長崎はたくさんの島を有する県です。演奏家にとってそんな島々で細かに活動できる事は特色であり、大きな喜びです。島の皆さんはどんなに無名の演奏家であれ、心からの音楽を素直に楽しみ感動して下さるのです。
「長崎ギター四重奏団」初の離島公演は、五島列島の皆さんの温かさ優しさにより生かされ、四重奏団らしいふれあいコンサートになり、大成功だったと思います。
しかしながら、海を渡る船の大変さを私も幾度となく味わいながらも、演奏者、スタッフの皆さんへきちんとしたサポートさえも出来ず申し訳なく思ってます。ゆっくりとしたツアー予定を組んで、日程を吟味しなければなりません。 しんうおのめの皆さん、長崎ギター四重奏団の皆さん、未だフェリー欠航により島内で慰問演奏をして頑張ってくれているオカリナの宮村さん、音響の酒井さん、それから四重奏団海外遠征に応援に駆け付けてくれた平戸ファミリー、本当にありがとうございました。