26分20秒 
5.8km 4分32秒/km

400m毎 ラストは200m
(1'52-1'48-1'51-1'46-1'44-1'45-1'48-1'48-1'49-1'46-1'51-1'52-1'50-1'48-0'54)

し、しまった〜〜〜!
せっかくの5000mTTが。

まっくらけっけで、時計が見えなくなり
何周走ってるのか全く訳がわからなくなりました。

あ、あの・・・視力回復センターって何処ですか?
この歳でチャレンジできますか?

フェイキックって
目ん玉切り開いてレンズ入れるらしいですが
目薬さすのに目を閉じるワタシにもできますか?

一言つぶやかせてください。決して抗議ではありません。
で、でんきぃ〜〜〜。(絶叫)

夏至の日は6月。明日から9月。
日が沈むのが早くなりました。
秋の夜長となりました。。。(滝涙)

目が悪いと、もう何も見えない。。。
頭が悪いと、もう何も数えられない。。。
暗闇の中、限界に挑戦だ!
仲間と一緒に突っ走れ!
この気力が、次のレースにつながる。(続く)

同情した読者の皆さん
愛の手も合いの手もいりません。

近くのテニスコートの電気がキラキラに見えます。
ああ、夜なのにこんなにマブシイところで練習できるなんて。
ボールを使う競技と脚を使う競技の違いを感じました。

ノリとしては・・・

テニスコート:
オッケー!ジュリアナ、八王子ぃ〜!
(若いお仲間さん達から「ジュリアナって美人な姉ちゃんですか?」と訊かれそう)

競技場:
シンプルイズ ・ ザ ・ サプライズ (ベストじゃないって)

練習中「コケちゃいました!」って血まみれになりながら笑ったら、電気つくかなぁ。。。
コケルのはランニングの本業だから、真剣に走れば何とかなりそうですネ。

大げさに聞こえるかもしれないけど
暗い所から突然明るいところにいったら、スゴクまぶしく感じるんです。

ボヤいてばかりですが
本日も、御清聴頂きありがとうございました。

真剣に計測くださった監督とYTさん
話しかけてくれたスギさん、サッキー君。
ペースメーカをして下さった、Eさん。
お野菜下さった鉄人Mさん。雨の中、車で送ってくださった監督さん。

「え・・・?タイム違うんじゃないの?」と突っ込んでくれたIさん。
「そりゃ・・・2周違うな」と的確におっしゃった、Eさん。

「ストップ!」とお声掛け頂いた、Sさん。
(ええ〜っ?どうして???と思いながら
 時計を見るも・・・何周走ってるのか全く見えない〜〜〜!)

全く気が付かず、グルグル真剣に走ってしまいました。
余分に走ったと思ったら、夏の疲れが倍増するのは何故でしょう。。。

本日も一生懸命参加させて頂き、ありがとうございました。m(_)m