ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2013年06月

アルカス佐世保での佐世保市民管弦楽団の定期演奏会に出かけました。

長崎駅からシーサイドライナーで佐世保へ、佐世保駅到着が開演7分前、序曲終了後に会場入りかと覚悟するも悠々会場へ、一息ついてオーケストラメンバーがスタンバイ。
ワーグナーの分厚い序曲から聴く事が出来ました。
アルカス佐世保の大ホールは音が充実し、素晴らしい響きで演奏を盛り上げてくれます。

今回の定期演奏会、種口敬明さんのファゴット協奏曲が聴けるとあって楽しみにしていました。
ウェーバーのファゴット協奏曲、繊細で美しいファゴットの音色が心地良く伝わります。

種口敬明さんは木管アンサンブルPOEのメンバーとして、若い頃から素晴らしい音感、センスの良さを持ち合わせていました。
今回本人曰く「一生に一度のコンチェルトです。」と謙虚に話していましたが、これ迄のステージ経験と持味の歌心が見事に熟練した演奏を聴かせてくれました。

サービス精神を忘れぬ種口さんのパフォーマンスがお客様の心を掴んでいました。

加藤豊氏指揮による佐世保市民管弦楽団はホームグランドにアルカス佐世保の大きな響を得て、推進力溢れる頼もしい演奏でした。

★長崎市西公民館ギター講座
7月01日(月)
7月08日(月)
7月22日(月)


★ギター愛好会
7月02日(火)
7月09日(火)
7月16日(火)


★川棚ギター教室
7月12日(金)
7月26日(金)


★ギターで歌う かしま それいゆ
7月02日(火)
7月23日(火)


★とぎつカナリーホール 子どもギター教室
7月23日(火)
7月25日(火)
7月30日(火)

★7月13日(土)15:00
山里観光市場

第18回うたごえ市場
ギターと歌/山口修&純子


★7月20日(土)13:30
五島市福江文化会館

山口修&純子と共に
ギター大好きコンサート

山口修&純子、ギター愛好会(長崎)、ギター四重奏 フェルマータ(奈留)、フォルクローレ すまんどす(西海市)、木村流大正琴福江支部(五島市)、コーラス コール沙羅(五島市)、岸和田威、森浩明、浜口征洋、山田美津希、その他

入場無料
20c81104.jpg


★7月20日(土)18:00
五島市ホテル上乃家

ギター大好き 大集会

飲食料金 3,000円


★7月27日(土)19:00
大村市日蓮宗宗務所
のんのさま〜地球の子どもの子守歌

山口修&純子


★7月28日(日)
時津教会

アヴェマリアコンサート
山口修&純子、小川勉、
種口敬明、石田ともみ


★7月30日(火)17:15
長崎記念病院1Fロビー

第258回さわやかコンサート

さわやか合奏団
石田ともみ、小川勉、種口敬明、山口修&純子


★7月31日(水)18:30
レストラン ヴィンテージ(長崎市ブリックホール1F)

ながさき音遊会
ゲスト/山口修

参加費/3,500円(一般、音楽連盟会員)
3,000円(賛助会員)

長崎県音楽連盟


★ラジオ

FM長崎日曜音楽館
毎週日曜 朝6:00〜7:00
パーソナリティ/山口修・風間みなみ

2年に1度、大腸検査を受ける様にと、私にとっては生まれて2度目の検査です。

昨日たまたま目に入ったテレビ番組では全ての健康は腸からって話題に、いつもとは違う真剣な目で見ていました。

少し逃げたい気持ちを抑えています。
ビールも飲みたくはありません。
でも大腸V!(ダイジョウブィ)

長くギターを弾き、皆さんのお陰でたくさん演奏の場を頂いていますが、私の心の中には絶えず努力不足で逃げてばかりの自分に反省の日々です。

楽しい事はたくさんあります。毎日こればかりを追いかけ大切な練習、研究、努力を忘れてしまう事が多いのです。

皆さんが私達に一番期待して下さっている「自分らしい演奏」に、今全力を費やさねばならないと強く感じています。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の譜読みが始まりました。私にとってかなりの難関になりそうです。

久しぶりのサロンコンサートです。
開催日を、打ち上げまでゆっくりして頂ける様に、土曜日に拘っている事もあり、前回から大変間が空いてしまいました。

皆さん、演奏のお声掛けに、積極的にご参加頂き感謝です。

6月22日(土)18時開演 こころホール
演奏曲目が多くなり3部構成にしました。


聴くもタダ、弾くもタダ、ならば弾いてしまえ〜

打ち上げのみ会費2000円です。
学生はタダ。

3ヶ月に1度の血液検査

昨夜は大宴会に思わずお酒を飲んでしまいました。…まあまあ…仕方ないです。

朝食抜きで、繁華街の中に開業している友人の病院へ行き、検査が終ればいつも近くのカフェへ寄ります。普段にはない朝の空気は新鮮で、何よりホッとします。

束の間ですが、少し気分をチャージ出来ます。

今日と明日は長崎と川棚でのレッスンFM長崎さんのラジオ収録も入っています。

ホテルニュー長崎、錦茶房で開催中のながさき和楽

書の坂田緑楓先生と陶芸家炎龍さん、錦茶房のお料理とのコラボレーションへ、楽しみに出かけました。

坂田、炎龍両御夫妻と我楽多会メンバー、20名の大宴会。元気なマンちゃん旋風で大変賑やかな夜。

出席者全員に坂田先生の自筆による団扇が手渡され、炎龍さんは、我が我楽多会のパバロッティこと、英夫さんによるカンツォーネと日本歌曲をバックに見事に即興絵を描かれました。

お料理は繊細な和食の世界を器と書で演出。大変美味しかったです。

写真は炎龍さんの作品に盛られたお刺身。
0814d8f5.jpg

今日はギター愛好会の皆さんが企画された音楽祭でした。

ギター愛好会の皆さん40名は、男女半々程。毎週の練習日に笑顔で集まって来て下さいます。

活動の原点「音楽の力で、生きる喜びを分かち合いたい。」…ゆっくりゆっくり続けさせて頂いています。

今回の「音楽祭」は普段の練習会と変わりはないのですが、独奏の緊張感もしっかりと味わい。皆さんで企画、進行された2時間は大変勉強になったと思います。

気が付けば私も立派?なシニア

後輩達に何も出来ず、自分の事で毎日精一杯はお恥ずかしいですが、ギター愛好会の皆さんから学ぶ事は果てしないです。

先日開催された加藤登紀子さんの大村市公演には、久しぶり我楽多会メンバーも集まり、コンサート終了後の加藤登紀子さんを囲む打ち上げ会も大変盛り上がっていました。

今月は我楽多会の陶芸家炎龍さんと書道家坂田緑楓さんお二方と、ホテルニュー長崎の川端料理長とのコラボレーションによる、錦茶房の新企画がスタート。
ゆっくりとした食の世界が、素晴らしい演出を見せています。


一方時期を同じくして、長崎市石丸文行堂ギャラリーでは、エネルギッシュな制作活動を続ける、版画家小崎侃さんの作品展が開催されています。


我楽多会メンバーの大活躍
新たな風、更なる感動的な出会いが楽しみです。

このページのトップヘ