青春♪ing

だから生きるって・・・楽しいかもね

冬の雪と違い、降るそばから消えて積もることがない春の雪。
DSC_6952

今朝の秩父・横瀬町の風景。昨日は晴天、ハイカーが多かった。今日は・・・。
俳家なら洒落た一句を読みそうな日。ワンちゃんの散歩をしている方がいつもより少なかったような気がした。犬は喜び♪庭かけ回らない???
DSC_6971

帰宅して温まるものがフト食べたくなった。
クリームシチューの素に、冷凍カボチャ、冷蔵庫にあった白菜、玉ねぎを加えた。
まだまだシチューが似合う日。
大会の皆さん、休日を楽しまれた皆さん。
ホンジツノココロハセイテンナリ・・・お疲れ様でした!(^-^)

DSC_6946

初めて行ってみて見つけた存在感ある野草。一度見たら忘れられない。
ある人は可愛いと言う。ある人は夢中でシャッターを切る。
方向音痴だけど、教わった通りに行ったら凛とした表情で咲いていた。
人も一度見たら忘れられないとか。そういうのはあるのだろうか。

DSC_6950
DSC_6935

昨日と今日の食事は二人三脚。ありがとうね〜♪
明日、大会の皆さん。お休みでお楽しみの皆さん♪素敵な休日をお過ごしください♪

昨日、氷柱ボランティア我が家の感謝祭♪を、しました。
DSC_6899

前回の外食は、年明けに体調を崩したときの「珍達そば」
季節は春。時の流れは早いものです。
DSC_6900
DSC_6918
入ってビックリ!ネタが大きい!
DSC_6902

エビがたくさん!
DSC_6911
DSC_6908
素材も新鮮!

長男さん終始満面の笑み!幸せそ〜な顔をしていました。
「オイシイね〜。」と言ったら、その度に
「北海道の方が美味しいよ!」って、ブツブツ遠慮がちに言ってましたが。
いやいや、その笑顔を見て食べた方が美味しいね〜。
DSC_6915

長男さん、ニコニコメニューを眺めながらイロイロ注文。
黙々とマイペースに食べていました。目の動きがキョロキョロしていました。
獲物の寿司はあったかな〜。

デザートも凝っていました。
DSC_6919
DSC_6921

アイスの中に、アツアツのあんこ!これがまたクセになりそうなぐらい美味しかった。
献血ルームにもあったらいいな〜なんて、勝手に思っちゃいました。(^-^)
季節は春休み。明日、明後日と新たな一期一会を楽しみに頑張ります♪
皆さん素敵な週末をお過ごしください♪

DSC_6863

先日、テレビをつけたら故郷のチャンピオンが歌ってました。
「♪化粧」「元高校球児」「亡き友への思い」「歌っているのは男性」
「人生は演技、この世は舞台」そんなことを感じてしまった、今日この頃ですが・・・
DSC_6862

・・・そんなこと思ったら、若き故郷のチャンピオンに笑われてしまいますね。

そんな訳で前置きが長くなりましたが、池袋いーすと献血ルームへ行きました。
DSC_6871

池袋。飛行機に乗る時の乗り換え駅ですが、地上にはでません。
一人で池袋駅周辺をうろつくのは・・・いつぶりでしょうね。確か・・・
「19のごろぉ〜♪(サビの部分を吠えてみた)」
・・・あ、歌詞勘違いしてました。(滝汗)恐らく記憶もそんな感じでしょう。

そんな話はどうでも良いのですが。
方向音痴にも関わらず、献血ルームには迷わずにいけました。
学生さんたちがボランティアで、街頭で呼びかけていたので。
ありがとう〜♪

さてさて、エレベータに向かうまでに、喫茶店がありました。
DSC_6877

8階まで向かうと、そこは・・・
DSC_6878
DSC_6885

広々とした空間。優しい音楽。充実した漫画。ゆったりした落ち着いた雰囲気。
ここって都心ですよね?池袋ですよね?
献血ルームだから駅チカの便利なところにあるのですが。
都会の喧騒を忘れられるぐらいの、ゆったりした落ち着いた雰囲気。
DSC_6884

温かな飲み物の全てに「ぬるめ」が。
献血前は温かい飲み物を飲むことを勧められました。
熱い飲み物は苦手なので
(冷ますか時間がない時はコールドドリンクで薄めています)
ぬるめの飲みものが選べることに感動!

オンリーワンな心遣いがいたるところにあり、気配り心配りの行き届いた献血ルームでした。今まで行ったことのあるルームはアットホームなのですが、それに加えてサービスの質が高いと感じました。利用者の側に立って一歩踏み込んで提供されたサービスがあちこちに。
DSC_6880

8階なので見晴らしも良かったです。
DSC_6879
DSC_6883
DSC_6881

念願の3.11のピンバッチが奥に!ひとつ頂きました。お菓子も飽きが来ないものがセレクトされていました。献血ルームでゆったり休んでから、渋谷へ。
オシャレなカフェとか言いたいけれど、昼食は手早く済ませた。チャンスに向けて時間がない!
DSC_6887

DSC_6888
DSC_6892
八王子に住んでいた頃、京王線で行くこともあった渋谷。行った理由はコレ。街頭アンケート。ぶらぶら歩いて運よく対象になりました。交通費ゲット〜♪本日、コアな内容で面白かった。
※お札の上にあるのは時計のトリセツです。街頭アンケートと無関係でございます。
DSC_6890

帰りは行きと別ルートで副都心線。
秩父と言えば車で来る方が多いと言われますが、あえて違うことも色々試して吸収したいと思った今日のデキゴトでした。

連休中日。本日、通勤時から多くの車が国道をすれ違う。「熊谷」ナンバー以外が多かった。いつもの日曜と違う気がした。

朝早くから来た方は、墓掃除の話をしていた。
息子さんや娘さんとお孫さんが帰ってきた時の準備かもしれない。秩父のウチとソトが交わる場。

DSC_6842
道の駅果樹公園あしがくぼの切り花。
バケツの中の花は、どことなく誇らしげでオンリーワン。そんな歌、どこかになかったっけ!?
DSC_6843

オンリーワンを探す旅、オンリーワンを探す観光。
「行き方」より「何か」を聞かれることが多かった。この季節、人気イチオシの共通の目的は、収獲で言うと「端境期(はざかいき)」と言うとか。そこが厳しくなると、一転あてのない旅になる。いちご狩りはこの時期、割と人気だったりする。そして、訪れる方が多ければ多いほど、もどかしく、品薄に感じてしまうものだ。

それでも、ふらっと来た方が「あ〜秩父へ来た〜!って気がする。ありがとうね。」とホッとした表情で嬉しそうに言われると、私まで旅をしているような気持ちにさせられ嬉しくなった。
DSC_6846

出会いの多い日は心地よい充実感で満たされる。クタクタで帰宅する。スーパーで惣菜を買って済ませたいと思ったけれど、帰宅したら収穫したと思われる新鮮な葉物が。聞いたら、今日収獲した「からし菜」
DSC_6845

収獲したての野菜の味を想像する。そんなに手間じゃない。クタクタな時に、買った惣菜で済ませられたら手軽だけど、疲れがたまりそう。それより、収獲したての野菜を食べた方が疲れがとれそう。そんな訳でもう一歩頑張る!
DSC_6849

一品作るなら、冷凍庫の中を見ていくつか作るのも「ついで」のようなもの。
からし菜は、長男さんから「(うちと)全く同じ味つけ!」と、美味しそうに言われた。
最高の褒め言葉じゃないか〜。疲れもふっとんだ。

喜ばれるコト。
お金をかけなくても相手のためにできることに「無財の七施」というのがあるけれど
これが秩父式のオンリーワンのおもてなしと、意外と当てはまったりする。

長男さんが洗い物をしてくれたり、机をふいてくれた。
毎日地域の会合や集まり(長男さん自身と親の代わりの両方)に出て忙しいのに、ありがとう〜。
こうして、ほのぼのとした連休が過ぎていく日々のホンジツの出来事でした。

↑このページのトップヘ