ギタリスト山口修、感動の時を重ねる

音楽小屋情報

2016年06月

昨年の黒島教会でのコンサート。
島民あげてのイベントに、心ひとつになった感動の1日を思い出します。

扇風機全開の夏の黒島教会。教会にはたくさんの島民の皆さん、島外からのお客様、そしてフランスからはパリ在住の音楽家東敬史さんもお越しの中、東さんの作品「黒島讃歌」「さざんかの花」2曲もプログラムに並べ、コンサートをさせて頂きました。

其れから1年。

たくさんの方々から頂いた想いをつなぎ、CDを制作することになりました。

収録は全て東氏作曲によるもの。新たに「ボンジュールパリ」「キリエ」「ベツレヘムの夢」を加え、5曲。
歌とギターの作品です。

漸くレコーディングを終えました。

私達、二人共に、今あるエネルギーを出し切った感じ、商品になって店頭に並ぶ日が楽しみです。

長崎北病院、長崎記念病院共に長年にわたって病院コンサートを続けて下さっています。

今月は二つの病院で演奏させて頂きます。

長崎北病院のロビーコンサートを先にご案内します。

時津町、長崎市北部地区の貴重な文化活動です。

感動の出会いを、どうぞ応援して下さい!
image

人様の指導など私には出来ない!とは思いつつも、長崎での演奏活動の一部としてギター教室を本気で考え始めたのが平成4年。
気が付けばこんないい加減が24年間の月日を経させて頂いた。

たくさんの皆さんが教室、サークルに集って頂き、何方かと言えば私が育てて頂いた。

長崎中央公民館のギター講座がサークルになり、ギター愛好会を作ってくれた。
素晴らしいメンバーに囲まれて、教えることの楽しさ味わい、そして自分の力不足にも悔しさ感じ、今に至っている。

発表会を開催したいと考えたのも、ギター愛好会のお陰、発表会のホストサークルとしてずっと力を頂いている。

長崎西公民館からはハカランダ、エチュード、トレモロと3つのサークルが誕生した。今年4月からも新しい講座が始まっている。西公民館のギター人口は着実に増えている。

教室発表会ギター大好き!発表会と銘打ち、何方にも舞台に上がって頂きたいと、兎に角ギターの祭りにしたかった。

6月4日は長崎新聞社アストピアのホールで開催する。ご協力を頂き、2階3階を全て貸切りにしての大イベントだ。

ホールを仕切り、隣ではお疲れ様会、簡単に言うと「打ち上げ会」。今年も80名以上のメンバーが参加する。

余興としてフォルクローレグループスマンドスのスペシャルコンサートを企画、人とギターにたくさん元気育む1日にしたい。

このページのトップヘ