小田急線 OSANPO ラーメン情報メモ

小田急線のラーメン店の情報や写真を掲載。

町田汁場しおらーめん進化 夏の限定

町田汁場しおらーめん進化 夏の限定”羅臼昆布だしの冷製しおらーめん”

気づけばこの時期でです。進化の夏のひんやりとした限定メニュー。

sinka_rausu

sinka_rausu_menu

羅臼昆布の水出しのしおらーめんです。
見た目には普通の冷やし麺のスープのように映りますが、
RO濾過の水出しのため(?)、昆布のとろとろが融けだしています。
このとろろ感がひんやりとして、細めのもっちりした麺に絡み
妙味を醸し出しています。昆布を飲むといった感じでしょうか。
梅と大葉の清涼感、歯ごたえのあるチャーシュー。
シンプルにして、後を引く旨味、とろっと浮遊するような感じ。すごいです。
このとろとろは間違いなく身体を元気にしてくれました。
ごちそうさまでした。

ラァメン家69’n’Roll ONE 赤坂へ移転

ラァメン家69’n’Roll ONEが町田から赤坂へ移転のニュースを聞いたのは、
5月の上旬でした。これはショックな情報でしたね。
町田での営業は5/26(日)迄で、6/9に赤坂でOPENの予定のようです。

町田のターミナルプラザへ移転したのが2年前の2月で、
鶴間本町のあの頃のとても静かな感じが好きでした。

噂では赤坂のお店は大きな店舗のようで、これからどんな風に進化していくんでしょう。
良いお店になることを祈ります。


町田汁場しおらーめん進化 特別記念ラーメン

中野進化OPEN1周年の特別記念ラーメン3/30・3/31限定
食べて来ました。
kinen_ramen


shinka_syouyu

これは凄かったです。高みでした。
ご覧のとおりの地鶏の余すことのない旨味の抽出。主張し過ぎない淡口醤油の
豊饒で上品な風味が鶏の旨味を更に引き立てていました。
麺は進化の通常のものより少し太めで、ほぼストレートで弾力のあるもので、
しっかりとスープをもちあげ、スープの香りを飛散させ、気持ちいい歯ごたえとのどごしでした。
進化にはいつ行っても凄みのある一杯を提供されます。

shinka_okazakiouhan

こちらは岡崎おうはんの卵かけご飯。
塩だれで食べます。簡単に割れない弾力のある濃厚な黄身が塩だれがあいます。
たまご本来の味を楽しめます。

ごちそうさまでした。

本厚木の虎一は麺や楓にリニューアル

一年も前、本厚木の虎一は麺や楓というお店にリニューアルしてたんですね。
この寒い季節、虎一のあの味噌が食べたいと思って調べてみて、
知りました。
あの虎一の味噌復活しないですかね。あの色の味噌が食べたかった。

虎一の過去記事


今年に入ってもうすぐひと月です。
1月に食べたラーメンは
一番いちばん
奥津家
ともにやはり最高でした。鷹揚としたラーメン作りの姿勢、
夢中で食べ、食べ終わった帰り際の何ともいえない気持ちいい余韻。
本当に幸せにしてくれます。

今年もどんなラーメンに出会えるか楽しみです。

町田汁場しおらーめん進化 濃縮牡蠣出汁の温つけめん 

限定メニュー進化の濃縮牡蠣出汁の温つけめん950円
sinka_kaki1


冬ならではメニューです。予定としては今年いっぱいで終了とのこと。
牡蠣大好き人間としては、たまらないメニュー。

牡蠣といっても食感ではなく、旨み、風味、エキス、栄養をスープから存分に味わうメニュー
目の前に出てくる前まではどうやって牡蠣感を抽出するのだろうとワクワクですが、
いざ食べ始めると、つけ汁を一口すすると牡蠣の旨みが目眩がするほど
口中にいっぱいに拡がっていきます。
実際の牡蠣よりも牡蠣を感じる一杯かもしれません。表現力に脱帽です。
いやー旨かったです!

メニューと、年越しラーメンの張り紙
sinka_gentei_menu


食べたいけれど・・・実家に規制します。どんなでしょうね♪

そういえば、進化の入り口にあった穂高というお蕎麦屋さんの跡地に、
”かっちゃん”という、たんめん屋さん(やきとり?)できるようです。
IMAG0237


町田汁場しおらーめん進化情報
住所:東京都町田市森野3-18
営業時間11:00〜15:00 18:00〜20:00 日曜日11:00〜17:00

定休:月・火

町田汁場しおらーめん進化地図

気づけは年の瀬ですね

12/6日 町田汁場しおらーめん進化です。

久しぶりに食べる塩らーめん旨かったです。味玉とっぴんぐ

shinka_shio241206


最近限定メニューが多かったですが、これを食べないと年を越せそうもないです。
チャーシューが変わってます。さすが進化だけあって、確実に進化してます。
旨かったです。

ところでかなり前ですが、5周年の記念ラーメンも食べました。10月21日でした。
”塩らーめん極(きわみ)”
R0059191

綺麗でしたー 魂のこもった一杯でした。そしてすごい行列でした(笑)


因みに今はカキの濃縮エキスの温つけ麺やっています。限定のため昼の早い時間で食べれるようです。
おそらく、今年いっぱいで提供終了とのこと。是非食べてみたいです。

進化 塩麹と豆乳の冷やしそば (町田)

塩麹と豆乳の冷やしそば食べてきました。
進化の今夏限定冷やし第二弾ですね。

sinka_siokouji_menu


実のところ今回の冷やしメニューはあまり乗り気ではなかったのです。
塩麹・・・。以前市販の塩麹を買って色々調理したことはあるんですが、旨みは上昇しますが、
あのもわーとした匂いがあまり好みではなくて。私の調理が下手だったのか、
劣悪商品だったのか・・・。豆乳もそれほど好きというものでもないし・・・


そして進化の塩麹と豆乳の冷やしそばです。迫力ある絵です。
塩麹と豆乳の冷やしそば(880円)
sinka_siokouji2012


ピンク色の鮮やかなチャーシューです。塩麹とハーブの真空調理とのことです。
ローズマリーは入っていました。
それで塩麹と豆乳のスープですが、塩麹の苦手なあの感じが一切なく、
円やかで絶妙のバランスの旨みになっていました。しっかりと麹のつぶつぶは感じました。
逆に塩麹の”あの苦手な感じ”を探してみましたがまったく何処にも見当たりませんでした。
こんなに癖がなく美味しく仕上がるとは。本当に驚きです。塩の尖りがなく、
絶妙の旨みを醸し出していました。チャーシューは歯ごたえががあるもので、
この素晴らしい色味そのままにとても美味でした。

麺は幾分細めでのどごしが良かったです。
sinka_siokouji_men



塩麹は一時期すごくTVや色んな媒体で取り上げられあらゆるところで販売されていますが、
本当にいいものを探したり、手作りしたりしないと劣悪商品もあったり、私のように誤解して
いる人もいるかも知れませんね。塩麹をもう一度勉強しようと思います。


進化は8/31と9/3〜7日まで休みのようですが、このメニューはまだ提供するとのことです。
sinka_natsuyasumi



町田汁場しおらーめん進化情報
住所:東京都町田市森野3-18
営業時間11:00〜15:00 18:00〜20:00 日曜日11:00〜17:00

定休:月・火

町田汁場しおらーめん進化地図
QRコード
QRコード
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ