ご無沙汰しておりました。ここ一週間ぐらいの話。

先週金曜日は、生活習慣病予防健診へ行きました。
昨年は7月に行ったので、脱水ヘロヘロで。なので、今年は5月に行くぞと張り切ってましたが。
寒暖差が激しい月で、この日は暑かった。朝晩涼しかったのでマシでしたが。
健診は、いつが良いなんてあまりないかもしれないな〜。
受付時間が8時なので、それより早く行けばスムーズにいくかな〜なんて7時40分に到着。
DSC_1865
・・・が、先に5人いました。考えることは、皆同じ。(苦笑)
DSC_1859
所属先の関係で、マークシート1枚、手書きで2枚。合計3枚同じことを書きます。
昨年より項目が少なかった気もしますが、慣れたから気にならなかった気もします。
どちらが真実かは記憶になく。
おおむね1年前に1回だけのことだったら、興味のないことなら覚えていないものです。
DSC_1873

どこでも好きに使って〜。
DSC_1880

9時30分に終わり、昨年より早いな!と。受けた人も昨年より少なかった気がします。
5月GW明けの健診ってイイデスネ♪
終わってから病院内の売店に、食べるものがなかったのでガッカリしましたが。
ちょっと車を走らせれば、病院の近くに大きなコンビニがありまして。どっちでもいいかな〜って。
DSC_1875

残りの検査を受けて、一度家に戻って運動できるほど充実した日!
午後、長男さんのお母さんの整骨院の付添いの予定でしたが。この日は、体調がすぐれないとキャンセルに。
なので自分の髪の毛を切って白髪を染めた午後。
DSC_1916

週末に届いた、献血で夢にまで見た金色有功賞!
100回目の人に贈られるのですが、贈られた日が12月1日。
100回目の献血が12月25日。時系列ツッコミどころが満載な表彰。
オチがあるのが、何か自分らしいなって。
DSC_1920

母の日は、勤務から戻ってから、長男さんの実家とうちで持ち帰りのお寿司を。
惣菜も買っちゃって、義母も私も楽してしまった一日の終わり。

月、火、水と三連休。
月曜に、翌日予約していた眼科から電話がかかってきて「気になることありませんか?」と聞かれ
「いや気にしすぎかもしれないけれど、モノの見え方が変わってきた感じがして。視野が狭くなったとかそういうんじゃないんですが。夕方になるとチカチカして来て、目が疲れるんです」と相談したら
予約は朝イチに変更下さり。
いつもは10分ほどでスーッと流れるのですが
1時間ほど検査と診察を繰り返し、丁寧に見て下さった。
目の病気ではなく、視力があがったのです!

なので、コンタクトレンズは片目だけ度数を落とし、1週間後再検査で、問題なければ
その時点での購入になります。
ひと箱使い切って、その次買う時には、もう片方の目も度数を落とすようです。
気になって、インターネットで調べると・・・年相応の目になったようで。
老眼になると、視力があがるんですね!
知らなかったし、眼科でコンタクトレンズを買っていると、こういうこともわかるんだと勉強になりました。

三連休は、毎日午後から夕方過ぎまで長男さんの実家に行き、アレコレの付添いや
アレコレ準備してきた。
DSC_1930

役場の担当者さんからアドバイス頂いて、通販で買っちゃったもの。
お薬カレンダーって言うんですって。
一包化しても、一包化に日にちを書いても、なかなか上手く行かなかったので
悩みを打ち明けたら、世の中こんな便利なものがあるなんて!
これなら皆で確認できるので、義母さん一人で抱え込まなくても良い!
全体を見渡して、モーラステープは、前に置きました。

今日は、玄関の手すりをレンタルで暫定で備え付けて下さって。
ええっ?!この価格でってビックリしちゃうぐらいなんだけど、それより何より
義父さん、義母さんに声かけくださる職員さんの言葉や対応が絶妙。
傍から見ていて、漫才をみているぐらい、コミカルで。
いつも真に受けて「そうですね〜」と、笑顔で返す私とは
一味違った風を吹かせて下さいます。
つけた後、お義母さんも、お義父さんも、試しに何回も使ってました。
私も勧められるぐらい、便利なようです。

ここ数日で、色んな人と出会った義母さんは、気持ちが元気になっています。
もともと、おもてなしが好きなので、おしゃべりするのが好きなのですが
黙ってテレビ見ながら疲れちゃったと言うより
疲れちゃったわと言いながらも、表情が明るいので、良かったかな〜と。
今日は、義父さんが、自分の母の写真を見せて下さって。
女優 原節子並みの和服美人なので「美人ですね!」って話したら、六十歳の時の写真だよ。と。
明治生まれですよね!って聞いたら、そうなんだと。
父の父(祖父)は、昭和20年に亡くなったので
父の実家にあったのは写真ではなく、白い背広のような洋服の凛々しい肖像画でした。
なので、おばあさんの時代で、写真があるなんて、ハイカラさんだと思いました。

義母さんも、昔話をよくしてくれました。
いつも思うけど母方の祖母とそっくりだな〜と、思いながら聞きました。
ご近所さんの牛飼いの話になり、両親は元気なの?と話題になり。仕事のことも覚えていてくれて。
でも、何故か偉い人で従業員さんがたくさんいることになっていて。(滝汗)
私の父がスゴク嫌なこと言っただろうに、何か良い風に、受け取ってくれていて良かったな〜って。
そのあたりも、母方の祖母とそっくりだな〜と、思いながら聞きました。

職員さんの連携した早い行動に、ただただ感謝です。
秩父 横瀬町、小さな町ですが、本当に困った時にパッと助けてくれる良い町です。