ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2015年11月

11月最後の日曜日です。

朝6時からのFM長崎日曜音楽館もぜひお聴き下さい。

午後は長崎ブリックホール国際会議場ホールで長崎県文芸協会の表彰式、その後に文芸と音楽のコラボレーション、句や詩の朗読と音楽、及び私達のコンサートが開催されます。

言葉と音楽は、共に心の奥底から喜び、悲しみを表出し、感動的なときを創り出したいと思います。

最近、恒例になってしまいましたが、目のヘルペスで少し苦しんでました。

スケジュールを自分で管理する事は、ギタリストとして当たり前の事ですが、仕事が入れば何とかしてと無理な組み方をし、自分の首をしめて、やがてストレスに負けてしまうのです。

練習、準備をゆっくりと、作り上げて行くべきです。何ともお恥ずかしい限り…
10月11月で25回の大小のコンサートは無茶でした。

あと数日で目の調子は良くなります。
私をヘルペスのベテランと眼科の先生がおっしゃいます。
来年は少し考えます。

昨夜は博多で九州ギター音楽コンクール審査委員長濱田滋郎先生、理事の皆さん、フォレストヒルの森岡社長ご夫妻と共に食事会。

本日は朝から審査、夕方終了。

今日は打ち上げには出ず、明日の長崎ギター音楽院定期演奏会に備えて、満員の汽車に飛び乗りました。

今回のコンクール大変水準が高く、皆さん素晴らしい演奏でした。
第1位は東京から小暮浩史さん、第2位は愛知から後藤千晶さん、第3位はフランス留学中の福井浩気さん、次点は福岡の柴田正敏さんでした。

コンクール終了後の講評で少しお話させて頂きましたが、私が九州ギター音楽コンクールを受けさせて頂いたのが、今から37年も前になります。
しかしながら、こんなコンクールのシーンは忘れる事なく、一生の力になっています。
一所懸命頑張りぬいたこの一瞬は宝物です。

秋はさすがにスケジュールが埋まりだし、その日暮らしも佳境に入って来ました。

毎日を元気に精一杯しか考えることが出来ません。

今日は大村市のコンサートを終え、福岡行きの高速バスで博多入り、最近博多の土曜日はホテルも大混雑ですが、何とかホテル予約も出来ました。

明日は朝から九州ギター音楽コンクールの審査に専念します。

image

昨夜は西公民館でのコンサートが終わり、夜は活躍中のいちむじんのコンサートに足を運びました。
当たり前ですが私の10倍位元気な演奏に感激して帰って来ました。

11月21日(土)15時からはうたごえ市場開催させて頂きます。

山里観光市場へお越し下さい。

一日の流れをブログへとご希望頂いて、二日分出させて頂きましたが、全く面白くありません。やめます。

もう少しコンサート情報とか、皆様の役に立つ内容考えます。

11月18日の予定

午前中 レッスン こころホール

14:00〜
FM長崎「日曜音楽館」収録

17:00〜
リハーサル ヴァイオリン/中西弾さん

19:00〜
リハーサル 長崎ギター合奏団(長崎ギター音楽院)

11月17日の予定

午前中 平和町 こころホール

13:30〜
ギター愛好会(市民会館音楽室)

18:45〜
ギターで歌う それいゆ(肥前鹿島)

image

今年は還暦を迎えてしまい、全く分不相応ですが、次郎会の皆さんにお祝いをして頂きました。
還暦お祝い、今年5度目です。皆さんにこ心より感謝、頑張ります!

昨夜の料亭「一力」女将さんと。
image

日蓮大聖人入滅の日にが開花したと言う。御会式桜だ。

今年は長崎市明練寺様へ。
御会式の法要後のコンサートをさせて頂きました。

掲示板への書き込み
雨は天から
涙は目から
生きる喜び心から

美しく晴れ間と秋の清々しさ、感謝の一日でした。

image

image

このページのトップヘ