ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2014年10月

芸術の秋はあっと言う間でしょうが、やはり忙しくなります。勢いが付いたのか、演奏の依頼は来年2月分までに広がって来ました。

昨日は長崎記念病院さわやかコンサートNIB長崎国際テレビの取材がありました。
カメラの動きに私達は勿論の事、患者さん、病院スタッフの皆さん、他所行き的笑顔(よそいきわらい)になってしまいます。

慣れるなんて、やはり無理です。どんな録音も撮影も全身緊張感から逃れる事は出来ません。

取材テーマはうたごえ市場での人模様、町興し…
もう一回、今度は町内を私達が歩きながらのロケがあるそうです。

今年は、秋冬五島列島4回渡ります。

今回明日の岐宿円長寺でのコンサート、来月は五島南高等学校での県の人生の達人セミナー、後は来年早々1月の上五島での学校コンサート小串郷での元気もりもりコンサート。2月には奈留島でコンサートです。

今日の海は静か、の船旅は良く眠れます。

不安な船旅ではたくさんのドラマがありました。終わってみれば全て楽しい思い出です。

海を渡れば、素敵な五島の皆さんとお会い出来ます。楽しみです。

今年2回目になる長崎県人生の達人セミナー
何度読んでみても、タイトルの達人には無理があります。
仕事を引き受けながら、本当にごめんなさい。

音楽独り言の様なを、多目的室を横長に使ってサロン風にお聴き頂きました。

夜間部の皆さんにとって、今回のひと時が少しでも、楽しい時間であれば有難いです。

昨日の講習会と研究授業ではたくさんの先生方と高校生の皆さんに、ギターへの熱い想いを寄せて頂き、大変楽しい1日でした。

午前中は基礎編、指のトレーニングとギターの音をしっかりと聴く事をテーマに、先生方に頑張って頂きました。
皆さんのギターの音が、どんどん豊かに大きくなって行くことを実感しました。

午後は研究授業を見させて頂きました。

先生のご指導のテンポの良さ、ギターに没頭する生徒の皆さん、生徒さんと先生の信頼関係に深く感動しました。

この日授業はカントリーロード弾き語り発表会
皆さん英語の歌詞にも慣れ、自分なりの伴奏で素直な音楽が教室を包み込みます。

1時間の授業が大変短く感じました。最後に生徒、先生方を前に2曲、私も演奏させてもらいました。

キラキラとした目、語りかければ爽やかな笑顔に、癒されました。

教育の場その毎日は、私には良く分かりませんが、先生方は毎日が大変で、心配で、慌ただしいのでしょう。
毎日の発見と感動が、皆さんと生徒さんのを繋いで行くのだと思います。
心掻き立てる瞬間に、豊かな創造力とエネルギーをどんどん膨らませて頂きたいです。

千葉の友人の皆さんが1週間の滞在を終え、寂しい事務所に、昨夜は私が初の宿泊。

朝一のかもめ4号に乗り込みました。今日は熊本県高等学校研究会の講習会に向かっています。

熊本県内の先生方に、午前に講習と午後は研究授業、更に講習、夜は懇親会と続きます。

道中新鳥栖で寝過ごさないかと心配してます。以前数回失敗しています。

遥々千葉から長崎国体に参加の3人の先生方が来崎。
流石にホテルは混み合い、民宿 音楽小屋をオープン!狭いところに泊まって頂いています。

千葉には「スポーツと文化の会」と言う楽しいお仲間が、サッカーに情熱を燃やし、音楽に集い、たくさんの出会いを作られています。

私達の千葉や茨城、東京でのコンサートもこれまで約40回程、皆さんに応援して頂き、楽しいお仲間との毎日は夢の様でした。

長崎国体は既に後半戦、感動は大きく広がっています。
全国の皆さんのエネルギーと共に、長崎の様々な文化も大きく盛り上がり、心繋がりたいと思います。

昨夜は国見在住、川田金太郎さんと長崎市出身、千葉在住の松尾貴臣さんのライブ(フォーク酒場1970)でした。
2014-10-18-22-30-21

台風が心配ですが、風の音を聞きながらひたすら被害がないように、祈るばかりです。

昨日はうたごえ市場でした。

長崎国体開会式にご出席される天皇皇后両陛下が、うたごえ市場と同時刻に原爆中心地へ供花に来られるとの事。

平和公園下にある山里観光市場
うたごえ市場はお客様が少ないかと思われましたが、開始時間になるとほぼ満席、不思議に皆さん集まって来られます。

開演ギリギリにゆっくりと現れる常連さん商店街街頭スピーカーから流れる音を聞かれ市場に吸い込まれる様に来て下さる方々…
有難いです。

今回は、童謡の普及活動に長年力尽くされる内野さとみさんが、本日開催される旧香港上海銀行でのコンサート告知を兼ねて、歌って下さいました。
曲は「ほたる」…のびのびとした素敵な歌声でした。

次回第32回うたごえ市場は、11月8日(土)に開催致します。

Tさん撮影、有難う。
2014-10-11-22-25-28

をとった、歳をとったと言ってばかりでは叱られますが、確実に加齢な瞬間は訪れるのです。

午前3時…割合良く、規則的に近く目が覚めてしまいます。
目を開けると仕事の算段が頭をぐるぐると回ってしまいます。

「いかん、いかん眠らんといかん!」
「閃いたアイデアをメモせんと忘れる!」

たまに、凄い起死回生のアイデアが登場
その辺から、眠る、起きるの変な闘いが始まるのです。

しかしながら、残念にもそんなこんなは、再び睡魔の訪れによって8割方消えて無くなってしまいます。

華麗なライフプランはやはり加齢な束の間の時間へと、いつもの焦りの朝を迎えてしまいます。

明日は島原へ前入り。
明後日午前中は島原幼稚園、昼は島原ケアハウス、夜は護国寺でのコンサートです。
表現の仕方は悪いですが、まさに揺りかごから墓場コース!コンサート。

島原幼稚園には素晴らしい音楽専用ホールが、島原ケアハウスには素敵な娯楽室ホールがあります。
護国寺には歴史ある御本堂がコンサートホールです。

子供達の感性に触れ、シニアの皆さんの優しさに包まれ、お寺の門徒の皆さんの暖かさに感謝し、充実の一日が待っています。

このページのトップヘ