ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2015年08月

39回目の「うたごえ市場」です。
主役はお客様!
懐かしい名曲を大きな声でお歌い頂きたいです。

平和町は元気な夏、賑やかな街でした。
町の皆さんは力合わせられ、楽しい山里観光市場平和町商店街に頼もしささえ感じました。

そしてを迎え、旬の食材に囲まれた市場からはうたごえが聴こえて来ます。

9月5日(土)15:00
山里観光市場

勿論、入場無料!

お気軽にお越しください!

ギターと歌
いつもの山口修&純子です。

長崎市中央公民館講座から、自主活動グループとして「ギター愛好会」が誕生したのはいつだったのでしょう。
随分と長いお付き合いになります。

今はギターサークルも増え「ギター愛好会」の他、「ハカランダ」「エチュード」「トレモロ」とサークルメンバーは総数70を超え、年1回の門下生発表会がお陰様で大変賑やかになっています。

1番先輩にあたる、ギター愛好会は私の指導活動の原点として、無くてはならぬ存在です。

お仕事を定年退職して始められたギター、そんなメンバーは今は70才、80才と高齢になられます。グループの平均年齢は恐らく…
まあ必要の無い事でしょう。

しかしながら、年齢に関係なく、人と出会い、共に音楽を楽しめる幸せはどんどん大きくなっています。

体調に不安を感じながら、毎週一所懸命に練習場へと足を運んで下さる方も増えていますが、皆さんいつまでもお元気笑顔で集まって頂きたいです。

精神的に辛く落ち込んだ時も、励まし合い、一生のギターの友はいつまでも絆深くありたいです。

13年に渡るとぎつカナリーホール音楽見本市、その継続の力は驚くべきものです。

たくさんの方々がカナリーホールで音楽と触れ合い、それぞれ楽器に挑戦されていました。まさに音楽の遊園地でした。

今回ギターの会場「練習室」前には早くからご参加希望の方がいらして、定数オーバーになり、受講出来ぬ方が多数おられ大変残念でした。


ギターは短い時間では中々弾ける様にならず、私の不十分な指導で「やっぱりギターは難しい。」って思われては申し訳なく思います。
私が頂いたギターとの出会い感動。これを伝えねばと焦ってしまいました。

その後に開催されるマスタークラスはレッスン時間一人20分と、大変短い個人レッスンです。
抽選で選ばれた3人のギター愛好家が熱心に受講して下さいました。

明後日の黒島教会コンサート、制作スタッフのお二人と共に明日前入りします。

以前私が、黒島のドクターの息子さんにギターを教えたご縁で、今回お声掛け頂いて、初めての黒島コンサートが実現しました。

世界遺産登録を目指す長崎の教会群。此れにあわせ、町興し、人興しも動き出しています。

黒島教会の素晴らしい歴史、その布教活動、教会設立に多大なる貢献をされた、創始者マルマン神父に想いを馳せます。

今回は作曲家東 敬史さんの新作、黒島讃歌サザンカ初演させて頂きます。

明日18日(火)はさわやかコンサート、今回は皆さんで歌って頂くうたごえ病院です。

普段は勿論病室では大きな声は出せませんが、明日病院のロビーでは特別。のびのびと歌って頂けます。

皆さん良くご存知な曲ばかり、歌集もご用意してお待ちしております。

17:15から17:45の30分、お気軽にお越し下さい。

長崎記念病さわやかコンサート

8月18日(火)
何方でもご参加頂けます。

ギターと歌/山口修&純子

夏にかなり負けそう、逃げ腰の私ですが、こんなんじゃ困難じゃ!いけません。

来週は18日(火)「長崎記念病院さわやかコンサート」、19日には黒島へ前入、20日(木)「黒島天主堂コンサート」、其れから23日(日)とぎつカナリーホール「音楽見本市」と続きます。

出会いとギターに元気を頂いて、この夏精一杯演奏します!

image


image

夏の暑さに白旗あげてみた所で、誰も許してはくれないのですが…何とかなりませんでしょうか。

昨日から版画家 小崎侃展が長崎市現代画廊で開催されています。

原爆句抄松尾あつゆきさんの苦悩の中に光る、命の声が200を超える句になり、更に力を得て版画、そして版画集へと、思いは熱くなりました。

展覧会10日(火)まで、猛暑の中ですが、お越し頂きますようお願い致します。

このページのトップヘ