ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2014年08月

昨日はさわやか合奏団うたごえ市場30回記念コンサートのリハーサルでした。

フルート、クラリネット、ファゴット、ギターそして歌のアンサンブル、主に長崎記念病院さわやかコンサートで演奏するので、さわやか合奏団とネーミングされています。

今年はながさき音楽祭平戸市会場でも演奏させて頂きます。

ファゴットの種さんが家族連れでリハーサルに来てくれました。
そこで私達の練習中にお子さん、お母さんで積まれた音響熟成木材端材。籠に入れた木材全部を積み上げてくれました。

バランス感覚と言うか、子どもの感に、上手く演奏出来ず練習する私達大人の感の悪さが対照的でした。

2014-08-30-11-33-35

自宅前に咲くオクラの花

昨年まではお隣のおばあちゃんが摘んでは届けてくれていました。おばあちゃん亡くなられて、今は寂しい雑草の中に咲く、爽やかに美しく育つオクラです。

も食べられ、美味しい食感です。

2014-08-29-09-56-19

2014-08-24-08-52-02


ブログの訪問者数に0が並びました!
90000人とは私的には驚きです。

美術館とかでしたら、90000人目のお客様へは記念品とか差し上げ、頭上にはくす玉が花吹雪!です。

いつもお付き合い頂いて有難うございます。

今日明日は長崎県若い芽のコンサートオーディション、そして明日はとぎつカナリーホールの音博

音楽が輝き、人と出会う感動のときを皆さんと共に作り、楽しみたいと思います。

豊かな心、大きな夢が生まれ育ちますように祈っています。

カナリーホールでは15:30から藤原真理さんのコンサートです。素晴らしい演奏が楽しみです。

長崎ギター音楽院の90回目でのチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲記録のYouTube公開については当初はお断りしていました。

理由は、お聴き頂ければお分かりになるかと思いますが、私の準備不足により多々演奏にキズがある事と、第三楽章にあまりに悔しい目の前が真っ白状態に、限界を感じた瞬間が記録されている事でした。

6月28日の演奏会から約2ヶ月、山下亨先生の傘寿御祝い会で、師匠から進言され、出て来る音楽は美しくとも、そうで無くとも全て自分と感じ、公開をお願いしました。

恐らく世界初の挑戦に、暖かに応援、指導して下さった山下先生長崎ギター合奏団お客様へ感謝を込めて、あの時をご覧頂ければ有難いです。

https://www.youtube.com/watch?v=YT-V1aNwiPs

夜9時以降は飲食せずに、後は寝るだけ…

夜のレッスンが終わり絶望感に溢れ、帰宅しました。

2年に一度の胃カメラが、明日朝からなのです。
しかも我々夫婦揃っての検査は記念写真みたいです。

「ハイ、チーズ!」って笑顔の検査結果だと良いです。

さて、今夜はビールも飲まず、夜食もせず、久々身体も軽いです。これが当たり前なんですね。
…では、毎日胃カメラ検査か!

山下亨先生の80歳、傘寿のお祝い。


私は先生の最も古くからの弟子、半世紀に渡り、そして現在も尚、ご指導頂いています。


門下生の皆さんのお陰で、お祝いの会が開催出来、50名を超える懐かしいお顔が並びました。


世代も環境も全く違う門下生が一同に、先生のに感動、を語り合うのです。


山下亨先生ご夫妻、皆さん素敵な笑顔のお祝い会でした。

お墓へ、菩提寺へ出向く事が少なく、申し訳なく思います。

「困った時の神、いや仏頼み」
父が他界し、どうして良いやら途方にくれた日、故中村八大さんと出逢わせて頂き、お世話になっていた西海町のご住職に頼み込んだ私。
失礼にも電話1本。テレフォンショッピング!

その御恩も顧みず。

いつも暖かに迎えて下さるご住職に、ついつい甘えては、やはり数少ないお墓参り

毎回茂った雑草の中にある山口家のお墓は、やがて太い木、成長した森となり、ノコギリが似合うのです。

年をとるにつれ、この墓参り、菩提寺でのご住職との時間が楽しみにもなって来ました。

お墓掃除も少しは慣れて、お墓の前の穏やかな海辺に安らぎを感じるとは、先が短いと言われてしまいますが…先は細く長く繋がっていますから。

友人、恩人の相次ぐ突然のお別れに、呆然とするばかりでした。初盆も未だ全く信じられません。

今はひたすらご冥福を祈り、私達が故人のをしっかりと引継いで行こうと思います。

素敵な出会いを頂き、育てて頂いた故人への感謝。その人となりは忘れません。

合掌

6号目音楽小屋通信、今回よりオフセット印刷により発刊しました。

金田編集長の手馴れた技、記事構成力により、私達の活動がしっかりと集積されていて、本当に有難いです。
発表会から3ヶ月が過ぎましたが、新たなるヤル気、その気と本気が生まれ、次回発表会が大変楽しみになりました。

音楽小屋通信は少しでもたくさんの皆様に、お送りしたいと思います。

2014-08-11-11-42-152014-08-11-11-42-28

このページのトップヘ