記念病院90周年記念講演会として開催されます。
事務所の掲示板からもはみ出す程の大きなポスターが出来上がっていました。

兄、山口進の講演「地球200周で出会った自然と人」
9a3ff6c9.jpg
第2部として私達のコンサート、其れから映像と音楽のコラボレーションもやってみたいと思っています。

2月16日(土)15時開演
香焼町文化ホール

入場無料
ご希望の方は長崎記念病院
(095 871 1515)迄ご連絡下さい。

昨年から参加させて頂いてます、町内の冬のお祭りです。

寒い中ですが、町を人を愛する皆さんが集まって、手作りの暖かなイベントになっています。

今年は「山里観光市場」の《うまかもん市》、地域の歴史を味わいながらの《ウォーキング》、「お手玉」「けん玉」「折り紙」の《体験教室》、それから私達が出演させて頂く《音楽会》が開催されます。

コンサートは27日(日)の13時からハーモニカと童謡の演奏でスタート、私達は13時半頃を予定しております。
会場は平和町のむか〜し「Sマート」があった店舗空地です。
屋台も出て賑わいます。
どうぞお越し下さい!

私達のコンサートではゲストにフォルクローレグループの「スマンドス」の皆さんが出演して下さいます。2ac84c98.jpg

学生時代を思い出す早朝練習「朝練」。
早朝と言っても、体調に合わせて無理はしません。

徒歩約15分、自宅から事務所への道中に楽しみがあります。
平和町のパン屋さんは明方4時からパン作り始めてます。
お店も早朝オープン、どんなに大切な事があろうとも素通りは出来ません。「朝練」は焼立てパンを取り敢えずいただく「朝食」からスタートなのです。腹が減っては戦は出来ぬです。


練習効率も、体力も落ちた現在、ともかく時間を気にせずゆっくりギターを弾ける瞬間が貴重です。

グズグズせず、朝起きたら立ち上がる。
約束します!

練習から逃げ回る私は昔から変わりません。

これで舞台で何度も痛い目にあいながら、この経験は活かされているとは言えません。
プロなのに…

自分を窮地に追いやって、ひたすらもがく事は得意です。本番も必死、これが時に自らの知らない世界を教えてくれます。
でもこれは、かなりスリリングです。


「山口さん達はもう少し頑張れば、上に行けるのに…」佐世保の大久保小学校の生徒さんが書いた感想文がバイブルになります。

「もう少し」とは実は大変な努力でしか為されぬ事に、毎日この壁を探っています。

「どうやったら、上に行けるのでしょうか!」

今年の川棚初のギター教室を今週金曜日にさせて頂きます。
申し訳ないのですが、1月は1回だけです。


今年は3月10日(日)14時より川棚発表会を開催致します。レッスンも少なく準備も十分ではありませんが、この一歩を大切に楽しんで頂きたいと思います。
会場は川棚中央公民館音楽室、奮ってご参加をお願い申し上げます。

お酒に溺れてばかりではありません。練習も頑張っております。

最近は…
バッハを弾く楽しさ噛み締めています。
この年になって漸く味わう喜びと発見の毎日。

生活や将来の不安とかは変わらずですが、今は皆さんや、感動的な音楽に包まれ、幸せです。

バッハは特に立体的、永遠のメロディ、パノラマ、無数の感動が詰まっています。

夜の暗さと寒さは、身体か固まってしまいそう、私達の仕事場平和町も夜は灯りが少なくかなり寂しいです。

暖かな灯りが見えると、何となく誘われて今夜はイタリアレストラン「セナトリア」へ。

ここにはスペイン時代の懐かしいシェリー酒「ティオペペ」があって、オーナーのセンス溢れるヨーロピアン料理が素敵です。

今夜はティオペペではなく、オーナーお勧めワインを二人で1本、呑んでしまいました。ca2d447b.jpg

このページのトップヘ