DSC_3868

年明けに、義父さんの眼科の付添いに。この2週間の集大成をババーンと。手術をする方の目の汚れは半分以上取れていると医師から説明一安心。ちなみに散々心配した薬剤は、私一人で対応したので、封を開けていない1本が残っています。目やにが出やすい左目は、もともと失明していて瞼が外に向いているので、目やにが出やすい体質だと教わり、自分の責任ではなかったのだと、医師から説明を受け、安心した。

結果、手術まで時間があるので、義父さんが毎日風呂に入った時、濡れたタオルで目の汚れを浮き上がらせて取る。
訪問看護師さんが来た時に、蒸しタオルで目の汚れを浮き上がらせて取る話に。
次回の通院は1ヶ月後。
「義父さんと義弟さんへ、(義父さんは)毎日お風呂に入っているって言っているので、毎日できますよね?」と念押ししたが、二人とも絶句。
この2週間、毎日お風呂に入った時に目やにを取って下さいと言いづづけて、2、3回に一度ペース。でも、二人とも毎日入っていると言い切ったので、蒸しタオル作るなり、毎日もらおうと思っている。蒸しタオルの作り方は、訪問看護師さんがしているのを義弟さんが見ていたので、何とでもできると思っている。

「色々してもらっているのに、手術しないのは申し訳ないと思って」なんて、度々言う義父。
その度に内心イライラしながら「手術するのは、人がどうじゃなく、義父さんです。手術するのは、自分でどうしたいかです。」と、言っていたので、自分で少し何かするようになったら意識が変わるので良いことだと思った。

休日は、自宅の家事、義父さんの付添い、義母さんのその後の話の確認、義母さんの洗濯、訪問看護師さんへの申し伝え以外は、休んでいたけれど、咳に移行してから、全く良くならず。。。
DSC_3864
DSC_3866

ついに今朝は3時過ぎから咳が続いて寝られず。明け方に咳が辛くなるので、かかりつけ医を受診。
久しぶりの貼り薬。八王子時代は、ネブライザーもしたけれど、そこまでは酷くないと思う。
納得いかないのは、呼吸器使うランニングのトレーニングしている訳でもないのに、気管支を患ったこと。
子供の頃、気管支患った時期も、冬でストレスかかっていたときだから、一貫性がないのは仕方がないけれど。

義母さんの今後に動きがあった。今の施設の相談員さんに相談する。明日、もうひとつの施設の現状を確認し、相談員さんへ伝える。今の老健は、食事とおやつが美味しい他に、体のリハビリに加え、年明けから認知症短期集中リハビリテーションをしてくれている。他の介護施設についても、色々頭の中に入っていることがあり、夫には都度説明している。さっぽろ雪まつりで雪がないとニュースになっていますが・・・体調が良くなったころに、今年のあしがくぼの氷柱のお話をします!それまで、しばしお待ちください(^-^)