DSC_3825

おせち・切り餅・がめ煮を(何故がめ煮なのだ?理由は作るのが簡単だし、正月の野菜不足が補えて合理的だから。)義実家へ持って行ったので、今年のおせちは1食で終わった。
毎年飽きるほど、おせちと切り餅が続いたけれど、今年のおせちはあっけなく終わり、がめ煮は今日で終了。切り餅も、明日の朝食でおしまい。がめ煮の鶏肉を大みそかの夜に買ったので、近所のスーパーが鶏のささみしかなく、肉がバラバラになったのが失敗だった。簡単だからと言って、後回しにしていたのも、良くなかったのが、昨年最後の反省点。飽きるほど食べるより、腹六分目ぐらいの方が、かえって体調が良く感じることを知ったのが、今年初めの前向きな発見。
DSC_3818
DSC_3822

昨日は年越し蕎麦。地元のそばを買い、茹でて食べる。2食分買って、年越し蕎麦と元旦にがめ煮の残りを入れて完食するのが楽しみ。義実家分は、義弟さんが初めて年越しそばに挑戦すると言ってくれたので、スゴク助かった。おせち・切り餅・がめ煮を持って行ったら、感謝された。
DSC_3809
DSC_3812

昨年暮れ、年末年始の休み初日は、義実家へは生協で届いた食材で、カツ丼と味噌汁を作って持っていき、うちは餃子と、箱買いして届いた山芋たくさん料理。義実家はコープデリで、我が家は2003年から利用しているパルシステム。違う生協を利用しているけれど、どちらもどちらで良い点がある。
DSC_3826
DSC_3831

今年はニューイヤー駅伝を録画して、午前10時前に初詣に行ったので、いつもより並ばずに済んだ。高尾山薬王院なら元旦なら何時に行っても覚悟していかなきゃいけないけれど、無理のない少しの頑張りで初詣を楽しめるのが、良いところ。
DSC_3834
参拝した後、義実家と我が家の祈願へ。1時間ほど待ち、義実家の分は私が毎年しているのだけど、1番に呼ばれた。住所を呼んでいるのを聞くと、半分以上、秩父地域外の方が祈願しているようで。世間は九連休なんだと改めて思った。

今年のおみくじは、夫婦で大吉。私の方が、個人的に現実的だなって思える内容。右側です。
kuji



無題46464949
今年のyahooのおみくじ。最初大吉。二回続けて大吉だったので、もういいかなって。

DSC_3839

元旦に夫婦に届いた年賀状。年に1回の交流が多い。SNSでつながっていない方も多い。
母方の親戚を始め(父方の親戚は、私が父の実家に高1の春休みに一度行ったきりなので、交流がないため)、幼馴染や幼馴染の両親。小学校から大学までの友達。ランニングを始めて間もない頃の友達(2001年あたり)小学校や高校で教わった先生ともやりとりしていて。(中学と大学の先生とは、やりとりがなくなってしまったけれど)
50数枚ほど。時代の流れなので、来年からやめますというご挨拶も年に1枚ほどあり、少しずつ減ってはいるけれど、学生時代と、枚数はさほど変わってないと思う。割と凝った年賀状が多く、読んでいて力を頂ける。なので、年賀状はお正月で一番楽しみにしていることかもしれない。
DSC_3837

元旦から、秩父地域の小鹿野町長が歌舞伎姿で、ド演歌を歌っているのに驚き(埼玉県民が見るテレビ番組)
DSC_3841

いつも千円ちょい出して買っていた家計簿。デザインが良いのを買っても、結局、適当につけているから、デザインが良くても、そう収支は変わらないし。ネット上でつけて、SNSで交流するものでも、個人的にないなと思ってるし。
なので、今年は100均でシンプルに。子供費の項目を介護費に変えて使えば問題ないなって。

お義母さんが介護施設で食べていたおやつ。偶然職員さんが通りかかったので、余っているのを見てしまったのすが。ねずみの可愛い手作りアイスクリーム。お琴の音楽が流れていて、ねずみ年のお正月だとわかる雰囲気でした。お義母さんの体調を夫婦できき、今後のことも含め、相談員さんとお話しし、今のお義母さんのことを感じ取り、日によって波があることは入院前と変わりなく、細かなことまで見て頂いていることに感謝した一日でした。

長くなりましたが、今年もよろしくお願いします。