ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2013年02月

0cb80650.jpg
4bb94e6e.jpg
今年は「発表会」を五島列島に渡って開催しようとアイデアが上がり、当に乗り掛かった船、生徒さんの心配を少しでも取り除き、お一人でも多くのご参加をと思い、下見に出かけました。

久々ギターを持たない船の旅。

昨日の悪天候とは違い、風もなく青空広がる、まるで春の日和。

福江の古くからの友人の応援を得て、演奏会会場、ホテル、病院、お寺、観光地、その他を回りました。

皆さん素敵な方ばかり、此れから7月の発表会迄あと2回は五島へ通う事にしました。
懐かしい再会、新たなる出会いが楽しみです。

私が「ただいま〜」って母に声をかけると目を見開いて、「みんなにギター聴いて貰ったよ〜」って報告すると「イイね〜」って答えてくれます。途中何度かは自己紹介をします。

介護施設にお世話になっている母と私の会話はこれ位。

そして「其れじゃ仕事に行ってくるね〜あとで、留守番しといて!」これがいつものお別れの言葉です。しかしながら、母はこの返事の「行ってらっしゃい!」を忘れてしまった様子です。きっと少し寂しい言葉だからだと思います。

母の言葉は「いいね〜」「綺麗ね〜」が殆ど、手厚い介護を受けて、安心の言葉だと思います。

今も母はしっかりと生きて、私達家族を繋いでてくれています。

中村八大作品集のCD制作が一段落。

次は、…と言うか、今年寒い最中、スタッフの皆さんにしっかりと後押しを頂きながら行った、ソロCDレコーディングの莫大な音源からテイクを選ぶ作業が待っています。

何十年もの夢だった、ソロCDレコーディング終了から1ヶ月弱、身体も心も漸く緊張が解けた所ですが、大切な仕事に着手せねばなりません。

レコーディングの戦いのままに積み上げてある、20枚近い音源を開けるのは誰!

がんばらんば!です。

確か昨年入会したばかりの「花粉症」。本当に突然の鼻水やくしゃみにびっくり、幕が開いたって感じです。

今年は少し早めに耳鼻科へ行き「アレグロ」じゃなかった「アレグラ」薬を飲んでます。眠けはなく助かっています。

どうでも良いのですが、間も無く生後1年を迎えようとしている、「小猫」だったペルシャの今は大猫「ドルチェ」がまるで花粉症みたいに突然、劇的にサカリだしました。

可哀想になって、猫じゃらしで遊ばせたり、気を散らそうと声をかければ、もう凄い声で返事をして来ます。
急におばさんみたいな太い声で…

そろそろ病院へ連れて行かねばと考えていた矢先の瞬間が、ついに訪れたのです。

「ドルチェ」に、あまり眠くならない良い薬「日本盛」とかは無いのでしょうか!

中村八大作品集CD「地球の子どもの子守唄」の全15曲収録が本日終了しました。

先日のソロCDとは違い、1日1〜2曲とか、ゆっくり時間をかけてレコーディングを進めて行きました。約1ヶ月を要した事になります。

八大コーポレーションの御協力を得て、在りし日の八大先生とのコラボレーションも2曲。「夢で逢いましょう」「上を向いて歩こう」で実現しました。

八大先生の演奏は自然で、その人なりが見えて来ます。
ジャンルを超え、音楽の偉大さを感じています。

このCDは皆さんの力を借り、優しさに包まれながら誕生しようとしています。

3月15日長崎県先行発売、よろしくお願い致します。

今年初の「うたごえ市場」です。
歌う事は大切です。
元気になります。皆さんで心通い合って暖かな気持ちになります。

最初は恥ずかしいと感じる方もいらっしゃる様ですが、皆で楽しめば大きな声がお腹から出てきます。

2月は春の歌、懐かしい名曲を並べました。

皆さんに歌詞カードもお配りします。
ぜひお気軽にお越し下さい!

2月23日(土)15時より
平和町 山里観光市場

勿論、ご参加無料です。

昨日は「長崎記念病院90周年記念講演会」として、兄山口進の講演と私達の演奏、兄弟初の舞台共演の場を頂きました。

私達家族の恩人である長崎記念病院の理事長先生、病院の先生方、スタッフの皆さんの心溢れるご配慮により、素晴らしいイベントにして頂きました。

兄弟それぞれの世界にお付き合い頂き、最後はスライドショーと演奏で、私達も経験した事のない感動を頂きました。

皆さんの愛情で完成出来た、掛替えの無い喜びでした。

地域の医療に、長きに渡り手を尽くされ信頼を築いて来た病院。

私達の家族もこれまでずっと助けられて来ました。
35年間に渡る「さわやかコンサート」では私達も病院スタッフの一員のつもりで、患者さんに音楽を身近に楽しんで頂き、健康への後押しをと頑張っています。

演奏家としての原点を、ここに感じさえしています。

中村八大先生の作品集CDのレコーディングもほぼ終了、残すところ3曲になりました。

収録曲をお知らせします。

01.夢で逢いましょう(ギターソロ)
02.のんのさま〜
地球の子どもの子守唄
03.ウエディングドレス
04.遠くへ行きたい
05.夢で逢いましょう(ギターと歌)
06.雨の遊園地
07.生きるものの歌
08.今日は赤ちゃん
09.上を向いて歩こう
10.黒い花びら
11.帰ろかな
12.ふるさとの様に
13.目をとじて
14.パラランラン
15.黄昏のビギン

歌を8曲、ギターソロ7曲です。
2500円
3月16日発売予定です。

音楽小屋 095-807-4836

時化の中の上五島入り、岩瀬浦小学校、小串郷公民館、七目コミュニティセンターとあっという間に3回のコンサートが終了しました。

毎年の事ながら、皆さんの心のこもったコンサート作りに感動でした。

上五島がいつまでも、素晴らしい人と自然を持ち続けて、大きく育って頂きたいと思います。

又精一杯、大好きな音楽を磨いて行きます!
来年まで待ち遠しいですが、皆さんお元気で本当に有難うございました。
e8eee4e9.jpg

昨日はかなり荒れた、波の高さ4mとも知らされた海でしたが、朝早い便に爆睡のお陰で、無事、小雪舞う上五島鯛の浦港へ到着しました。

休憩後、五島うどんを頂いて、岩瀬浦小学校へ。
24名の子供達が元気に迎えてくれました。
コンサートは約1時間。
子供達の目がキラキラしてました。
最後は「ビリーブ」と「ふるさと」を全員合唱、素晴らしい出会いに胸がいっぱいになりました。

このページのトップヘ