台風当日、職場が休みになり。カレーを二家族分つくった。(義実家とウチと)
DSC_3268
「これなら停電になっても食べられるから!」と笑顔で言って置いてきたけれど、停電を心配する風雨より、滝のような雨が早朝から降り続けていることが、どうにもならない運命のように感じながら。
映画「言の葉の庭」を見て、のんびり過ごしていた。新海誠監督で一番好きな作品は?って訊かれたら、多分「言の葉の庭」って答えると思う。地味なストーリーだけど、日常を丁寧に書かれていると思うから。
DSC_3191

メイバランスだと飲み残しがある。少なめだったら飲みきってくれるだろうか。冷蔵庫に電源を入れてみて、色々な味を入れてみる。なかなか体調が安定せず。

体調が安定したら、あれこれ好きなものを差し入れようと思って1ヶ月ほど経ってしまった。好きなものが食べられないことへのストレスは募るいっぽう。そのうち夫に「チョコパンが生き甲斐なんだぞ!」と、ベットの上から元気に毎日叩いたり蹴ったりするように。気になると、ずっと気になって頭がいっぱいになるようで。

思い切って、好きなものがあることを主治医に伝え、チョコパンの差し入れがオッケーに。義母さんは、私や夫が見舞いに来ることより、袋に入れているチョコパンをじっと見つめている。差し出すと、とても嬉しそうだ。

うっかり持っていくのを忘れると、ベットの上で「あっチョコパンだ!」と、手をひょいひょい出してつかもうとする。手に握ると消えるようで「あ、消えた。。。」と、心底ガッカリした顔をするので、笑顔で「古いから消えちゃったかも。今度新しいの持ってくるね。」と言うと、妙に納得していた。
DSC_3218
DSC_3170
この写真は私が1〜2週間ほど前に撮ったのだけど、夫も今年は寺坂棚田の写真をたくさん撮って、入院先の義母に見せている。寺坂棚田の風景を見せると、いつも、とても喜ぶようだ。一度も行ったことがないし、ご近所じゃないのに、何故喜ぶのだろう。そういえば、昨年ご年配の施設の入居者さんが、お散歩コースで訪れていたけれど、とても喜んでいた。そんなこともふと、思い出してしまった。
4444++
ここまでyahooのトップページに色々でて、携帯電話から土砂災害警報のアラーム音が朝から何度もなり、大雨特別警報が防災無線から流れたり。

台風が来た日はお見舞いに2回行った。何故か夫婦共々頭痛持ちの一日。義父は台風の前日から頭痛が酷いと言っていた。気圧と頭痛は何か関係するんだろうか。

義母さんの入院先には、国道が土砂崩れで一方通行が一つ。今日から通行止めになり、迂回しないと行けなくなった。職場へは、今日の昼から行けた。

今日のお見舞いは、仕事帰りに1回。夫は2回行ったようだ。
夫に対しては、いつも強気な態度。帰り際に「長男!(夫の名前)明日も来てくれいな!」と元気な義母さん。
今日は、義母さん側の遠くの親戚が来てくれて。とても嬉しそうにしていた。
DSC_3235
日々の洗濯物が多くなったので追加で、ポチッと購入。
明日着るパジャマが足りるかな?と思う絶妙なタイミングでスピーディに届けて頂き、大変助かりました。
生地もフワフワで、何と言ってもオシャレでカワイイ。
お気に入りのパジャマのひとつになっているようです。

病院の中に地域連携相談室というのがあります。
正直何もわからなかったので、入院後、入院費の支払いなど色んなことを相談。
公的機関の手続きで色んなことを教わったことのひとつで
介護保険の区分変更の申請をし、先日結果が出た。
今の義母さんには、環境がコロコロ変わるのは良くないことというのは、とてもよく理解できる。
穏やかに過ごすことの大切さ。
夫は、あっさり「そうだよな」と、受け入れ、義弟さんが動揺していた。義父さんへは伝えられなかった。
楽しく活き活きと活きることには、頑張ることが含まれている。
穏やかに生きるには、頑張らなくても良い。全てを受け入れ、ありのままで良い。
もちろん、生き方はひとつだけじゃない。
きっと、どんな生き方がしたいのか、聞いていなかったから、こんなに考えてしまうんだと思う。
でも、きっと・・・日々見舞いに行っているときに感じることが全てなんだろう。
そう思いながら、過ごしていきたい日々です。