5134b8f5.jpg朝、富士森の掲示板チェックしてから出陣!

女性ランナーHさんの青太マラソン朗報を読んで元気が出ました。ありがとうございます!

初めて所属名「富士森走友会」で出場しました。

21分25秒
5km女子高校生以上
2位

5km女子総合
2位

チャレンジドと言うのは「神から挑戦すべき課題や才能を与えられた人」と言う意味だとか。

チャレンジドの部があり、ハンディを持つランナーさんが参加していました。

一緒に走ってすぐ思ったのはハンディを持つと言うのは、偏見だということでした。

伸びやかにマイペースに諦めずに走ってました。

本日大たい筋に軽い筋肉痛が残ったままレース当日を迎えました。

どれだけ中高校生について行けるかを課題にしましたが、スタートから中高生3人組がロケットスタートし、同部門の市民女性ランナーも2名飛びだしたのでマイペースに行きました。

湖畔周回で晴天。景色もコースも変化があり楽しめました。

1周目で市民女性ランナー2名追い抜き、2周目前半で1名、ラストで中学生1名追い抜きました。見えてきたら少しずつ間隔を狭めるイメージで走りました。

登り坂で男性ランナーに追い抜かれる場面が多かったです。下りは力を抜いて行ったので、逆に追い抜く場面が多かったです。

自宅近くのクロカンコースより楽なコースでしたが、登り坂が課題です。

ゴール後、心地よい負荷がかかりました。

ゴール後と帰りに富士森のF君とも会いました。さのマラソンのダメージも感じさせない走りでした。

餅つきをしていて、つきたての餅のお汁粉を頂きました。

ゴール後、カルピスウォーターも飲みました。

豚汁も配ってました。

手作り大会のようにアットホームでした。

副賞の柚子一箱は仲間みんなで分けました。冬至が近いので嬉しかったです。o(^-^)o

風邪を引かないよう温めて年末年始を迎えましょう!

スタッフの皆さん、参加の皆さんありがとうございました。