DSC_2152

・・・というわけで、最近雑談っぽい話題がないとフト思いました。
写真は、今年の天空のポピー(皆野町と東秩父村にまたがる秩父高原牧場内のポピー畑)
コレ自分で撮った写真ですが・・・お伝えする前に・・・時が流れてしまいました。

今日の話題は、閑話。タイムマシン。
ブログ名が青春♪ingで、今を生きるタイプだと思っていた。ずっと。今まで。
タイムマシンが好きな担任の先生が長い雑談をしている最中、
「変えられない時の流れを見て、ナンになるんですか?」と反論し
授業中言いあいになったぐらい、当時、人生を諦観することが苦手で。
でも、その時の小学校5・6年時の担任の先生は、今も年賀状のやりとりをしていて。
この歳で、年賀状のやりとりをして下さる恩師は
良くも悪くも本音で向き合ってくれた素敵な大人ばかりで。
今こうして生きていられるのも
人生のお手本になる大人が周りに多かったからだと、思うのですが。
一体いつになったら、人生を諦観できるんだろうか。最近フト思います。

そういえば・・・昨日。野菜を出している施設の事務所へ
夫の父の農業収入の売上一覧表があると思い
気になって取りに行ったら
分厚い紙の束に・・・。(滝汗)今まで場所を占領してなかったか。
そっちの方が気になりました。

ホチキスどめされている部分を綺麗に外し
最新を一番上にして、クリアファイルに入れて渡し
去年より今年の方が売り上げ良いですよ。
(玉ねぎ失敗していないだけの話だけど)
と、笑顔で渡すと、じーっと読み始めて。しばらくすると元気になった。
玉ねぎを袋詰めにしているのは義父だから、頑張った感が大きいと思う。

今日は早上がり。夫に電話をかけたら
義母と買い物の件で、色々言いあっていたとか。
夫は、自分の両親に直球で本音をぶつけて、ケロッとしているタイプ。
だから、お付き合いしている時は、私にはない一人っ子臭がする・・・
義弟さんがいるのに、どうしてだろう・・・・。
と、不思議に思っていたのが正直なところ。

言いあいの原因になった買い出しをした後、義実家に顔を出した。
夫に売りに出せない茄子とピーマンを取っておいてもらって
得意の!?惣菜の素を使った。
味付けさえ間違わなければ
後は普段より柔らかく煮ようが小さく刻もうが、そんなの関係ねぇ。
慣れてきたら、惣菜の素は卒業できるけれど。
それにしても、普段作るものと
どうしてこんなに違うのだ???と、戸惑いがある。
え?普段作るものが、テキトー過ぎて、手抜きすぎるって???

帰宅して一息ついている時に
夫が我が家の生協のカタログに、印をつけていた。
いつも私に任せるのに珍しいな〜。
カタログをペンで◯をつけるとき、嬉しそうだった。
その時、義母のことをフト思い出した。
失敗したと言うようになったのは、いつからだろう。
負担に思うようになっても、注文を続けていたのは、いつからだろう。
諦観できるんだろうか。でも、私、諦観出来ていることもあるな・・・
・・・しなければ、ならないな。と、思った。

タイムマシン。変えられない時の流れを
フト見たくなるのは、歳を取ったせいかもしれない。
当時の担任の先生が、タイムマシンが好きだった気持ちが
少しわかったような気がした一日だった。