青春♪ing

だから生きるって・・・楽しいかもね

DSC_2219

公益社団法人 秩父青年会議所 主催の
キャンドルナイトin芝桜の丘(5/29)へ行きました。
お世話になっている職場で一期一会の出会いと
おもてなしを勉強させて頂きましたが
帰りに長男さんの運転で、一旦帰宅して食事の用意をして。夜のイベントへ。

DSC_2203

夜の芝桜の丘は、優しい光で満たされていました。
写真のように、ところどころ消えているキャンドルを探して、つけていて。
小さな子供を連れたご家族、女性同士のグループ、若手のグループ、カップル、夫婦。
あたたかな秩父のおもてなしに、時折歓声が上がっていました。

DSC_2212
DSC_2207

芝桜の丘、全体がキャンドルナイト!!!
気の遠くなるような手作業だと思うのですが、その想像を超えてのおもてなし。
名前が書いていると・・・自分の名前はあるのだろうか?と目で追ってしまいます。
遊び心のある、おもてなし。

DSC_2215

温かな光。心もホワーッとします。

DSC_2225


ロマンティックバージョン@長男さん!

DSC_2229

過ごしやすい季節の夜に、幻想的な光のアート!を楽しみました。
夕食。「今日は楽しかったね!ありがとう〜!」
帰宅後の数時間イベントを共にして、あったかい時間が過ごせる。
秩父はイベントやお祭りが多いので、楽しく過ごせる時間が多いな〜と思っています。
DSC_2232

そうそう、林家たい平さん(秩父出身)「24時間テレビ」の
チャリティーマラソンランナーに決まりましたね!
1464527469819
長男さんへ「一緒にブコーさんのTシャツ来てゴールまで走ってみたら〜?」
「長男さんの『だいじょうぶ、だ〜いじょうぶ!(笑顔)』は、
 逆境の時に、ホンワカするから
林家たい平さんも心強いと思うよ〜。」
って、伝えたのですが・・・謙虚なので恐縮しまくり。

しばらくの間
「林家たい平さん」と「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーの
会話が楽しめそうです!

本日秩父青年会議所 主催のキャンドルナイトin芝桜の丘(5/29)の
あたたかなイベント、楽しい時間をありがとうございました〜。

DSC_2171

朝早起きして、横瀬町民ハイキングへ参加しました。
年1回バスに乗って、町民がハイキングを楽しむイベント。
先月転居してきた新参者。
転入から数日後の町民ハイキング募集開始とほぼ同時に
役場に電話して、ダッシュして担当部署へ参加費を手渡すと言う状況で。
右も左もわからない状況で、申し込んだのですが。
DSC_2149

高速道路(八王子を経由して)石割の湯の駐車場へ到着。
そこから石割山・平尾山を経由して
石割の湯駐車場に戻り、温泉を楽しむと言う内容。
下山後の温泉も楽しみにしていました。

DSC_2150

参加者・地域のスポーツ推進委員さん・関係者さんで40名強の参加。
ほぼ大型バス1台分の人数で楽しむ町民ハイキング。
最初からこんな感じで。(滝汗)

DSC_2152

上まで登りきったら右に曲がって、まだまだ階段は続きます。
ベテランハイカーさんも含め、皆さん健脚!
道理で、横瀬町は国民健康保険料が全国平均より安くて
ご長寿な訳だ!と、ひとりで納得してしまいました。
綾小路 きみまろ(あやのこうじ きみまろ)さんが
漫談にしてしまいそうなほど、タフな方の集まり。

DSC_2154

写真のように緑が綺麗な中
地域のスポーツ推進委員さんや関係者さんが、要所要所に立っていて
手助けをして下さり・・・心強かった!
心配りが気配りを超えている。すごい!って思ったのですが
事前に、下見をしていると伺いました。
地域のスポーツ推進委員さん・関係者さんは
おそろいで目立つ服装だったので、わかりやすかったです。

DSC_2156
DSC_2158

3回まわって願い事をすると叶うとか。
1回まわっただけで「もう充分だよ〜」なんて、言ってしまいましたが。
きちんと3回まわってる健脚で律儀な町民さんも多かったように思います。

DSC_2160
DSC_2159

だんだん熊笹が長く伸びているところへ。
「熊笹が生えているところにクマが出る。」
な〜んて幼いころに教わった記憶もあるので
内心ドキドキしていましたが。
でも、こんだけ集団でゾロゾロ歩いていたら、クマも驚くでしょう。

DSC_2164

和気あいあいと話しながら頂上へ到着!
きっと一人で登っていたら道で不安になったり、難しそうなところで心細くなったり
「は〜きついな〜」って思うところも、皆で登ると笑顔になれる。
登山とマラソン大会。
参加の皆さんで笑顔で目標に向かうところに・・・通じるところがありました!
そんなことを横瀬町民ハイキングから教わりました。

DSC_2167
DSC_2168
DSC_2170

お弁当タイム!
広げて食べて一息ついていると・・・町民ハイカーさんからお声掛け頂きました。
右も左もわからなくても、笑顔で話せることに幸せを感じました。
小学校の遠足のように、お菓子を頂いたり。自家製の梅干を頂いたり。
そこから会話が広がって。
次回参加する時は、私もお菓子を持参したい!と思いました。(^-^)

DSC_2173

お弁当タイム後も休み休み、皆で歩きました。緑が綺麗でした。
DSC_2172

高尾山のように距離表示がありませぬ。
トレイルランナーは・・・面食らうかもしれません。
でも見ていると・・・駅にいるような旅気分。
先を急がない行程に余裕のあるハイカーは、旅気分。

DSC_2176

石割の湯(温泉)を楽しみ。帰りも富士山が綺麗でした。
晴天ピーカンで日焼けし、温泉で湯船につかれないほどヒリヒリするより
日差しが穏やかで過ごしやすく、温泉も楽しめたのはラッキーでした。

DSC_2179
DSC_2181


ハイキングだけではなく。温泉に続き、サービスエリアでのお楽しみ!
売店入り口付近ベーカリーのホットコーヒーが一杯100円。
野菜直売所、出店、売店、フードコーナー、数の多いトイレ。
充実した談合坂のサービスエリア。

バスの中で、帰りにビンゴゲームも。
全体で真ん中ぐらいかなぁ。ビンゴになったの。

DSC_2183

2等、3等ではなく、第2位。第3位。
・・・これには訳があります。(^-^)
2位はボディソープ。3位は携帯用洗濯洗剤。
宿泊を伴う旅行をする際、ビジネスホテルにお世話になることが多いので
どちらも嬉しい一品でした。
DSC_2186
DSC_2187

帰りにスーパーに寄り、自家製の味噌豚がパックで売られていたので購入。
もやしと一緒に炒めました。
食後のお茶は定番!
三食しっかり食べて、食後にお茶。
以前から、実現できなかった生活が現実にあります。
お茶菓子とレタスは長男さんのお母さんからのいただきもの。
自宅でくつろいでいる時、ノンビリした時間が流れて癒されています。
本日、町民ハイキングでお世話になり、ありがとうございました。

DSC_2138

那覇から、シーサーが届きました。
4月に、横瀬町転居前。引っ越しの手を休めて2泊3日で一人旅した那覇旅行。
忘れたころに届いた旅先から届いた贈り物。タイムカプセルを開けたような気持ちになりました。
DSC_2136
DSC_2135DSC_2134


長男さんが気に入って、ニコニコしながら何度も撫でていました。
丁寧に届けられたシーサー。
那覇では玄関前や門柱に二体飾っておく、守り神。
玄関に飾っておきま〜す!

オクリモノと言えば・・・

DSC_2117


昨年、横瀬町に遊びに来た時(移住前の話です)に、お世話になった方から。
実は・・・カップ&ソーサー。我が家に2客のみ。
・・・しかも私が学生時代作った、カップ&ソーサー!無骨過ぎ。
長男さんの友達夫婦が遊びに来たら・・・あとはバラバラと別のマグカップを使っていました。
嬉し過ぎるオクリモノ。大切につかいます!

DSC_2119


横瀬町の走るお仲間さんから・・・マラソン大会の写真を頂きました!
大会が終わってから、一息ついて写真にして頂くと・・・スゴク嬉しい!
写真たて用意しないと。
大切に飾ります!ありがとうございます。(^-^)

DSC_2133


以前頂いたオクリモノ。マギースーさんの奥さんから頂きました。
「うちでは使わないから。良かったら使ってね。」
・・・全く使う機会のないまま、横瀬町へ持ってきました。

DSC_2130

明日、デビューします!
他にもマギースーさんの奥さんから頂いたタッパーセット。
おかずをつめるのに大活躍!
時を超えてマギースーさんの奥さんからの気持ちを頂いています。
「うちでは使わないから。良かったら使ってね。」
ありがとうございます!今、使っています。(^-^)

DSC_2132

東日本大震災の後に買った保存米。期限は今年の8月。
使います!

帰宅後の食事。
DSC_2129

ある日は・・・おおざっぱ。(写真も大雑把)

DSC_2111

ある日は・・・ししゃもが崩れ・・・。

DSC_2116

・・・次の日、ししゃもに再チャレンジ!
バラツキはあるのですが、毎日ニコニコ全部食べてくれて
「おいしいね♪」と。ホッとする言葉のオクリモノ。
心が入ったオクリモノ。日々、支えられていると実感します。

↑このページのトップヘ